2021.05.07

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

鑑賞

公開日:2021.01.21

企画写真展『写真家がカメラを持って旅に出た ・北井一夫「村へ、そして村へ」』

国際的にも注目を集める写真家の、人の生活をフォーカスした写真展

開催エリア:東京都
北井一夫「村へ、そして村へ」

鑑賞

企画写真展『写真家がカメラを持って旅に出た ・北井一夫「村へ、そして村へ」』

公開日:2021.01.21

国際的にも注目を集める写真家の、人の生活をフォーカスした写真展

開催エリア:東京都
北井一夫「村へ、そして村へ」

 

場所

【東京】 フジフイルム スクエア 写真歴史博物館(東京都港区赤坂9-7-3/東京ミッドタウン・ウエスト)

公式サイト

http://fujifilmsquare.jp/detail/21040104.html

開催データ

企画写真展
『写真家がカメラを持って旅に出た ・北井一夫「村へ、そして村へ」』

開催日 2021年4月1日(木)〜2021年6月30日(水)
開催時間  10:00〜19:00
*最終日は16:00まで
*入館は終了10分前まで
入館料 無料
休館日 会期中無休
主催 富士フイルム

北井一夫「村へ、そして村へ」
「こたつ」山形・白鷹 1976年 写真:北井一夫
(C)Kazuo Kitai

 
 
 

写真家がカメラを持って旅に出た ・北井一夫「村へ、そして村へ」とは!?

戦後日本を代表する写真家である北井一夫さん(1944〜 )が撮影し、雑誌『アサヒカメラ』の1974年1月号〜翌年12月号まで掲載された作品と、続編となる〈そして村へ〉( 同誌1976年1月号〜1977年6月号)で発表された作品のなかから、30点を厳選し開催される写真展。

 
撮影から数年以内に本人によって制作され、四半世紀以上という年月を経た美的価値の高いビンテージプリントで展示される、必見の写真展です。
 
 
北井一夫「村へ、そして村へ」

「長屋」長崎・平戸1972年 写真:北井一夫
(C)Kazuo Kitai

 
 
北井一夫「村へ、そして村へ」
「海辺の村」宮城・石巻 1974年 写真:北井一夫
(C)Kazuo Kitai

 
 
北井一夫「村へ、そして村へ」「渡し舟」群馬・板倉 1974年 写真:北井一夫
(C)Kazuo Kitai

 
 
 

アクセスは!?
会場 フジフイルム スクエア 写真歴史博物館(東京都港区赤坂9-7-3)
最寄り駅 東京メトロ日比谷線「六本木駅」地下通路にて直結
最寄り駅 東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口から徒歩5分
アクセス法 http://fujifilmsquare.jp/guide/access.html
Google MAP

 



 

噂のスリムボトル記事へのバナー
ムーミン記事へ
アウトドアジャパンデイ記事へ
情報募集中へ
アウトドア用語集へ
特集記事の番外編へ

スポンサーリンク

現在開催中のイベントランキング

スポンサーリンク

噂のスリムボトル記事へのバナー
常設スポット特集ページへのバナー
スタンプラリー特集ページへのバナー
デカ盛りに挑戦ページへのバナー
ムーミンバレーパーク記事へのバナー
アウトドアジャパンデイ特集記事へのバナー
情報募集中ページへのバナー
アウトドア用語集へのバナー
特集記事の番外編へ