2020.09.28

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

鑑賞

公開日:2020.06.09

真喜志 勉 TOM MAX「Turbulence 1941-2015」

知る人ぞ知る沖縄美術界の大家を紹介する、県外初の大規模展覧会が多摩美にて♪

開催エリア:東京都
美術家・真喜志勉展覧会

鑑賞

真喜志 勉 TOM MAX「Turbulence 1941-2015」

公開日:2020.06.09

知る人ぞ知る沖縄美術界の大家を紹介する、県外初の大規模展覧会が多摩美にて♪

開催エリア:東京都
美術家・真喜志勉展覧会

 

 

場所

【東京】 多摩美術大学美術館(東京都多摩市落合1-33-1)

公式サイト

https://www.tamabi.ac.jp/museum/exhibition/200704.htm

開催データ

真喜志 勉 TOM MAX「Turbulence 1941-2015」

開催日 2020年7月4日(土)〜 2020年9月22日(火・祝)
開催時間 10:00 ~17:00
*入館は16:30 まで
入場料 300円
主催 多摩美術大学美術館

 

美術家・真喜志勉展覧会

 
 

真喜志 勉 TOM MAX「Turbulence 1941-2015」とは!?

沖縄を映し出す独自の作風で知られる美術家、真喜志勉さん(まきし・つとむ 1941-2015)の、東京では初開催となる展覧会。
 
1970年代以降、ほぼ毎年のように個展を開催するなど精力的に活躍された真喜志三の作品、約90点が一堂に介します。本土とは異なる戦後史を歩まざるをえなかった「沖縄」の現実を捕らえる一方で、 ジャズをこよなく愛するなど、アメリカ文化への憧憬の念もつねに持ち続けた美術家の軌跡を、ぜひその目でご確認あれ。
 
ちなみに真喜志勉さんは、TOM MAXのニックネームでも知られています。

 
 
美術家・真喜志勉展覧会
【↑】ドローイング(1970年代)
 
美術家・真喜志勉展覧会
【↑】記憶のイエローナンバー(1983)
 
美術家・真喜志勉展覧会
【↑】Unknown(1997)
 
 
美術家・真喜志勉
 
真喜志勉さん(まきし・つとむ 1941-2015)
 
〈経歴〉
1941 沖縄県那覇市生まれ
1957 第9回 沖展 入選(以降、 第10,11,16,18回も入選)
沖縄県立那覇高等学校に入学、 美術部に入る
1960 多摩美術大学入学
1961 個展「真喜志勉個展」(那覇琉米文化会館)(以降、 継続的に沖縄にて個展を開催)
1962 第14回 読売アンデパンダン展 出品
1972  渡米(1973帰国)
1974 絵画教室「ぺんとはうす」開設
1996 1995年度第30回沖縄タイムス芸術選奨(美術部門)大賞受賞
2002 個展「MAX as MONK」(画廊サロン・ド・ミツ)
2007 沖縄県立博物館・美術館開館記念展「沖縄文化の軌跡」展出品(沖縄県立博物館・美術館)
2015 逝去

 

 

 

アクセスは!?
会場 多摩美術大学美術館(東京都多摩市落合1-33-1)
最寄り駅 小田急多摩線 小田急多摩センター駅 中央口から徒歩7分
アクセス法 https://www.tamabi.ac.jp/museum/info.htm#access
Google MAP

 

 

 

 

この記事をシェアする

おうち時間を楽しく!

おうちいよロゴ

おうちで楽しく過ごせる
コンテンツをご紹介!

噂のスリムボトル記事へのバナー
ムーミン記事へ
アウトドアジャパンデイ記事へ
情報募集中へ
アウトドア用語集へ
特集記事の番外編へ

スポンサーリンク

情報募集中

現在開催中のイベントランキング

スポンサーリンク

噂のスリムボトル記事へのバナー
常設スポット特集ページへのバナー
スタンプラリー特集ページへのバナー
デカ盛りに挑戦ページへのバナー
ムーミンバレーパーク記事へのバナー
アウトドアジャパンデイ特集記事へのバナー
情報募集中ページへのバナー
アウトドア用語集へのバナー
特集記事の番外編へ