2024.07.19

鑑賞・観賞

公開日:2023.09.17

終了しました

パリ ポンピドゥーセンター キュビスム展—美の革命 ピカソ、ブラックからドローネー、シャガールへ

世界有数の近現代美術コレクションの殿堂から来日した、名品の数々が一堂に

開催エリア:東京都
パリ ポンピドゥーセンター キュビスム展ポスター

鑑賞・観賞

終了しました

パリ ポンピドゥーセンター キュビスム展—美の革命 ピカソ、ブラックからドローネー、シャガールへ

公開日:2023.09.17

世界有数の近現代美術コレクションの殿堂から来日した、名品の数々が一堂に

開催エリア:東京都
パリ ポンピドゥーセンター キュビスム展ポスター

開催場所

【東京】 国立西洋美術館(東京都台東区上野公園7-7)

特設サイト

https://cubisme.exhn.jp

開催データ

パリ ポンピドゥーセンター キュビスム展—美の革命
ピカソ、ブラックからドローネー、シャガールへ

開催日 2023年10月3日(火)~2024年1月28日(日)
開館時間 9:30~17:30
*毎週金・土は20:00まで
*入館は閉館の30分前まで
入館料 【一般】2200円(2000円)
【大学生】1400円(1300円)
【高校生】1000円(900円)
*中学生以下無料
*( )は前売り券
休館日 月曜日(ただし、10月9日(月・祝)、1月8日(月・祝)は開館)、10月10日(火)、12月28日(木)~2024年1月1日(月・祝)、1月9日(火)
主催 国立西洋美術館、ポンピドゥーセンター、日本経済新聞社、テレビ東京、BSテレビ東京、TBS、BS-TBS
「パリ ポンピドゥーセンター キュビスム展—美の革命」とは

20世紀初頭、パブロ・ピカソとジョルジュ・ブラックという不世出のアーティスト2人により誕生し、その後の西洋美術史に多大な影響を与え、新たな可能性を開拓した《キュビスム》の一大展覧会です。

本展で紹介される作品は、パリの中心部にある複合文化施設「ポンピドゥーセンター」内にあり、世界屈指の近現代美術コレクションで知られる「国立近代美術館」が所蔵するもの。彫刻、素描、版画、映像、資料など、約130点が国立西洋美術館に集まります。

うち50点以上は日本初上陸。日本でキュビスムを正面から取り上げる本格的な展覧会は、約半世紀50ぶりのこと。

イベントをよりディープに楽しむ重要なツールとなる音声ガイドは、人気声優の三木眞一郎さんと伊駒ゆりえさんが担当。ボーナストラックには博学で知られる山田五郎さんが登場します! 詳細は特設サイトでご確認ください。

要約するとこんなイベント!

・彫刻、素描、版画、映像、資料など、約130点が集結
・うち50点以上は日本初上陸作品
・ピカソやブラックの作品が各十数点まとまって公開

アクセスは!?
会場 国立西洋美術館(東京都台東区上野公園7-7)
最寄り駅 ・JR山手線「上野駅」公園口より徒歩1分
・京成線「京成上野駅」より徒歩7分
アクセス https://www.nmwa.go.jp/jp/visit/map.html

このページの

 お出かけ情報はいかがでしたか?

以上、お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」がお届けいたしました。関東1都3県ではこのほかにも楽しいイベントや気になるお出かけスポットがたくさん!オソトイコではそんなお出かけに役立つ情報を日々集めてお届けしております。今後もぜひ活用してくださいね!

参考になった!役に立った!と思っていただけたらうれしいです

\  もしよろしければサポートお願いいたします!  /

\ ちょっとだけご紹介! /

東京都内で今日開催中のイベント

このお出かけ情報は 

 いかがでしたか?

以上、お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」がお届けいたしました。関東1都3県ではこのほかにも楽しいイベントや気になるお出かけスポットがたくさん!オソトイコではそんなお出かけに役立つ情報を日々集めてお届けしております。今後もぜひ活用してくださいね!

参考になった!役に立った!と思っていただけたらうれしいです

\  もしよろしければサポートお願いいたします!  /

 編集部のつぶやき

\ ちょっとだけご紹介! /

東京都内で今日開催中のイベント

  • ハリーポッターカフェ 赤坂サカス
  • 小田急 箱根 ハコネイチャーベース HAKONATURE BASE

スポンサーリンク

関東で開催中のイベントランキング

  • 特別展「昆虫 MANIAC」 ポスター
  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク