2022.05.25

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

鑑賞

公開日:2022.01.26

「コレクション展2022 モノクローム ―版画と写真を中心に」

版画と写真作品を中心としたモノクローム作品を紹介する無料展示会

開催エリア:神奈川県
【横浜市民ギャラリー】「コレクション展2022 モノクローム ―版画と写真を中心に」

鑑賞

「コレクション展2022 モノクローム ―版画と写真を中心に」

公開日:2022.01.26

版画と写真作品を中心としたモノクローム作品を紹介する無料展示会

開催エリア:神奈川県
【横浜市民ギャラリー】「コレクション展2022 モノクローム ―版画と写真を中心に」

場所

【神奈川】 横浜市民ギャラリー(神奈川県横浜市西区宮崎町26-1 )

告知サイト

開催データ

「コレクション展2022 モノクローム ―版画と写真を中心に」

開催日 2022年2月25日(金)~3月13日(日)
開催時間 10:00~18:00
*入場は17:30まで
入場料 無料
休催日 会期中無休
主催 横浜市民ギャラリー
【横浜市民ギャラリー】「コレクション展2022 モノクローム ―版画と写真を中心に」
一原有徳《SON 88》1988年 アルミニウム版モノタイプ 90.5×81.5cm
「コレクション展2022 モノクローム ―版画と写真を中心に」とは

約1300点の所蔵作品を持つ横浜市民ギャラリーの中から、モノクローム(単色)をテーマに絞り、 版画と写真作品を紹介する期間限定展示会。

【横浜市民ギャラリー】「コレクション展2022 モノクローム ―版画と写真を中心に」
利渉重雄《道標》1989年 エッチング、 アクアチント 62.8×38.5cm

版画ワークショップ(事前申込制)や、出品作家・北川健次さんと浜口タカシさんのインタビュー映像の上映会、ボランティアの鑑賞サポーターによるトーク会も実施予定です。

【横浜市民ギャラリー】「コレクション展2022 モノクローム ―版画と写真を中心に」
土田ヒロミ《砂を数える》1981年 ゼラチン・シルバー・プリント 28.8×42.7cm

詳細は公式サイトでご確認を。鑑賞は無料。お気軽にどーぞ。

【横浜市民ギャラリー】「コレクション展2022 モノクローム ―版画と写真を中心に」
.ワークショップ「凸凹(でこぼこ)で刷る版画・コラグラフ」 ■申込締切:2月13日(日)必着
日時:2月26日(土) 13:30~16:00/参加費:1500円
アクセスは!?
会場 横浜市民ギャラリー(神奈川県横浜市西区宮崎町26-1 )
最寄り駅 JR・市営地下鉄「桜木町駅」から徒歩10分
アクセス法 https://ycag.yafjp.org/about/#transportation

スポンサーリンク

関東で開催中のイベントランキング

  • おふろcafe(R) 千葉「おふろcafe かりんの湯」
  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク