2022.07.04

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

鑑賞

公開日:2021.12.29

「アジアの聖地 ―井津建郎 プラチナ・プリント写真展―」

1993年〜2012年までアジア各地で撮影した50点を展示

開催エリア:東京都
アジアの聖地 ――井津建郎 プラチナ・プリント写真展―― 半蔵門ミュージアム

鑑賞

「アジアの聖地 ―井津建郎 プラチナ・プリント写真展―」

公開日:2021.12.29

1993年〜2012年までアジア各地で撮影した50点を展示

開催エリア:東京都
アジアの聖地 ――井津建郎 プラチナ・プリント写真展―― 半蔵門ミュージアム

場所

【東京】 半蔵門ミュージアム(東京都千代田区一番町25)

告知サイト

https://www.hanzomonmuseum.jp/exhibits/special.html

開催データ

「アジアの聖地 ―井津建郎 プラチナ・プリント写真展―」

開催日 2022年1月5日(水)〜5月22日(日)
開催時間 10:00〜17:30
*17:00
入場料 無料
休催日

毎週月曜日・火曜日
*月曜日・火曜日が祝日・振替休日にあたる場合も休館
*そのほか、臨時休館あり

主催 半蔵門ミュージアム
「アジアの聖地 ―井津建郎 プラチナ・プリント写真展―」とは

ニューヨークを拠点に半世紀に渡り活動を続けている、フォトグラファー井津建郎さんの作品展示会。

1993年から2012年まで、ご自身が訪れたアジア各地の“聖地”を撮影した50点を紹介。ポイントはそれらがプラチナ・プリントに印画されること。「聖地の緻密な質感を濃密な空気感と共に記録するため、14×20インチ(35×50cm)のネガ・フィルムの超大型カメラで撮影し印画。白から黒までの階調の幅、ほぼ無限といえるグレーの表現力など、プラチナ・プリントならではの特性がフルに活かされた作品となっているそう。

来館は無料。なんと来館すると、展示作品写真と井津さんの撮影ノートを掲載した、16ページの「解説冊子」が無料でもらえるそうです。ぜひお立ち寄りください。

アクセスは!?
会場 半蔵門ミュージアム(東京都千代田区一番町25)
最寄り駅

●東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」4番出口(地上1階)左すぐ
●東京メトロ有楽町線「麹町駅」3番出口から徒歩5分
●JR「四ツ谷駅」から徒歩15分

アクセス法 https://www.hanzomonmuseum.jp/access/

スポンサーリンク

関東で開催中のイベントランキング

  • 台湾フェスタ2022~Daily life of TAIWAN~ 代々木公園
  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク