2024.07.16

特集記事

文・写真: 山さん
2023.08.13

キッザニア東京【ケアサポートセンター】 誕生! 介護福祉士の職業体験を通じ、リアルな現場を知り、思いやる気持ちを育てよう!

キッザニア東京 SOMPOホールディングス ケアサポートセンター 介護

(C)KCJ GROUP(キッザニア)

子どもたちがリアルな職業体験ができる人気スポット『キッザニア東京』に誕生したパビリオンは、今後ますます重要性を増す“介護”に着目した『ケアサポートセンター』。介護業界の現状・課題を知り、興味を持ってもらえればと生まれた、新しい学びと体験の場を紹介します!

*掲載内容は2023年7月19日時点の情報で、内容を保証するものではありません。

スポット概要

キッザニア東京『ケアサポートセンター』

3〜15歳限定
給料:8キッゾ
所要時間:約30分
成果物あり
保護者影OK(写真・動画)

所在地キッザニア東京(東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲1 ノースポート3F)
オープン日2023年7月19日(水) 
体験料通常入館料のみで体験可能(詳細はコチラ
定員&所要時間4名/1回&約30分
営業時間【第1部】9:00〜15:00、【第2部】16:00〜21:00 *完全入れ替え制
休催日不定休
アクセス有楽町線・ゆりかもめ「豊洲駅」2a/2b出口から徒歩15分
公式サイトhttps://www.kidzania.jp/tokyo/activity/care-support-center.html


そもそも『キッザニア東京』とは!?

『キッザニア東京』は、子どもたちの無限大の好奇心を広げる、日常生活で馴染み深い、バラエティに富んだ職業体験や社会体験ができる学びスポットです!

館内には「パビリオン」と称するいろいろなブースが軒を連ねるなど、エリア全体が1つの大きな街となっており、パビリオンは約60。それらで体験できるコンテンツは、なんと100を越えるんです。

キッザニア東京 ミツカン ぽん酢工房 豊洲 ららぽーと

体験時間は1箇所約20〜30分。1回の来館で楽しめるのは平均5〜6種類のため、リピートする親子が多いんです。エリア内が1つの街、撮影所のセットのようなになっており、救急車や宅配便が走ったり、ときに火災が発生したりも・・・。

1度はその名を聞いたことがあるはずの、現実に存在する有名企業がスポンサーとなっている点もポイント。スポンサー企業の特徴を活かした体験を、リアルに味わえる点が最大の魅力です。“職業訓練場”といっては語弊がありますが、体験できるコンテンツはすべてリアルで真剣であることがウリ。

館内には、エリア内だけで流通する《キッゾ》と呼ばれる専用通貨があるのですが、体験後には、そのキッゾがお給料として支払われ、それを銀行に預けたり商品を購入したりと、現実の社会の仕組みをリアルに疑似体験できるんです。

各パビリオンには、体験内容をレクチャーしてくれるスーパーバイザーと呼ぶ先輩スタッフが常駐していますが、スーパーバイザーと子どもたちの間では「○○さん」と呼びあうなど、敬語会話が基本。「○○くん」「○○ちゃん」といった呼びかけはナシと、社会の礼儀礼節を知る場でもあるんです。

ちなみに、主役は子どもたち。館内には親子で入れますが、各パビリオンでの体験は子ども限定。保護者や大人の方は、パビリオンの窓やモニター越しから見学する形となっています。

『ケアサポートセンター』とは!?

キッザニア東京 SOMPOホールディングス ケアサポートセンター 介護

■パビリオン外観 (C)KCJ GROUP(キッザニア)

新たに誕生したパビリオン『ケアサポートセンター』。そのスポンサーは、国内損害保険や海外保険、国内生命保険、さらに介護シニア事業と幅広く事業を展開している「SOMPOホールディングス」が担当。その子会社で“介護の総合ブランド”として介護事業を手掛ける「SOMPOケア」の知見を活用しています。

日本では65歳以上75歳未満の「前期高齢者」はもちろん、75歳以上の「後期高齢者」の数が急増中です。高齢者の増加は介護現場の負担増に直結する深刻な問題で、介護職の一層の業務効率化をはかることはもちろんですが、人口が減り続けている日本のなかで、介護の担い手を今後どう確保していくかというが大きな課題となっていることはご存じのはず。

今回誕生した「ケアサポートセンター」は、今後より重要性を増す介護業界に興味を持ってもらい、実際に体験してもらうことで働きがいを学び、憧れの職業としてみて欲しいと企画されました。

新パビリオンでは、子どもたちは「介護福祉士」になりきりいろいろな業務を体験。介護を必要とする高齢者の気持ちを理解することはもちろん、専門的な知識や技術をスーパーバイザーのアドバイスのもとで学びます。

実際の介護現場にも導入されている最新の介護技術を使ってみたり、クルマ椅子への移乗を介助してみたりと、普段接する機会がない未知なる体験を味わうことができるんです

体験時間は約30分。すべてのカリキュラム終了後には、成果物として介護福祉士に認定された証となる「特製IDカード」(顔写真入り)がもらえます。

気になるお給料は、な、なんと8キッゾ!! 8キッゾは、数あるパビリオンでもらえるキッゾとしてはかなり高額。「キッゾ目当てはちょっと・・・」なんて考えなくて大丈夫。体験することで得られる知識や経験を切っ掛けに、少しでも介護に興味を持ってもらえればまずはそれでいいです。臆することなく、子どもたちに体験させてあげてください♪

実際、どんな体験ができる!?

