2021.09.28

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

鑑賞

公開日:2021.06.08

『巨大映像で迫る五大絵師』 −北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界−

3面ワイド45mスクリーンに投影される、迫力の4K高精細映像! 写真撮影もOK!

開催エリア:東京都
デジタルアート展『巨大映像で迫る五大絵師』 −北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界−

鑑賞

『巨大映像で迫る五大絵師』 −北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界−

公開日:2021.06.08

3面ワイド45mスクリーンに投影される、迫力の4K高精細映像! 写真撮影もOK!

開催エリア:東京都
デジタルアート展『巨大映像で迫る五大絵師』 −北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界−

場所

【東京】 大手町三井ホール(東京都千代田区大手町1-2-1OtemachiOne 3F)

公式サイト

https://faaj.art/2021tokyo/

開催データ

『巨大映像で迫る五大絵師』
−北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界−

開催日 2021年7月16日(金)〜2021年9月9日(木)
開催時間 10:30〜19:30
*入館は閉館の1時間前まで
入場料 【一般】2000円
【大学生・専門学生】1500円
【中学生・高校生】1000円
【満70歳以上、小学生以下、障がい者の方(添付者原則1名まで)】入場無料
休催日 会期中無休
主催 フジアール、フジテレビジョン、BSフジ、ニッポン放送
大手町三井ホール
『巨大映像で迫る五大絵師』 −北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界−とは

葛飾北斎の「冨嶽三十六景」や歌川広重の「東海道五拾三次」など、教科書できっと見たことのある日本美術の歴史的作品を、超高精細4Kデジタルアートを駆使したダイナミックな巨大映像演出で楽しむ必見の展覧会。

会場に設置される3面スクリーンは、なんと45m! 浮世絵であれば原作和紙の繊維一本一本(0.05mm程度)までが、金屏風や金襖絵であれば素材や表現の緻密な違いまでがハッキリと確認できるなど、これまでの美術展にはない体験が。美術展では珍しい、音楽とのコラボレーションもあるそう。

日本美術に縁遠かった方やファミリーはもちろん、学生さんやちびっ子にもぜひ。美術展=お堅い、お勉強場、個々でじっくり鑑賞、静かといった先入観は一切不要。肩肘はらず、新感覚なエンターテイメントとして楽しめそうです。日本美術に興味を持つきっかけにもなるかもですヨ♪

大手町三井ホール

会場内は撮影OK!
巨大な名画をバックに、どーんと写真撮影もOKとのことです! 来場記念にぜひアナタも。

大手町三井ホール

展示会の魅力、見所を多くの方に訴求するアンバサダーに歌舞伎俳優の尾上松也さんが就任。公式告知動画にもご出演中です。

毎月2回、作品の魅力が判る動画配信も実施中!
https://www.youtube.com/channel/UClqIFPJBgKS4XMEv3IibnuQ

アクセスは!?
会場 大手町三井ホール(東京都千代田区大手町1-2-1OtemachiOne 3F)
最寄り駅 東京メトロ・都営地下鉄 各線「大手町駅」 C4出口から直結
アクセス法 https://faaj.art/2021tokyo/outline/#access

スポンサーリンク

関東で開催中のイベントランキング

  • チームラボボーダレス お台場
  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク