2024.07.19

特集記事

文・写真: 山さん
2023.04.14

終了しました

『Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森』 行けばきっとハマる! 楽しみながら学ぶ、新感覚デジタルアートイベント第3弾。場所は原宿のGalaxy!

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

Galaxyの最新機種などをイチ早く体験できるショールーム「Galaxy Harajuku」と、アート集団「チームラボ」のコラボレーションワーク第3弾がいよいよスタート! 会場内に生息する生き物たちを捕獲する、“遊びながら学べる”を体験できる話題イベントです。今回のテーマは、ちびっ子人気も高い「恐竜」。もちろん無料で楽しめます!!

*掲載内容は2023年4月7日開催の内覧会時点の情報で、内容を保証するものではありません。

*掲載写真はすべて編集部による。

*2024年6月追記あり。

イベント概要

捕まえて集める恐竜の森

予約推奨
撮影OK(写真/動画)
端末無料レンタル制
おひとり歓迎
データ転送可

開催地Galaxy Harajuku 3F(東京都渋谷区神宮前1-8-9)
開催日2023年4月8日(土)~2024年6月13日(木) 
体験料無料/事前予約推奨
営業時間11:00〜19:00
休業日会期中無休
企画運営Galaxy Harajuku、チームラボ
アクセス千代田線・副都心線「明治神宮前 〈原宿〉駅」5番出口から徒歩3分
公式サイトhttps://www.samsung.com/jp/explore/galaxy-harajuku/teamlab/


『捕まえて集める恐竜の森』とは!?

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

日本、そして世界を舞台に、最先端テクノロジーを駆使した、アッと驚く作品で賑わす稀代のアート集団『チームラボ』が、高機能スマホで知られるGalaxyのショールーム「Galaxy Harajuku」とコラボレーションして開催している話題の体験型プログラムです!

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

作品を手がけたのは、日本が世界に誇る『チームラボ』。度肝を抜くデジタルワークを駆使し、日本だけでも全国各地で作品を発表している、知らぬはモグリなアート集団です!

今回のテーマはずばり「恐竜」!

展示スペース全域に投影した、“恐竜の森”と称するオリジナルデジタルアート内に生息する恐竜たちを、Galaxyの最新スマートフォンを使って「捕らえ」「観察し」「集めて」楽しむ、大人から子どもまで楽しめる体験型の学びイベントです。

捕らえることで深まっていく、個々の生き物の情報を切っ掛けにいろいろなことに興味を持ってもらえればと企画された話題シリーズで、第1弾はジャングルのなかに生きる多種多様な生き物を捕まえる「神秘の森」(2022年4月1日〜9月25日)、第2弾は海をテーマにした「恵みの海」(2022年9月29日〜2023年3月26日)を開催し、どちらも連日大盛況となりました♪

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

スマホ片手に会場内を行ったり来たりするもよし、同じ場所でじっくり待つもよし。人間と恐竜が共存する、本来ありえない空間を存分にお楽しみあれ。

会場内の壁と床に、常時「恐竜の森」を模したデジタル映像が投影され、その森の中を恐竜たちが現れては消え、そしてまた現れ。ときに会場内を歩き回ったり、ときに鳴いたりと、来場者が恐竜の森に迷い込んでしまったかのような錯覚に陥るほど、没入感の高い空間演出がポイント。

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

会場の奥へ進むほど、より多くの、巨大な恐竜たちに出会えます♪

恐竜はすでに絶滅している生き物であるため、例えば皮膚の柄や色、鳴き声などの再現はクリエイター陣の創造によるところが大きいものですが、現れる恐竜の種類そのものは、世界各地で化石が発掘された実績のある、いわば恐竜業界(!?)で認定されているもの。ゼロからオリジナルで作った、創造上の恐竜はいません。

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

キングオブ恐竜「ティラノサウルス」や、あの「トリケラトプス」や「イグアノドン」「ステゴザウルス」など、詳しくは知らずとも名前だけは聞いたことがある恐竜も多数登場するんです!

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

「青」を貴重としたオリジナルの森のなかに、出現する恐竜たちは、大きさ、動き方、鳴き声、仕草もそれぞれに異なるなど、臨場感も満点♪

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

森の奥でうっすらと、シルエットだけが見える恐竜たちも捕獲可能です!

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

ときに恐竜たちの動きにも注目。ときにグルッと振り返るなど、大きな尻尾を見せつけてくることも!

その数は全20種類。第1弾の34種類、第2弾の28種類と比べると少ないのが残念ですが、恐竜だけに大型生物も多く、迫力は抜群。20種類だけとは思えないほど、いろいろな恐竜たちに出会えますヨ。

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿
Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

目の前は森ですが、足元(床)は浅い池のような設定となっており、そこにも数は少ないものの生き物たちが生息しています。

どう楽しむ!?

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

楽しみ方は至ってシンプル♪

会場入り口で渡されるGalaxyの最新端末を首からさげ会場内を散策し、恐竜に出会ったら、2種類から選べる所定の方法で捕獲していくだけ。支給スマホは、Galaxyの最新モデルである「S23」「S23ウルトラ」、もしくは折りたたみスマホ「Z Flip4」。

とくに「S23シリーズ」は、ナイトグラフィーと呼ぶ夜間撮影能力が高いため、会場内でのスナップ撮影、動画撮影もお手の物。会場内は写真撮影もOKですので、ぜひその実力を体感してください。

iPhoneユーザーはもちろん、すでにGalaxyユーザーであっても、すべての来場者が支給されるレンタル機種を使うシステムとなっています。

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

支給されるレンタルGalaxyは、

恐竜たちの捕獲はカンタン。方法は2通りあり、1つが「観察の矢」という“弓矢”を使う方法、もう1つが「観察の網」と称する“網”を使う方法です。使える場所が決まっており、前者は壁側、後者は床側に生息する恐竜たちを捕獲する際に利用します!

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

捕獲方法の切り替えもシンプル。絵柄に沿って、右、または左にスワイプするだけ。

【1】「観察の矢」の使い方!

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

会場内を見渡し、壁にうつる森の中に恐竜を見つけたらまずは端末をかざそう!

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

指を弓にそわして下へスライドするとともに、画面周囲が暗くなりサークル状に対象となる恐竜をフォーカス。あとはタイミングを見計らって、指を離すと弓がサッと放たれる!! という仕組み。

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

見事恐竜にあたり捕獲が成功すると「●●●をつかまえた」と表示。これだけです! 簡単です!

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

端末であるスマホの画面には、いま捕まえたばかりの恐竜の詳細なデータが表示され、同時に「図鑑」ファイルに捕獲記録が残ります。

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

慣れればかなり高い確率で捕獲できるようになりますが、動きが速い恐竜などは、捕獲に失敗することも。失敗すると、画面に「ミス・・・」と表示されますが、何度でも繰り返し挑戦可能。コツを覚えるまで繰り返し挑戦あれ♪

【2】「観察の網」の使い方!

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

網はフロア専用の捕獲ツール。こちらも扱いは簡単。まずは、表示される網のグラフィックを指で上へフリック(スライド)。

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

フリック直後、足下にご覧のような網が出現。あとはそこに生き物がかかるのを待つだけ(制限時間があるので注意)。見事網の中に生き物が入れば捕獲成功。なかなか捕まらない場合は、生き物を足で追い込んで捕獲することもできるんです♪

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

「弓」「網」ともに、捕まえたあとは、ちゃん放してあげましょう〜。ちなみにリリースしないと、次の生き物は捕獲できませんのでご注意を。

ちなみに写真は「ベールゼブフォ」と呼ばれる生き物。約7000万年前に生息していた、強力なアゴの力で、小型の恐竜や幼い恐竜を捕食していた、巨大なカエルとのこと!

捕獲データはコレ!

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

捕獲が成功すること写真左のような画面が表示され、詳しいデータが確認できるようになります。

そのデータは、捕まえる数で深度が増していく仕組みで、1回だけの捕獲では写真右のように不明な項目もまだ複数あり(赤い矢印)。捕まえる数を増やすことで、さらに広いデータが得られるようになるんです。

*捕獲自体は無制限ですが、情報更新があるのは3度まで。

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

捕獲した恐竜たちは、「コレクション図鑑」として一覧で確認可能。実際に捕獲すると、白いシルエットが埋まっていく仕組みで、パッと見でコレクションの進捗具合が分かるようになっています。

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

その図鑑内で確認できる、各恐竜たちの個別ページにあるサウンドマーク(写真赤丸部分)を押すと、なんと恐竜の鳴き声を聞くことが! もちろん想像での再現となりますが、ぜひ聞いてみて下さい♪

データは手持ちスマホに移動可能!

支給スマホをつかって会場内でで撮影した写真や集めた恐竜の自分だけのコレクション図鑑のデータは、普段使い慣れたスマホにデータを移動することができ、次回来場時にそのデータを元に続きから楽しむこともできるんです。詳しくは会場スタッフにお尋ねあれ。

こんな仕掛けも!

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

実際に恐竜の時代に生息していたかは不明とのことですが、今回の森のなかには蝶もたくさん飛んでいます。その蝶は捕獲対象ではないものの、じつはある仕掛けが。人を感知するとそのまわりに集まってくる習性(プログラム)があるんです。

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

ぜひ壁際に立ってみたり、手を当ててみてください。ちょっと待つと、驚くほどの蝶が集まってきますヨ〜。

レポートまとめ♪

Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿

・絶滅した恐竜たちを捕まえて、自分だけの図鑑を完成させよう!
・端末はGalaxyの最新機種を無料貸し出し・通常撮影もOK
・Galaxyユーザーでなくてももちろん参加可能
・体験料無料! 来場は予約をオススメ!

いかがでしょう!? シリーズ第3弾となる今回。恐竜というちびっ子人気も高いと思われるテーマですし、なにより楽しみ方がシンプルでカンタン。年齢、性別問わず、どなたでも楽しめるコンテンツです♪ 週末や連休時は相応の混雑が予想されますので、予約しての来場がオススメ。1度入場すれば、再入場はできませんが、時間制限はありません。ゆっくりお楽しみくださいませ。

過去開催も気になる!

今回ご紹介した記事は 

 いかがでしたか?

以上、お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」がお届けいたしました。関東1都3県ではこのほかにも楽しいイベントや気になるお出かけスポットがたくさん!オソトイコではそんなお出かけに役立つ情報を日々集めてお届けしております。今後もぜひ活用してくださいね!

参考になった!役に立った!と思っていただけたらうれしいです

\  もしよろしければサポートお願いいたします!  /

この記事を書いた人

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

今回ご紹介した記事は 

 いかがでしたか?

以上、お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」がお届けいたしました。関東1都3県ではこのほかにも楽しいイベントや気になるお出かけスポットがたくさん!オソトイコではそんなお出かけに役立つ情報を日々集めてお届けしております。今後もぜひ活用してくださいね!

参考になった!役に立った!と思っていただけたらうれしいです

\  もしよろしければサポートお願いいたします!  /

 編集部のつぶやき

  • 魔法の文学館バナー
  • 君も博士になれる展 テレビ朝日 若葉台

スポンサーリンク

お出かけ関連の特集記事ランキング

スポンサーリンク