2022.11.26

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

鑑賞・観賞

公開日:2022.11.05

京都・智積院の名宝

広く知られた障壁画や仏教美術など、智積院秘蔵の国宝、重要文化財が六本木に

開催エリア:東京都
サントリー美術館 「京都・智積院の名宝」 六本木

鑑賞・観賞

京都・智積院の名宝

公開日:2022.11.05

広く知られた障壁画や仏教美術など、智積院秘蔵の国宝、重要文化財が六本木に

開催エリア:東京都
サントリー美術館 「京都・智積院の名宝」 六本木

場所

【東京】 サントリー美術館(東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3F)

告知サイト

https://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/2022_5/index.html

開催データ

京都・智積院の名宝

開催日 2022年11月30日(水)~2023年1月22日(日)
開催時間 10:00〜18:00
*金・土および1月8日(日)は20:00まで
*入館は閉館の30分前まで
入館料 【当日券】一般/1500円、大学・高校生/1000円、中学生以下/無料
【前売】一般/1300円、大学・高校生/800円
休催日 火曜日(ただし1月17日は18時まで開館)、12月30日(金)~1月1日(日・祝)
主催 サントリー美術館、総本山智積院、朝日新聞社
サントリー美術館 「京都・智積院の名宝」 六本木
「京都・智積院の名宝」とは

真言宗智山派の総本山で、全国に末寺が約3000もあるという、京都・東山にある「智積院」が所蔵する、国宝・重要文化財などを一堂に集めた展覧会。

国宝「楓図」「桜図」など、どこかで1度は目にした記憶がある障壁画の傑作群が、寺外の美術館ではじめて同時公開されます。

そのほかにも、国宝に指定されている「金剛経」や、重要文化財「孔雀明王像」、仏堂の貴重な仏教美術に加え、近代京都画の大家、堂本印象(1891年〜1975年)が筆をとった有名なふすま絵「婦女喫茶図」といった、いろいろな文化財がお披露目されます。

詳細は告知サイトでご確認ください。

アクセスは!?
会場 サントリー美術館(東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3F)
最寄り駅 ・都営地下鉄大江戸線「六本木駅」8番出口から直結
・東京メトロ日比谷線「六本木駅」から地下通路で直結
アクセス法 https://www.suntory.co.jp/sma/map/

このお出かけ情報は 

 いかがでしたか?

もう一度このお出かけ情報を見る

関東1都3県では他にも楽しいイベントや巷で話題のお出かけスポットがたくさん!お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」をチェックして休日を楽しんじゃおう!

「オソトイコ」は

\ お出かけしたくなる情報が満載! /

トップページから探す
  • ハリーポッターカフェ 赤坂サカス
  • カワスイ・川崎水族館

スポンサーリンク

関東で開催中のイベントランキング

  • エキュート上野 「ヘラルボニー×ベルメゾン」ポップアップショップ
  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク