2022.10.04

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

鑑賞

公開日:2022.08.24

ドロヘドロ原画展FINAL

全国巡回中の大規模原画展がいよいよ東京で!

開催エリア:東京都
ドロヘドロ原画展FINAL ~林田球の世界~ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) 東京ドームシティ

鑑賞

ドロヘドロ原画展FINAL

公開日:2022.08.24

全国巡回中の大規模原画展がいよいよ東京で!

開催エリア:東京都
ドロヘドロ原画展FINAL ~林田球の世界~ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) 東京ドームシティ

場所

【東京】 Gallery AaMo/ギャラリー アーモ(東京都文京区後楽1-3-61)

特設サイト

https://dorohedoro.gengaten.com/

開催データ

ドロヘドロ原画展FINAL

開催日 2022年9月17日(土)~10月16日(日)
開催時間 【平日】12:00~20:00
【土日祝】11:00~19:00
*最終入館は閉館の30分前まで
入場料 【一般】1500円
【高校・大学生】1300円
【中学生】1000円
*小学生以下は無料、単独入場不可
休催日 会期中無休
主催 東京ドーム
ドロヘドロ原画展FINAL ~林田球の世界~ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) 東京ドームシティ

©林田球/小学館

「ドロヘドロ原画展FINAL」とは

2000年に「月刊IKKI」(小学館)で連載を開始し、18年の長期間に渡り熱く支持された人気漫画「ドロヘドロ」から、現在連載中の「大ダーク」までを一連の作品を辿る、林田球先生の大規模原画展です!

ドロヘドロ原画展FINAL ~林田球の世界~ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) 東京ドームシティ
FINAL用追加展示作品例 ■「ゲッサン」2021年5月号表紙イラスト

©林田球/小学館

2020年2月~3月の西武渋谷店からスタートした、全国5会場の巡回展のファイナルとなる今回。キービジュアルが新たに描き下ろされたほか、その執筆する作画映像を会場で上映。

ドロヘドロ原画展FINAL ~林田球の世界~ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) 東京ドームシティ
入場特典 ■『イラストカード』を全8種から1種類プレゼント(ランダム配布)

©林田球/小学館

会場には直筆原画が390点あまり揃います。そのうちカラー原画約60点やモノクロ原稿約80点は本展で新たに追加されるものとのこと! 他会場に足を運んだ方も、再度訪れる価値は十分ありそうです♪

ドロヘドロ原画展FINAL ~林田球の世界~ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) 東京ドームシティ
グッズ付きチケット/数量限定 ■限定デザイン色紙(「ドロヘドロ」最終話・全員集合イラスト色紙)付きのチケットを販売 ■前売・当日一律/2200円 ■2022年8月19日 (金) 11:00~ ■イープラス(WEB申込み:https://eplus.jp/dorohedoro/、ファミリーマート店舗)  *なくなり次第終了

©林田球/小学館

もちろんオリジナルグッズの販売もあり(新規追加グッズあり)。入場特典の配布やグッズ付きチケット(数量限定)の販売もあります。詳細は特設サイトでご確認ください。

会場の様子はコチラ!
アクセスは!?
会場 Gallery AaMo/ギャラリー アーモ(東京都文京区後楽1-3-61)
最寄り駅 JR「水道橋駅」東口から徒歩5分
アクセス法 https://www.tokyo-dome.co.jp/aamo/access/

このお出かけ情報は 

 いかがでしたか?

もう一度このお出かけ情報を見る

関東1都3県では他にも楽しいイベントや巷で話題のお出かけスポットがたくさん!お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」をチェックして休日を楽しんじゃおう!

「オソトイコ」は

\ お出かけしたくなる情報が満載! /

トップページから探す

スポンサーリンク

関東で開催中のイベントランキング

  • 角川武蔵野ミュージアム「ファン・ゴッホ ー僕には世界がこう見えるー」
  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク