特集記事

feature articles

OSOTOIKO EVENT RePORTS
2019.11.27

 オソトイコ編集部のイベント取材報告

『ゲゲゲのスタンプラリー』いろいろ見れて、食べて、楽しめる♪ ゲゲゲ忌の恒例ラリーに挑戦!

ゲゲゲ忌・スタンプラリー ゲゲゲ忌・スタンプラリーゲゲゲ忌・スタンプラリー・鬼太郎ひろば鬼太郎茶屋

調布といえばゲゲゲの鬼太郎。鬼太郎といえば水木しげる先生。そんな先生の偉大な業績に敬意を示し毎年11月に開催されている「ゲゲゲ忌」。その名物といえばスタンプラリー♪ 厚かましくも、今年も参加しちゃいました!

*掲載内容は2019年11月24日時点での情報で、内容を保証するものではありません。
*掲載写真は編集部による。

 



 

ゲゲゲ忌・スタンプラリーゲゲゲ忌・スタンプラリー・缶バッジ

 

EVENT DATA

ゲゲゲ忌2019「ゲゲゲのスタンプラリー」

子供大歓迎
女性大歓迎
道中観光スポット多数
アクセス便利
道中飲食店あり

場所調布駅〜深大寺周辺
開催期間2019年11月23日(土)~2019年12月1日(日)
スタンプ設置時間場所による
アクセス【電車】京王線「調布駅」周辺
公式サイトhttps://csa.gr.jp/contents/5708

「ゲゲゲのスタンプラリー」とは!?

ゲゲゲの鬼太郎始め、水木漫画のゆかりのあるスポットなど、全13箇所を巡りスタンプを集めるラリーイベント。水木先生が逝去された1年後の2016年から始まり、今回で4回目の開催! 回収スタンプ数に応じ、非売品ポストカードと来年度用カレンダーポスターがプレゼントされる人気イベントです。

ゲゲゲ忌・スタンプラリー
【↑】ゲゲゲのスタンプラリーの歴代台紙(写真左/2016年版、中央/2017年版、右/2018年版)。初回のみやや小さめで、「ゲゲゲ忌」でカテゴライズし、現在のタカチに固定されたのは2回目の2017年から。

 

スタンプラリーはどんなカンジ!?

日本人は収集癖があるのが、全国で年間を通じいろいろば場所でスタンプラリーが行われていますが、最近、スタンプといってもスマホ片手にサッと澄ます電子スタンプラリーが増えつつあるんですが、「ゲゲゲのスタンプラリー」はもちろん、アナログ。ブシューと押して、上手くいくかなぁ〜!?  など、ちょっとドキドキしながら楽しむ昔ながらのスタイルです。

 

ゲゲゲ忌・スタンプラリー
【↑】今回の台紙はコレ。告知ポスターなどで使われた絵柄が、そのまま台紙になっています。左が表紙、右が裏表紙。裏にスタンプ配置図が描かれています♪ スタンプ設置時間も書いてありますので、そちらの確認も忘れずに。

 

今回集める数は前回同様、全部で13箇所!

今春オープンした「鬼太郎ひろば」が新しいスポットに加わると同時に、昨年まであった「調布銀座」がお役御免に。回収する数は同じです。

 

ゲゲゲ忌・スタンプラリー
【↑】一番の注目ポイントは、どの順番で押していくかってこと。まずは作戦タイムです♪

 

ゲゲゲ忌・スタンプラリーゲゲゲ忌・スタンプラリー
【↑】昔ながらのスタップといえば、コレがあるある。手が汚れるんですよねぇ。でもこれもラリーの楽しみだったりするんです♪

 

スタンプの設置箇所もわかり安いところばかりで、屋内屋外とバラバラ。無造作にスタンプが野外に置かれている様を見ていると、いたずらされたり、盗難にあったりしないのかと、見ているコチラが心配になるほど無造作なんです(一応ワイヤーで止まっていますけど)

 

【ルート設定はなにがいい!?】

1番から順に行きたい気持ちも分かりますが、順番通りに行くと、こっち行ってあっち行ってと、かなりの時間ロスに。このラリーは毎年「調布駅」周辺だけで5つもスタンプが集中しているので、

「調布駅」周辺

「布多天神社」

「深大寺」周辺


「水車」

「覚證寺」周辺

「鬼太郎ひろば」周辺

の順か、その逆がベストだと思います!

 

ちなみに達成時間は、幼稚園児の子供連れで3〜4時間。ただし、道中にはいろいろな観光スポット(お店や公園など)があるので、1日見て置いたほうがいいかもです!!

 



 

道中にはいろいろな見所が!

このラリーの楽しさは、その道中にも。水木漫画にちなんだものも含め、ついつい寄り道したくなるスポットがいろいろあるんです♪ 例えばコチラ!

ゲゲゲ忌・スタンプラリー
【↑】調布駅前のパルコ。その1Fでは鬼太郎グッズを扱ったポップアップショップが。そのエリアを囲うパーティションにもお馴染みのキャラが。思わずパシャッと写真、撮りたくなります♪
ゲゲゲ忌・スタンプラリー・妖怪ポスト
【↑】ファンにはお馴染みの妖怪“リアル”ポスト。本物のポストをそれ風にデコッたもので、ちゃんと手紙を出せます。
鬼太郎御朱印
【↑】布多天神社では昨年大好評だった、鬼太郎御朱印を販売。猫娘の住みかとされる「八幡神社」が無人のため、布多天神でまとめて購入できます。1体1000円。前回はなかった、ぬりかべもバージョンも。
鬼太郎茶屋 鬼太郎茶屋
【↑】鬼太郎といえば、断然ココ! というほど、ある意味聖地と化している「鬼太郎茶屋」(写真左側)にも多くの人だかりが。お土産いろいろ売ってます。たぶん、ここだけで軽く30分は足止めになるはず・・・。カフェも併設されてますよ〜。
鬼太郎茶屋・目玉オヤジ 鬼太郎茶屋・目玉オヤジ
【↑】ゲゲゲ忌のイベントウィークだけの限定販売という「目玉おやじ」の団子は、1本500円。結構な大きさ。食紅の目玉も食せます♪ ちなみにかなりのモッチモチで美味。歯に付くほど♪
深大寺紅葉
【↑】鬼太郎茶屋周辺は、そばで有名な深大寺があるエリア。紅葉も進んでおり、自然も楽しめます♪
深大寺水車
【↑】深大寺の名物である水車も。ちょっとした博物館的な施設となっているので、ぜひ観賞を。せせらぎが心地いいんです♪
水木しげる墓
【↑】水木先生のお墓は、もっとも人だかりが多いスポット。ここ目当てにラリーされる方も多いのでは!?
調布公園
【↑】道中にはいくつか公園があり、コレもその1つ。子供の気分転換にも丁度いいかもです♪
鬼太郎ひろば
【↑】始終多くの方で賑わう「鬼太郎ひろば」にもスタンプが。リアルなオブジェが待ってますヨ! 子供が遊べるスポットのため、ここからスタートすると、時間内に回りきれない恐れが大。子供連れの場合は、最後にしましょう・・・。

 

全部制覇するとこーんなカンジ

公園やお店、ランチをとってと、途中寄り道し、なんとか全13箇所制覇! 約5時間かかりました・・・。

ゲゲゲ忌・スタンプ帳
【↑】写真右端にある、台紙と同じ絵柄のものがゲットできる来年度用カレンダーです♪

 

押すスタンプは昨年から変化はなし。もらえる達成賞は曜日により異なりますが、2つのスタンプを押してくれます♪ こちらの絵柄も例年通りでした♪

 

ゲゲゲ忌・鬼太郎住民票
【↑】パーフェクト賞でもらえる、注目の鬼太郎住民票は、今年はなんと日替わりに! 全部で7種類あり1日2種類ずつ配布されるんです♪ 去年は鬼太郎だけでした。欲しい絵柄がある場合は、その日を狙って行くのがベストです! 今回は私と娘の2人で挑戦し、ご覧の2枚を頂きました♪ アニメ版です。

 

ゲゲゲ忌・ハガキ
【↑】スタンプ7つでゲットできるのが、お馴染みとなっているこの限定ポストカード。毎年絵柄が同じに思えますが、もしかして違いがあるのか!? 歴代カードを見比べましたが、表絵の違いは発見できず・・・(色は違いますけど)。ちなみに宛名などを書く面に「2019」などの文字が入る様になったのは昨年から。集めているファンも多いかも!?

