2024.05.21

特集記事

文・写真: 山さん
2023.03.25

『みんなの遊び場 ソラフル パーク』 東京ソラマチ®の5Fフロアが全面リニューアル!! 子供も大人も遊べる“体験”スポットに♪ 注目はキッズ向けプレイスポット『ちきゅうのにわ』!!

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク
東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

東京スカイツリー®に隣接する商業エリア「東京ソラマチ®」の5Fフロアが大規模リニューアルされ、いろいろな遊びや体験ができる注目スポットに生まれ変わりました! とくに遊びざかりのキッズがいるファミリーには必見♪ その見所をリポートです!

*掲載内容は2023年3月15日開催の内覧会時点の情報で、内容を保証するものではありません。

*掲載写真はすべて編集部による。

スポット概要

みんなの遊び場 ソラフル パーク

7種9エリア
利用時間制限あり(一部)

所在地東京ソラマチ® 5F(東京都墨田区押上1-1-2)
オープン日2023年3月17日(金)
営業時間10:00〜21:00
利用料コンテンツによる
最寄り駅東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」正面口からスグ
公式サイトhttps://www.tokyo-solamachi.jp/enjoy/solafurupark/


『みんなの遊び場 ソラマチ パーク』とは!?

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

年齢、性別を問わず、幅広い方が楽しめる体験型フロアであり、従来の商業施設にない遊びの場の創出を狙い誕生した新スポットです!

場所は東京スカイツリー®と隣接しする、複合商業施設『東京ソラマチ®』。今回紹介する『ソラフル パーク』は、その5Fフロアを全面リニューアルして誕生したもので、エリア内は7カテゴリー全9コンテンツで構成。

幼児からちびっ子、親御さんが一緒になって楽しめるプレイスポット『ちきゅうのにわ』を筆頭に、ミニ動物園的スポットといえる『ラブリー・アニモア』、最新のAR技術を使い、体を使いながらゲーム感覚で楽しむ『HADO ARENA(ハドーアリーナ)』など、幅広く用意。

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

押上駅側の入り口にあるエリアの看板は、絵の具のパレット風。色とりどりの多彩なコンテンツが用意されています!

それらは、汗をかいて無邪気に遊ぶ“外遊び”のような感覚で楽しめるエリアであり、テクノロジーを駆使した“最先端の遊び”であり、動物たちから癒やしをもらえる場であり・・・と、いろいろ。気分転換にももってこいな、ストレス発散の場としても重宝しそうです!

ちなみに『ソラフル パーク』が想定するメインターゲットは、地元や地域沿線に住んでいる方たち。

地元や地域沿線住民の『東京ソラマチ®』再訪率が年々高まっているとのことや、世代を超えて遊べる場を求める声があったこと、さらに2022年で『東京ソラマチ®』自体が誕生から10年を迎えたことがリニューアル決断の理由とのこと。次の10年に発信できる、お出かけしたくなる場を作りたいという狙いがあるんです。

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

エリアへの入り口は「東京スカイツリー®側」(写真)と、「押上駅側」の2箇所。エリア内自体への入場は無料ですが、各コンテンツごとに利用料等がかかります(一部除く)。採光性も高く、晴れた日には日差しも差し込むなど、気持ちいい♪

ちなみに、これまで5Fフロアは、おもに企業のPRブースとして活用していたそう。まったく新しい遊び場としてリニューアルするにあたり装飾面も見直し。エントランス部や天井など、共用部各所をオリジナルアートで彩るなど、来訪者の気持ちが弾む演出が新たに施されています♪

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

共用部のオリジナルアートを手がけたのは、乃村工藝社のやませまゆみさん。「ワクワク感」「高揚感」をイメージした色彩豊かなアートは、一部を除きすべて直接対象物に描いた1点ものです!

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

アートの演出は天井部にも!

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

押上駅側に休憩スペースを用意。同地は元々休憩スペース兼イベントスペースだったとのことですが、5Fリニューアルにあたり刷新。原っぱや石コロをイメージしたクッションなどを用意するなど、ちょっとした広場的な仕様に。天井にもアートが描かれています。クッションは適度な弾力があり、自由に動かすことも可能です♪

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

ガラスエリアが広く採光性も抜群。休憩室にはかわいいテーブルや椅子も。ガラス越しに街や東武伊勢崎線を見下ろせます♪

絶対行きたい『ちきゅうのにわ』!

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

前置きが長くなりましたが、ここから先は『ソラフル パーク』内にあるコンテンツを個別に紹介。今回はなかでもとくにオススメしたい、3種5コンテンツを厳選してリポートです!

とくに編集部がイチオシするのが『ちきゅうのにわ』。新生『ソラフル パーク』最大エリアを誇るエリアで、『ちきゅうのにわ』としては出店は世界初とのこと!

【公式サイト】https://www.fantasy.co.jp/chikyunoniwa/

企画運営は、日本のほか、中国、マレーシア、フィリピンなどのASEAN8カ国で、1044店舗*ものキッズ向けの遊び場やアミューズメント施設を展開している「イオンファンタジー」。

*2023年3月現在

今回誕生した『ちきゅうのにわ』は、“都市部にありながら、自然のおもしろさ、大切さを感じ撮れる場” ”遊びを通じて新しい発見ができる場”として企画された新業態スポットです。

最大エリアとなる「キッズガーデン」は0歳〜小学6年生、「ベビーガーデン」は0〜2歳児、だれでも利用できる「ゲットガーデン」と、3つのゾーンで展開されており、総面積は約330坪。

なかでも注目はダイナミックな遊具を完備し、屋内エリアだけでなく、屋外エリアも完備する「キッズガーデン」! 遊ぶだけでなく、自然を意識したSDGs系のワークショップも積極的に行っていく、よく遊び、よく学ぶスポットです。

【1-1】キッズガーデン・屋内

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク
東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

下は0歳、上は小学6年生までと幅広いキッズが遊べる「キッズガーデン」は、文字通り“地球”をモチーフとした様々なアトラクションを用意したイチオシスポット!

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

屋内と屋外の2エリア構成となっており、屋内は土足禁止。芝生のような場所ではグリップが強く効くほか、要所に滑り止め処置を施してあるため、靴下まで脱ぐ必要はありません♪

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

エリア内は、北極、火山、森といった地球をキーワードにエリア分けされており、飛んだり跳ねたり、転んだりと思いっきり遊べるコンテンツを用意。大きな遊具があるほか、なんと屋内に砂場も用意されています♪

スタッフさんと一緒に遊ぼう!

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク
東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

園内には子供たちとのコミュニケーションをしっかりと学んだ専門スタッフさんが複数常勤(最大30名)。子供目線になって、一緒になって遊んでくれるんです。スタッフさんが音頭をとって、子供たちをワクワクさせることも! 楽しい想い出作りをアシストしてくれます♪

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

スタッフさんは、社内教育プログラムをベースに幼児の扱いもしっかり学んだエキスパート。安心です♪

遊具が大きい!

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

滑り台やネットの吊り橋、ボールプールがあったり・・・。

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

冒険心をくすぐるトンネルがあったり・・・。

ターザンロープ♪

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

ブランコ風のスライダー「ターザンロープ」もあるんです! 安心の補助スタッフ付き。

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

キッズ向けプレイパークでは、大人は見るだけ・・・という施設も一部ありますが、「キッズガーデン」は大人も、子供と一緒になって遊べます!

巨大トランポリン♪

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

エリア内にどーんと構える「氷山トランポリン」。全長約13mの大きさ30坪と、とにかくデカイんです。天井にもご注目あれ。クッション性も抜群で・・・

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

こんなカンジで、みんなでワイワイ遊べます! 大人の方も童心に返って楽しめるはず♪

ネットエリア♪

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク
東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

こちらは「火山」エリア。前後左右天井床と全面をネットで囲まれた特別エリアに入り、飛んだり跳ねたりして遊ぼう! もちろん幼児も遊べますヨ〜。

砂場は2種類♪

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

屋内に砂場エリアも! 砂場は2種類あり、写真の黒っぽい砂は「焼き砂」と呼ばれるもので、水を含ませるとなにかの形を作りやすい砂。公園などで見かける砂です。

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

一方、その手間のカウンター部にある白い砂は、プレイパーク等で見かけるケースがあるサラッサラ系。汚れにくい砂です。クルマ椅子でも利用できるよう、あえてカウンターとしたそう。

*エリア内には手を洗える水道も完備していますが、砂場があるエリアからはやや離れています・・・。汚れを落とすためのタオル(とくに足の汚れ)などの準備は必須かと思われます! *砂場に使われている砂はどちらも抗菌仕様とのこと。

ほかにもこんな遊具が♪

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

乗り物を転がせる木を使ったコーナーや・・・

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

思わず大人もハマってしまう、仕掛けが気になる不思議なおもちゃや・・・。

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

お店屋さん体験等ができる、各種ごっこコーナーも!

【1-2】キッズガーデン・屋外

「キッズガーデン」の特徴が、専用の屋外エリアを完備していること。「海と風」のエリアと呼ばれるそこには、いろいろな遊具や体験ゾーンが。

ちなみに、この屋外エリアは土足で楽しめますヨ♪

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

屋外エリアの象徴(!?)的存在となるこちらは、ずばり地球です! 横幅3m×高さ3.5mの巨大なオブジェ。表情がなんともいえずカワイイ♪ フォトスポットにもなりそう。

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

地球のオブジェは左右が貫通しており、内部をくぐり抜けることが可能です! 照明などの仕掛けは特別ありませんが、人工芝の上で寝そべって地球を眺めてみては!?

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

そのほかにも家族で楽しめる大型のシーソーや回転遊具があったり・・・

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

休憩ネット*に寝そべると、その目の前に東京スカイツリー®が見えたり・・・

*トランポリンではありません。ジャンプは厳禁。

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

夏場楽しめる噴水エリアや、手でこぐキッズ用の4輪車(!?)もあります!

利用料金

【平日】●子供/1400円(最初の60分)、延長30分ごとに700円、ワンデーパス/2000円、●大人/700円(最初の60分)、延長30分ごとに300円、ワンデーパス/1000円 【休日】●子供/1600円(最初の60分)、延長30分ごとに800円、●大人/800円(最初の60分)、延長30分ごとに400円 *休日はワンデーパスなし *6ヶ月未満無料

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

キッズガーデンには専用ロッカーも♪ かなり動き回ると思いますので、子供だけといわず、大人の方も荷物は預けたほうが無難です。利用者は無料で使えます。

休日など、混雑しそうな予感大ですが、最新の混雑具合はウェブで確認可能。さらに当日利用の順番が来たら、LINEを使ってお知らせしてもらえるサービスもあり。ぜひ活用あれ。

【2】ベビーガーデン

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク
東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

「ベビーガーデン」はその名の通り、赤ちゃんや幼児専用エリア。「キッズガーデン」「ゲットガーデン」とは完全にエリアが分かれています。

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

完全土足禁止で、グリップ性の高い芝生風のフロアクッション全面敷きのため、万が一転んでも大事至ることはなさそう。ボールプールやおままごと、お山の滑り台など、幼児向け遊具がいろいろ用意されています。

利用料金

【平日】●子供/700円(最初の30分)、延長30分ごとに500円、●大人/300円(最初の30分)、延長30分ごとに300円 【休日】●子供/800円(最初の30分)、延長30分ごとに700円、●大人/300円(最初の30分)、延長30分ごとに300円 *平日・休日ともにワンデーパスなし *6ヶ月未満無料

【3】ゲットガーデン

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

どなたでも利用できる「ゲットガーデン」は、『ソラフル パーク』内の憩いの場的スポット。公園で休憩するような自然に囲まれた雰囲気のなかに、各種クレーンゲーム(約40台)が用意されています。入場無料(クレーンゲーム代は別途必要)。

動物いっぱい『ラブリー・アニモア』

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク
東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

かわいい動物、びっくりする動物たちに出会え、生態についての学びの場である、ミニ動物園的スポットが『ラブリー・アニモア』。普段の生活やペットショップではではなかなか目にすることができない珍しい動物たちに出会えます。展示総数(バックヤード含む)は、約40品種60頭前後。

【公式サイト】https://lovely-animore.jp

一部は檻付きですが、檻がなく園内を自由に歩き回る動物たち、生き物たちもいろいろ。一般的な動物園とは異なり、かなり間近で観察できますので、ライブ感も十分。一部に限られるものの、オヤツあげの体験会もあるとのこと。

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

オープン時には、オニオオハシやカピバラ、ナマケモノ、フクロウ、オオトカゲ、インコ、チンチラ、ウサギなどを展示。時期により変動があるとのことですので、繰り返し訪れると新しい出会いがあるかもです!

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

触れ合い体験では、例えばこんな体験も! ちなみに園内は写真撮影はOKですが、動画はNGです。

ご注意ください!

『ラブリー・アニモア』は、“直接的な触れ合い”をメインとしたスポットではありません! お触りできる生き物たちはごく一部のみ。放し飼いとなっている生き物が多く、手を伸ばせば触れる距離におりますが多くはお触りNG。十分ご注意を。お触りできる生き物(4〜5種程度)に関しては、直接スタッフへお尋ねあれ。

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク
東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

園内にある特別室「アドベンチャーエリア」では、迫力の映像を見たあと、その実物が楽しめるコーナー。オープン時はオオトカゲをクローズアップ! *内容は適時変更

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

内覧会には特別ゲストとして「アルパカ」のミルキーちゃんが登場。ミルキーちゃんは通常在籍していないとのことですが、ミルキーちゃん含め、飛び入り参加の生き物たちにも運が良ければ出会えるかも!?

利用料金(30分ごと)

【平日】●大人/1500円 ●子供/1100円 ●小学生以下(保護者同伴必須)/900円 *30分ごとに自動延長 *2歳以下無料 *荷物預かり料/300円、オヤツ料金/200円

ARスポーツ体験施設『HADO ARENA』

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

2016年に日本で誕生し、現在世界39カ国以上109店舗で展開。総体験人口はなんと350万人を超えている話題のARスポーツ『HADO(ハドー)』を体験できる常設スポットです!

【公式サイト】https://hado-official.com/hado-arena/

都内では2022年4月にオープンした『HADO ARENA お台場店』に続く2店舗目(日本全体では7店舗目*)。頭にヘッドマウントディスプレイと呼ぶスマホを、腕にアームセンサーと呼ぶスマホを身につけて楽しむAR(拡張現実)スポーツで、エナジーボールと呼ぶ球を発生させ相手を攻撃しつつときにシールドで防御する、対戦型の参加型スポーツです。

*8店舗目として2023年春に沖縄店オープン予定。

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

コートは大小2面あり、大は10×6m、小は8×6m。専門のインストラクターさんがレクチャーしてくれますので、だれでも簡単に楽しめます!

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

頭と腕に装備するマシンとなるスマホは、専用品が支給されます。めがねを掛けている方でもプレイ可能です。

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

プレイがスタートすると、はためから見るとなにをしてるの!? と思える不思議な光景ですが・・・。

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

常設モニターでみると、エナジーボールなどがビュンビュン飛び交ってます!

ちなみに、1プレイ80秒。体験は4回パックとなります。通常3対3のチーム戦で楽しみますが、人数が揃わない場合でもプレイには参加可能。着替え持参もOKですが、普段着でも楽しめます。シューズレンタルもあり。

小学生以上であればどなたでも体験可能。家族や仲間たちと一緒に汗をかいてみてはどう!?

利用料金(30分ごと)

【平日】1人/1400円 【土日祝】1人/1600円 *グループ割引きあり *コート貸し切り可能

そのほかにもこんなコンテンツが

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

【girls migno(ガールズ ミニョン)】

https://www.tokyo-solamachi.jp/shop/1658/

最新機種を中心に複数台のプリントシール機(7台)を完備する専門店。ハイブランド風のお店作りもポイント。メイクアップカウンターを用意しているほか、ヘアアイロンのレンタルサービスまであり!

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

【Lors YTB(ロッツ ワイティービー)】

https://www.tokyo-solamachi.jp/shop/1653/

最高級の国産キャンピングカーの車内をリアルに再現した展示コーナーや、最新アウトドアグッズを展示するショールームエリア。専門スタッフ常勤と、いろいろ質問できます! ■入場料必要(1人/100円)

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

【フジ医療器】

https://www.tokyo-solamachi.jp/shop/1660/

銭湯をイメージした特設ブース内で、最新のマッサージチェアを試せる専門エリア。体験は15分200円。

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

【スペース634】

https://www.tokyo-solamachi.jp/shop/286/

いろいろなイベントなどを行う、企画展示スペース。こけら落としとなるイベント第1弾は「ウルトラヒーローズEXPO ニュージェンレーションワールド IN 東京ソラマチ®」を2023年3月18日〜4月9日まで開催。

レポートまとめ♪

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

・遊べる、学べる、楽しいスポットが複数!
・注目は3つのエリアで構成された「ちきゅうのにわ」
・動物たちにあえるミニ動物園的スポットも!
・世界で話題の最新ARスポーツで汗をかこう!

いかがでしょう!? 編集部のイチオシは、なんといっても「ちきゅうのにわ・キッズガーデン」。子供たちが思いっきり楽しめるプレイスポットは何度もリピートしたくなる充実のスポットです! 大人も一緒に遊べるので、思いっきり汗をかきお楽しみください♪ 気分転換にも丁度いいスポットです!

東京スカイツリー 東京ソラマチ ソラフルパーク

じつは、トイレも密かにリニューアル! 5Fにある女子トイレ内にキッズ専用エリアが新設されました♪ 子供用便器を用意したほか、装飾を特別な動物バージョンとしたトイレです! ちなみに子供サイズの手洗い場も完備していますヨ〜。

*キッズ用特別トイレは女子トイレのみ。男子トイレにはありません。

今回ご紹介した記事は 

 いかがでしたか?

以上、お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」がお届けいたしました。関東1都3県ではこのほかにも楽しいイベントや気になるお出かけスポットがたくさん!オソトイコではそんなお出かけに役立つ情報を日々集めてお届けしております。今後もぜひ活用してくださいね!

参考になった!役に立った!と思っていただけたらうれしいです

\  もしよろしければサポートお願いいたします!  /

この記事を書いた人

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

今回ご紹介した記事は 

 いかがでしたか?

以上、お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」がお届けいたしました。関東1都3県ではこのほかにも楽しいイベントや気になるお出かけスポットがたくさん!オソトイコではそんなお出かけに役立つ情報を日々集めてお届けしております。今後もぜひ活用してくださいね!

参考になった!役に立った!と思っていただけたらうれしいです

\  もしよろしければサポートお願いいたします!  /

 編集部のつぶやき

📅5月21日(火)にやっているイベントを

ちょっとだけご紹介

綾鷹 雲海イマーシブ茶会

2050年カフェ

Morph inn

オクトーバーフェスト in 芝公園 ~Spring~

SusHi Tech Tokyo 2024

2024ローズガーデンフェスティバル

すごいぞ!昆虫総選挙

台湾祭 in 東京スカイツリータウン® 2024

このほか、

関東で「今日」やっているイベント

関東で「明日」やっているイベント

🎪イベントをサクッと探したいアナタに!👇

・行くイベントを🎯おまかせで決める

  • 沖縄 竹富島 石垣島 滞在観光 白い砂 赤瓦
  • 君も博士になれる展 テレビ朝日 若葉台

スポンサーリンク

お出かけ関連の特集記事ランキング

スポンサーリンク