2021.06.18

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

鑑賞

公開日:2021.05.08

織作峰子写真展 「HAKU graphy Hommage to Hokusai(ハク グラフィー オマージュ トゥ ホクサイ)」

伝統工芸『箔』と写真を融合させた企画展

開催エリア:東京都
織作峰子写真展 「HAKU graphy Hommage to Hokusai(ハク グラフィー オマージュ トゥ ホクサイ)」

鑑賞

織作峰子写真展 「HAKU graphy Hommage to Hokusai(ハク グラフィー オマージュ トゥ ホクサイ)」

公開日:2021.05.08

伝統工芸『箔』と写真を融合させた企画展

開催エリア:東京都
織作峰子写真展 「HAKU graphy Hommage to Hokusai(ハク グラフィー オマージュ トゥ ホクサイ)」

場所

【東京】 フジフイルム スクエア内・富士フイルムフォトサロン 東京 スペース3(東京都港区赤坂9-7-3/東京ミッドタウン・ウエスト)

告知サイト

https://fujifilmsquare.jp/detail/21072105.html

開催データ

織作峰子写真展
「HAKU graphy Hommage to Hokusai」

開催日 2021年7月21日(水)〜2021年8月19日(木)
営業時間 10:00–19:00(最終日は16:00まで、 入館は終了10分前まで)
入場料 無料
休催日 会期中無休
主催 富士フイルム
織作峰子写真展 「HAKU graphy Hommage to Hokusai(ハク グラフィー オマージュ トゥ ホクサイ)」
「HAKU graphy Hommage to Hokusai」とは

 日本の伝統工芸である箔と写真の融合を図る、純金やプラチナ、 銀やアルミ箔にインクジェットプリンターで紫外線硬化型(UV)インクを吹きつけて制作する、写真家・織作峰子さんの 新しい写真表現である『HAKU graphy』による写真企画展。

織作峰子写真展 「HAKU graphy Hommage to Hokusai(ハク グラフィー オマージュ トゥ ホクサイ)」

 富士フイルムが手掛けるラージフォーマットデジタルカメラで知られる『GFX』を使い、葛飾北斎が描いた「冨嶽三十六景」の舞台を自ら巡り撮影した写真をベースに製作した作品を展示するイベントです。

アクセスは!?
会場 フジフイルム スクエア(東京都港区赤坂9-7-3)
最寄り駅 東京メトロ日比谷線「六本木駅」地下通路から直結
アクセス法 https://fujifilmsquare.jp/guide/access.html
噂のスリムボトル記事へのバナー
ムーミン記事へ
アウトドアジャパンデイ記事へ
情報募集中へ
アウトドア用語集へ
特集記事の番外編へ

スポンサーリンク

現在開催中のイベントランキング

スポンサーリンク

噂のスリムボトル記事へのバナー
常設スポット特集ページへのバナー
スタンプラリー特集ページへのバナー
デカ盛りに挑戦ページへのバナー
ムーミンバレーパーク記事へのバナー
アウトドアジャパンデイ特集記事へのバナー
情報募集中ページへのバナー
アウトドア用語集へのバナー
特集記事の番外編へ