 



 

駅前広場ではこんなコンテンツも。

京王線「調布駅」の大広場では週末イベントも開催しており、11月24日に訪れた際には、フォトスポットや妖怪ポストのほか、キッチンカーやグッズ販売ショップなども多数。

なかでも必見は、無料で製作できる缶バッジのワークショップ。用意された鬼太郎キャラを塗り絵して、それを缶バッジにしてもらえるサービスが受けられました♪ もちろん大人もOK!

ゲゲゲ忌・鬼太郎フォトスポットゲゲゲ忌・妖怪ポストゲゲゲ忌・缶バッジ ゲゲゲ忌・缶バッジ

 



 

豆知識

【台紙はどこで!? 】

台紙は調布市や駅前の「ぬくもりステーション」と呼ぶ広場に設置されているインフォメーションボックス、鬼太郎茶屋、スタンプポイントにある場合もあります。無料。1人で何枚も抱えてスタンプを集める大人がチラホラ見掛けますが、1人1枚厳守です!! 多くの方に楽しんで貰うべく、最低限のルールとして守りたいところ。

 

【景品はいつ交換!? 】

今年は曜日により、貰える住民票の絵柄が違います。事前になにがもらえるかはチェックされたほうがいいですよ〜。
公式サイト■https://csa.gr.jp/contents/5665

 

【献花台も! 】

期間中、調布駅からすぐにある、スタンプポイントにもなっている「たづくり」のほか、深大寺の「鬼太郎茶屋」に献花台も設けられています。もちろん、水木先生のお墓にお花を贈るのもありかと思います♪

たづくりにある、常設水木先生スポットの情報はコチラヘ■https://www.chofu-culture-community.org/forms/info/info.aspx?info_id=11616

 

【トイレは!?】

このラリーで一番気になるのがじつはトイレ。開催時期が11月末とのことで冷える時期のため、トイレが近くなることも。スタンプが密集している駅前は、お店なども多いのでなんとかなると思いますが、距離を歩く深大寺まで、そして深大寺から駅周辺までの道中は要注意。コンビニも編集部が確認しただけで、布多天神から深大寺までに1箇所しかありません。公衆トイレは調布駅前と深大寺に。途中数カ所ある公園にはトイレはありません。とくに子ずれの方、注意です!

 

【そういえばこれは!? 】

ゲゲゲのスタンプラリーといえば、これまで台紙とともにご覧の「調布水木しげるウォーカー」というチラシが無料配布されていましたが、なぜか今年はありません・・・(編集部調べ)。水木先生関連の観光スポットが充実している内容なので、ぜひファンの方にご覧になって欲しいのですが、残念。

調布市の公式サイトで確認できますので、そちらでどーぞ。2016年のリリースのため、削除される可能性あるのでお早めにご覧あれ。

【表紙】https://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1479689732012/files/01.pdf

【中ページ】https://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1479689732012/files/02.pdf

【裏表紙】https://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1479689732012/files/03.pdf

調布ウォーカー【↑】これは過去に貰った現物。残念ながら今年はないとのこと・・・・。

といった感じ。僅か1週間強の短いイベントのため、参加できない方も多いかと思いますが、来年もきっとありますのでぜひご参加くださいネ。

【ほぼ同じ】2018年スタンプラリーの模様はコチラ!

家族のお出かけ散歩。調布の人気スタンプラリーに挑戦!

 

 



 

この記事を書いた人

山さん

山さん

ここ1〜2年、自然に対し異様に親近感をおぼえる不肖の編集者。5歳の娘と一緒に、ハイキングや登山を楽しめる日を待ち望む日々。

スポンサーリンク

噂のスリムボトル記事へのバナー
常設スポット特集ページへのバナー
スタンプラリー特集ページへのバナー
デカ盛りに挑戦ページへのバナー
ムーミンバレーパーク記事へのバナー
アウトドアジャパンデイ特集記事へのバナー
情報募集中ページへのバナー
アウトドア用語集へのバナー
特集記事の番外編へ

最近みんなが気になっているお出かけ情報ランキング