2024.05.29

鑑賞・観賞

公開日:2024.05.09

カルダー:そよぐ、感じる、日本

約100作品集う、アレクサンダー・カルダー、35年ぶりの回顧展

開催エリア:東京都
アレクサンダー・カルダーの個展「カルダー:そよぐ、感じる、日本」 ポスター

鑑賞・観賞

カルダー:そよぐ、感じる、日本

公開日:2024.05.09

約100作品集う、アレクサンダー・カルダー、35年ぶりの回顧展

開催エリア:東京都
アレクサンダー・カルダーの個展「カルダー:そよぐ、感じる、日本」 ポスター

開催場所

【東京】 麻布台ヒルズ ギャラリー(東京都港区虎ノ門 5-8-1 麻布台ヒルズ ガーデンプラザA MB階)

告知サイト

https://www.azabudai-hills.com/azabudaihillsgallery/sp/calder-ex/

開催データ

カルダー:そよぐ、感じる、日本

開催日 2024年5月30日(木)〜9月6日(金)
開催時間 【月〜木/日】10:00〜18:00(最終入館17:30)
【金/土/祝前日】10:00〜19:00(最終入館18:30)
入場料 【一般】1500円(1300円)
【専門・大学生】1200円(1000円)
【高校生】1000円(800円)
*価格は通常券の場合/ほかに前売券あり
*( )内はウェブからの事前予約料金
*中学生以下無料
チケット販売 https://www.azabudai-hills.com/azabudaihillsgallery/sp/calder-ex/#ticket
休催日 6月4日、7月2日、8月6日
主催 麻布台ヒルズ ギャラリー
アレクサンダー・カルダーの個展「カルダー:そよぐ、感じる、日本」会場風景

Rendering of exhibition Courtesy: STEPHANIE GOTO ARCHITECTURE

要約するとこんなイベント!

・不世出の現代芸術家の回顧展
・象徴的作品群ほか、油彩画、ドローイングなど約100点を展示
・東京開催は約35年ぶり

「カルダー:そよぐ、感じる、日本」とは

「モビール」と呼ばれる、抽象的なパーツ同士がバランスを保ちながら動き続ける“動く彫刻”作品など、精力的な創作活動を行った20世紀を代表する世界的芸術家、アレクサンダー・カルダー(1898〜1976)の回顧展です。

東京での開催は約35年ぶり。

1930年代から1970年代までに発表された、カルダー財団が所蔵する作品100点あまりが紹介されるイベントで、先のモビールはもちろん、(静止した抽象作品の)スタビル、スタンディング・モビール、油彩画、ドローイングなど、幅広い作品を紹介し、旺盛な創作活動を振り返ります。

詳細は特設サイトでご確認ください。

行き方は!?
会場 麻布台ヒルズ ギャラリー(東京都港区虎ノ門 5-8-1 麻布台ヒルズ ガーデンプラザA MB階)
最寄り駅 ・南北線「六本木一丁目駅」2番出口より徒歩4分
・日比谷線「神谷町駅」5番出口と直結
行き方 https://www.azabudai-hills.com/access/index.html

このページの

 お出かけ情報はいかがでしたか?

もう一度このページを先頭から見る

以上、お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」がお届けいたしました。関東1都3県ではこのほかにも楽しいイベントや気になるお出かけスポットがたくさん!オソトイコではそんなお出かけに役立つ情報を日々集めてお届けしております。今後もぜひ活用してくださいね!

参考になった!役に立った!と思っていただけたらうれしいです

\  もしよろしければサポートお願いいたします!  /

\ ちょっとだけご紹介! /

東京都内で今日開催中のイベント

このお出かけ情報は 

 いかがでしたか?

もう一度このお出かけ情報を見る

以上、お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」がお届けいたしました。関東1都3県ではこのほかにも楽しいイベントや気になるお出かけスポットがたくさん!オソトイコではそんなお出かけに役立つ情報を日々集めてお届けしております。今後もぜひ活用してくださいね!

参考になった!役に立った!と思っていただけたらうれしいです

\  もしよろしければサポートお願いいたします!  /

 編集部のつぶやき

\ ちょっとだけご紹介! /

東京都内で今日開催中のイベント

  • 小田急 箱根 ハコネイチャーベース HAKONATURE BASE
  • ポケモンワンダー よみうりランド

スポンサーリンク

関東で開催中のイベントランキング

  • スヌーピーミュージアム バナー
  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク