2024.05.29

特集記事

文・写真: 山さん
2024.02.25

【HOKA Harajuku】 人気ブランド、HOKA®(ホカ)の直営店が原宿に! 規模国内最大! 目印はHOKAブルー!

HOKA原宿 店内風景

ランニング目的はもちろん、日常のお供としての愛用者が増えているシューズ&アパレルブランド『HOKA(ホカ)』の新店舗が、明治通りと表参道が交錯する原宿一等地に誕生! 国内最大の直営店を早速覗いて見ましヨ♪

*掲載内容は2024年2月21日開催の内覧会時点の情報で、内容を保証するものではありません。

*掲載写真はすべて編集部による(一部除く)。

スポット概要

『HOKA Harajuku』

シューズ多数
アパレル多数
イベント適時開催

所在地東京都渋谷区神宮前1-11−11 グリーンファンタジアビル 1F&2F
営業時間11:00~20:00
定休日不定休
駐車&駐輪場なし
最寄り駅千代田線・副都心線「明治神宮前〈原宿〉駅」5番出口からスグ
告知サイトhttps://www.hoka.com/jp/blog-post/?id=pr-hrjk
ブランド公式サイト
https://www.hoka.com/jp/

そもそも【HOKA®】とは!?

HOKA原宿 ロゴ

”山をラクに、かつ飛ぶように駆け降りられるシューズづくり”目指しをフランスで誕生した『HOKA®』は、履く人に心地良い優しいサポート性とクッション性を両立させたハイパフォーマンスシューズで知られるシューズブランドブランドです!

シューズ側面に、ででーんとおごられた大きな“HOKA”のロゴをショップ等で見掛けたことのある方もきっと多いのでは!? オリジナルアパレルも展開していますが、認知度が高いのは圧倒的に靴。『HOKA®』といえばシューズですよね!

誕生は2009年(平成21年)と、『HOKA®』は比較的新しいブランドなんです。山々に囲まれたフランス南東部で誕生したことで勘違いされる方が多いらしいですが、『HOKA®』は「フランスのブランドではなく、アメリカのブランド*です」(ショップスタッフ談)とのこと。お間違いなく!

*ブランド誕生3年後となる2012年に、アメリカのデッカーズブランドの傘下に。

『HOKA®』は、レースに参加するような本格的ランナーは当然、フィットネス目的の方、日常使いを目的にした方などから幅広く支持されており、グループの過去最高売り上げを牽引したブランドの1つでもあるなど、その知名度、ユーザーは世界各国に広がっています。

『HOKA®』と契約を結ぶ、有名アスリートも複数いるほか、日本国内に限っただけでも、大阪国際マラソンほか様々なレースをサポートするなど、積極的に認知拡大をはかっています。

HOKA原宿 シューズ

手掛けるシューズには、『HOKA®』の3大テクノロジーといえる「(軽量かつ、高い衝撃吸収性を誇る)クッションミッドソール」「(足全体をしっかりと包み込む)アクティブフットフレーム」「(靴底にカーブを設け着地を妨げない)メタロッカー」を必ず投入と、利用する人が最高のパフォーマンスを発揮し快適に履き続けられるよう、担当いわく「緻密に調整されている」んです。

日本でも着実に『HOKA®』ユーザーが増えており、取り扱うショップも全国各地*にあります。

*最寄りのショップ検索はコチラ → https://www.hoka.com/jp/stores.html

そんな『HOKA®』が、2024年2月22日にオープンしたのが今回紹介する『HOKA Harajukuホカ 原宿』です。

【HOKA Harajuku】とは!?

HOKA原宿 店外風景

写真提供/HOKA®

『HOKA®』のシューズは、全国のスポーツショップやシューズショップ、さらに自社ECサイト等で購入可能です。期間限定店として、過去に丸の内や渋谷、六本木などでお店を展開してきたことはありますが、「(常設)直営店」は意外に少ないんです。

現在営業している常設直営店は、「三井アウトレットパーク横浜ベイサイド」(2022年3月18日オープン)、「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」(2022年3月25日オープン)、「MARK IS みなとみらい」(2023年11月8日オープン)の3店舗のみ。

今回の『HOKA Harajuku』は通算4店舗めとなっており、今後名古屋にも出店する計画があるとのことです。

そもそも原宿に出店したのは、買い物・観光とつねに多くの方が利用するエリアであり、徒歩圏内に散歩やマラソン利用者も多い「代々木公園」があるなど、本格ランナーを満足させるシューズからデイリーユースモデルまで、幅広いライアップを揃える『HOKA®』の認知度、利用者を拡大には最適であることが理由。アクセスのしやすいことが決め手となったそう。

気になる場所は、明治通りと表参道が交錯する原宿がもっとも賑わう場所の1つ。お隣は「ラフォーレ原宿」、真向かいには「東急プラザ」があるあの交差点です! HOKAブルーと呼ぶ、青を大胆に使った店構えのためすぐ判りますヨ。

「品揃え」「サービス」「規模」など、同店のポイントは複数ありますが、なかでもユニークなのがフロア。1Fと2Fの珍しい2フロア制を採用。単に商品を「売る」だけでなく、「体験価値」を提案できるお店となるべく採用した、あえての2フロア制です。そのあたりも含め、同店の見所をご紹介します!

もっとも賑わう1Fは“ストア”!

HOKA原宿 店内風景

もっとも多くの方が利用されると予想される1Fは、『HOKA®』ブランドの様々な商品を、実際に手に取って、履けるエリア。

扱っている商品は、シューズを筆頭に各種アパレルなどいろいろですが、なんといっても注目はシューズ。最新モデルから代表モデルなど、扱い総数は、な、なんと145モデル*!

*時期等により変動あり

HOKA原宿 店内風景

エリア奥に広がる全幅15mあまりの巨大な商品棚を、「レース」「ロード」「トレイル」「ハイク」「ライフスタイル」「ユース」と6つにカテゴリー分けと、オススメモデルがズラーッとディスプレイされています!

ちなみに取り扱いサイズは22センチ以上、年齢では18歳以上が目安。キッズサイズはありません。

HOKA原宿 シューズ商品

レース出場にも適した本格的シューズから、タウンユースにも向いているデイリー系まで、目的別にいろいろ選べます♪ もちろん全品店内での試し履きが可能。『HOKA®』に精通したスタッフさんが、ニーズにあわせたシューズをいろいろオススメしてくれますヨ〜。

HOKA原宿 アパレル

『HOKA®』はシューズのイメージが強いですが、オリジナルアパレルやアクセサリーも多いんです。速乾性の高いランニング用シャツやストレッチタイツ、ハーフパンツ、ソックスのほか、ハットやザックもありと、ランニングなどをする際に必要なアイテムがこのお店で揃ってしまうほどの品揃えです! その数は30〜40種類もあります。

限定品は!?

チカラの入る直営店だけに、原宿店でしか買えない限定品も気になるところですが、ざ、残念! そういった商品はシューズ・アパレルともになく、今後もとくに予定もしていないとのことです・・・。

“足”計測用の3Dスキャン機も!

HOKA原宿 計測マシン
HOKA原宿 計測マシン

1Fエリアには、来店者の足を緻密に計測できる最新の3Dスキャン機を完備。足型マークの上に立ち目の前にあるパネルを操作します。

HOKA原宿 計測マシン画面

15秒程度で操作が完了。計測後、現在購入できる『HOKA®』のなかから、自分の足にあったシューズをリストアップしてくれます。ちなみに計測データやオススメシューズ情報は、自分のスマホなどにメールで送ることもできるんですヨ。

2Fはコミュニティスペース!

HOKA原宿 2F 銭湯

畳があったり、富士山があったり、暖簾があったりする2Fは、一体なに!? と思って当然ですが、コチラは「HOKA RUN CLUBホカ ラン クラブ」と呼ばれる、イベント参加者だけが使える専用のコミュニティスペースなんです!

「HOKA RUN CLUB」とは、『HOKA®』直営店等で不定期に行っている一般ユーザー参加型のイベントのこと。『HOKA®』ユーザーはもちろん、『HOKA®』に興味がある方、単純に体を動かしたい方など、どなたでも参加できる“体を動かす”イベントです。参加者みんなで走ったり、『HOKA®』最新シューズの試走会をしたりと内容はいろいろ*。

*イベントは月2回程度のペースで開催予定。開催しない日は2Fはクローズとなり入れません。

HOKA原宿 2F 更衣室

「HOKA Harajuku」の2Fは、そんな「HOKA RUN CLUB」参加者のための、いうなれば休憩室兼お着替えスポット。イベントに参加する方が、奥にある専用スペースで着替えをできるスペースが完備されているんです。

空間の雰囲気は、薄々お気づきかと思いますが、ズバリ「銭湯」がモチーフ!

