2021.10.19

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

鑑賞

公開日:2021.03.04

町田市立国際版画美術館「アーティストたちの室内画 – 見慣れない日常 – 」

ギャラリートークやライブなど、関連イベントの開催も♪

開催エリア:東京都
町田市立国際版画美術館「アーティストたちの室内画 - 見慣れない日常 - 」

鑑賞

町田市立国際版画美術館「アーティストたちの室内画 – 見慣れない日常 – 」

公開日:2021.03.04

ギャラリートークやライブなど、関連イベントの開催も♪

開催エリア:東京都
町田市立国際版画美術館「アーティストたちの室内画 - 見慣れない日常 - 」

 

場所

【東京】 町田市立国際版画美術館(東京都町田市原町田4-28-1)

特設サイト

http://hanga-museum.jp/exhibition/schedule/2021-454

開催データ

町田市立国際版画美術館

「アーティストたちの室内画 – 見慣れない日常 – 」

開催日 2021年3月13日(土)~2021年4月11日(日)
開催時間 【平日】10:00~17:00(入場は16:30まで)
【土日】10:00~17:30(入場は17:00まで)
入館料 【一般】800円
【大・高生】400円
【中学生以下】無料
*展覧会初日の3月13日(土)は入場無料
休館日 月曜日
主催 町田市立国際版画美術館

町田市立国際版画美術館「アーティストたちの室内画 - 見慣れない日常 - 」
■ジュール・シェレ《サクソレイヌ、安全灯油のポスター》、1895年、 リトグラフ、町田市立国際版画美術館蔵

 

 
 

「アーティストたちの室内画 – 見慣れない日常 – 」とは!?

町田市立国際版画美術館が所蔵する140点の西洋版画コレクションの特別展示会。
 
町田市立国際版画美術館「アーティストたちの室内画 - 見慣れない日常 - 」
■モーリス・ドニ『愛』より、1899年、 リトグラフ、町田市立国際版画美術館蔵
 
19世紀末フランスのナビ派をはじめ、シュルレアリスム、ポップ・アート、パブロ・ピカソやデイヴィッド・ホックニーの名品など、18世紀から20世紀までに製作された(プライベートな部屋をテーマとする絵画である)「室内画」の歴史をたどり、知り、感じる注目の企画展です!

 

町田市立国際版画美術館「アーティストたちの室内画 - 見慣れない日常 - 」

■フェリックス・ヴァロットン《信頼》、1895年、 木版、町田市立国際版画美術館蔵

 

担当学芸員によるギャラリートークや、弦楽四重奏やサックス四重奏の室内楽ライブといったイベントの開催も予定。詳細は公式サイトでご確認を。

 
 
 

同時開催展示会も!

常設展示室では、ミニ企画展として「シリーズ現代の作家 草間彌生」を開催中。入場は無料。会期は2021年4月11日(日)までです!
http://hanga-museum.jp/exhibition/index/2021-455

 

 
 

アクセスは!?
会場 町田市立国際版画美術館(東京都町田市原町田4-28-1)
最寄り駅 小田急線・JR横浜線「町田駅」から徒歩15分
アクセス法 http://hanga-museum.jp/guide/access
Google MAP

 



 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

関東で開催中のイベントランキング

  • ロフト「LOFT FOODFEST -ハロウィンシーズン編-」
  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク