2022.12.06

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

特集記事

文・写真: 山さん
2022.10.01

『終わりは始まり展 〜生き物たちの終焉〜』 夜のサンシャイン水族館で考える、生き物の尊さ、生きること。そして命をつなげることとは!? 開催は2022.12.18日まで

終わりは始まり展 サンシャイン水族館 池袋
終わりは始まり展 サンシャイン水族館 池袋

首都圏屈指の人気水族館「サンシャイン水族館」で始まった夜間限定イベントは、生命を次ぎの世代へとつなげる、生き物たちの“死”と“その先”がテーマ。普段の水族館とは違った雰囲気のなか楽しめる、特別展示を覗いてみましたヨ♪

*掲載内容は2022年9月29日開催の内覧会時点の情報で、内容を保証するものではありません。
*掲載写真はすべて編集部による。

EVENT DATA

『終わりは始まり展 〜生き物たちの終焉〜』 

おひとり歓迎
夜間限定開催
撮影OK(写真・動画)
年間パスポート対象外

●開催地サンシャイン水族館(東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上)
●開催期間2022年9月30日(金)〜12月18日(日)
●開催時間18:15〜21:00/休催日あり(詳細は施設公式サイトへ)
●入館料【大人/高校生以上】2400円、【子ども/小中学生】1200円、【幼児/4歳以上】700円 *金〜日、祝日、祝日前日は大人のみ2600円 *年間パスポート所有者も入館料必要
●最寄り駅JR線ほか「池袋駅」35番出口から徒歩16分(編集部実測)
●公式サイトhttps://sunshinecity.jp/file/aquarium/owari_hajimari/

『終わりは始まり展』とは!?

終わりは始まり展 サンシャイン水族館 池袋

テーマは生き物たちの「死」と「その先」。

様々な状況下、過酷な環境のなかで懸命に生きようとし、次の世代に命をつなげようとする生き物たちの生態に目を向けることで、「生きること」を見つめ直す切っ掛けとなればと企画された展示会です。

開催は池袋の「サンシャイン水族館」。毎夜18:15〜スタートという“夜間”限定イベントです!

会場では、「サンシャイン水族館」で飼育されている生き物たちの、テーマに沿った死についての解説パネルのほか、普段サンシャイン水族館では展示されていない生き物や剥製を特別展示。

終わりは始まり展 サンシャイン水族館 池袋
●昼間の展示にはなかった専用解説ボードや展示が、毎夜18:15〜から楽しめます。

「死」が本展のテーマの1つとなっていることもあり、雰囲気が暗くなりがちですが、自然界で生き延びるための術が得られる「クイズコーナー」を要所要所に設けるなど、来場者自身も考え楽しみながら鑑賞できる仕掛けもあります!

終わりは始まり展 サンシャイン水族館 池袋
●会場内に設置される「クイズ」は全部で6問。簡単そうで難しい問題も!? 質問用ボードと答え用ボードは別々に結いされており、答え用は少し離れた場所に設置されています。ちなみにクイズの作成は、生き物たちの生態をもっともよく知る、水族館のスタッフさんが自ら考えたそう!

本展は「サンシャイン水族館」内で行われる企画展のため、それら特別展示用コンテンツ以外にも、通常の生き物たちを昼間の営業同様、楽しめますが、昼間と大きく異なる点がもう1つ。

終わりは始まり展 サンシャイン水族館 池袋
●会場はオリジナルBGMのもと、昼間の営業とは違う、おごそかな雰囲気の中で楽しめます。

それが館内に流れる“しんみり系”のBGMと水槽照明。夜のイベントということや、テーマ性を配慮したオリジナルを使用。とくにBGMは、新たに3曲制作。エリアを進むに連れて曲調の波が変わるなど、次なる命へと生命をつなげようとするかのような、力強く生き抜くイメージ。前向きな気持ちになって帰ってもらうよう配慮したとのことです!

理解を深める解説はスマホで!

終わりは始まり展 サンシャイン水族館 池袋

イベント用として、特別にクローズアップする生き物は17種類。イベントに該当する生き物の水槽前には、ご覧のようなボードが用意されています。このボードの末端部にあるQRをコードを読み込むと、対象となる生き物の生態が知れる解説ページへと飛べる仕組みです!

*【注意】スマホのレンタルはありません。

終わりは始まり展 サンシャイン水族館 池袋
●解説QRコードは、水族館の入り口部分にもあります。読み込んだ先は、該当番号を押すだけです♪ ちなみに解説はすべてフリガナ付き。小学生低学年のキッズにも優しい!

