2021.10.27

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

鑑賞

公開日:2021.09.21

書家・金澤翔子展「つきのひかり」

大作から書き下ろしまで一挙展示! 過去最大規模の展覧会

開催エリア:東京都
書家・金澤翔子展「つきのひかり」

鑑賞

書家・金澤翔子展「つきのひかり」

公開日:2021.09.21

大作から書き下ろしまで一挙展示! 過去最大規模の展覧会

開催エリア:東京都
書家・金澤翔子展「つきのひかり」

場所

【東京】  森アーツセンターギャラリー(東京都港区六本木6-10-1  六本木ヒルズ森タワー52F)

公式サイト

http://k-shoko.org

開催データ

書家・金澤翔子展「つきのひかり」

開催日 2021年12月22日(水)〜2022年1月8日(土)
開催時間 10:00〜20:00(最終入館 19:30)
入場料 【前売りチケット】一般/2100円、高校・中学生/1000円、小学生/500円、小学生未満/無料
【当日窓口】一般/2300円、高校・中学生/1100円、小学生/600円、小学生未満/無料
休催日 会期中無休
主催 金澤翔子事務所、電通 
書家・金澤翔子展「つきのひかり」
「翔」(2020年)/東京2020公式アートポスター
書家・金澤翔子展「つきのひかり」とは

5歳で書を始めすでに30年以上のキャリアを持つ書家、金澤翔子さんの集大成として開催される一大イベント。

代表作である「風神雷神」「共に生きる」から、イベントの書き下ろしの新作までが一堂に。会場となる森アーツセンターギャラリーは年間を通じ様々な展覧会を行っていますが、「書」をテーマにしたイベントは今回が初とのことです!

書家・金澤翔子展「つきのひかり」
「共に生きる」(2011年)/東日本大震災復興

東大寺や法隆寺など様々な場所での席上揮毫(せきじょうきごう)、奉納を行ったほか、東京2020公式アートポスターも制作するなど、精力的な活躍を続ける金澤さんのすべてが判ります。どこかで見掛けたことのある書も、きっとあるはずですヨ。

書家・金澤翔子展「つきのひかり」
「平清盛」(2011年)/NHK大河ドラマ題字
アクセスは!?
会場 森アーツセンターギャラリー(東京都港区六本木6-10-1)
最寄り駅 東京メトロ日比谷線「六本木駅」1C出口から徒歩3分(コンコースにて直結)
アクセス法 https://art-view.roppongihills.com/jp/info/#access

スポンサーリンク

関東で開催中のイベントランキング

  • 下北沢カレーフェスティバル2021
  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク