2020.10.02

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

特集記事

feature articles

OSOTOIKO SPOT RePORTS

 オソトイコ編集部のお出かけスポット取材報告

2019.01.18
山さん
文・写真: 山さん

雪遊びもできる! 噂の屋内遊園地『あそびマーレ』(八王子)へ

あそびマーレ

充実したアトラクションだけでなく、365日雪シーンを味わえる「スノータウン」なるエリアで話題となっている「あそびマーレ」。京王線「京王堀之内駅」すぐという利便性の良さ、出入り&飲食物の持ち込み自由というフランクさが気になり、いずれ行かねばとかねがね思っておりましたが、先日行って来ました! その場所へ。実際に観て、遊んで、楽しんだ印象をご紹介したいと思います。ちびっ子がいるファミリーの方、必読です♪

 

SPOT DATA

あそびマーレ(あそびまーれ)

アクセス便利
トイレあり
授乳室あり
出入り自由
再入場OK
駐車場あり
飲食持ち込みOK

開園時間10:00〜19:00(入園16:30まで)
休園日年中無休(年1〜2回の臨時点検休業あり)
場所東京都八王子市別所2-1 ビア長池新館
アクセス【電車】京王線「京王堀之内駅」 徒歩3分(南口直結)
入園料【平日】1500円(スノータウンパック付)、1000円(遊園地のみ) 【土日祝】1700円(スノータウンパック付)、1200円(遊園地のみ) *1才児料金、ナイト料金などもあり
お問い合わせ先東京あそびマーレ ℡042-689-6283
公式ウェブサイトhttps://asobimare.jp/tokyo/

 

あそびマーレはどんな遊園地!?

2018年4月に東京八王子の京王堀之内駅前にオープンした「あそびマーレ」は、日本初の365日の雪を楽しめる「スノータウン」のほか、大小様々の乗りもの、遊びものがある屋内遊園地です。
 
0歳〜12歳(小学生まで)を対象とした遊具が揃い、入園後にチケットを買って遊ぶアトラクションのほか、(入園料だけで)追加料金なく自由に楽しめるものまでいろいろ。アトラクションに偏りがなく種類豊富なため、飽きずにいろいろ遊べるはず。0〜5才児限定エリアもあるなど、未就学児でも安心です。スノータウンを除き、出入り自由という点も大きな魅力。園の目の前にフードコーナーもありますが、徒歩圏内に飲食店も複数あるため、外で食べることもできます。

 

【こんなアトラクションが】跳ねて、登って、滑って、回って、投げて遊べる!

本誌スタッフの視点、一緒に遊んだ子供感想から、これ、いいじゃん! と思ったアトラクションを6連発。個々に紹介するものは、入園料だけの追加料金なしで遊べます!

あそびマーレ

トランポリンは複数あり。5才児までのミニサイズ(写真左)や手すり付き(写真右下)もあるなど、レベルにあわせて遊べるんです。すべて1人用なので、ぶつかることもありません。

 

あそびマーレ

ぴょんぴょん飛び跳ねて遊べる大型エアクッション。その壁には、未就学児でもできるボルダリング的なものも。転んでもケガの心配はありません。クッション外にもマットありと、安心です。

 

あそびマーレ

エアバルーンの滑り台(ふわふわ滑り台)も大小あり、それも対象年齢別となっています。大人も子供と一緒に滑れます。繰り返し何度もやりたくなる人気スポットです。

 

あそびマーレ

ボールプールに浮かぶ、回るエアドーム。大きな円柱ドーム内に親子で入り、グルグル回って楽しむ遊び。凄く楽しいんですが・・・、運動不足の大人にとっては結構キツイ・・・(笑)。

 

あそびマーレ

玉入れ的な巨大ボールプール以外に、壁に投影された映像に玉を投げて楽しむゲーム的なアトラクション(なげるんだー)もありと、子供はおおはしゃぎ。投影映像は適時変わるため飽きません。

 

あそびマーレ

ロープと滑車を使った、ご覧のようなアスレチック的な遊具も追加料金無料で楽しちゃうんです。床にクッションありと、安全対策も万全。3歳くらいからの幼児であれば遊べますヨ♪

 



 

 

【こんなアトラクションが】有料&無料、乗りもの系からそのほかまで

エリア内には乗りものチケットを購入して楽しむ有料系ほか、子供が喜ぶこんなアトラクションもあるんです♪

あそびマーレ

無料乗りもの系でオススメはこの2つ。左はハンドルを握り左右にくねくねさせると進む乗りもので、右はペダル式のバギー。とくに後者はそこそこスピードも出せ、大人でも結構興奮するほど。2人乗りだけでなく、1人のり用もあります。

 

あそびマーレ

エリア外周をゆっくりと周回する新幹線と、その内側を走る電動カーは、ともに有料チケットが必要。後者のスピードはかなりゆっくりめ。子供の運転でも安心です。途中コースをまたぐ部分では、ご覧のような踏切もあるんです♪