HOKA原宿 2F 銭湯

正面には温泉絵画の定番「富士山」がモザイクタイルで再現されており、その左右に更衣室の入り口が。さらに両脇には『HOKA®』のトレードマークとなっている“バードロゴ”が描かれたロッカー(各12個)があります。

ちゃぶ台を囲むように配された座布団もHOKAブルーで統一と、なんともいえぬ“和”の雰囲気がユニークですよね! イベント前後に、参加者がワイワイと歓談する様子が想像できるようです。

ちなみに2Fでは、『HOKA®』契約のアンバサダーやアスリート(福士加代子さんなど)を招いてのイベントを開催する計画もあるそうですよ。

HOKA原宿 2F 銭湯 畳

畳もなんとオリジナル! 畳縁に『HOKA®』と『バードロゴ』が!

HOKA 洗面台

更衣室手前には手洗い場があるのですが、そのシンクもモザイク仕様になっているんです。バードロゴ、ここにもありました♪ ちなみに店内各所で使われている木材は「桜」の木。明るめです♪

HOKA原宿 2F 冷蔵庫

2Fには扉がいろいろあるのですが、その中の1つはなんと冷蔵庫。イベント後に飲むためのドリンクも、こちらで冷やしておけますネ♪

「HOKA RUN CLUB」に参加するには!?

「HOKA RUN CLUB」は恒常的なクラブではなく、イベントごとに参加者を募り終了後解散するクラブです。募集数は毎回20名程度で、応募が定員を超えた場合は抽選で決定。イベント開催が決まり次第、適時ウェブ等で募集しているそう。

試し履きキャンペーン!

購入前に実際に履いて、ガシガシ試したい! という思いに答えてくれる注目のキャンペーンが期間限定で開催中です! なんと、1日レンタルし街を実際に歩けるんです!!

『HOKA®』ではこれまでランニング用シューズの試走会は行ってきたものの、今回試せるのはデイリーユース向けシューズ。『HOKA®』によれば、原宿を訪れる方の8割は足の疲れを感じているとのこと。そんな方にもぜひ試してもらい、『HOKA®』の凄さを味わってもらえればと企画されました♪

HOKA原宿 2F レンタルシューズ

キャンペーンで試せる対象はご覧の2モデル。手前「ボンダイ8」、奥「クリフトン9」。営業時間中、1日街中で試せるなんてウレシイですよね! 両モデルはもちろん、店内で販売中です!

「FEEL HOKAキャンペーン」

■開催期間/2024年2月26日(月)〜3月31日(日)
■貸出時間/1日(HOKA Harajuku営業時間中)
■告知サイト(X)/https://twitter.com/hoka_japan

レポートまとめ♪

HOKA原宿 バナー

・注目ブランド『HOKA®』の国内最大・直営店!
・シューズ145種類、アパレルほか約40種類取り扱い
・2Fは不定期イベントのベース基地!

原宿街歩きのついでといわず、ぜひ『HOKA Harajuku』目的で訪れてみてほしいこのお店。扱うシューズ数がとても多いですので、3Dスキャン機を活用しつつ、ベストな1足を手に入れてくださいませ。ちなみに支払いは現金、キャッシュレス等、一通り対応してます♪

今回ご紹介した記事は 

 いかがでしたか?

以上、お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」がお届けいたしました。関東1都3県ではこのほかにも楽しいイベントや気になるお出かけスポットがたくさん!オソトイコではそんなお出かけに役立つ情報を日々集めてお届けしております。今後もぜひ活用してくださいね!

参考になった!役に立った!と思っていただけたらうれしいです

\  もしよろしければサポートお願いいたします!  /

この記事を書いた人

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

今回ご紹介した記事は 

 いかがでしたか?

以上、お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」がお届けいたしました。関東1都3県ではこのほかにも楽しいイベントや気になるお出かけスポットがたくさん!オソトイコではそんなお出かけに役立つ情報を日々集めてお届けしております。今後もぜひ活用してくださいね!

参考になった!役に立った!と思っていただけたらうれしいです

\  もしよろしければサポートお願いいたします!  /

 編集部のつぶやき

  • ポケモンワンダー よみうりランド
  • 横浜開運水族館フォーチュンアクアリウム 中華街

スポンサーリンク

お出かけ関連の特集記事ランキング

スポンサーリンク