2022.05.26

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

鑑賞

公開日:2022.01.22

「宮山広明 銅版画展」

1955年生まれの松戸市在住クリエイターの個展です!

開催エリア:千葉県
松戸市文化会館「森のホール21」「宮山広明 銅版画展」

鑑賞

「宮山広明 銅版画展」

公開日:2022.01.22

1955年生まれの松戸市在住クリエイターの個展です!

開催エリア:千葉県
松戸市文化会館「森のホール21」「宮山広明 銅版画展」

場所

【千葉】 森のホール21 アートスペース 1階エントランスホール内(千葉県松戸市千駄堀646-4)

告知サイト

https://www.city.matsudo.chiba.jp/miryoku/kankoumiryokubunka/rekisi-bunka/dezitarubizyutu_top/event/matudonosakkanokoten.html

開催データ

「宮山広明 銅版画展」

開催日 2022年1月18日(火)~3月21日(月・祝)
開催時間 9:00〜22:00
入場料 無料
休催日 月曜日(祝・休日の場合は開館し、 翌平日休館)
主催 松戸市役所
「宮山広明 銅版画展」とは

松戸市在住・在勤アーティストの活動を広く紹介するために行っている定期イベント。今回紹介するのは、1955年生まれの銅版画作家、宮山広明さん。

1989年〜1990年まで文化庁派遣芸術課在外研修員に選ばれ、アメリカとベルギーに留学した経験もある宮山さん。

2021年に「Four men print exhibition(版画4人展)」(台湾)、「Novosibirsk International Grafic Triennial(ノヴォシビルスク国際グラフィックトリエンナーレ)」(ロシア)へ出品するなど、海外でも個展を開くなど、精力的に活躍されています。

今回は、源氏物語の登場人物を花にみたて描いた「花見立て源氏物語シリーズ」の6作品を展示紹介するとのこと。

鑑賞は無料。ぜひお立ち寄りください。

アクセスは!?
会場 森のホール21(千葉県松戸市千駄堀646-4)
最寄り駅 新京成線「八柱駅」・JR武蔵野線「新八柱駅」南口から徒歩約15分
アクセス法 https://www.morinohall21.com/mori/access/

スポンサーリンク

関東で開催中のイベントランキング

  • おふろcafe(R) 千葉「おふろcafe かりんの湯」
  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク