2020.09.21

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

特集記事

feature articles

OSOTOIKO SPOT RePORTS

 オソトイコ編集部のお出かけスポット取材報告

2020.08.06
山さん
文・写真: 山さん

入園無料でしっかり遊べる&楽しめる、横須賀の人気スポット『長井海の手公園 ソレイユの丘』へ家族で行こう♪

ソレイユの丘 ソレイユの丘ソレイユの丘 ソレイユの丘ソレイユの丘

 

神奈川県を代表する人気お出かけスポットであり、訪れる季節ごとに新しい発見と刺激があるスポット「ソレイユの丘」。家族みんなで遊べ、体験し、ふれ合い、食べれる。絶対足を運んでおきたいスポットを紹介します! きっとアナタもハマるはず!

*掲載内容は2020年8月上旬時点での情報で、内容を保証するものではありません。
*掲載写真はすべて編集部による。
*現在、一部コンテンツ・施設中止があります。最新情報は公式サイトでご確認を。

 

 

 

ソレイユの丘 ソレイユの丘 ソレイユの丘

 

 

 

SPOT DATA

長井海の手公園 ソレイユの丘

子供大歓迎
親子大歓迎
体験・ワークショップあり
キャンプ場あり
敷地内レストラン&トイレあり
物販あり
ペット連れNG
撮影OK

場所神奈川県横須賀市長井4
アクセスhttps://www.seibu-la.co.jp/soleil/access
入園料無料 *園内一部乗り物有料
開園時間9:00~18:00(3月〜11月)、9:30~17:00(12月〜2月)
休園日無休
公式サイトhttps://www.seibu-la.co.jp/soleil/

 

 

 

ソレイユの丘 ソレイユの丘 ソレイユの丘

 

 

 
 

「長井海の手公園 ソレイユの丘」とは!?

ソレイユの丘
 
自然や動物にふれ合い、様々な体験ができるお出かけスポット。場所は横須賀市の三浦半島西。
 
東京ドーム5.2個分、 24.6haという広大な園内には季節の花々が楽しめるほか、作物の収穫体験、各種ワークショップなども。遊園地的要素もあり、観覧車や全長の長いゴーカート、芝そりゲレンデなど、有料アトラクションも充実。驚くほどディープに楽しめる大型の無料(!)遊び場も完備と、1日めいっぱい楽しめる、お出かけに最適な人気スポットです!
 
しかも驚くべきことに、入園は無料! 園内はスタッフさんも多く、綺麗に整備されており、殺伐とした感もなく雰囲気はとてもいい感じ。入園無料でオジャマするのが、なんだか申し訳なるほどです。

 

ソレイユの丘
 
フランス語で「太陽」を意味するソレイユの名の通り、開放的な空間のもとで浴びる日差しも心地良くもあり、ときにハイキング気分で、ときにアウトドア気分でと、お出かけを楽しめるはず。

 

現在コロナウィルス等の影響により、現在休止中のコンテンツもありますので最新情報は公式サイトで確認くださいませ。(休止中ですが)疲れを癒すに最適な温浴施設もあるんです♪

 

ソレイユの丘
【↑】芝生エリアには、持ち込んだポップアップテントなどを張り、そこを拠点に園内を楽しむファミリーも多数。キャンプエリア以外でのテント利用では、ペグ打ちは禁止です!

 

ソレイユの丘
【↑】イメージキャラクターの「SUN太」くん。どこにいるか探してみてください♪

 

ソレイユの丘
【↑】季節に応じて様々なイベントを行っており、今回訪れた8月がひまわりシーズン。園内に入ってすぐに、特製ウエルカムボードがお出迎え♪

 

ソレイユの丘
【↑】園内から海を眺めることができるほか、実際に海岸まで行ける散策路もあります♪ 開門時間にご注意を(開園時間と同じ)。ぜひ降りて見て下さい♪

 

ソレイユの丘
【↑】園内最北端にある「幸せの鐘」。音が結構大きいので鳴らしすぎ注意です・・・。ここから見えるサンセットが綺麗なんだとか。

 

 

アクセスは!?

京浜急行「三崎口駅」からバスで15分の距離ですが、園内の充実したの内容等を鑑みると、子供は疲れて帰りは熟睡・・・・・・なんてことも大いに考えられるため、オススメはクルマ。
 
高速出口からもほど近いなど、都心からのアクセスも便利。横浜横須賀道路「衣笠IC」から三浦縦貫道路終点の「林IC」の利用がもっとも多いと考えられますが、三浦縦貫道路はETCが使えませんのでご注意を。多少遠回りですが「衣笠IC」で降りてもいいかもです。

 

 

有料アトラクションは320円〜

遊園地的な乗り物などを楽しめる有料アトラクションも多数あり、それらは320円〜。券売機は園内各所にあり。
 
アトラクションにより、320円券が2枚必要な場合もあり。そのため、お得な回数券(12枚セット/3200円)を購入するもの手。今回親子3人で遊びに行きましたが、回数券でもやや足りないかも!? と思えるほど。家族4人であれば回数券のほうが断然お得だと思います! 回数券の券売機は入り口ゲート入ってスグです。

ソレイユの丘【↑】注目すべきはその有効期限。半年間有効なんです♪ これはウレシイ。

 

ソレイユの丘
【↑】園内を周回する列車「ソレイユ号」も運行中。4歳から有料で1回320円。見所をグルッと周回。ガイドさんもいました♪

 

【目安利用時間】5〜6時間

園内はとにかく広く、見所、遊び所多数。午後から訪れると、1日では全部回りきれないほどの充実ぶり。ぜひ午前中からどーぞ!

 

 

 

 

それでは早速見所をご案内!

 

ポイント/1【季節の花】

園内の花畑は大きな見所の1つであり、SNS映えする絶好のフォトスポット。時期によりメインの花は変わり、今回訪れたサマーシーズン(7月中旬〜8月下旬頃)は「ひまわり」が楽しめます♪

 

訪れる時期やタイミングにもよるものの、ひまわりの数なんと10万本(!)。今回訪れた8月1日は、丁度一部が咲き終わった谷間の時期だったようで、花びらが落ちてしまっているひまわりも見られましたが、スタッフさんによれば、今後開花する分もまだまだ。年によっては、9月中旬〜下旬ごろまで咲く場合もあるんだそう。

 

ひまわりの花畑は、入り口入ってすぐ右側の「入口花畑」と、観覧車先にある「ソレイユガーデン」。とくに後者は円形の枠で囲われたエリア内にあるため、絵になる写真が撮れるはず。ぜひ足を運んで見てください♪

 

ソレイユの丘 ソレイユの丘 ソレイユの丘 ソレイユの丘ソレイユの丘
【↑】ソレイユガーデンにはブランコもあり、ひまわりをバックに記念撮影が可能と、粋な演出もあり♪

ソレイユの丘 ソレイユの丘

【↑】入口花畑。ちなみに周回列車のソレイユ号は、ソレイユガーデンは手前までしか通りませんが。入り口花畑側はかなり近くまで列車が走ってくれますので、車上から鑑賞するものいいかもですね!

 

サマーシーズンは「ひまわり」ですが、4月〜5月の春は「ネモフィラ」、9月〜10月の秋は「コスモス」、12月〜3月の冬は「菜の花」と、訪れるたびに感動が待っています! 花好きならずとも、その光景は見ておきたい♪

 

レストランでは花にちなんだ限定メニューも用意していますが、これが結構な人気。今回ひまわりのジャージャー麺をひそかに楽しみにしていましたが、昼すぎに訪れた際にはすでに完売。フード目当ての方はお早めに足を運んだ方がいいかもです!

