2022.12.05

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

特集記事

文・写真: 山さん
2022.06.22

『ご当地ラーメンチャレンジ by 東京ラーメンストリート』 第4弾は石川の「金澤濃厚中華そば神仙」。癖になる超濃厚スープ、堪能あれ! 開催は9月27日まで

ご当地ラーメンチャレンジ 東京ラーメンストリート 金澤濃厚中華そば神仙 ラーメン
ご当地ラーメンチャレンジ 東京ラーメンストリート 金澤濃厚中華そば神仙 ラーメン

東京駅に行ったら必ず立ち寄るというファンも多い、ウマいラーメン店が軒を連ねる「東京ラーメンストリート」で開催中のイベント『ご当地ラーメンチャレンジ』の第4弾がスタート! 今回は石川の名店、『金澤濃厚中華そば神仙』さん!

*掲載内容は2022年6月20日の内覧会時点の情報で、内容を保証するものではありません。
*掲載写真は一部除きすべて編集部による。

EVENT DATA

『ご当地ラーメンチャレンジ by 東京ラーメンストリート 【第4弾】金澤濃厚中華そば神仙』

おひとり大歓迎

●出店地東京駅・八重洲南口 地下1階/東京駅一番街(東京都千代田区丸の内1-9-1)
●出店期間2022年6月21日(火)〜9月27日(火)/予定
●イベント実施期間2021年7月15日(木)〜2023年8月31日(木)/予定
●営業時間11:00~23:00(LO/22:30)
●座席数20席
●休業日無休
●最寄り駅JR「東京駅」八重洲中央口から徒歩1分
●公式サイトhttps://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/street/ramen/

『ご当地ラーメンチャレンジ』とは!?

ご当地ラーメンチャレンジ 東京ラーメンストリート 金澤濃厚中華そば神仙 ラーメン

提供/東京ステーション開発

東京駅の地下商業施設「東京駅一番街」にある人気スポット、『ラーメンストリート』で開催中の期間限定イベント。

“1週間通っても飽きない”をコンセプトに2009年6月に誕生した、ラーメン店のフードコートである『ラーメンストリート』には、現在7つのお店が常設店として軒を連ねています。過去には1日の来客数が1000人を超えるお店も現れるなど、ここを目当てに東京駅を訪れる方も多い人気スポットなんです。

今回紹介する『ご当地ラーメンチャレンジ』は、“いつも、なにかをやっている一番街”のスローガンの元で企画された期間限定イベント。

『ラーメンストリート』内にある1区画を利用し、“全国的には知られていないものの、地元では知らない人がいない”というほどの有名店に約3ヶ月(約100日間)場所を提供し、“有名店へ行きたくても行けない。食べたくても食べられない人に、全国津々浦々の実力店の味を知ってもらおう!”と、2021年7月から始まりました。

25ヶ月間に渡り合計7つのお店を順番に紹介する、『ラーメンストリート』オープン以来初となるロングランイベントです!

ご当地ラーメンチャレンジ 東京ラーメンストリート 金澤濃厚中華そば神仙 ラーメン
場所は東京駅の八重洲地下中央口改札から30秒程度の場所。写真にある「7」枠がチャレンジ店が入る区画です。

提供/東京ステーション開発

チャレンジに参加する店舗は出店直前に発表されるシステム。直前にならないとわかりません。

選ばれるお店は、(ケースバイケースであるものの)【1】東京にお店がないこと 【2】チェーン店が少ないこと 【3】個人店系であること 【4】地元の方に熱烈に支持されていることなどが基準。

約3ヶ月100日という短いスパンでの営業となるものの、盛り上がったままの勢いを次のお店へバトンタッチ。さらに大きく盛り上げていければとのこと。

第1弾は神奈川県横浜市にある『支那そばや』さん(2021年7月15日〜11月4日)が、第2弾は熊本県にある『天外天(てんがいてん)』さん(2021年11月12日〜2022年2月24日)、先日終了したばかりの第3弾は栃木県は佐野ラーメンの名店『麵屋ようすけ』さん(2022年3月4日〜6月13日)が登場。どれも連日大盛況となりました。

ちなみに「ラーメンチャレンジ」の第一弾から第三弾までの実績では、1日500〜600杯、1店舗につき5万から5万5000杯も売り上げているそう。通算で15万杯を超えるなど、コロナ禍の開催にも関わらず、堅調な結果となっているとのこと。

第四弾『金澤濃厚中華そば神仙』とは!?

ご当地ラーメンチャレンジ 東京ラーメンストリート 金澤濃厚中華そば神仙 ラーメン

2022年6月21日から始まった第四弾となる『金澤濃厚中華そば神仙』は、石川県金沢市にある、地元の超名店。地元の方はもちろん、県外からも足繁く通うリピーターも多い、いわゆる“行列のできるラーメン店”です!

特徴は店名からも察しがつく通り、その超濃厚スープ。

地元石川の能登産の豚骨を3日間強火で、水だけでグツグツと煮込んで抽出したトロ〜っと、コ〜ッてりと、そしてネ〜ッとりとした濃厚な豚骨醬油スープは、満足度激高。多くのラーメン通を虜に。一杯あたりの豚骨使用量は800g。旨味が違います!

ご当地ラーメンチャレンジ 東京ラーメンストリート 金澤濃厚中華そば神仙 ラーメン
「濃厚馬鹿」の言葉からも伺い知れる、スープへの揺るぎない自信をぜひご賞味あれ。

自慢の麵は 小麦粉から違います!

ご当地ラーメンチャレンジ 東京ラーメンストリート 金澤濃厚中華そば神仙 ラーメン

こだわりの強さは麵にも! 濃厚スープとの相性が抜群として細ストレート麵を使っているのですが、元となる小麦粉に大きな違いが。スープとの絡みやすさ、香の高さ、歯切れの良さを追従すべく、製粉メーカーに4種類の小麦粉を使ったオリジナルブレンドを別注。専用小麦粉なんです!

『金澤濃厚中華そば神仙』の店主・河方さんは、うまいラーメンがあると知れば全国どこにでも出かけるなど、貪欲な方。「ラーメンストリート」がオープンした際にも夜行バスで東京へ赴き、各店をハシゴ。喫茶店で余韻に浸りつつ、いつか自分もこんな場所に出店できたら・・・と思っていたそう。

ご当地ラーメンチャレンジ 東京ラーメンストリート 金澤濃厚中華そば神仙 ラーメン
金沢は海鮮系や寿司が有名ですが、今回の出店を機に金沢のラーメン街が盛り上がればと、河方さん。

実際いただいたのがコチラ!

ご当地ラーメンチャレンジ 東京ラーメンストリート 金澤濃厚中華そば神仙 ラーメン

【特製中華そば】

1250円/税込!

今回実際にいただいたのは、スタンダードメニューである「濃厚中華そば」に味玉、チャーシュー増し載せの『特製中華そば』。今回ラーメンストリートで提供されるメニューのうち、もっともボリュームのある食べ応えのある逸品です。

ご当地ラーメンチャレンジ 東京ラーメンストリート 金澤濃厚中華そば神仙 ラーメン

早速実食! まず麵から。細ストレート麵ではスープはあまり付かないのでは!? なんて素人的に考えてしまいましたが、濃厚スープはかなりのこってりめ。細麺でもしっかりスープが絡みます。麵は歯応えも良し。

ご当地ラーメンチャレンジ 東京ラーメンストリート 金澤濃厚中華そば神仙 ラーメン

オーダー時に硬さを「バリカタ」「かた」「ふつう」「やわ」の4種類から選べます。今回特別なにも考えず「ふつう」でオーダーしましたが、麵の食感もしっかり楽しみたい方は「かた」あたりがオススメかもです。

ご当地ラーメンチャレンジ 東京ラーメンストリート 金澤濃厚中華そば神仙 ラーメン

自慢の豚骨醬油スープは、油不使用。見た目からもその濃厚さが伝わる濃さ! ディープな茶褐色のスープは期待通りの超こってり系。満腹感の高いスープですヨ。口のなかに長く余韻が残る味わい深さ。好きな方にはたまらない味かと思います! 

ちなみに醬油は地元金沢の大野醤油。メンマは福岡のタケマンの素材を利用。

ご当地ラーメンチャレンジ 東京ラーメンストリート 金澤濃厚中華そば神仙 ラーメン

自己主張の強い海苔は、能登の珠洲(すず)産の岩のり。そのまま食すのもいいですが、割り箸でしっかりほぐし、スープ、そして麵と絡めて召し上がれ。大野醤油につけた味玉は、ちょうどいいあんばいの半熟。これがまたウマい!

アクセントにもなっているネギは、あえての中国産。国産よりも苦みが強く、スープとの相性がいいとのこと。

ご当地ラーメンチャレンジ 東京ラーメンストリート 金澤濃厚中華そば神仙 ラーメン

「特製中華そば」はチャーシューが3枚。厚さは薄めで食べやすく、思っている以上にスッキリとした味。ワタシは味玉をチャーシューで包んで食べてみましたが、両者の相性がまたいい感じ。ぜひお試しを。

ご当地ラーメンチャレンジ 東京ラーメンストリート 金澤濃厚中華そば神仙 ラーメン

・・・と、そうこうしているうちに完食。第一印象ではちょっとボリュームが多いかも(!?)と思ったものの、意外なくらいサクサク食せます。こってり系スープだけあり満足感は高く、しっかりお腹に溜まる印象ですヨ。女性でも10数分で食べれる量かと思います。

その濃厚さゆえさすがに毎日は厳しいものの、ふと気がつくと無償に恋しくなる、いい意味で中毒性のあるハマる味です!

ご当地ラーメンチャレンジ 東京ラーメンストリート 金澤濃厚中華そば神仙 ラーメン

替え玉もぜひ! 第二ラウンドは、唐辛子でちょいピリッとさせた特製の「旨辛麵」を試すのもいいかもです。

ほかにはどんなメニューが!?

実食した『特製中華そば』のほかに、ご覧のメニューが。オーダーはこれまで通り、入り口脇の券売機にて。現金、交通系ICカードが利用可能です。*替え玉は店内で現金払いも可能。

【注意】券売機で食券を購入したうえで入店待ちを!

ご当地ラーメンチャレンジ 東京ラーメンストリート 金澤濃厚中華そば神仙 ラーメン

提供/東京ステーション開発

スタンダードメニューである「濃厚中華そば」と、店主オススメの「味玉中華そば」のほかに・・・。

ご当地ラーメンチャレンジ 東京ラーメンストリート 金澤濃厚中華そば神仙 ラーメン

提供/東京ステーション開発

ラーメンストリート限定となる、視覚に訴えかけるこってり感もスゴイ「岩のり背脂中華そば」のほか、ラーメンストリート全体として開催している『旨辛フェア』(2022年8月31日まで)で提供される限定メニュー「濃厚麻辣(マーラー)麵」からご賞味可能。とくに後者は11種類ものスパイスを使った、夏にピッタリな辛モノです! 

もちろん 飯モノも♪

ご当地ラーメンチャレンジ 東京ラーメンストリート 金澤濃厚中華そば神仙 ラーメン

提供/東京ステーション開発

主食となる中華そばのお供に、ご飯モノも一緒にどーぞ。卵黄が載った「岩のりご飯」、気になります・・・。

気になる第5弾は!?

ご当地ラーメンチャレンジ 東京ラーメンストリート 金澤濃厚中華そば神仙 ラーメン

今回の第四弾は2022年8月31日まで。気になる第五弾は「青森」のご当地ラーメンが登場する予定です! 詳細は決定次第、公式サイトで発表されます。

レポートまとめ♪

ご当地ラーメンチャレンジ 東京ラーメンストリート 金澤濃厚中華そば神仙 ラーメン

●地元で有名な絶品ラーメンが「東京」で食せる!
●第4弾はこってり濃厚スープがハマる「金澤濃厚中華そば神仙」
●第4弾は2022年6月21日〜9月27日まで
●〜8月31日まで限定の旨辛メニューあり
●「ラーメンストリート」限定メニューあり

いかがでしょう!? 現地に足を運ばないと食せない人気ラーメン店の味が楽しめるこのイベント。主催者によれば、イベント開始前は、プロパンや都市といったガスや水の違いなどから、現地の味をしっかり再現できるか不安だったそうですが、実施始めてみるとそれも杞憂に終わったそうで、順調に客足を伸ばしているそう。東京駅に行ったついでに・・・といわず、このイベント目当てにぜひ東京駅へお出かけくださいませ♪ 場所は改札外です!

恒例の“スタT”チェック!

ご当地ラーメンチャレンジ 東京ラーメンストリート 金澤濃厚中華そば神仙 ラーメン
どんぶりに描かれた図画と、同じ仕様となるスタッフTシャツがコチラ。

第三弾はコチラ!

第四弾はコチラ!

この記事を書いた人

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

今回ご紹介した記事は 

 いかがでしたか?

関東1都3県では他にも楽しいイベントや巷で話題のお出かけスポットがたくさん!お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」をチェックして休日を楽しんじゃおう!

「オソトイコ」は

\ お出かけしたくなる情報が満載! /

トップページから探す
  • PLAY! PARK エリックカール 二子玉川 ライズ
  • 未来の博物館 東京国立博物館 上野 日本美術

スポンサーリンク

お出かけ関連の特集記事ランキング

スポンサーリンク