2021.08.05

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

特集記事

山さん
文・写真: 山さん
2021.03.24

『アニマルワンダーリゾウト』ゾウで有名な人気動物園がリニューアル♪ ”市原ぞうの国”がググッと魅力的になりました!

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国 アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

子供も、そして大人も大好きな動物園。千葉県にある“市原ぞうの国”は日本有数のゾウの飼育頭数を誇る有名スポットですが、今回開園以来最大級となるリニューアルを実施しました! 近くに位置する姉妹園「サユリワールド」との2施設あわせ、名称を『アニマルワンダーリゾウト』に変更した動物園はどんなカンジか。今回はまず、リニューアルのメインとなる“市原ぞうの国”を紹介です♪

*掲載内容は2021年3月23日時点での情報で、内容を保証するものではありません。
*掲載写真はすべて編集部による。

 

 

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

 

 

EVET DATA

アニマルワンダーリゾウト “市原ぞうの国”

子供大歓迎
親子大歓迎
体験系多数
物販あり
レストランあり
ベビーカーOK
撮影OK

場所千葉県市原市山小川937
最寄りIC圏央道「市原鶴舞IC」から約5分
入園料【大人】2200円、【子供/3歳以上】900円、【シニア/65歳以上】1800円 *金額は「市原ぞうの国」のみ。ほかに「サユリワールド」とのセットチケットや年間パスポートあり。
開園時間10:00~16:30(最終入園15:30) *最新の営業時間は公式サイトで確認を
休園日不定休(最新情報は公式サイトのカレンダーでご確認を)
公式サイトhttps://zounokuni.com

 

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

 

「アニマルワンダーリゾウト」とは!?

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

 

『アニマルワンダーリゾウト』は千葉県市原市有数の観光名所として広く知られている「市原ぞうの国」と、その近くにある、動物とのふれ合いやキリンで有名な「サユリワールド」の2施設の総称として誕生した新名称(「リゾート」でなく「リゾウト」です♪)。
 
両園の名前はこれまで通り残っており、セットチケットを購入すれば互いの園を行き来することも可能と、1日でさらにディープに動物園を楽しめます。
 
今回の大規模リニューアルは、そのうち「市原ぞうの国」をメインに実施。2021年3月23日にめでたくオープンしました!
 
アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国
 
「市原ぞうの国」は1989年に誕生し、30年以上の歴史を誇る人気動物園。文字通り、ゾウで有名なスポットです。現在、国内最多となる12頭飼育しており、うち5頭は同園で生まれたそう。それぞれに名前が付いており、もっとも古いゾウで1986年生まれ、もっとも若いゾウで2019年生まれと、年齢層(!?)も幅広いんです。
 
アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国
 
公式サイトではゾウファミリーの詳しい個人情報(!?)も公開中! ぜひそちらもご覧あれ。
https://zounokuni.com/elephant/

 

「市原ぞうの国」は、間近で見るだけでなく、来場者がゾウと触れ合える体験イベントも各種ありと、ゾウと人間の距離が近いなど、ドキドキとワクワクのある動物園です♪
 
今回のリニューアルでは、新スポットを追加のほか、ゾウとゆかりの深いタイとの関係性をより深め、タイ国政府観光庁の協力のもと、園内装飾やフードメニュー、物販等でタイを感じてもらうようリニューアルされました。
 
ゾウが主役ではありますが、ゾウ以外の動物たちもたくさんおり、一部は触れることもできますヨ。
 
【アクセスは!?】
アクセスがとにかくいいんです! 最寄りの「市原鶴舞IC」出口からは僅か2回左折するだけでという、わかりやすさ。迷うことはなさそうです!

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国
このペンションのような建物(ギャラリー&ミュージアム)脇が園の入り口。階段脇にスロープもあり、ベビーカーも入園可能です♪

 

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国
タイっぽさを感じさせる、現地の3輪タクシー”トゥクトゥク”も。入り口にはフォトスポット専用と割り切った、前だけトゥクトゥクも♪

 

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国
取材当時は入園された子供達へミニステッカーがプレゼント♪

 

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国
テープカットにはゾウたちも協力♪ 会場を沸かせました。

 

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

リニューアルオープン初日だけの特別な演出として、タイ舞踊のパフォーマンスも♪

 

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

園内は自然も一杯。春シーズンは桜も楽しめます♪

 

 

 

それでは早速見所をご案内!

園は東京ドーム約1個分もの広さがあるそう。公開されているのはその一部となり、園内は縦に長い形をしています。
 
【園内マップはコチラ】
https://zounokuni.com/wp/wp-content/themes/animal/images/pdf/AWR_zounokuni_map.pdf

 
 

ポイント/1【エレファントスプラッシュ】

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

リニューアルで新設された「エレファントスプラッシュ」は、ゾウの水浴び場。バシャ、バシャとはしゃぐゾウを、かなり近くで楽しめる新エリアで、クラウドファンディングの協力で誕生したものです。

 

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国
長い鼻を使って豪快に水面を叩いたり、ゴロンと寝転んだりと、水が嬉しいらしいゾウ。ちなみに場合によっては水が跳ねます。ご注意を♪
 
ちなみにスプラッシュの開催時間や回数は決まっておらず、開園中、適時行うとのこと。

 

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

エレファントスプラッシュを上から見下ろせるお立ち台もありますヨ〜。

 

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国
お立ち台がある場所はオープンテラスとなっており、売店で買ったフードなどをここで楽しむこともOK。気分を高揚させる、カラフルパラソルがいいカンジ♪

 
 

ポイント/2【ぞうさんのパフォーマンスタイム】

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国
 
エレファントスプラッシュの目と鼻の先にある「エレファントスクエア」と呼ばれる広場で開催されるゾウのショーは必見!
 
これまで行っていた「ぞうさんショー」の演目等をさらに充実させ、装い新たに「ぞうさんのパフォーマンスタイム」へと改良進化しました。
 
見る(無料)はもちろん、来場者が参加する体験アクティビティ(有料)もありと、家族みんなで楽しめます♪ 一部アクティビティはネットでの事前予約も可能です!
 
ちなみにショーに登場するゾウは12頭すべてでなく、おおよそ10頭程度とのこと。
 
アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国
 
観客席には屋根もあるため、暑い日でも安心。ショーは毎日開催ですが、時間は日によるため最新情報は公式サイトでご確認を(基本は平日13:00、土日祝は11:00と14:00)。

 
 

★どんなパフォーマンスが!?

【 ぞうさんリフト 】

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

ゾウの鼻にぶら下がって、ぶらり〜んと記念撮影♪ ■2500円

 

【 ぞうさんライド 】

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国
ゾウの背中に乗ってお散歩。1回につき2名まで可能。■3000円

 

【 ぞうさんのお買い物 】

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

ゾウさんからぬいぐるみなどを購入するお買い物ごっこ体験。ちゃんとお金を鼻で掴み、商品を渡してくれます♪ ■2000円〜

 

 

【 ぞうさんが帽子を! 】

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

希望者の頭にゾウさんが帽子を掛けるパフォーマンス♪ 観客席にいる希望者の中から、スタッフが選んだ方だけが体験できます!

 

【 ぞうさんの演奏♪ 】

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

ゾウが楽器を使って音楽を奏でる、こんなパフォーマンスも♪

 

【 ぞうさんのお絵かき♪ 】

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

鼻で筆を器用に掴んでキャンパスに絵を描く! 驚くほど上手いです!

 

ギャラリーや販売も!

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

ゾウさんが描いた絵は、アクティビティのチケット販売場である「パオパオ」館内で鑑賞できるほか、入り口脇にあり、最後に通過する「エレファントギャラリー」で購入することも可能!

