2021.10.24

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

特集記事

山さん
文・写真: 山さん
2021.09.18

『ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス』 フランス絵画の巨匠作品を、渋谷でおまとめ鑑賞♪

ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス Bunkamura ザ・ミュージアム

芸術の・・・秋! を直球で楽しめる、注目の美術展が渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開催ですよぉ。箱根にある「ポーラ美術館」が所蔵する、フランスで活躍した高名な人気画家の珠玉作品が74点も一堂に集まっているんです。たまにはし〜っとり、ま〜ったりと、美術鑑賞を楽しんでは!?

*掲載内容は2021年9月17日開催の内覧会時点の情報で、内容を保証するものではありません。
*掲載写真はすべて編集部による。

EVENT DATA

『ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス』

おひとり大歓迎
撮影厳禁
音声ガイドあり
物販あり
ロッカーあり

●所在地Bunkamura ザ・ミュージアム(東京都渋谷区道玄坂2-24-1)
●開催時間10:00〜18:00(入館は17:30まで)
●夜間開館毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
●入館料一般/1700円、大学・高校生/1000円、中小学生/700円
●会期2021年9月18日(土)〜11月23日(火)
●休催日9月28日(火)、10月26日(火)
●最寄り駅JR線「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分
●公式サイトhttps://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/21_pola/

『ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス』とは!?

ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス Bunkamura ザ・ミュージアム

日本屈指の常設人気美術館『ポーラ美術館』が所蔵する、印象派〜エコール・ド・パリの時代に顕著な活躍をし、いまなお根強く支持されている巨匠たちの名画を集めた期間限定展覧会です。

ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス Bunkamura ザ・ミュージアム

美術に疎い方でも1度はその名を聞いたことがあるはずの、ルノワールやモネ、セザンヌ、ゴッホ、モディリアーニ、シャガール、さらにピカソ・・・・など、画家の名前を聞くだけでもなんだかとっても凄そうなカンジ、判ってもらえるハズ。28人の有名画家による合計74点もの作品を、渋谷で堪能できるです♪

Bunkamura ザ・ミュージアムで「ポーラ美術館展」を開催するのは、2006年以来15年ぶり2回目とのこと。前回も大盛況だったそうです♪

ちなみにポーラ美術館の収蔵数は、な、なんと1万点。洋画、日本画、硝子工芸、陶磁器など、バラエティに富んだコレクションで有名です。美術品がより引き立つ照明に強くこだわっていることでも知られ、作品を照らす光はすべて光ファイバーによるものなんだとか。■https://www.polamuseum.or.jp

美術展のテーマは・・・ 大きく3つ!

美術展で注目してほしいテーマは、

「女性像」「パリ」「旅」

「女性像」は時代を映す鏡でありファッショナブルの象徴として、「パリ」は近代化による進化の象徴として、そして「旅」はパリ郊外や南仏の自然豊かな田園風景とそこで生活する人の日常の象徴として、作品に投影されており、テーマに沿った作品が厳選展示されています。

ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス Bunkamura ザ・ミュージアム

展示室は大きく4セクションに分かれており、全74の絵画のほか、パリジェンヌが愛用したという当時モノの化粧道具の実物展示が12点公開されています。

ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス Bunkamura ザ・ミュージアム

気になる作品をチラッとご紹介♪

本来であれば主要作品をピックアップしてご紹介したいところですが、残念ながら今展覧会は撮影制限が強く、プレスであっても気軽に撮影が許されておりません(後述するルノワールとマティスの2点は例外的に1点撮りが許可されました)。1点1点に寄るなどしたいところですが、今回はご勘弁を。雰囲気だけも感じとっていただき、あとは会場でお確かめください!

まずはコチラの2作品!

優しいタッチの ルノワール♪

ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス Bunkamura ザ・ミュージアム

レースの帽子の少女
ピエール・オーギュスト・ルノワール/1891年/油彩カンヴァス

独特な色使いが味わい深い マティス♪

ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス Bunkamura ザ・ミュージアム

襟巻の女
アンリ・マティス/1936年/油彩カンヴァス

そのほかにもこんな画家陣が!

例えば・・・ クロード・モネ

ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス Bunkamura ザ・ミュージアム

例えば・・・ カミーユ・ピサロ

ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス Bunkamura ザ・ミュージアム

例えば・・・ ピエール・ボナール

ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス Bunkamura ザ・ミュージアム

・・・・といろいろあります! 個人的には「ピカソ」と「モディリアーニ」の作品がオススメ。どんな作品かは、会場でご確認ください。

音声ガイドはあの方!

ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス Bunkamura ザ・ミュージアム

音声ガイドは1台600円で貸し出し。作品の見所などを教えてくれるのは、「鬼滅の刃」(我妻善逸)などの声で有名な下野紘さんと、TBSアナウンサーの水野真裕美さんです♪

ミュージアムショップも♪

ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス Bunkamura ザ・ミュージアム

今展ラストのコーナーでは、もちろんミュージアムショップでグッズのお買い物ができます! 会場内で見た名画の様々なグッズが手に入り、手軽なものでは500円ワンコイン、小洒落たトートは3080円、マグは1500円と、比較的手頃な価格となっています。■公式図録/2400円/228ページ

なかでも必見は「PEANUTS」のスヌーピーとコラボした関連グッズ。今展示会で先行販売とのこと! どんなものかは・・・、ぜひ会場で。

*ミュージアムショップは展覧会入館者のみ利用可能です。ショップのみの利用はできません。

リポートまとめ♪

ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス Bunkamura ザ・ミュージアム

●有名画家の作品が、まとめて鑑賞できる!
●人物画あり風景画あり、抽象画ありと、バラエティに富んでます♪
●展示はゆったり。マイペースで鑑賞可能です
●撮影は一切禁止。ご注意を

いかがでしょう!? 画家の名前は知っているものの、その作品をじっくりと鑑賞したことがない・・・なんて方もきっと多いはず。美術ファンでなくても楽しめる幅広い作品が展示されていますので、秋の芸術鑑賞の一環としてお出かけしてはいかがでしょう!? *会期中、休催日が2回あります。ご注意を!

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

お出かけ関連の特集記事ランキング

噂のスリムボトル記事へのバナー
ムーミン記事へ
アウトドアジャパンデイ記事へ
情報募集中へ
アウトドア用語集へ
特集記事の番外編へ

スポンサーリンク