それでは早速、パビリオンで体験できる内容を紹介。実際に訪れた際の楽しみを残すため、ざっくりと紹介ます♪

キッザニア東京 SOMPOホールディングス ケアサポートセンター 介護

■専用ユニフォーム (C)KCJ GROUP(キッザニア)

『キッザニア』では見た目も真剣! 体験前にはパビリオンごとに異なる専用のユニフォームを着用。ご覧のユニフォームは、SOMPOケアの介護現場で実際に使用しているものをベースとした「キッザニア東京」限定仕様。動きやすさがポイントです。

着替えが終わったら、スーパーバイザーからまずは介護者との接し方、介護の心構えについて簡単なレクチャーを受けます。

キッザニア東京 SOMPOホールディングス ケアサポートセンター 介護

■ICTシステムの説明を受ける。(C)KCJ GROUP(キッザニア)

介護の現場では作業の効率化をはかりつつも確実性も重要な要素。ICTシステムと呼ばれる、実際の介護現場でも使われている睡眠状態を管理する専門機器を使って、高齢者の睡眠コンディションの確認を学びます。遠隔で行える点もポイントです!

キッザニア東京 SOMPOホールディングス ケアサポートセンター 介護

■高齢者になりきり、その姿勢を実体験。(C)KCJ GROUP(キッザニア)

高齢者の身体状態や気持ちを理解することがよりよい介護につながるとの観点から、子どもたち自身が高齢者の状態を疑似体験。腰が曲がった高齢者の姿勢を再現すべく、脚と首を専用のベルトで固定。両足首にはウエイトを付け、思うようにならない、高齢者が日々感じている身体の動きにくさを体験。

キッザニア東京 SOMPOホールディングス ケアサポートセンター 介護

■介護人形を起こす介助体験。(C)KCJ GROUP(キッザニア)

足腰が弱った高齢者にはクルマ椅子が欠かせません。介護人形を使って、まずはベッドから起こす「離床介助」と、ベッドからクルマ椅子へ移動する「移乗介助」を実践。高齢者に負担をかけず、かつ事故なく介助するにはどうするかを身をもって体験します!

キッザニア東京 SOMPOホールディングス ケアサポートセンター 介護

■外出準備体験。(C)KCJ GROUP(キッザニア)

クルマ椅子への移乗介助のあとは、お出かけの準備。介護人形を使って身支度を整えます♪

キッザニア東京 SOMPOホールディングス ケアサポートセンター 介護

■クルマ椅子を使ってキッザニアの街へ! (C)KCJ GROUP(キッザニア)

高齢者が不安にならない、クルマ椅子の操作方法を学ぶことも重要。押し方、引き方、ブレーキのかけ方などを確認したうえで、2人1組となって実際に「キッザニア東京」の街中を軽く散策♪

キッザニア東京 SOMPOホールディングス ケアサポートセンター 介護
キッザニア東京 SOMPOホールディングス ケアサポートセンター 介護

■体験後にもらえる成果物。 (C)KCJ GROUP(キッザニア)

全カリキュラムを修了すると、介護福祉士認定の証となる写真入りIDカードがもらえます。表面は体験前に撮影した自身の写真、裏面には「介護福祉士の心得」が。漢字には小さい子どもでも読めるルビ付き!

裏面端にあるQRコードをスマホ等で読み取ると、体験者しか見れない限定サイトにアクセスできるとのこと! どんなサイトかは、体験者のみぞ知る!

レポートまとめ♪

キッザニア東京 SOMPOホールディングス ケアサポートセンター 介護

・今後ますます重要度が増す「介護」の現場を体験!
・スポンサーは業界大手の「SOMPOホールディングス」
・高齢者の疑似体験や最新機器を使っての実務体験も
・もらえるお給料は、やる気倍増の8キッゾ!

いかがでしょう!? 子どもたちに介護はちょっと早すぎる・・・という意見もあるかもしれませんが、可能性を伸ばすうえで早さは関係ありません! 高齢者の気持ちを考え行動するチカラを身につけつつ、最新の介護技術に触れるなど、パビリオンを通じて味わえるいろいろな体験は「介護」という職業をきっと身近なものにするはず。親御さん、ぜひ体験させてあげてください♪

このパビリオンにも行こう!

今回ご紹介した記事は 

 いかがでしたか?

以上、お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」がお届けいたしました。関東1都3県ではこのほかにも楽しいイベントや気になるお出かけスポットがたくさん!オソトイコではそんなお出かけに役立つ情報を日々集めてお届けしております。今後もぜひ活用してくださいね!

参考になった!役に立った!と思っていただけたらうれしいです

\  もしよろしければサポートお願いいたします!  /

この記事を書いた人

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

今回ご紹介した記事は 

 いかがでしたか?

以上、お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」がお届けいたしました。関東1都3県ではこのほかにも楽しいイベントや気になるお出かけスポットがたくさん!オソトイコではそんなお出かけに役立つ情報を日々集めてお届けしております。今後もぜひ活用してくださいね!

参考になった!役に立った!と思っていただけたらうれしいです

\  もしよろしければサポートお願いいたします!  /

 編集部のつぶやき

  • ポケモンワンダー よみうりランド
  • 京王 ハグトラトプス アスレチック

スポンサーリンク

お出かけ関連の特集記事ランキング

スポンサーリンク