 

【 ぞうさんの人またぎ♪ 】

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

寝転んだ希望者の上を、ゾウさんがまたいでいくパフォーマンス♪ おおお〜っな体験コンテンツ。観客席にいる希望者(大人のみ)の中から、スタッフが選んだ方だけが体験できます!

 

【 ぞうさんサッカー♪ 】

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

サッカーボールを蹴るパフォーマンス。ゾウにより蹴る強さが違い、なかにはかなり強いシュートを放つゾウも!!

 

【 ぞう使いさんもスゴイ! 】

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

ゾウは小さいベンチに立ったり、座ってみたりといろいろなパフォーマンスを披露してくれますが、その最中でも熟練の”ぞう使いさん”は微動だにせず。なんと上で立ち上がったりも♪ スゴイです!

 

【 ぞうさんのおやつタイム! 】

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

ショーの終了後は、有料のおやつ(500円〜)を来場者自らあげることもできますヨ。

 

ぞう使いはどう乗る!?

ゾウにどうやって乗るのか!? 脚立!? なんて使いません!  ヒョヒョイと、ものの数秒で登ってしまうんです♪ 登り方はじつはほかにも。それはぜひ現地でお確かめあれ。

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

 


 
 

ポイント/3【ショップ】

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国 アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

 
これまで園内各所に散らばっていたというお土産コーナーが、出口エリア1箇所に集中させ、元々事務所があった建物などを使いリニューアル♪
 
タイ情緒溢れる空間へと変わり、扱う商品数も新作含め500種に増加。いろいろ買えます♪
 
支払いは現金、カード、PayPayなどOKですが、このショップは入園者だけが利用できるエリアにあり、物販目的だけの利用はできません。
 
アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国
ショップは「エレファントスプラッシュ」の目の前にある、この「出口」の看板の先に。園を出るには、必ずショップを通過する経路担っています♪ お土産、いろいろご購入くださいませ。
 
【オンラインストアもあります!】
http://www.zounokuni.net

 
 

ポイント/4【フードコート】

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

フードコートも新しくなり、1Fではテイクアウト用のドリンクやクレープのほか、ゾウのロゴでお馴染みの「ドムドムハンバーガー」が出店。

 

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国
「ドムドムハンバーガー」では通常商品のほか、ここでしか食せないアニマルワンダーリゾウト限定となる「味噌ピーチキンバーガー」も!!

 

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

2Fは半分がレストラン「エレファントハウス」、半分が1Fで買ったフードを食せるフリースペースに。

 

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国
バルコニー的なエリアもあり、「エレファントスプラッシュ」を上から眺めることも♪

 

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

レストラン「エレファントハウス」は、タイ料理専門店。本格メニューからつまみ系、デザートなど、いろいろ揃います♪

 

ほかにもあります♪

園内中腹にも「ウッディヒル」と呼ばれるレストランがあり、周辺にはテーブル席も多数。開放感のある青空のもとでお食事、休憩が可能。麓のフードコートが混雑している場合など、コチラをあたってみるのもいいかもです♪

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

 

 

ポイント/5【ケープの森】

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国
 
園内には、2020年6月に荒川河川敷で保護され「市原ぞうの国」が引き取って飼育している“迷い鹿”のケープが暮らすエリアも新設されました♪
 
元々林だった場所を整備したエリアで、できるだけ自然に近い状態にするため、まわりを森風にアレンジ。鹿が人間から餌をもらって食べるようになるまでに7ヶ月もかかったそうです。
 
これもみなさんからのクラウドファンディングで実現したもの。現在、元々園にいた雌鹿のメイちゃんと同居中なんです♪
 
アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国
 
リニューアルオープン時点では周囲はまだ造成途中。「ケープの森」に隣接する形で、今夏「MAZOO」という更なる新エリアが完成する予定とのこと。
 
「MAZOO」とはメイズー。迷路+ズー(動物園)をかけた造語で、そのものズバリな、迷路的エリアになるそうですヨ♪

 
 

ポイント/6【ほかの動物たちも♪】

声を大にしていいますが、「市原ぞうの国」は、ゾウ以外の動物たちもたっくさんいます! ぜひ端から端まで園内を探索くださいませ♪
 
その数、ザッと70種類。カンガルーやペリカン、山羊さんやカワウソ…と、とにかくワンサカ。餌やり体験もできますヨ。
 
アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

園内の動物たちの紹介はコチラで!
https://zounokuni.com/animals/

 
 

カピバラと触れ合える!

