2024.06.13

特集記事

文・写真: 山さん
2024.05.28

【わんぱくらんど】 子どもと1日、汗かいて遊べる「小田原こどもの森公園」へ行こう!!

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど 全景

子どもたちがカラダを思いっきり動かしてのびのび遊べるスポットが、小田原にあることご存じですか!? 遠出してでも訪れたい、自然も一杯の無料開放スポットを紹介です!

*掲載内容は2024年5月上旬時点の情報で、内容を保証するものではありません。

*掲載写真はすべて編集部による。

スポット概要

『小田原こどもの森公園 わんぱくらんど』

土日祝・繁忙期/駐車場事前予約
ペット連れNG

所在地神奈川県小田原市久野4377-1
開園時間9:00~16:30
入園料無料 *駐車場有料
休園日月曜日/祝祭日は除く *祝祭日直後の平日 年末年始
最寄りIC小田原厚木道路「荻窪IC」よりクルマで約5分
公式サイトhttps://odawara-jigyo-kyokai.jp/wanpaku/

【わんぱくらんど】とは!?

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど 看板

グリーン一杯の自然に囲まれた空間のなかで、子どもたちがカラダを動かして、元気よく遊べる自然公園です!

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど 通路

コナラの林など、様々な植物を楽しめる自然豊かな公園は、散策するだけでもいい気分転換になりそう! 季節ごとに変わる表情もお楽しみあれ。

園内で散策するもヨシ、広場でのんびり休憩するもヨシと、抜群な開放感は、ストレス発散にもってこい。園を進むに従い、次はなにがあるんだろう!? なんて気持ちもハズむ、都心の公園では決して味わえない魅力が一杯詰まった小田原市常設スポットです! 市の発表では開設は2000年(平成12年)4月。

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど 地図

総面積は、東京ドーム約2個分となる12.5haという広大なもの。横長の公園で、アップダウンがある起伏に富んだ公園ですが、なんといっても魅力は、遊具(アトラクション)の多さ。

園内マップを見ても判るとおり、随所に様々な遊具を完備。ターザンロープや、ごろごろ滑って楽しむローラー滑り台はもちろん、いろいろな方向から攻略したくなる木登りネットなど、アレもコレもと欲張ってみたくなる遊具がたくさん。67mに及ぶ、本格的な吊り橋まであるんです♪

その充実ぶりは、そんじょそこらの公園の比じゃありません! 編集部がザッと数えただけでも、10種類ちかくの遊具があり、そのどれもが大きいんです。

しかも一部乗りのものを除き、それらはすべて無料! 子どもたちはもちろんですが、大人もきっと「これは凄い!」と唸るはず。童心に返って遊べますヨ〜。

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど 丘

園内はしっかり整備されており、ゴロッと寝転ぶに最適な芝生エリアなども。晴れた日にはポップアップテントを張ってゆったりされる家族も。

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど 藤の棚

季節の花も楽しめ、ご覧のような藤棚も。

2つの列車、運行中!

園内には、親子で楽しめる列車が走ってます!

線路の上を走る《こども列車「なかよし号」》と、園内のアスファルト上を走る《ロードトレイン「わくわく号」》の2種類あり。

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど 汽車

こども列車「なかよし号」

こども列車「なかよし号」は、味わい深い機関車風。園の東側から中央付近までを、片道5分程度かけてゆっくり運行します。

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど 汽車

急な坂もグイグイ進む、パワフルなロードトレイン「わくわく号」

一方、ロードトレイン「わくわく号」は園内の歩道部分を走る乗り物。園の中央付近から西側を運行中で、「なかよし号」に乗り、そのまま続けて「わくわく号」に乗ると、園を端から端までザッと回ることができるんです。

料金はともに大人(中学生以上) 300円/片道、小人(小学生) 100円/片道。当日のみ利用可能な、何度も乗れるフリーパス(大人710円、小人300円)もあります。パスは両乗り物共通と、お得です。

*未就学児は無料

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど 駅舎

こども列車の駅舎も、味わい深いんです♪

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど ストライダーエリア

余談ですが、有料の乗り物として「キックバイク」もあり。オーバルの専用乗り場が用意されており、キックバイク・ヘルメットのレンタル(300円)も可能。キックバイク(ストライダー)持ち込み利用(150円)も可能です。

小田原城風アスレチック!

ここからは、園内で楽しめる「無料」遊具を紹介!

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど アスレチック

まず紹介したいのは、“本物の小田原城をお手本とした、子どものための遊びの城”をコンセプトとする《小田原城アドベンチャー》。気になるコースから天守閣を目指す、大型アスレチック遊具です!

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど アスレチック

天気のいい週末ともなれば多くの家族連れで賑わう、園の名所の1つであるこの遊具。年齢(難易度)にあわせて挑戦できる、「童」「武」「忍」の3コースが用意されています!

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど アスレチック

不安定な足元に注意しながら、次々と襲いかかる関門を子どものペースでゆっくりと攻略!

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど アスレチック

スパイダーネットやトンネル、滑り台など、子どもがキャッキャと騒げるコンテンツが盛りだくさん。

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど アスレチック

天守閣からの眺めも必見! 小田原の丘陵も見渡せます♪ ちなみにこの遊具がある周辺一帯は「サクラの丘」と呼ばれるエリアとなっており、毎年3月ごろには見事な桜が楽しめちゃいます♪

滑って飛んで眺めるコスモワールド

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど アスレチック 滑り台

園の中央付近にある人気スポット「コスモワールド」は、上下2段+屋上からなる、円盤風スポット。複数の柱に支えられた1F部分は「宇宙基地」、その上の2Fは「月面」がモチーフとなんだとか。

らせん階段を使って行き来可能なほか、屋上部分がスタート地点となるローラー滑り台も完備しています!

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど アスレチック 滑り台
小田原こどもの森公園 わんぱくらんど アスレチック 滑り台

子どもが歓喜するローラー滑り台。ローラーならではのゴツゴツ感が心地いい! 枠付きと安全のため、小さい子どもでも楽しめます♪

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど アスレチック ジャンプ台

2Fデッキには、強固なテント素材を使ったクレーター風遊具があり、跳ねたり飛んだりできます!

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど アスレチック 床下

1F部分はご覧のようになっており、2Fから垂れ下がるネット内に入り、ぶら〜んと揺れて楽しむことも。

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど アスレチック 高台からの眺め

屋上エリアからの眺めも必見♪

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど アスレチック

コスモワールドから見下ろせる、一段低い位置にある「わんぱく砦」。滑り台ありネットあり、トンネルありと、複数の要素がギッシリ。周囲を走るこども列車「なかよし号」を高台から見下ろすことも可能です。

そのほかにもこんな遊具が!

まだまだ注目遊具はあり、例えば・・・。

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど アスレチック

ターザン広場と呼ばれる園中央付近の高台斜面には、巨大な「木登りネット」が。らせん状にネットが張り巡らせた三角柱の遊具。高さ10mと、攻略しがいも満点♪

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど アスレチック 滑り台

その脇には全長44mに及ぶ、巨大ローラー滑り台が! 高台のスタート地点からイッキに滑り降りる爽快感はたまりません!

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど アスレチック

さらに同じエリアには「ターザンロープ」も。全長20m。丘の上にあるターザンロープのため、「スピードも少し速い!? かも」と体験した子ども。

ちなみに紹介した 「木登りネット」「ローラーコースター」「ターザンロープ」は、体験推奨年齢6歳~12歳です。ご注意を。

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど アスレチック 芝生滑り台

「ターザン広場」から西へ進んで「小田原城アドベンチャー」の手間付近には、芝ソリすべりが楽しめる「緑のゲレンデ」があります。

ちなみに最大傾斜角は33度。実際現地で見ると、数値以上に急に思えますヨ。

滑りためのソリは持参してもOKですが、園内3箇所(東管理棟・西管理棟・冒険の丘)でも販売中。ちなみに今回ダンボールを持ち込み挑戦しましたが、ダンボールは摩擦が強すぎて全然滑らず・・・(残念)。ご注意あれ。

全長67mの吊り橋も!

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど アスレチック 吊り橋

ぜひ立ち寄ってほしいのが、吊り橋。なんと全長67mもある本格的なもので、人の往来でそれなりに揺れるのですが、見晴らしは良好! 記念撮影する家族連れも多くいるなど、人気スポットにもなっています。

春や夏もいいですが、紅葉シーズンにも訪れてみたいスポットです。

*強風時は出入り口が閉鎖されます。

隣接施設にも注目を

「わんぱくらんど」の脇には、園以外にも注目施設があり、例えば西端にある「フォレストアドベンチャー・小田原」は、樹齢300年超えの杉の大木や渓流が流れる自然豊かな環境のなかで、ジップライン等を楽しめるアウトドア施設。

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど フォレストアドベンチャー

大人はもちろんですが、子ども向けのキッズコースも用意されている、子どもの冒険心を刺激する注目のスポットです!

さらに東の端、最寄りの荻窪ICから「わんぱくらんど」の駐車場へ向かう途中には、梅林などで構成された「辻村植物公園」があります。植樹されている梅は約560本。開花シーズンは多くの方で賑わっているそう。

ちなみに園内には見晴らしのいい丘があったり、自然を肌で感じる散策路があったり、1日のんびりくつろげる広場があったりと、憩いの場も多数あります。園の向かいには竹林もあります。

これってどう!?

Q.駐車場は!?

「わんぱくらんど」の利用は一部乗り物を除き無料ですが、駐車場は有料です。普通車で、一般が1010円/日、小田原市民が510円/日。

注意したいのが、混雑する土日祝や連休、繁忙期など。駐車場は事前予約制となっており、公式サイトからの予約が必要です。ご注意ください。

Q.ペット連れは!?

ペット同伴での来園はNGとのこと。

Q.幼児連れも安心!?

西・東管理事務所横に授乳室が完備されているほか、トイレにはベビーシート、ベビーベッド・おむつ交換台もあり。その授乳室にはお湯の用意もと、子育て支援もしっかりしています。

Q.飲食施設は!?

レストランやカフェはありませんが、管理事務所周辺等に自動販売機があるほか、繁忙期等はキッチンカーの出店も。今回訪れた際は、焼きそば、ホットドッグ、かき氷などを扱うキッチンカーが複数台出店していました。

お弁当など、持ち込みは問題なしとのことですが、ゴミは必ず持ち帰ってくださいネ。

レポートまとめ♪

小田原こどもの森公園 わんぱくらんど

・教えたくなる、無料で楽しめる大型遊具が多数!
・子どもがワイワイ楽しめ、ストレス発散にも最適
・アップダウンありと、散策だけでもいい運動に

いかがでしょう!? 遊具はもちろん、自然を楽しむ場としても利用価値の高いこのスポット。小田原方面の観光とあわせ立ち寄ってはいかがでしょう。

今回ご紹介した記事は 

 いかがでしたか?

以上、お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」がお届けいたしました。関東1都3県ではこのほかにも楽しいイベントや気になるお出かけスポットがたくさん!オソトイコではそんなお出かけに役立つ情報を日々集めてお届けしております。今後もぜひ活用してくださいね!

参考になった!役に立った!と思っていただけたらうれしいです

\  もしよろしければサポートお願いいたします!  /

この記事を書いた人

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

今回ご紹介した記事は 

 いかがでしたか?

以上、お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」がお届けいたしました。関東1都3県ではこのほかにも楽しいイベントや気になるお出かけスポットがたくさん!オソトイコではそんなお出かけに役立つ情報を日々集めてお届けしております。今後もぜひ活用してくださいね!

参考になった!役に立った!と思っていただけたらうれしいです

\  もしよろしければサポートお願いいたします!  /

 編集部のつぶやき

  • ハリーポッターカフェ 赤坂サカス
  • PLAY! PARK エリックカール 二子玉川 ライズ

スポンサーリンク

お出かけ関連の特集記事ランキング

スポンサーリンク