特集記事

feature articles

OSOTOIKO EVENT RePORTS
2019.07.21

 オソトイコ編集部のイベント取材報告

『ハンドメイド イン ジャパンフェス2019』 再上陸♪ 3000人越えのクリエイターが集結するメガイベントへ ! 【19.7.20-7.21開催】

この写真はハンドメイドインジャパンの看板。大きなイベント名が描かれています
この写真はハンドメイドインジャパンのイメージ。会場の雰囲気写真を散らしています この写真はハンドメイドインジャパンに出展していたパンのオブジェこの写真はハンドメイドインジャパンのイメージ。会場の雰囲気写真を散らしています

眼を疑うほどのクオリティと発想力、なによりその数の多さに驚かされる、クリエイターの祭典「HandMade In Japan Fes 2019(ハンドメイドインジャパンフェス2019)」が、2019年7月20日(土)と21日(日)に開催され、今年1月開催の「冬版」に続き、オソトイコ編集部も遊びに行って見ました♪ ハンドメイド系としては日本最大級規模を誇るとされるこの人気イベント。“気にはなっているけど、行ったことがないんだよねぇ・・・”という方のために、会場で見つけた気になるクリエイターさんを紹介しちゃいます! ちなみにこのイベントは、ホント、中毒性があります! 見たら最後、きっと次回はご自身で足を運んでみたくなるはず!? ココロしてご覧くださいマセ!

*掲載内容は2019年7月20日時点での情報で、内容を保証するものではありません。
*掲載写真はすべて編集部による。

 

EVENT DATA

HandMade In Japan Fes 2019(はんどめいど いん じゃぱんふぇす)

物販ブース多数
ワークショップあり
飲食ブースあり
ライブあり
子連れOK
トイレあり
車椅子OK

開催日2019年7月20日(土)、7月21日(日)
開園時間11:00〜19:00
開催場所「東京ビッグサイト」 東京都江東区有明3-11-1
アクセス【電車】りんかい線「国際展示場駅」徒歩7分/ゆりかもめの「国際展示場正門駅」徒歩3分
入園料前売券・・・1日券/1200円、両日券/2000円、当日券・・・1日券/1500円、両日券/2500円 *小学生以下、無料
主催クリーマ
公式ウェブサイトhttps://hmj-fes.jp



この写真はハンドメイドインジャパンを運営するクリーマの看板です・入り口ゲート部分この写真はハンドメイドインジャパンのイメージ。会場の雰囲気写真を散らしていますこの写真はハンドメイドインジャパンのイメージ。会場整理のスタッフです

 

「ハンドメイドインジャパンフェス2019」とは!?

作り手である全国のクリエイターさんと「使い手」であるユーザーが、ウェブ上でダイレクトに売買ができる日本最大級のマーケットプレイス、クリーマ。そのクリーマが主催する通算8回目となる人気イベントです! 「アクセサリー・ジュエリー」「クラフト」「バッグ・財布・ケース」「ファッション」「ワークショップ」など、全12のエリアで構成されており、どの順番で回るかは自由。会場入り口となるメインゲート奥には、開催期間中に絵を完成させる「ライブペイント」会場があるほか、今回は特別企画として「海の生き物」系をテーマとした作品群を集中紹介。そのほかにもライブあり、(なぜか)プロレスありと、来場者を飽きさせないコンテンツが盛りだくさんです♪

 

この写真はハンドメイドインジャパンにあった特別企画展の出展物。灯台ですこの写真はハンドメイドインジャパンに出展していた観葉植物この写真はハンドメイドインジャパンのイベント風景スナップ

 

 

こんなクリエイターさんに出会いました!

「ハンドメイドインジャパンフェス」はとにかく出展者がたくさん。あまりの多さに全部紹介することは事実上不可能。それなりのペースで見ていかないと、最後まで辿り着けません。そのくらいの多さです。今回もかなり駆け足で会場を回ってみましたが、そのなかで目に付いたクリエイターさんがコチラ。ほかにもたくさんあったのですが、接客中だったり、人が多すぎて近寄れなかったりと、お伝え切れないのがホント残念。次回はぜひ、ご自身の目でお確かめを♪

 
1:【アクセサリー】

この写真はハンドメイドインジャパンにあった貝のピアス
【↑】貝殻アトリエ・Jyarinkoさん/地元愛知県の海岸で採れる“ナミマガシワ”という貝殻を使ったアクセサリー。貝殻自体にはほぼ手を加えず、色も含め自然の状態のままとのこと。
この写真はハンドメイドインジャパンにあったすずの小物
【↑】トコハナさん/この独特なアクセサリーは、シルバーやアルミではなく錫(すず)製。酸化せず長く使えるだけでなく、手で曲げることもできるので、気分にあわせてちょっと手を加えて・・・なーんて楽しみ方も可能♪

この写真はハンドメイドインジャパンにあった和紙のピアス
【↑】Jima(ジマ)さん/独特な色合いと艶感が風情あるアクセサリーは、岐阜県関市のハサミと美濃市の和紙を使って表面を固めたモノ。和服にも似合いそう♪

この写真はハンドメイドインジャパンにあった小魚、比べ入りピアス
【↑】whale tail(ホエールテイル)さん/ピアスやイヤリングの中に、プリントで再現した金魚やクラゲ、クリオネを閉じ込めた、なんとも幻想的、かつ清涼感のある逸品♪

この写真はハンドメイドインジャパンにあったシルバーの小物
【↑】GINNEZUさん/繊細な再現力に見入ってしまう、小さいけれど、存在感のあるシルバーアクセサリー。

 



2:【雑貨・小物編】

この写真はハンドメイドインジャパンにあった楊枝アート
【↑】つまようじペインター momomi satoさん/楊枝(ようじ)を使ってひたすら描く、驚きの点描アート作品。大きいモノでは1ヶ月近くかかるとのことですが、センス抜群♪ 今回のイベントでもっとも印象に残った女性クリエイターさんです!

この写真はハンドメイドインジャパンに出展していたガラス小物
【↑】KJ’sGlassさん/電気炉を使って柔らかくしたガラスをベースに製作した一輪挿し。水や金魚のように見える部分もガラス。視覚的清涼感も高く、そのままオブジェとして使ってもOK。手のひらサイズ。

この写真はハンドメイドインジャパンにあった木の小物
【↑】まるやまさん/お客さんから「カワイイ〜」と人だかりが始終途切れなかった木製小物。水木や山桜、ケアキなど、素材の風合いを活かした小物を提案。木工ろくろと呼ぶ機械に素材を固定し、金属の型を押し当てて削っているそーです。

この写真はハンドメイドインジャパンにあった鑞そく
【↑】アトリエ44(フォーシー)さん/大豆が原料のソイワックス製キャンドル。溶ける速度が遅く、不快な匂いもでにくいとのこと。大で80時間、小で40時間も燃える続けるとか。溶けた続けた場合、内包するプリザーブドフラワーは、残る仕組みになっており、使い切ったら小物入れとしても使えます♪

この写真はハンドメイドインジャパンにあったアイマスク【↑】アイマスク専門店 up-grand(アップグランド)さん/通常形状のほか、忍者や猫など、ユニークな形状も多数ラインアップするアイマスク。夏場とそれ以外で使い分けできるよう、厚みが2種類あるほか、裏地やゴムの色なども選べるとのこと。プレゼントにぜひ!

 
3:【さらに雑貨・小物編】

この写真はハンドメイドインジャパンにあったシューズピン
【↑】kotokotoさん/旧チェコや旧ユーゴスラビアのビンテージバッヂなどを使い、オリジナルで手を加えた“シューズクリップ”という新感覚な提案。あるようでなかった逸品♪

この写真はハンドメイドインジャパンにあった湯飲み
【↑】楽土(らくど)さん/シロクマやパンダなど、動物を使ったかわいい箸置きや器などの陶磁器を手掛けており、人だかりが絶えなかったブースの1つ。

この写真はハンドメイドインジャパンにあった畳の消臭剤
【↑】松屋畳店さん/畳製作時に余った歯切れなどを使った御朱印帳や名刺入れなどの、珍しい“畳”グッズを手掛けるなかで、一際注目を集めたのがこれ。い草には空気清浄効果があるり、効果は3年くらい持続。裏返せば、さらに長く使えるとのこと!

この写真はハンドメイドインジャパンにあった木のオブジェ
【↑】スタジオ ナナホシさん/微笑ましいオリジナルキャラクターたちを、おもにベイヒバという木材で再現したもの。ベイヒバは色のノリが良く、風合いがいいとか。見ているだけでも集めたくなる、かわいいオブジェです。

この写真はハンドメイドインジャパンにあった銅の剣山
【↑】平野工房さん/銅線をグルグルと巻き付けたようなこちらは、一風変わった剣山のようなもの。銅は水の浄化作用もあるとのことで、手入れも楽。使い続ける中で変わっていく、色合いもポイント♪

 



 

4:【まだまだ雑貨・小物編】

 この写真はハンドメイドインジャパンにあったバルーン
【↑】craft hiro balloonさん/飛行船や気球のペーパークラフトは、見ているだけでも気持ちがホッコリ♪ モビールキットを使うと、風に揺らして楽しむことも。子供部屋にもいいかもです!

この写真はハンドメイドインジャパンにあったパンライト
【↑】パンプシェードさん/パンが光ってる! この雑貨は、なんと本物のパンを使ったランプ。モノにより光らせ方が異なり、大型パンはスイッチ付きコードで、小型パンは置くと自動でスイッチが入るなどいろいろ。寝室などに使っても良いかもです!

この写真はハンドメイドインジャパンにあった盆栽ミニチュア
【↑】LIPDECOさん/おおおお〜っとなる、超リアルな盆栽フィギュア。高さは僅か10㎝程度。本物を見間違うほどのクオリティで、思わず水をさしたくなるほど。今回はミニbonsai作りのワークショップも開催していました!

この写真はハンドメイドインジャパンにあったビーンズキーホルダー
【↑】Taninho(タニーニョ)さん/本革製のエンドウ豆風キーホルダー。写真上段右端が数年使った状態で、艶と飴色感がいい感じ。金属部の形状、質感もマルです! サイズは6㎝程度。丁度いい大きさです♪

この写真はハンドメイドインジャパンにあった眼鏡ケース【↑】3pondS(スリーポンズ)さん/普段使いに最適なオシャレな眼鏡ケースに、思わずほっこり。写真やイラストをベースに、プリントしたオリジナルの絵柄がポイント。

 

5:【もっと雑貨・小物編】

この写真はハンドメイドインジャパンにあった立体グリーティングカード
【↑】ベトナムコーナーさん/手紙を開くとパッと花が咲くポップアップカードを提案。ベトナムではお祝い時などに、こういったカードを送る習慣があるとか。固めの紙をつかっており、型崩れしにくく、郵便でも送れるそーです♪

この写真はハンドメイドインジャパンにあったランタンカード
【↑】アトリエ ココさん/ランタンカードと呼ぶ、ポップアップアートの内部にLEDの光源を仕込み、ご覧のような幻想的な雰囲気を演出する芸術性の高さも魅力。公式サイトでは動画も公開中です! ビックリします!

この写真はハンドメイドインジャパンにあった盆栽ねこ
【↑】cha.tsuchiさん/猫の形をしたかわいい芝猫の鉢植え。サイズ別に、いろいろあるんです。猫系雑貨作家兼イラストレーターさんが提案する、かわいいオブジェです♪

この写真はハンドメイドインジャパンにあった霧のサンダル
【↑】関根桐材店さん/桐を使った、その名もずばりな「桐SUN」。ベースは桐、ソールはゴム、鼻緒の代わりとなるバンド部は畳のヘリを使って製作したもので、日常使いにも最適。下駄のように鼻緒が痛くて・・・なんて心配もナシ!

 

 

物販以外にも、こーんなコンテンツも!

「ハンドメイドインジャパンフェス」は買い物だけじゃありません! 自ら作って楽しむワークショップが充実しているほか、アーティストのライブパフォーマンスなど、いろいろあるんです♪

この写真はハンドメイドインジャパンのイメージ。会場の雰囲気写真を散らしています
【↑】毎回大勢の方が挑戦するワークショップ。大人向けだけではなく、小さいお子さんでも楽しめるコンテンツもあるのがウレシイ。しっかりレクチャーしてもらえるので、結構うまく仕上がるはず。人気コンテンツはすぐに予約が埋まるため、次回行かれる際はご注意くださいマセ♪

この写真はハンドメイドインジャパンで公演した歌手とアーティスト
【↑】アーティストのステージライブのほか、イベント期間中に作品を完成させるライブアートパフォーマンスも。どちらも、結構な迫力。充分楽しめます♪

この写真はハンドメイドインジャパンで実施したスタンプラリーに興じる様子
【↑】今回は「トレジャーハンティング」と称し、スタンプラリー大会も開催。会場内4箇所に用意されたスタンプを集めると、クリエイターさんの作品やクリーマお買い物券などが当たる抽選会に参加できる特典も♪ これが結構な行列でした。

 
 
かなり足早に注目クリエイターさんを紹介しましたが、いかがですか!?  タイミングあわず会場に足を運べなかった方に少しでも雰囲気が伝わってもらえたらウレシイです。

会場へ実際に行ったから感じた、次回開催時に参考になるコネタ的情報は、前回の記事のラストをぜひご覧下さい。夏と冬の差こそありますが、ほぼ感じは同じですので参考になると思います!

 
で、気になるのは次回開催ですが、すでに開催日が決まっており、会場はもちろん、今回と同じ東京ビッグサイト。
2020年1月11日(土)〜12日(日)です。
スケージュル空けておいてくださいませ〜。

 

この写真はハンドメイドインジャパンのフォトスポットの前でおどける子供

 
 
前回開催のリポートもご覧下さい♪

行ってみたヨ♪ 3000人のクリエイターが集まる手作りの祭典! 「ハンドメイド イン ジャパンフェス冬」【報告その①】

行ってみたヨ♪ 3000人のクリエイターが集まる手作りの祭典! 「ハンドメイド イン ジャパンフェス冬」【報告その②】

 



この記事を書いた人

山さん

山さん

ここ1〜2年、自然に対し異様に親近感をおぼえる不肖の編集者。5歳の娘と一緒に、ハイキングや登山を楽しめる日を待ち望む日々。

スポンサーリンク

噂のスリムボトル記事へのバナー
常設スポット特集ページへのバナー
スタンプラリー特集ページへのバナー
デカ盛りに挑戦ページへのバナー
ムーミンバレーパーク記事へのバナー
アウトドアジャパンデイ特集記事へのバナー
情報募集中ページへのバナー
アウトドア用語集へのバナー
特集記事の番外編へ

最近みんなが気になっているお出かけ情報ランキング