2021.04.23

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

鑑賞

公開日:2021.03.04

岡本太郎記念館「暮らしのなかの芸術」

暮らしのなかに溶け込む岡本作品を集中展示する期間限定イベント

開催エリア:東京都
岡本太郎記念館「暮らしのなかの芸術」

鑑賞

岡本太郎記念館「暮らしのなかの芸術」

公開日:2021.03.04

暮らしのなかに溶け込む岡本作品を集中展示する期間限定イベント

開催エリア:東京都
岡本太郎記念館「暮らしのなかの芸術」

 

場所

【東京】 岡本太郎記念館(東京都港区南青山6-1-19)

特設サイト

https://taro-okamoto.or.jp/exhibition/暮らしのなかの芸術/

開催データ

岡本太郎記念館「暮らしのなかの芸術」

開催日 2021年3月17日(水)~2021年7月11日(日)
開催時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
入館料 【一般】650円
【小学生】300円
休館日 火曜日(祝日の場合は開館)
主催 岡本太郎記念館

岡本太郎記念館「暮らしのなかの芸術」

 
 
 

「暮らしのなかの芸術」とは!?

表参道駅から徒歩圏内にあるアクセスの良さでも知られる、岡本太郎記念館で開催される期間限定展示会。

 
「もっと自由でいいじゃないか。みんなが自分の自画像のような、ユニークな鯉のぼりをつくって上げればいい」と既成概念に捕らわれる事なく、様々な挑戦を続けた岡本さんは、暮らしのなかで眼にするいろいろなモノ(例えばテーブル、イス、絨毯、ネクタイ、スカーフ、浴衣、振袖、トランプ、スキー、バッグなどなど)を題材に、旺盛な創作活動を行いました。それは鯉のぼりも同じ。巨大な眼、原色の鱗、躍動的なフォルムと、ひと目で岡本作品と分かる作品を手掛けています。

 

今回のイベントは、そんな岡本さんが“暮らしのなかに送り込んだ作品群”を俯瞰する注目の展示会。アイデアを描き留めた貴重なエスキース(下絵)も公開と、岡本芸術の世界観が一望できる内容です!

 
 
 

アクセスは!?
会場 岡本太郎記念館(東京都港区南青山6-1-19)
最寄り駅 銀座線・千代田線・半蔵門線『表参道』駅より徒歩8分
アクセス法 https://taro-okamoto.or.jp/access
Google MAP

 



 

噂のスリムボトル記事へのバナー
ムーミン記事へ
アウトドアジャパンデイ記事へ
情報募集中へ
アウトドア用語集へ
特集記事の番外編へ

スポンサーリンク

現在開催中のイベントランキング

スポンサーリンク

噂のスリムボトル記事へのバナー
常設スポット特集ページへのバナー
スタンプラリー特集ページへのバナー
デカ盛りに挑戦ページへのバナー
ムーミンバレーパーク記事へのバナー
アウトドアジャパンデイ特集記事へのバナー
情報募集中ページへのバナー
アウトドア用語集へのバナー
特集記事の番外編へ