 

ソレイユの丘【↑】園内路を彩るように植えられる花も季節に応じて植え替えているそう。ご覧のピンクと白の花は「ペチュニア」。10月ごろまで楽しめるとのkと。

 

 

 

ポイント/2【有料アトラクション】

1回320円〜(遊具により例外あり)楽しめるアトラクション。遊園地気分を味わえる遊具が多数。体を使ったり、風を感じたりと、子供が喜ぶアトラクションが多いんです♪
 
例えばどんなものがあるかといえば・・・

 
 
おもしろ自転車

メンテ中を除き、約15種類の変わった自転車に乗ってコースを周回。15分間乗り放題で、ピットインして乗り替え可能。2人乗り用もありと、親子で楽しめます♪

ソレイユの丘 ソレイユの丘 ソレイユの丘

【↑】コース前半には緩いS字があり、その後下りと上りが続くコースは、侮れません! 結構楽しい! すべて自走のため、運動不足のお父さんは、きっと翌日筋肉痛に・・・。

 

 

ゴーカート

人気が高いのがアトラクションがコチラ。エンジン付きのマシンを操作して楽しむ2人乗り遊具で、全長はなんと730mも。池をグルッとを回るように結構な距離を走れます♪ 料金は1台分で640円。1人で乗っても2人で乗っても640円です♪

ソレイユの丘
【↑】車速はそれほど出ませんが、助手席側にもハンドルが付いているため子供は大喜び♪ シートベルトの着用義務あります!

 

アーチェリー

驚いたのが、このアーチェリー。オモチャ感の薄いリアルな道具を使い、実際に矢を放てるんです! 矢は1回10本。対象も小学4年生以上と、ちょっと上級向け。大人がハマリそう♪ こんなアトラクション、ほかではなかなかありません!

ソレイユの丘

 

 

芝そりゲレンデ

子供にも、そして大人にも大人気のアトラクション。全長44mもある丘をソリで滑りおりる単純なものながら、小さい子でも楽しめるため(親同伴必須)、家族からの人気も高し。15分間滑り放題のため、ぜひ何度も往復して楽しんでくださいマセ。

ソレイユの丘
【↑】最大傾斜は18度。異様にスピードが出るわけではありませんが、それでも子供は大はしゃぎ。2人乗りで楽しむ親子も多いんです♪
ソレイユの丘
【↑】不慣れな子供でもすぐにコツが掴めるはず。転んでいる子供もほとんどいませんでしたが、心配であれば長袖&長ズボンがベストかもです。
ソレイユの丘
【↑】頂上までの登りは・・・・・・当然ながら徒歩で。リフトはありません!
ソレイユの丘
【↑】ゲレンデの上下に、見物用の無料ギャラリースペースもあるので、応援したり、写真を撮ったりも可能です♪

 
 
観覧車ほか

園内右側には観覧車のほか、座った座席が上がって下がる「フロッグホッパー」、さらに「メリーゴーランド」といった、幼児も楽しめる遊園地的な遊具もあり。

 

ソレイユの丘ソレイユの丘
【↑】5分の時間内、自由に飛び跳ねて遊べる「トランポリン」は「ふれあい動物村」の近くにあり。*園内で配布しているマップには掲載ありません。

 

 

アトラクションはほかにもイロイロ。詳細は公式サイトでどーぞ♪
https://www.seibu-la.co.jp/soleil/attraction

 

 

 

 

 

ポイント/3【ふれあい】

動物たちとのふれ合いができるのも、ソレイユの丘の特徴。園内の先にある『ふれあい動物村』では、犬やウサギからヤギや羊、さらにはカピパラやカンガルーなどに触ってみたり、餌やおやつ(有料100円)をあげてみたりと、貴重な体験ができるんです♪
 
当日に限り再入場ができること。バードショーなども行われています。

 

ソレイユの丘
【↑】セクションごとにタイムスケジュールも決まっているため、触れあいたいコンテンツを先に確認しておくといいかもです。今回それをやらず適当に園内をまわってしまったため、気になっていた「バードショー」が見れず・・・・・・(泣)。

 
 

ワンワン広場

ミニチュアダックスフントやトイプードルといった人気犬と、直接たわむれることができる人気エリア。かなり元気がいいです! あ、気持ちは分かりますが、だっこは禁止ですよ〜。

ソレイユの丘ソレイユの丘 ソレイユの丘
【↑】それぞれにしっかり名前が付いているので、ぜひ名前で呼んであげて下さいネ!

 

 

メイメイ広場

つねに地面の雑草をモグモグ食べているヒツジさん。柵越しに餌やり体験もできます♪

ソレイユの丘

 
 

ぴょんぴょん広場

モフモフ感が溜まらない、ウサギやモルモットたちとふれあえるコーナーも。訪れた日はお疲れか。ずーとじっとして寝ていた(!?)様子のウサギさんです♪

ソレイユの丘 ソレイユの丘【↑】ぴょんぴょん広場には、なぜか亀さんが。写真はインドホシガメ。

 
 

カピバラ・カンガルー広場

子供が喜びつつも微妙に怖がっていたのが、このエリア。カピバラやカンガルーに直接触れることができるなんて! 大人にとってはもっと面興味深いエリアかもです。

ソレイユの丘 ソレイユの丘
【↑】カンガルーもお疲れ(!?)なのか。自宅でくつろぐ、おじさん状態デシタ・・・・・・。

 

ポニー乗馬

来園記念にぜひ! な「ポニー乗馬」は係の方が引いてくれる引き馬体験で乗馬可能。僅か1周ですが、子供にとっては貴重な体験に♪ ヘルメットも課してくれます。体験料500円は現金払いのみです。

 

 

ソレイユの丘ソレイユの丘
【↑】体験は3歳〜小学4年生/体重40㎏くらいまで。

 

ソレイユの丘
【↑】稀に機嫌を損ねることがあるらしく、ポニーは突然歩みを止めることも。

 

 

 


 
 

ポイント/4【無料遊具】

子供達が自由に遊べる、2つの大きな無料遊具エリアも。驚くべきは、その内容。基本子供向けですが、付き添いとして、一部遊具は大人も一緒に楽しむことが可能。このエリアがあまりの充実ぶりに、ここで足止め・・・・・・に、というご家族も多いはず。
 
 

ソレイユ☆パイレーツ

訪れた瞬間、なんだこれ〜となること間違いなしな、全長28m×高7.5mの巨大な船形遊具。あまりの大きさに全景を入れると、おのずと写真が小さくなってしまうのが残念ですが、とにかくデカイ! 内部に入って遊んだり、デッキ風の2Fに上がってみたりと、ガッツリ遊べます♪ ネット部分など、一部は土禁です!

ソレイユの丘ソレイユの丘
【↑】船を取り囲むように、至る所に滑り台とネットが。滑り台はシングルでなく3列もありと、家族で一緒に遊べます♪
ソレイユの丘
【↑】こちらは芝そりゲレンデの丘から見た様子。子供の好奇心を刺激する色使いもポイントです!カラ
ソレイユの丘
【↑】内部で飛び跳ねたり・・・・・・。
ソレイユの丘
【↑】デッキから見渡してみたり・・・。うーん、凄い。こんな遊具が無料で楽しめるなんて。何度もリピートしそう。

 

 

キッズガーデン

驚きの長いトンネル滑り台や、ジャングルジムのような遊具、幼児も安心して楽しめる、脱落防止の保護シートとなった特別なブランコなど、登って降りて、滑って、回って、揺れてと、マルチに楽しめる無料スポット。

ソレイユの丘ソレイユの丘 ソレイユの丘 ソレイユの丘 ソレイユの丘【↑】長い滑り台は、天気がいいとトンネル内に光が透け独特な状態に。子供も「なんかおもしろい〜っ」とはしゃぎまくってました! その長さも冒険心を掻き立てるようです!


キッズガーデンのイチオシはコレ!

多少の順番待ち覚悟の人気アトラクションが、このターザンロープ。一般的なものは単純に直線的に流れるだけですが、こちらは滑車のレールがオーバル状となっており、グル〜ッと一周できるんです♪ ちなみに12歳までの子供用・・・。大人のワタシもやりたかったです、残念。

ソレイユの丘
 
【ターザンロープ、動画はコチラで!】

 

 

 

 

 

ポイント/5【キャンプもできる!】

ソレイユの丘はキャンプ場としても利用可能。愛車と一緒にキャンプする「オートキャンプサイト」が10区画、広い芝生エリアにテントを張る「フリーサイト」、さらにプチ別荘感も味わえる「バンガロー」5棟を完備。
 
手ぶらでキャンプができる各種レンタルもあり。園内には温浴施設もあり(現在休止中)と、キャンプビギナーにも挑戦しやすいはず。
 
詳細は公式サイトにて!
https://www.seibu-la.co.jp/soleil/camp

ソレイユの丘 ソレイユの丘
【↑】フリーサイトの奥側は海。抜群のロケーションで、キャンプが楽しめます♪

 

 

ポイント/6【海へつながる散策路】

フリーキャンプサイトの外周路の一角から、なんと海岸へ降りることが可能なんです!

 ソレイユの丘
【↑】専用ゲートの先はひたすら長い階段に。1段ずつの幅が長いため、下りはいいですが、上りは結構足にきます・・・。運動不足の方、ご覚悟を。
ソレイユの丘
【↑】海を目の前に開放的な気分に! 更衣室等はありませんが、一部子供達は浅瀬に入って遊んだりも。
ソレイユの丘
【↑】ビーチ的なエリアは僅かしかない反面、アウトドア感をそそるゴツゴツとした岩場が。
ソレイユの丘
【↑】サワガニ的なものがいるらしく、ファミリーがこぞって探す光景も。足場がゴツゴツしているのでご注意を。

 
 

ポイント/7【体験教室】

「収穫」「モノ作り(クラフト)」「食」と、子供が楽しめるいろいろな体験プログラムも複数用意されており、今回はそのうちクラフト体験に挑戦。
 
クラフトメニューだけでもさらに複数から選べますが、今回は「プチオカリナの絵付け」に挑戦。手のひらサイズのオカリナに、備え付けのマジックやペン、色鉛筆などで好きなように絵を描く体験です♪

 

ソレイユの丘 ソレイユの丘
【↑】申し込みは随時。園内右側の「入口花畑」の先にある建物内で行っています♪

 

そのほかの体験プログラムはコチラで!
【クラフト・食】
https://www.seibu-la.co.jp/soleil/trialclass

【収穫】
https://www.seibu-la.co.jp/soleil/harvest

 

 

 

 

 

 

ポイント/8【バーベキュー】

手ぶらでバーベキューを楽しめるプランもあり。開放的な空間で、火起こしから片付けまでを体験可能。事前予約がオススメとのこと。屋根付きのため、多少天気が悪くても楽しめるのがいい♪ キャンプ利用者にもオススメ。
 
ソレイユの丘ソレイユの丘
 
【料金等は公式サイトで!】

https://www.seibu-la.co.jp/soleil/barbecue

 
 
 

ポイント/9【そのほか】

今回訪れた際には休館、休止中でしたが、こんなスポットも。

ソレイユの丘
【↑】奥にある建物が「ホタル館」。ホタルの生態や自然環境について学べる資料館とのことですが、ホタルの観察・観賞会含め、2020年度は中止。建物内にも入れません。
ソレイユの丘
【↑】ホタル館の手前や吊り橋の逆手にある池は、子供たちが遊べる、夏季限定開放の「じゃぶじゃぶ池」。2020年8月6日〜利用再開中。

 