 

あそびマーレ

館系のアトラクションはエリア内に4つあり。コチラはイチバン人気の「からくり忍者屋敷」。大人から見れば内容的にとてもシンプルなものですが、ちびっ子には丁度いいかも。仕掛けもいろいろありと、楽しめます。■要有料チケット

 

あそびマーレ

館系アトラクションの1つ、「光の迷宮」。LEDをふんだんに使った内部は、じつに幻想的。途中鏡張りの部屋もあるなど、迷路感覚で 楽しめるためオススメです。エリア自体は、「からくり忍者屋敷」同様、広くはありません。■要有料チケット

 

あそびマーレ

意外にちびっ子人気が高かったのが、写真左の子供専用となる「ポニーライド」。好きなポニーにまたがって、前後に漕ぐようにして進むもの(無料)。種類も豊富。ゲームコーナーもあり、ご覧のような子供用1人乗り観覧車もあります♪(有料)。

 

あそびマーレ

ユニークだったのがこのパネル。パネル内に液体が入っており、踏むと液体がグニュ〜と動く不思議な床。ちびっ子はキャッキャいいながら楽しんでました。コレももちろん無料です。

 



 

【幼児・未就学児も安心♪】0歳〜5歳限定の、特別ゾーンも

運動量の多い小学生と一緒ではちょっと心配!? という方で安心な、幼児・未就学児専用エリアもあるんです♪

あそびマーレ

珍しい遊具がコレ。大人も一緒に楽しめる巨大ブロックは、なんと発泡スチロールでできているんです。大きくても軽いため、幼児でも持ち運べ、組み立ててもカンタンです♪ しかも頑丈。

 

あそびマーレ

女の子に人気なエリアがこの「なりきりストリート」。幼児用のコスチュームを無料で楽しめるエリアで、撮影に使えるステージもあり。お着替えしたまま、カラオケも楽しめます♪

 

あそびマーレ

一部の壁はフリーゾーンとなっており、なんと落書き自由。ソフトクレヨンも常備されており、思い思いに絵を書けるんです! こんなサービスは、あるようでなかなかありません!

 



 

【あそびマーレといえばコレ!】年中 “雪” のスノータウンも

日本では初となる365日雪気分を味わえる「スノータウン」も、あそびマーレに行ったからにはぜひ1度は訪れたい。ムードを盛り上げる天井のイルミネーションもいい感じです。館内はそこそこ冷えますので、上着持参は必須です! あくまで子供目線の作りのため、大人の方は過剰に期待しないでくださいネ。雰囲気を楽しみましょう♪

あそびマーレ

 

あそびマーレ

長靴は専用品が常備されており、無料でレンタルできるため、靴の心配は要りません。もちろん大人用サイズの準備も万全です。

 

あそびマーレ

館内は雪の丘とソリエリアに分かれており、こちらは前者。雪はパウダー系ではなく氷系。かなり冷たいです♪ 遊び道具の常備品あり。

 

あそびマーレ

ソリは1人乗り用と、2人乗り用があり、スタート地点に係の方が付いているため、安心です。子供向けのため、スピードは抑えられています。

 
 

豆知識

観賞時間は!? 混雑具合は!?

遊べるアトラクションが多いため、終日、しっかり楽しめるはず。仮に飽きてしまったとしても出入りは自由。エリア外へ出て気分転換してもOKと、フレキシブルに対応できます。今回取材班は日曜日に遊びに行きましたが、遊べるエリアが多いため苦痛になるほどではなく、アトラクション待ちもほぼなし。未就学児のお子さんでも、ぐずらず楽しめると思います♪

あそびマーレ

こんな用意も

授乳室やベビールームを完備するほか、手荷物をしまっておけるロッカーも完備しています(しかも無料)。疲れた大人の身体を癒すマッサージ機(有料)もあります。エリア外ですが、喫煙所も用意されているなど、大人目線の配慮もあるんです。

注意点は!?

遊園地のため、入場料以外に、一部アトラクションは有料ですが、それがチケットであったり、現金投入式であったりと、まちまちな点はちょっとややこしいかも。何でも乗れるフリーパス制がないのが、やや不満ですね。

 

 



 

おうち時間を楽しく!

おうちいよロゴ

おうちで楽しく過ごせる
コンテンツをご紹介!

噂のスリムボトル記事へのバナー
ムーミン記事へ
アウトドアジャパンデイ記事へ
情報募集中へ
アウトドア用語集へ
特集記事の番外編へ

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、不肖の編集者。

スポンサーリンク

噂のスリムボトル記事へのバナー
常設スポット特集ページへのバナー
スタンプラリー特集ページへのバナー
デカ盛りに挑戦ページへのバナー
ムーミンバレーパーク記事へのバナー
アウトドアジャパンデイ特集記事へのバナー
情報募集中ページへのバナー
アウトドア用語集へのバナー
特集記事の番外編へ

最近みんなが気になっているお出かけ情報ランキング