2021.09.29

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

鑑賞

公開日:2021.01.15

桑久保 徹 A Calendar for Painters without Time Sense. 12/12

誰もが知る巨匠をオマージュした12ヶ月のカレンダーシリーズが公開中♪

開催エリア:神奈川県茅ヶ崎市
桑久保 徹 A Calendar for Painters without Time Sense. 12/12

鑑賞

桑久保 徹 A Calendar for Painters without Time Sense. 12/12

公開日:2021.01.15

誰もが知る巨匠をオマージュした12ヶ月のカレンダーシリーズが公開中♪

開催エリア:神奈川県茅ヶ崎市
桑久保 徹 A Calendar for Painters without Time Sense. 12/12

 

場所

【神奈川】 茅ヶ崎市美術館 展示室1・2・3(神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-4-45)

公式サイト

http://www.chigasaki-museum.jp/exhi/2020-1212-0207/

開催データ

桑久保 徹
A Calendar for Painters without Time Sense. 12/12

開催日 2020年12月12日(土)~2021年2月7日(日)
開催時間 10:00~17:00
*入館は16:30まで
入館料 【一般】600円
【大学生】400円
【市内在住65歳以上】300円
*高校生以下、 障害者およびその介護者は無料
休館日 月曜日
主催 公益財団法人茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団

桑久保 徹 A Calendar for Painters without Time Sense. 12/12
《エドヴァルド・ムンクのスタジオ》 
油彩・カンヴァス 2019年 個人蔵

 
 
 

桑久保 徹 A Calendar for Painters without Time Sense. 12/12とは!?

神奈川県を拠点とするアーティストである桑久保さんの、公立美術館では初の個展。
 
自分の中に「架空の画家に描かせる」という、演劇的アプローチによる作品は国内外で高い評価を得ているとのことですが、今回展示するのはムンク、ゴッホ、モディリアーニといった、美術史に輝く巨匠をオマージュした「カレンダーシリーズ」。

 
鮮やかな色彩に溶け込む画家の息づかいや、本来交わることのない、時空を超えた共鳴をぜひご自身の目で確認あれ。
 
 
桑久保 徹 A Calendar for Painters without Time Sense. 12/12
《ピエール・ボナールのスタジオ》 
油彩・カンヴァス/2019年/林郁氏蔵
 
 
桑久保 徹 A Calendar for Painters without Time Sense. 12/12
《フィンセント・ヴィレム・ファン・ゴッホのスタジオ》
油彩・カンヴァス
2015年/木俣博文氏蔵

 

 

 

レコード付きドローイング作品も

桑久保 徹 A Calendar for Painters without Time Sense. 12/12

《ヨハネス・フェルメールのスタジオ-3月》 木炭、紙、LPレコード(日高理樹による《ヨハネス・フェルメールのスタジオ-3月》および桑久保徹のための楽曲入り)/2016年/作家蔵
 
会場には、なんとレコードとのコラボ作品も。レコードには「カレンダーシリーズ」の各作家をモチーフとなる音楽が実施に録音されているそう。作曲を担当したのは、桑久保さんの友人である音楽家・日高理樹さんとのことです。
 
 
(C)︎Toru Kuwakubo, Courtesy of Tomio Koyama Gallery 

 
 
 

アクセスは!?
会場 茅ヶ崎市美術館(神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-4-45)
最寄り駅 JR「茅ヶ崎駅」南口から徒歩約8分
アクセス法 http://www.chigasaki-museum.jp/access/
Google MAP

 



 

スポンサーリンク

関東で開催中のイベントランキング

  • ずかんミュージアム銀座
  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク