2020.09.28

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

鑑賞

公開日:2020.06.21

発掘された日本列島2020

注目の出土品が一堂に。考古学好きな方、興味がある方、ぜひ!

開催エリア:東京都
発掘された日本列島2020

鑑賞

発掘された日本列島2020

公開日:2020.06.21

注目の出土品が一堂に。考古学好きな方、興味がある方、ぜひ!

開催エリア:東京都
発掘された日本列島2020

場所

【東京】 東京都江戸東京博物館(東京都墨田区横網1-4-1)

公式サイト

https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/s-exhibition/project/28532/企画展「発掘された日本列島2020」/

開催データ

発掘された日本列島2020

開催日 2020年6月13日(土)~2020年8月3日(月)
開館時間 9:30~17:30
*入館は閉館30分前まで
観覧料 【一般】600円
【大学・専門学校生】480円
【高校生・中学生(都外)・65歳以上】300円
【中学生(都内)・小学生以下】無料
主催 文化庁東京都、 公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都江戸東京博物館東京新聞、 全国新聞社事業協議会

 
 

発掘された日本列島2020とは!?

日本全国で毎年約9000件あまりも行われている発掘調査の成果を発表する場だけでなく、埋蔵文化財に親しみを持つ切っ掛け作りや、文化財保護の理解を深めてもらうことも目的に定期的に行っているイベント。
 
通算26回目の開催となる今回は、「新発見考古速報展」を皮切りに、「日本の自然が育んだ多様な地域文化」「記念物100年―我がまちが誇る史跡・名勝・天然記念物―」など、複数のコンテンツで構成。51遺跡などから集めた、約670点もの貴重な資料が展示されています!

 
 
 

おもな展示資料

発掘された日本列島2020
【↑】鹿形埴輪 土下(はした)古墳群(鳥取県北栄町) 鳥取県立博物館提供

 

発掘された日本列島2020
【↑】柄付き鉄製ヤリガンナ 八日市地方遺跡(石川県小松市) 公益財団法人石川県埋蔵文化財センター提供

 

発掘された日本列島2020
【↑】火焔型土器 吉野屋遺跡(新潟県三条市) 三条市提供

 

発掘された日本列島2020

【↑】向鶴銅製目貫金具 史跡 聖寿寺館跡(青森県南部町) 南部町教育委員会提供

 

発掘された日本列島2020

【↑】遮光器土偶 石船戸遺跡(新潟県阿賀野市) 阿賀野市提供
 
 
 

アクセスは!?
会場 東京都江戸東京博物館(東京都墨田区横網1-4-1)
最寄り駅 JR総武線「両国駅」西口から徒歩3分
最寄り駅 都営地下鉄大江戸線「両国駅(江戸東京博物館前)」 A3・A4出口から徒歩1分
アクセス法 https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/information/access/
Google MAP

この記事をシェアする

おうち時間を楽しく!

おうちいよロゴ

おうちで楽しく過ごせる
コンテンツをご紹介!

噂のスリムボトル記事へのバナー
ムーミン記事へ
アウトドアジャパンデイ記事へ
情報募集中へ
アウトドア用語集へ
特集記事の番外編へ

スポンサーリンク

情報募集中

現在開催中のイベントランキング

スポンサーリンク

噂のスリムボトル記事へのバナー
常設スポット特集ページへのバナー
スタンプラリー特集ページへのバナー
デカ盛りに挑戦ページへのバナー
ムーミンバレーパーク記事へのバナー
アウトドアジャパンデイ特集記事へのバナー
情報募集中ページへのバナー
アウトドア用語集へのバナー
特集記事の番外編へ