2022.05.27

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

鑑賞

公開日:2022.01.27

どうぶつかいぎ展

8人のクリエイターが描き出す、リレー形式の展覧会

開催エリア:東京都
「どうぶつかいぎ」展

鑑賞

どうぶつかいぎ展

公開日:2022.01.27

8人のクリエイターが描き出す、リレー形式の展覧会

開催エリア:東京都
「どうぶつかいぎ」展

場所

【東京】 PLAY! MUSEUM(東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3 2F)

告知サイト

https://play2020.jp/article/the-animals-conference/

開催データ

「どうぶつかいぎ展」

開催日 2022年2月5日(土)〜4月10日(日)
開催時間 10:00〜18:00
*平日は17:00まで
*入場は閉館30分前まで
入場料 【一般】1500円
【大学生】1000円
【高校生】800円
【中・小学生】500円
【未就学児】無料
*同時開催の「ぐりとぐら しあわせの本」展の料金も含む
休催日 2022年2月27日(日)
主催 PLAY! MUSEUM
「どうぶつかいぎ展」とは

争いごとを止めない人類が抱え続ける大きな課題を、ユーモアとかわいらしさ、ときに皮肉を交じえ訴え続けてきた詩人で作家のエーリヒ・ケストナーさん(1899-1974)が、代表作である『動物会議』(1949)で行った問題提起を、現代を生きる8人の著名クリエイターが、絵や立体、映像、空間を使いリレー形式で描く展覧会です。

ケストナーさんのメッセージを、クリエイター陣はどう捕らえ、それをカタチにするのか。「PLAY! MUSEUM」の空間全体で物語が展開されるとのことです。

ちなみに会場には、『動物会議』などのケストナー作品の挿画を担当したヴァルター・トリアーさん(1890-1951・チェコ)の複製原画も展示予定。そちらもお楽しみに。

参加クリエイター陣ほか、詳細は公式サイトでご確認ください。

アクセスは!?
会場 PLAY! MUSEUM(東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3 2F)
最寄り駅 ●JR「立川駅」北口から徒歩約10分
●多摩モノレール「立川北駅」北口から徒歩約10分
アクセス法 https://play2020.jp/visit/
ミュージアムとあわせて行こう!

スポンサーリンク

関東で開催中のイベントランキング

  • スパイスカフェ スプーン SPOON 清澄白河
  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク