2022.12.06

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

特集記事

文・写真: 山さん
2022.04.22

『カワスイ×「角川の集める図鑑GET!」世界の危険生物展』 知っているようで知らない危険生物を、見よう、学ぼう、楽しもう♪

カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展
カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展

川崎市にある水族館『カワスイ』と、見ているだけでもゾクゾク&ワクワクする迫力の図解を武器に、知りたい気持ちを叶えてくれる話題の学習図鑑シリーズ『角川の集める図鑑GET!』が初コラボ! テーマは“危険生物”。訪れたあと、きっと誰かに話したくなるネタが一杯の、注目イベントを覗いてみましたヨ♪

*掲載内容は2022年4月21日開催の内覧会時点の情報。内容を保証するものではありません。
*掲載写真はすべて編集部による(一部例外あり)。

EVENT DATA

『カワスイ×「角川の集める図鑑GET!」世界の危険生物展』

通常入館料のみで鑑賞OK
関連コンテンツ複数あり
ワークショップあり
コラボメニューあり
撮影OK(スチール・動画)

●開催地カワスイ 川崎水族館(神奈川県川崎市川崎区日進町1-11 川崎ルフロン9F&10F)
●開催期間2022年4月22日(金)〜6月30日(木)
●開催時間・入館料・営業情報公式サイト
●休催日会期中無休
●最寄り駅JR線「川崎駅」東口から徒歩5分
●施設サイト&アクセスサイトhttps://kawa-sui.com
●告知サイトhttps://kawa-sui.com/news/154

「世界の危険生物展」とは!?

カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展

他者に危害を及ぼす、特殊な能力を秘めた「危険生物」をフォーカスした期間限定展です!

世界に分布する危険生物を集めた展示会で、生息地や生態、危険ポイントの解説とともに、生物そのものを水槽&ケース越しに鑑賞できます。

カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展
コラボした「角川の集める図鑑GET!」(2200円)は、9Fにあるミュージアムショップでも取り扱い中。現在5種類あり。

今回のイベントは、2021年5月に創刊された大判図鑑シリーズ『角川の集める図鑑GET!』と、川崎市初の常設水族館である『カワスイ』のコラボレーションで実現。各界の第一人者が総監修をつとめ、判りやすい解説とダイナミックなビジュアル、スマホを駆使して学べる新しさなどで話題を集める図鑑の世界観と、カワスイが持つ知見を融合させて展開させるリアルイベントです!

対象は魚たちに限定せず、サソリや昆虫系も一部ありと対象は多岐に渡り、「カワスイ」初の海水魚の展示もあります!

カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展
来場者を飽きさせない、イラストや写真を大胆に取り入れた迫力の特設会場となっています! そこはまさに巨大図鑑ルームと化しています!

会場各所にあるイラストも注目で、それらはなんと図鑑内の作画を担当された方が、イベントのためにわざわざ描き下ろしたものと、図鑑の愛読者にとって思わず「おおお〜っ」となるはず!

カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展
展示室入り口にある、特設フォトスポット。そこに描かれた生き物たちは、すべて今回のイベントのために書き下ろされたものとのこと!

・・・となると図鑑を知らない人はツマラナイ・・・!? かといえば、そんなことは一切ありません。知っているようで知らないネタも満載と、「へぇ〜、そうなんだぁ」ときっと食い入るように見入ってしまうはず!

カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展
チカラの入った解説ボードには、対象とする危険生物の「概略」「生息地」「危険ポイント」が項目別に解説。色彩豊かなビジュアルの効果も絶大で、自然と見入ってしまいます! 水槽はそのボード内にあります。
カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展
解説は分かりやすい表現で、しかも漢字はすべて「ルビ」付き。解説がちょっと高い位置にある場合もありますが、小学生のちびっ子にも楽しめます♪
カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展
紹介される生物は全体的に小さい個体が多く、なかには隠れてしまい(タイミング次第では)様子があまり確認できない場合も。ご覧のような図解を設け、特徴がより判りやすく解説した生き物もあります。

生き物展示&解説だけでなく、スタッフによる「ガイドツアー」や「ナゾトキ(謎解き)」、館内カフェでのコラボメニューの展開など、関連イベントも複数ありますヨ(詳細は後述)。

場所はコチラ!

カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展
カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展

「カワスイ」は川崎駅から徒歩圏内にある、大型商業施設「川崎ルフロン」内にあります。9F&10Fの2フロア構成ですが、チケット売り場、入り口は10Fにあります。

カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展
今回のイベントは通常の入館料のみで鑑賞可能です!

具体的にどんな危険生物が!?

生体展示されている危険生物は、全12種30点。すべて「角川の集める図鑑GET!」の中で紹介されているものです。会場内は「ヨーロッパ」「世界の海」「中央・南アメリカ」「東南アジア」「日本」の大きく5エリアで構成。各エリアごとに、1〜最大3種の生き物が展示されています。その一部を紹介すると・・・。

カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展

【 ピラニア・ピラヤ 】

魚にうとい人にも広くその名を知られた、ピラニア! 鋭い歯と強力なアゴを持つ獰猛な生き物。ヒトコトでピラニアといっても複数種あり、今回特設会場で展示されるのは「ピラヤ」という品種。展示ピラヤは25センチくらいですが、最大50センチ以上まで成長するそう。血のニオイや空腹時がキケンとのこと!

カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展

【 モウドク フキヤ ガエル】

皮膚全体から毒液が分泌され、触るだけでも炎症を起こすカエル。体はわずか2〜3センチ。ほぼ動かず、一見するとフィギュアのようですが、担当者いわく「生物界最強の毒の持ち主」だそう。わずか1匹分(10ml)の毒で、人間10人を殺傷するほどの威力が・・・。もともと毒を持って生まれてきたわけではなく、毒を持つ昆虫等を食べることで独自に毒を蓄えるそう。つまり食べさせる餌次第では、毒をもたない個体を(作為的に)生み出すことができるとのこと!

カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展

【 チャグロ サソリ】

東南アジアに生息するこのサソリは、比較的毒性が弱く人間が死亡するほどではないとのことですが、麻痺や呼吸困難を引き起こす場合があるそう。夜行性のため、展示ケースの隅でジ〜ッとしていますが、ご覧の通りかなり不気味。個体は7〜10センチと、手のひらサイズです。

カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展

【 ウツボ 】

1度噛みつくと逃さない、鋭い歯を持つウツボ。長いもので1センチくらいある歯は極めて鋭く、噛まれた場合、反射的に手を引くととんでもないことになるそう。食用としても知られていますが、じつはとても危険なんです。夜行性ですが、優雅に泳ぐ様子を確認できます♪

カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展

【 ファイアサラマンダー 】

黒×黄色の、ちょっと気持ちが悪いこの両生類は、イモリの仲間。幼少時は水中で生活し、成長すると陸上に上がって生息。最大の特徴は黄色の斑点。目の後ろにある、針で刺したような無数の穴が空いているから、危険を感じると白い毒を噴射するそう。その飛距離は30㎝。けいれんや血圧上昇を招く神経毒だそうです。ただし、毒の噴射は相当レアシーンとか。カワスイの担当者も見たことがないとのこと。

こんな関連コンテンツも♪

今回のイベントでは、コラボフードのほかにも、参加型のコンテンツが複数用意されています。

カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展

【 ナゾトキシート 】

会場内にある解説ボードなどを確認し、シートにある空欄を埋めていく参加型コンテンツ。用紙は会場で無料でもらえます。回答を9Fにあるミュージアムショップのスタッフに伝えると、直径8㎝の大型缶バッジがもらえます! *絵柄は写真と異なる場合あり。数がなくなり次第終了。■参加無料

カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展
カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展

【 ワークショップ 】

危険生物を象った陶器の人形を使って、自由に着色して楽しむワークショップもあり。前後期2部制で、第1弾は「ファイアサラマンダー」「アカハライモリ」をモチーフにした人形を思い思いにデコレーション。オリジナルの限定カード付きです! 会場にはマーカーの用意もありと、手ぶらで参加OK! ■600円 ■開催日/4月23日(土)〜5月15日(日)の土日祝のみ

*平日は10Fのチケットカウンターでキットのみの販売を行っています(自宅作業用)。

カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展

写真提供/カワスイ

【 塗り絵 】

9Fにある常設キッズルームでは、イベント開催にあわせた限定塗り絵が登場。ご覧の3種類を無料で楽しめます。

カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展

【 エリアガイドツアー 】

土曜日限定として、今展や館内に展示されている危険生物を巡る、スタッフ同行のガイドツアーを開催(受け付けは9F/アクアラボエリア)。解説ボードにはないコネタなども飛び出すはず! ■参加無料 ■開催日/4月23日(土)〜6月25日(土)の土曜日限定 ■開催時間/17:00〜17:20

カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展
イベント会場以外にも、カワスイ館内には「ブラックピラニア」や「ピラニア・ナッテリー」「デンキ ウナギ」など、複数の危険生物を展示中。ツアーではその辺りもまわるそう。

コラボメニューも♪

カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展
カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展

カワスイ9Fにある常設カフェ「こもれびカフェ」ではコラボメニューを展開中。危険生物を模したビネガードリンク(2種/各550円)やファイアサラマンダーモチーフとしたカレー(1400円)があります。

カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展
必見の「ファイアサラマンダーカレー」は、ビビットなあの色を再現した竹炭入りのブラックカレー。サラマンダー型のアクセントはチーズです!

コラボメニューは、10Fチケットカウンター横の「カフェクラム」でも展開中。2種類のオリジナルソーダ(各450円)を取り扱っています。*このカフェは入館に関係なく、誰でも利用可能です。

カフェ内には こんなスポットも

カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展

余談ですが、「こもれびカフェ」内には「ソラネコカフェ」(別料金)と呼ぶ、ネコちゃんと戯れることができる空間もあります♪

レポートまとめ♪

カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展

●人気図鑑シリーズとのコラボ開催。巨大図鑑が会場に!
●思わず「そうなんだぁ」となるネタ満載
●子どもはもちろん、大人もハマリます!
●鑑賞は通常野入館料のみでOK
●各種関連コンテンツも多数あり

いかがでしょう!? 珍しい生き物たちを間近で見れるだけでなく、巨大なパネルが迫る会場は、ワクワク感も満点。コンテンツも複数用意されていますので、ご家族揃ってどーぞ。生き物によっては、ご機嫌斜めで隠れてしまっている場合もありますが、気を長〜くして鑑賞あれ。

観賞後はコチラも・・・。

カワスイ×角川の集める図鑑GET! 世界の危険生物展

カワスイの入館チケット、またはパスポートを、カワスイが入る商業施設「川崎ルフロン」の指定店で提示すると、イベント開催記念のご覧のステッカー(5×5センチ)がもらえます! お帰りの際にぜひゲットしてくださいませ〜。■対象/ライフ、ヨドバシカメラ除く、専門店 ■配布期間/2022年4月22日(金)〜6月30日(木) *なくなり次第終了

「カワスイ」ってこんなところ!

この記事を書いた人

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

今回ご紹介した記事は 

 いかがでしたか?

関東1都3県では他にも楽しいイベントや巷で話題のお出かけスポットがたくさん!お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」をチェックして休日を楽しんじゃおう!

「オソトイコ」は

\ お出かけしたくなる情報が満載! /

トップページから探す
  • カワスイ・川崎水族館
  • PLAY! PARK エリックカール 二子玉川 ライズ

スポンサーリンク

お出かけ関連の特集記事ランキング

スポンサーリンク