ソレイユの丘
【↑】フォトスポットでもある、SNS映えする吊り橋は開放中。橋のうえからじゃぶじゃぶ池など、園内を広範囲に見渡せます。

ソレイユの丘
【↑】写真は園内中央にある「円形花畑」。時期によってはここにも花々が咲く誇るはずですが、訪れた際はちょうど植え替え時期で、まだなにもなし。

 
 
 

【参加無料・スタンプラリーも♪】

ひまわりが楽しめるサマーシーズン限定として、現在スタンプラリーも開催中。園内3箇所にあるスタンプを押すと1つの絵が完成するラリーで、完成するとひまわりの種がもらえます♪ ぜひ親子、家族でご参加を。〜2020年8月31日まで

ソレイユの丘
【↑】専用台紙は、入り口左手にあるインフォメーションでもらえます。

ソレイユの丘

【↑】重ね押しスタンプですが、これが以外に難しい・・・。こんなにズレてしまった・・・(汗)。

ソレイユの丘

【↑】これが達成賞。9月にまくと11月に咲くという触れ込みでしたが、子供は我慢できず翌日速攻で種まき。うまく咲くか!? 子供以上に密かに期待してます♪

 

 

 

 

 

豆知識

【混雑は!?】

土日は相応の混雑していますが、園内はとても広いため、その混雑ぶりが気になるのは実質レストラン利用時と一部アトラクションくらい。比較的見たい、やりたいことが、長く待つことなく楽しめます♪

【駐車場は!?】

1500台分完備。1日1000円。バイクは400円。3月〜11月の16:00以降、12月〜2月の15:00以降は無料ですが、閉園時間が近いため、じっくり遊べないかと思います・・・。

【夏場は日差しにご注意を!】

園内は日差しを遮る部分が一部を除き多くなく、晴天の日は相応に焼けますので、日焼け止め対策はマスト!  私は対策を怠り、腕は真っ赤。足はこの通り。サンダルの跡が・・・。

ソレイユの丘

 

【ベビーカー、ペットは!?】

ベビーカー連れの入園もOKですが、ペット連れの入園はNGです。授乳室やおむつ交換台もあります。

 

【ショップもあります! 】

園内には売店も複数ありますが、利用した感想では、もっとも品揃えがいいのが入り口ゲート内にある写真のマルシェ。お土産類なども含めいろいろ揃うため、立ちよると便利です♪  園内で楽しむためのラケットなどの遊具やテント類も販売しています。

ソレイユの丘

 

 

 

今回のレポートのまとめ

ソレイユの丘

●花から動物、海まで、自然が一杯
●年間を通じいろいろな花、農作物が楽しめる
●有料・無料とプレイスポットも盛りだくさん♪
●触れ合える動物たちのバリエーションも豊富
●1日めいっぱい楽しめる。相当な広さ!
●入園料が嬉しいことに無料!

 

 

いかがでしょう!? アウトドア感を満喫したり、動物と触れあったり遊んだりと、しっかり遊べる「ソレイユの丘」。都心からのアクセスも便利ですので、ぜひ足を運んで見てくださいませ。繰り返し訪れたくなく、そんなスポットですよ〜。

 

 

 

おうち時間を楽しく!

おうちいよロゴ

おうちで楽しく過ごせる
コンテンツをご紹介!

噂のスリムボトル記事へのバナー
ムーミン記事へ
アウトドアジャパンデイ記事へ
情報募集中へ
アウトドア用語集へ
特集記事の番外編へ

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、不肖の編集者。

スポンサーリンク

噂のスリムボトル記事へのバナー
常設スポット特集ページへのバナー
スタンプラリー特集ページへのバナー
デカ盛りに挑戦ページへのバナー
ムーミンバレーパーク記事へのバナー
アウトドアジャパンデイ特集記事へのバナー
情報募集中ページへのバナー
アウトドア用語集へのバナー
特集記事の番外編へ

最近みんなが気になっているお出かけ情報ランキング