2024.06.15

特集記事

文・写真: 山さん
2023.03.22

『浅草ビューホテル アネックス 六区』 機会があれば泊まりたい! ニッポンの伝統文化を体感できる、“和”の新ホテルが浅草に!

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

首都圏屈指のお出かけスポットであり、外国人旅行者も多く訪れる「浅草」に誕生した『浅草ビューホテル アネックス 六区』は、古き良き日本の伝統文化を肌で感じる、風情あふれる高級ホテル。思わずへぇ〜となる“和”を感じさせる特徴もいろいろある、気になるスポットを覗いてみました。

*掲載内容は2023年3月8日開催の内覧会時点の情報で、内容を保証するものではありません。

*掲載写真はすべて編集部による。

スポット概要

浅草ビューホテル アネックス 六区

コンセプトルーム3種類
ユニバーサルルームあり
檜舞台あり

所在地東京都台東区浅草2-9-10
オープン日2023年3月18日(土)
構造&客室地上10階&199室
宿泊料5万4000円〜(2名1室利用の場合)
最寄り駅東武スカイツリーライン・都営浅草線「浅草駅」から徒歩10分
公式サイトhttps://www.viewhotels.co.jp/asakusa-annex/


『浅草ビューホテル アネックス 六区』とは!?

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

ホテルから数分の距離に「浅草花やしき」「浅草寺」「浅草演芸ホール」とお出かけスポットも多数。浅草観光の起点となる好立地に位置しています。

地元の方はもちろん、国内外の観光客で賑わう「浅草」に誕生した新ホテルです。客室数は199。延べ床面積は9951.70㎡。地上10階建て。宿泊料は一番安いスタンダードルームで5万4000円〜(2名1室利用時)と、思わず“お、おおお・・・”となる金額の高級ホテルです!

「六区(ろっく)」という珍しいホテル名は、映画館や寄席、劇場などが建ち並ぶ、東京随一の繁華街として栄えた「浅草公園六区」と呼ばれる、伝統と芸能文化の象徴的スポットに由来しています。

じつは同じ浅草エリアにあり、新ホテルともほんの数分しか離れていない場所に、開業38年を超えるホテル「浅草ビューホテル」(本館)が存在するのですが、満を持して誕生した「六区」は、その本館のアネックス(=別館・離れ)として2023年3月18日にグランドオープンしました。

別館・離れといわれると、サブ(脇役)的なニュアンスが感じられるかもしれませんが、本館は本館、(アネックスである)六区は六区。見劣りするどこから、むしろ語れる魅力がいろいろ。本館で得た知見やホスピタリティを受け継ぎつつ、「六区」だけの特徴も数多く盛り込まれており、今回はその当たりを中心に紹介します!

見所は!? 〜その1〜

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

丸みを帯びたアーチ形状も目を引くホテルの外観は、同地に昔あった映画館などから引き継いだというアールデコ様式とのこと。アーケードのような空間、広いガラスエリア、やぐらのようなオブジェなど、和洋折衷感のあるデザインで、(タイル風張りとなる)表のメインストリートとのマッチングもいいかんじ。景観に馴染む雰囲気のある建物です。

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

木材が持つ収縮と膨張に配慮しつつ、ごく一部箇所を除き、金属は使わずに檜と檜だけで固定している門構え的なオブジェ。上部を支える脚に巻かれているのは銅板とのこと。

エントランス部にあるご覧のオブジェは、奈良県の「吉野檜」を使ったもの。檜は日本では古くから建築資材として重宝されてきた木材で神社仏閣建築にも多く見られますが、なかでも「吉野檜」は木目の美しさや細かさなど、品質の良さで知られる銘木。 館内にはこれら檜を使った、素材の雰囲気を活かした装飾等が随所に見られるんです。

そんな檜といえば、驚きはなんといってっもコチラ↓

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

檜舞台は旧歌舞伎座で利用していたものを移築したそう。外国からの旅行者も多く利用すると予想されているため、英語での解説等も行うとのこと。*今回は特別に5名の演者が舞台に上がりましたが、通常は3名程度とのこと。

なんと、檜舞台がホテル内に完備されているんです!

ここでは芸者衆による公演のほか、活弁士によるサイレント映画の上映、三味線や琴の演奏会といった、日本の伝統や文化芸能を体感できるライブを実施。宿泊者だけの特権として 用意された特別ステージで、ワンドリンク制/チャージなしで鑑賞可能。

新ホテル「六区」は、じわじわと回復しつつあるインバウンド需要*もかなり重視しているとのことですから、(日本人はもちろんですが)とくに外国の方は喜ぶでしょうネ! 

*日本人とインバウンドの割合は4:6。インバウンド需要が高く、今後さらに高まると予想。

ただし注意したいのがこの公演日程。宿泊さえすれば、なにかしらの演目が「毎日」楽しめるの!? と思えそうですがそれはNO。公演は基本金土と週末のみとのこと。舞台を楽しみにされる場合は、なにを行うかは予約時に必ず確認しておきたいところです。

ちなみに、公演はすべて写真&動画撮影もOKとのことですので、宿泊の大きな記念になるはず。

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

そんな檜舞台の手前には「ブロードウェイ六区」と命名したレストランが。木材を多用した温もりのある開放的な空間となっており、朝食はシェフが目の前で鉄板を使って調理してくれるメインプレート+ビュッフェ形式です。

地元の食材等を使ったメニューを意識して揃えるなど食へのこだわりも強く、メインプレートは7種類から選択可能。朝から作りたての絶品料理を楽しめますヨ。レストランがある1Fはガラスエリアがとにかく広く採光性が抜群。天気のいい日などは、気分よく朝食を楽しめるはず。

朝食含むプランの用意もあるとのことですが、個別にオーダーする場合は大人3080円/小学生2090円と、朝食としてはかなり高額・・・。味をとるか、価格をとるか。悩みどころといえそうです。

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

写真は7種あるうちの4種を抜粋。上段「深川めしの和食膳」、下段右から「フライドエッグ」「オムレツ」「浅草バーガープレート」。なかでも注目は浅草バーガー。浅草ベーコンに浅草のり、万久味噌、タルタルソースなどを、本館1Fにあるパン屋さん「穂乃華」のパンでサンドした逸品。朝から贅沢な気分になります♪

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

一般的に見かけるホテルとはかなり雰囲気が違って見えますが、こちらはチェックイン&アウトカウンター。天井も檜張りと、通常のホテルとの違いは明白。写真右側には、環境にも配慮した各種アメニティが用意*されていますのでご自由にどーぞ。

*9〜10階の部屋にはアメニティが予め完備されています。

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

レトロモダンな家具も目に付く、カウンター横にあるロビー。たこが展示されていたりと和を感じさせる装飾も。カウンター席目の前には、エントランスにある吉野檜のやぐらを間近に見ることができます。充電装備がないので注意。

ちなみにチェックイン&アウトカウンターは1Fではなく2Fです。ご注意を。1Fには舞台とレストランのみとなります。

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

同じフロアには、昭和初期に実際に利用されていた「ミッチェル投影機」が。松竹の大船撮影所で保管されていたものとのことで、ホテルがあるエリアに数多く存在した、街の賑わい創出の原動力となっていたキネマ時代を忍ばせます。

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

こちらのジオラマは、大正〜昭和初期頃の、ホテルがあるエリアを再現したもの。現在の新ホテルがあるのは写真中央奥の黒い屋根の建物あたり。目の前には元々大きな川があったそう。右端に見えるタワーは「浅草凌雲閣」。関東大震災で倒壊してしまい現存していません。

客室が気になる! 〜見所その2〜

いよいよ本題。もっとも気になる客室は全部で199室。うち35室が、インバウンド需要を見込んだ和室・和洋室となっています。

“懐かしく新しい浅草”をテーマに、微妙に違うバラエティに富んだ豊富な茶色やねずみ色を例えた「四十八茶百鼠(しじゅうはっちゃ ひゃくねずみ)」と呼ばれる江戸の伝統色を取り入れた空間作りを行っており、「スタンダード」「モデレート」「ユニバーサルツイン」「デラックスルーム」「コンセプト」の全部で5種類の客室タイプから選べます!

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

館内にはエレベーターホールのほかにも、共有部、客室含め、随所に江戸や歌舞伎を意識させるアートが散りばめられています。

注目は各階に上がった際のエレベーターホールホールにも。ホールの壁には、ご覧のような歌舞伎アートがお出迎え! 歌舞伎役者の演者を現代風にアレンジしたオリジナルアートで、「プレミアムフロア」と呼ばれる9階&10階のみの特別装飾となっています! エレベーターの扉が開いた先にこれが現れると、思わずおおお〜っとなりますヨぉ。

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

隅田川を挟み目と鼻の先に「東京スカイツリー®」があり、客室の窓からも見えます! 夜のライトアップも楽しめます♪

【1】コンセプト

全客室中、もっとも話題の部屋は最上級ルームとなるのが「コンセプト」です。199室中わずか3室しかない限定ルームとなっており、なんと寝室内のふすまが、前後左右の4面すべてオリジナルアート仕様となっているんです!

「歌舞伎」「浅草」「江戸」と呼ばれる絵柄の違う部屋がそれぞれ1室ずつ限定で用意されており、窓はもちろん、テレビなどの備品は、ふすまを開けると現れる仕組みとなっている、没入感の強い特別ルーム。バスルームにはモニター完備しており、スマホとリンクさせ動画や音楽も楽しめるそう。

日本人はもちろんですが、外国の方は驚くと同時に感激すらするのでは!? と思えるほど、わかりやすく圧巻で、強いインパクトを残す、1度は覗いてみたい部屋です!

■3室/各42.9㎡ ■宿泊料/7万8000円(2名1室利用時)

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草
浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

【コンセプト・歌舞伎】

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草
浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

歌舞伎ルームは、助六(すけろく)、勧進帳(かんじんちょう)、暫(しばらく)、連獅子(れんじし)といっった歌舞伎の人気演目の登場人物をアレンジしたオリジナルアートで表現。

ちなみにこのコンプトルームを含め、ホテル全般のデザイン・プロデュースは「丹青社」上垣内さんが担当されたとのことです。

【コンセプト・浅草】

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草
浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

浅草の名所を、風情あるイラストに起こした特別ルーム。雷門や凌雲閣といった、新旧浅草を代表するスポットが描かれています。

【コンセプト・江戸】

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草
浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

江戸時代末期の浮世絵師、歌川国芳(うたがわくによし)の浮世絵をモチーフとした「江戸」ルームは、愛猫家として知られた国芳ちなみ「猫」で表現。猫の好物ともいえる、ふぐ、かつお、うなぎ、なまず、たこなどと融合させたイラストが楽しめます♪

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

コンセプトルームがあるのは、眺望の良さも見所の9F&10Fとなりますが、その廊下も特別仕様。独特な和模様をあしらったもので、なんと畳とのこと!

【2】デラックス

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草
浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

全9室用意された「デラックス」は、入り口から1度曲がって寝室へ行く、壁があるほか、寝室奥に小上がりの畳風リビングを完備。眺望を意識したバスルームには、最新のミストシャワーやモニターも完備するなど、心底リラックス可能。

フロア自体にややクッション性を持たせてあるほか、ベッドを低くすることで天井までの距離を稼ぎ、開放感を上げるなど、随所にこだわりが。

■9室/各42.9㎡ ■宿泊料/7万5000円(2名1室利用時)

ちなみに、デラックスを含む多く客室の寝室に壁(ベッドの頭の先にある卍のよう部分)に使われているのは、お祝いの意味があり、礼装の着物や帯などに使われるケースが多い縁起物デザインである「吉祥文様(きっしょうもよう)」の1つであり、「紗綾形(さやがた)」というデザインをモチーフなんだそう。家族の繁栄や長寿、子孫繁栄といった意味合いがあるとのこと。

【3】モデレート

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草
浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

最大の特徴は、寝室を仕切り扉がないこと。扉の代わりにのれんがあるという、楽屋風の客室です!

寝台もベッドですが、極力低くするなど、布団風に見せるなど、和を意識。のれんの先は靴を脱ぐ畳風フロアとなっています。

■23室/各28.7〜29.2㎡ ■宿泊料/5万4000円〜(2名1室利用時)

【4】ユニバーサルツイン

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草
浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

ユニバーサルルームはクルマ椅子の方も利用できるよう、入り口や寝室、トイレ、クローゼットなど、すべての部屋が広くなっているほか、段差もなし。ベッドも低めとし空間が広く見えるよう配慮しています。

設定数はわずか1室だけですが、空きがあれば健常者でも予約・宿泊可能です。

■1室/各42.9㎡ ■宿泊料/6万5000円(2名1室利用時)

【5】スタンダード

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草
浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

199室中もっとも多い163室を用意するのが、文字通り標準ルーム「スタンダード」。ほかの部屋と比較すれば狭さは感じますが、一般的なホテルの客室に比べれば、十分すぎるほどシックで落ち着いた雰囲気の部屋となっています。

■163室/各28.7〜29.2㎡ ■宿泊料/5万4000円〜(2名1室利用時)

見所は!? 〜その3〜

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

宿泊者だけの特典が、10階にある「プレミアムラウンジ FURUMAI -ふるまい-」。テーブル44席、バーカウンター7席、窓際カウンター12席の63席分シートがあり、空間には明治〜昭和初期に活用されたキネマ文字を使ったオリジナルアートを展示。夜景を楽しみながら、優雅なひとときをどーぞ。

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

ラウンジの大きな特徴が、コーヒーなどの各種ドリンクだけでなく、なんと地元浅草の銘菓が全部食べ放題ということ。常磐堂本店の雷おこしや、満願堂本店のどらやきなど、地元のお菓子やスイーツが無料で食べられます♪ *対象銘菓の販売自体はホテルではありませんが、浅草のどのあたりで購入できるかの解説はあります。

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

窓の外には「東京スカイツリー®」が。夜の姿もお楽しみあれ。

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

宿泊者だけが利用できるフィットネスルームも用意。ワンルームだけの数人が同時に利用できる小規模タイプですが、防音処理等も徹底した専用ルームを、24時間好きなときに利用可能です。

ちなみに有料となりますが、新ホテル「六区」宿泊者は徒歩圏内にある本館内のプールや駐車場を利用することも可能です。ただし利用はともに有料。詳細は公式サイトでご確認ください。

レポートまとめ♪

浅草ビューホテル アネックス 六区 歌舞伎 江戸 浅草

・和のテイストを重視した、舞台も完備する高級ホテル
・特設ふすまで囲まれた、これまでにない和体験を!
・館内アート、ディスプレイにもこだわりが
・客室タイプは全部で5種類。宿泊最低料金は5万4000円〜

いかがでしょう!? 浅草観光での宿泊を検討中の方、大切な特別の日に泊まりたいホテルをお探しの方、日本っぽさを色濃く感じるホテルをお探しの方など、1度検討されてはいかがでしょう!? (現時点では舞台や食事、宿泊と受け身の部分が多いですが)今後ホテルが先導となり、今後は宿泊者自身になにかをしてもらえる様々な体験コンテンツ(アクティビティ)等の提案も行えればとのこと。動向に期待してくださいませ♪

今回ご紹介した記事は 

 いかがでしたか?

以上、お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」がお届けいたしました。関東1都3県ではこのほかにも楽しいイベントや気になるお出かけスポットがたくさん!オソトイコではそんなお出かけに役立つ情報を日々集めてお届けしております。今後もぜひ活用してくださいね!

参考になった!役に立った!と思っていただけたらうれしいです

\  もしよろしければサポートお願いいたします!  /

この記事を書いた人

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

今回ご紹介した記事は 

 いかがでしたか?

以上、お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」がお届けいたしました。関東1都3県ではこのほかにも楽しいイベントや気になるお出かけスポットがたくさん!オソトイコではそんなお出かけに役立つ情報を日々集めてお届けしております。今後もぜひ活用してくださいね!

参考になった!役に立った!と思っていただけたらうれしいです

\  もしよろしければサポートお願いいたします!  /

 編集部のつぶやき

  • 京王 ハグトラトプス アスレチック
  • 西武園ゆうえんち 豪華列車はミステリーを乗せて 没入型ドラマティック・レストラン

スポンサーリンク

お出かけ関連の特集記事ランキング

スポンサーリンク