2022.07.04

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

鑑賞

公開日:2022.05.20

化石ハンター展 〜ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣〜

史上最大の陸生肉食哺乳類など、興味深い標本展示が多数♪

開催エリア:東京都
化石ハンター展 〜ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣〜

鑑賞

化石ハンター展 〜ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣〜

公開日:2022.05.20

史上最大の陸生肉食哺乳類など、興味深い標本展示が多数♪

開催エリア:東京都
化石ハンター展 〜ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣〜

場所

【東京】  国立科学博物館(東京都台東区上野公園7-20)

特設サイト

https://kaseki.exhn.jp/

開催データ

化石ハンター展 〜ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣〜

開催日 2022年7月16日(土)〜10月10日(月・祝)
開催時間 9:00〜17:00
*入場は閉館時刻の30分前まで
入場料 【一般・大学生】2000円
【小中高生】600円
休催日 9月5日(月)、9月12日(月)、9月20日(火)、9月26日(月)
主催 国立科学博物館、日本経済新聞社、BSテレビ東京
化石ハンター展 〜ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣〜

<アンドリューサルクス 頭骨:国立科学博物館蔵>

「化石ハンター展」とは

古生物学上の大発見をするなど、後世の化石ハンターたちに多大な影響を与えた著名化石ハンター「ロイ・チャップマン・アンドリュースさん」が、1922年に大規模な調査隊を編成してゴビ砂漠へ探検を開始してからちょうど100年となることを記念して開催される展覧会。

会場では恐竜・哺乳類化石をたどりつつ、アンドリュースを含め、世界の化石ハンターたちの探検をフォーカス。氷河時代の哺乳類の進化に関する「アウト・オブ・チベット」説を紹介するほか、その根拠となった、“チベットケサイ”という哺乳類の全身骨格復元標本が世界ではじめて公開されます(生体復元モデルもあり)。

化石ハンター展 〜ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣〜

<チベットケサイ 全身骨格復元標本>

紹介される化石・標本の総数は複製も含め、おおよそ150! 詳細は特設サイトでご確認くださいませ。

アクセスは!?
会場 国立科学博物館(東京都台東区上野公園7-20)
最寄り駅

JR「上野駅」公園口から徒歩5分

アクセス法 https://www.kahaku.go.jp/userguide/access/index.html

スポンサーリンク

関東で開催中のイベントランキング

  • 動物写真家・岩合光昭写真展「こねこ」「岩合光昭の世界ネコ歩き 2」
  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク