2022.07.04

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

特集記事

山さん
文・写真: 山さん
2022.05.27

『黒川清流公園』 驚くほど澄んだ川と自然いっぱいの日野の公園で、のーんびり避暑地気分を味わおう♪

日野 黒川清流公園

公園といえば、子供が遊べる遊具付きもいいですが、今回ご紹介する東京・日野市にある黒川清流公園は、自然あふれる環境下で、澄んだ川、青々とした緑、生き物たちに出会える、必見の散策&気分転換スポット!

*掲載内容は2022年5月時点の情報。内容を保証するものではありません。
*掲載写真はすべて編集部による。

SPOT DATA

『黒川清流公園』

トイレあり
駐車場・駐輪場なし

●所在地東京都日野市東豊田3-16-1
●利用料無料
●最寄り駅JR中央本線「豊田駅」から徒歩12分

『黒川清流公園』とは!?

日野 黒川清流公園

JR「豊田駅」の徒歩圏内にある、東京・日野市が管理する自然公園です。徒歩圏内に「イオンモール多摩平の森」もあります。

日野 黒川清流公園

敷地面積は9326平方メートル。端から端まではゆっくり歩いて10分かからない程度。道路に面し、横に長〜く伸びた自然公園で、目の前は住宅街。逆に奥側は小高い丘の様な場所となっており、「多摩平第1緑地」と呼ばれています。

日野 黒川清流公園
日野 黒川清流公園

遊歩道がしっかりと整備されており、川はそれと並行してゆ〜っくり、西から東へと流れています。今回紹介する「黒川清流公園」のほか、「多摩平第1緑地」や隣接する公園も含め、地区一帯の自然を末永く守っていく“東豊田緑地保全地域”に指定されています(1975年指定)。

「黒川清流公園」の最大の見所は、なんといっても水! 公園の敷地と並行して流れる川は、湧き水によるものとのことですが、驚くほどに綺麗で澄みきっているんです! 

日野 黒川清流公園

その澄み切った水を見たアナタは、きっと“おおお〜っ”と驚き、そして感激するはず。都内の住宅街にある公園で、新宿から40分程度で来られる場所で、この水質。きっとビックリすると思います♪

日野 黒川清流公園
湧き水は冷たっ! というよりも、ややヒンヤリかなといった感じですが、市の紹介サイトによると、夏場などは水遊びをする子供たちで賑わうそうですヨォ♪

【注意】ちなみに住宅街側のアスファルトや石畳みの遊歩道は、表面がやや滑る印象です。訪れる時期等にもよると思われますが、十分ご注意くださいませ。

具体的にどんな公園かというと・・・

青々とした雑木林、適度に差し込む日差し、鳥のさえずり、そして澄んだ川と、見所はいろいろ。ちなみに、はじめにお伝えしますが、遊具はありません!

日野 黒川清流公園
日野 黒川清流公園

雑木林に囲まれた公園内には遊具こそありませんが、橋があり、その下を川が流れていたりと、風情満点。川の流れはじつに穏やか。水深も取材時で5〜6センチと浅いですので、幼稚園児くらいの幼児もで安心です♪

日野 黒川清流公園
日野 黒川清流公園
日野 黒川清流公園

公園内で最大となる、その名もズバリな「大池」。池に覆い被さるような樹木や池のなかで朽ちた樹木、そして澄み切った池の水と、時間を忘れてまったりできます♪ 小休憩に便利なベンチ風スペースもあります。

日野 黒川清流公園

公園のもっとも東側となる端(JR中央線手前付近)にある池が「ひょうたん池」。文字通り一部がくびれた形状をしている、ひょうたん型の池があります。ここはご覧の通りハトの憩いの場になっている模様。“ハトに餌を与えないでください”看板もあります! 

日野 黒川清流公園
水辺にたたずむハト。清流に浮かぶハト。見掛けるようで見掛けない光景かも。タイミングにもよりますが、今回訪れた際にはザッと10羽くらいおりました♪ ハトにとってもこの公園は居心地がいいようです。
日野 黒川清流公園

川は真っ直ぐに流れている場所だけでなく、S字を描くような場所も。橋もかかっていたりと、道路側と公園側を行き来できます♪

日野 黒川清流公園

川の途中には巨大な石や岩も。その表面に生えた苔に、なんともいえぬ風情を感じるのはきっとワタシだけではないはず。苔の量だけ味わい深し♪

日野 黒川清流公園

公園側の散策路は、一部石畳みがあるものの、基本ご覧のような未舗装・・・ですが、しっかり整備されているため、雑草がボーボーといった感じはなく、歩きやすいと思います。一般的なスニーカーで気軽にハイキング気分を楽しめます♪

日野 黒川清流公園

公園に自生する雑木林。クヌギやコナラ、ケヤキのほか、イチョウが密集したエリアもありと、秋の紅葉シーズンも楽しみ♪

日野 黒川清流公園

一部高台部分も。差し込む日差しがなんとも心地良かったり。シーズンになると、どんぐり拾いを楽しむ子どもたちも多いそう。

休憩できる東屋も♪

日野 黒川清流公園

公園の最西端(JR豊田駅側)には、「あずまや池」というエリアが。池のなかに、東屋やあります♪ 池の水で囲まれており、橋を渡って利用する休憩スポットです♪ ゆっくりランチ、しっとり読書なんかもオススメです。

日野 黒川清流公園
日野 黒川清流公園
東屋を道路側から眺めた様子。大きな池にはコイも! 赤いコイもいました! もちろん水はスッキリとクリア〜。底が見えるほどです! *この池には入れません。

生き物たちもいろいろ♪

タイミングによるものの、いろいろな生き物たちにも出会えます! 先にご紹介した「ひょうたん池」のハト以外にも・・・。

日野 黒川清流公園

いろいろな場所にコイがいるほか、な、なんとカモも! 人に慣れているのか、かなり近くまで寄れました♪ ほかにも小さな小魚の大群まで。*ちなみに公園で出会ったご老人の話によれば、コイは外来種とのこと。誰かがここに放ち、それが増えたそうです。

日野 黒川清流公園

ときには、な、なんとヘビも! なにもしなければ襲ってくる気配はありませんでしたが、危険ですので、手を伸ばしたりはしないようご注意を。見つけたらその場をすぐ離れたほうがいいです!

黒川清流公園の動植物については、最西端の「あずまや池」の先にあるコミュニティ・センター『カワセミハウス』(東京都日野市東豊田3-26-1)で調べることもできるそう。気になった方は立ち寄ってみては!?

トイレもオシャレ♪

日野 黒川清流公園

公園の中央付近にはトイレも。切り株風となっており、両脇にはリスも♪ こんなオシャレで、、空間に自然に溶け込んだトイレはかなり珍しいはず。

坂を登って「多摩平第1緑地」にも行こう!

日野 黒川清流公園

公園まわりは段丘となっており、公園の上は「多摩平第1緑地」という別のエリアとなっています。緑地と公園は複数の通路でつながっているため、行き来可能。やや雑草が多い印象でしたので、ちびっ子1人での利用はオススメしません。親御さんがサポートしてあげてくださいませ。

日野 黒川清流公園

コナラやクヌギなどの広葉樹で囲まれた、見るだけでも涼しそうな、避暑地風の緑地が広がります。端から端まででおおよそ5,6分程度の距離。ハイキングやランニング、ウォーキングにピッタリです!

日野 黒川清流公園

「多摩平第1緑地」には、整地されているメインの道のほかに、ボコボコとしたややより自然に近い散策路もありと、ハイキングするにピッタリ♪ 秋になれば周囲は枯葉だらけになるはず。それを踏みしめる、サクサクといった、あの感触も楽しみの1つになりそう。

レポートまとめ♪

日野 黒川清流公園

●驚くほど澄んだ川が流れる自然公園
●広葉樹に囲まれた自然のなかで散策楽しめます
●夏場は川遊びをするちびっ子もいるそう
●コイ、ハト、カモなど、生き物たちにも出会える可能性大
●新宿から約40分の住宅街に!

いかがでしょう!? ハイキングにも最適なこの公園。遊具類はありませんが、自然に囲まれたなかで親子でゆっくり楽しめるはず。都心の喧騒を忘れ、軽く散歩するだけでもいい気分転換になりそうです! 徒歩圏内に「イオンモール多摩平の森」もありますので、前後に立ち寄ってもいいかもです♪

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

お出かけ関連の特集記事ランキング

スポンサーリンク