2020.09.25

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

体験する

公開日:2020.01.29

世界らん展2020‐花と緑の祭典‐

通算30回目の、らんの祭典。注目コンテンツ目白押し♪

開催エリア:東京都
世界らん展2020‐花と緑の祭典‐バナー

体験する

世界らん展2020‐花と緑の祭典‐

公開日:2020.01.29

通算30回目の、らんの祭典。注目コンテンツ目白押し♪

開催エリア:東京都
世界らん展2020‐花と緑の祭典‐バナー

世界らん展2020‐花と緑の祭典‐バナー
出典:世界らん展実行委員会
 

場所

【東京】 東京ドーム(東京都文京区後楽1-3-61)

公式サイト

https://www.tokyo-dome.co.jp/orchid/

開催データ

世界らん展2020 -花と緑の祭典-

開催日 2020年2月14日(金)~2020年2月21日(金)
開催時間 【14日】12:00~21:00
【15日】10:00~21:00
【 16日〜17日】 10:00~17:30
【18日~20日】10:00~21:00
【21日】 10:00~17:30
*入場は閉場の30分前まで
入場料 【前売券】2000円
【当日券】2300円
【ナイト前売券】1000円
【ナイト当日券】1200円
*ナイトチケットは17:00から入場可(16日、17日、21日除く)
*中学生、保護者同伴の小学生以下無料
主催 世界らん展実行委員会

世界らん展2020‐花と緑の祭典‐イメージ世界らん展2020‐花と緑の祭典‐イメージ

 
 

世界らん展2020 -花と緑の祭典- とは!?

前回開催時では期間中になんと14万人(!!)もの来場者を数えるなど、30年の長きにわたり開催されている恒例のビッグイベント。会場中央に100万輪(!!)の「らん」を使った、「桜蘭(おうらん)」と呼ぶアイコン的なモニュメントが設置されるほか、30周年記念となる特別展示では1株、なんと1200万円以上(!!)もする東洋蘭「韓国春蘭 円紅舌(エンコウゼツ)」が日本初公開に。
 
若い世代の方にもファンが多い「多肉植物」の世界を味わえるスペースも設けられるなど、興味深い展示がたくさんあります。
 
前回好評の18:00〜始まるスペシャルナイトイベントももちろん開催。ライトアップされた美しい花々に酔いしれつつ、イベント特製のフラワーカクテルもご賞味くださいマセ♪

 
 
そのほかにもコンテンツ多数!
詳細は公式サイトで確認あれ
https://www.tokyo-dome.co.jp/orchid/

 

 

 

世界らん展2020‐花と緑の祭典‐イメージ
【↑】30周年記念特別展示の1つとして、160年前に人の手で作られた、らんの女王であるカトレア交配種である世界初の「ドミニアーナ」の大株を展示。
 
世界らん展2020‐花と緑の祭典‐イメージ
【↑】悶絶必須の1鉢1200万円の東洋蘭「韓国春蘭 円紅舌(エンコウゼツ)」のほか、極めて珍しい高額ならんがいろいろやってきます♪
 
世界らん展2020‐花と緑の祭典‐ワークショップ 【↑】日本だけでなく、海外から集まる販売ブース「ボタニカルマーケット」も。ハンドメイドマーケットプレイス「Creema」でお馴染みの人気クリエイターの作品も購入可能です!

 

 

 

アクセスは!?
会場 東京ドーム(東京都文京区後楽1-3-61)
最寄り駅 JR「水道橋駅」西口から徒歩5分
最寄り駅 東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」2番出口から徒歩5分
アクセス法 https://www.tokyo-dome.co.jp/access/
Google MAP

 

 

この記事をシェアする

おうち時間を楽しく!

おうちいよロゴ

おうちで楽しく過ごせる
コンテンツをご紹介!

噂のスリムボトル記事へのバナー
ムーミン記事へ
アウトドアジャパンデイ記事へ
情報募集中へ
アウトドア用語集へ
特集記事の番外編へ

スポンサーリンク

情報募集中

現在開催中のイベントランキング

スポンサーリンク

噂のスリムボトル記事へのバナー
常設スポット特集ページへのバナー
スタンプラリー特集ページへのバナー
デカ盛りに挑戦ページへのバナー
ムーミンバレーパーク記事へのバナー
アウトドアジャパンデイ特集記事へのバナー
情報募集中ページへのバナー
アウトドア用語集へのバナー
特集記事の番外編へ