大水槽も特別仕様に♪

終わりは始まり展 サンシャイン水族館 池袋

サンシャイン水族館の名所の1つである、水量240tの大水槽「サンシャインラグーン」。その照明が、本展限定の特別カラーに演出されます! 通常営業時間では、照明はホワイトですが、本展営業時間中はご覧のグリーンに♪ フォトスポットとしてどーぞ! 中心だけを照らす“天のハシゴ”に注目を。

終わりは始まり展 サンシャイン水族館 池袋
●じっと待っていると、中心のスポットライト内にサメやエイが入り、まるで後光がさしたようなシーンが見られることも。貴重な瞬間をお見逃しなく!

飼育スタッフの力作も!

終わりは始まり展 サンシャイン水族館 池袋

会場の一角には、飼育スタッフが1ヶ月かけて製作した、海の生き物の「死」について考えさせられるある模型も。昨今強く叫ばれている、あの問題を再認識させてくれる貴重な展示。これもお見逃しなく!

サンドアート映像も♪

終わりは始まり展 サンシャイン水族館 池袋

「サンシャイン水族館」屋上エリアである「マリンガーデン」の一画には、生き物の命のバトンがつながれていく様を、味わい深いサンドアートで表現したムービーの上映もあります♪ 上映は1回約5分。繰り返し流れるループ上映です。お見逃しなく!

終わりは始まり展 サンシャイン水族館 池袋
●屋上エリアは、イルミネーションも特別バージョンとなっています♪ 通常はブルーとのことですが、イベント期間中は暖色系マルチカラーとなっています。まもなく本番のイルミシーズンを、先取りしちゃいましょう〜。

本展以外もじっくりお楽しみあれ♪

終わりは始まり展 サンシャイン水族館 池袋

本展で特別にクローズアップする以外にも、人気の「海月空感(くらげくうかん)」ほか、水族館の内は通常通り観賞可能です。隅々までゆ〜っくりとお楽しみあれ。イベント期間中は夜間限定で、「海月空感」を仕切っていたカーテンもはずされるなど、昼間よりも開放的となっています。

具体的にどんな展示が!?

ここからは実際の紹介されている生き物たちをピックアップ。本来であれば、なぜその生き物が選ばれ、どんな生態があるのかをじっくりとご紹介したい・・・ところですが、残念! ネタバレとなるため、今回は写真のみの紹介とさせていただきますネ。

ちなみにクローズアップする生き物は、魚類系などのほか、意外な生き物もありますヨ〜。乞うご期待。

詳しくは、ぜひ会場で!

比較的馴染みのある、こんな生き物や・・・

終わりは始まり展 サンシャイン水族館 池袋
●ミズダコ
終わりは始まり展 サンシャイン水族館 池袋
●アオリイカ
終わりは始まり展 サンシャイン水族館 池袋
●アジアアロワナ

イベント期間中だけの特別展示も♪

終わりは始まり展 サンシャイン水族館 池袋
終わりは始まり展 サンシャイン水族館 池袋
●ロシアラッコ(剥製)
終わりは始まり展 サンシャイン水族館 池袋
●チュウゴクオオサンショウウオ

そのほかにも色々!

終わりは始まり展 サンシャイン水族館 池袋

名前のご紹介も控えますが、会場にはそのほかにもいろいろな生き物がいますヨ♪

記念グッズ販売もあります♪

終わりは始まり展 サンシャイン水族館 池袋

「2F」→「マリンガーデン」へ続く途中にある「ミュージアムショップ」では、本展開催記念のグッズコーナーも用意されています。マスキングテープやクリアファイルなど、普段使いもイケそうな文具系が揃っています♪

レポートまとめ♪

終わりは始まり展 サンシャイン水族館 池袋

●普段あまり意識しない生き物の「死」、生命の「継承」を考えさせられる注目の企画展。
●スマホを使った、思わず「なるほど」となる解説あり
●普段展示しない、オオサンショウウオ等の限定展示も!

いかがでしょう!? 普段の「サンシャイン水族館」とは違う雰囲気のなかで、「死」から始まる、新たな「命」をフォーカスしたこのイベント。難しい話はありませんので、週末などはお子さんご一緒になど、ご家族でもどーぞ!

サンシャインシティにある「古代オリエント博物館」ではこんなイベントも!

「サンシャイン水族館」関連ではコチラもどーぞ!

この記事を書いた人

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

今回ご紹介した記事は 

 いかがでしたか?

関東1都3県では他にも楽しいイベントや巷で話題のお出かけスポットがたくさん!お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」をチェックして休日を楽しんじゃおう!

「オソトイコ」は

\ お出かけしたくなる情報が満載! /

トップページから探す
  • 未来の博物館 東京国立博物館 上野 日本美術
  • HANA BIYORI よみうりランド フラワーパーク

スポンサーリンク

お出かけ関連の特集記事ランキング

スポンサーリンク