園内の北側には、カピバラを目の前にし、実際にお触りもできる「カピバラふれあい広場」もあります♪ モグモブしている様は、ずっと見ていても飽きません♪ 園内で販売しているおやつをぜひあげて下さいネ。

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

 

ポイント/7【エレファントギャラリー&タイミュージアム♪】

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

お土産ショップを出た先にある建物内には、ゾウたちが実際に描いた絵画の販売スペースのほか、タイとゾウたちの関わりを紹介するパネル展示などのミュージアムが。これも今回のリニューアルで新設されたスポットです!

 
 

【コレもぜひ!】タイミングあえばこんな光景に♪

パフォーマンスするゾウさんたちは、通常園内北にある「エレファントヴィレッジ」と呼ばれる象舎で暮らしており、朝は坂を下って「エレファントスクエア」へ、午後はのぼて象舎へ戻ります。タイミングがよければ、園内を歩く象の行進風景が見れますヨ〜♪
アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

 

豆知識

【一部足場が悪い場所も】

2021年3月23日時点、園内のリニューアルは完了していません! そのため、一部路面舗装が凸凹しているなど、ベビーカーが通りにくい場所も。とくに「エレファントスプラッシュ」の前は水が飛び散り、びちょびちょになっている場所もあり、注意して歩かないと靴が汚れます。お子さん連れの方は、汚れていい靴がベストかもです。歩きやすい靴でお出かけを。

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

 

【ねこちゃんふれあいランドは!?】

カワイイ猫たちと触れ合えるスポットは、現在回収中。2021年4月〜5月頃のリニューアルオープンを予定しているそうです。

 

【園内はちょっとした丘】

園は丘のような斜めに傾斜している場所にあり、階段の上り下りスポットが複数あります。一見ベビーカーでは奥まで行けない!? ように思えますが、迂回路はありますので、ベビーカーでも安心です♪

 

【サユリワールドへは!? 】

無料シャトルバスで2つの動物園を自由に行き来可能です。2つを利用するならセット割りが効くチケットが断然お得! ちなみに園は当日に限り入退場自由。出る際に再入場の印となる紙テープを、必ず腕に付けて貰って下さいネ。*バス停は駐車場前にあります

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

 
 

今回のレポートのまとめ

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国
 
●ゾウさんが一杯♪ 距離が近い♪
●ゾウのパフォーマンスが凄い!
●ゾウ以外の動物たちもたくさん
●動物とのふれ合いがある♪
●姉妹園「サユリワールド」も近く、お得なセット割りも

 

アニマルワンダーリゾウト・市原ぞうの国

 

いかがでしょう!? とにかく驚くべきは、ゾウさんとの距離が近いこと! そしてその賢さ。いろいろなパフォーマンスは無料有料問わず、興味深いものばかり。誰かに話したくなる、想い出に残る動物園です♪

 
 
「アニマルワンダーリゾウト」リポート第2弾
『サユリワールド』編はコチラ!

『アニマルワンダーリゾウト』キリンを間近に見れる、動物たちと触れあえる”サユリワールド”にも行こう♪

 
 

 

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

お出かけ関連の特集記事ランキング

噂のスリムボトル記事へのバナー
ムーミン記事へ
アウトドアジャパンデイ記事へ
情報募集中へ
アウトドア用語集へ
特集記事の番外編へ

スポンサーリンク