2024.06.13

特集記事

文・写真: 山さん
2023.09.22

【GiGO総本店】 クレーンゲームが、体感音楽ゲームが、カードゲームが、プリントシールがいーっぱい!! 池袋サンシャイン60通りに、アミューズメント施設GiGO(ギーゴ)がデッカく復活!!

GiGO総本店 店内全景

遊び場やお出かけスポットがいろいろある池袋に、大人気アミューズメントスポット『GiGO(ギーゴ)』が2年ぶりに復活! 《総本店》と銘打つ、GiGO過去最大規模のお店を覗いてきました!

*掲載内容は2023年9月18日時点の情報で、内容を保証するものではありません。

*掲載写真はすべて編集部による(一部除く)。

©Konami Amusement

Taiko no Tatsujin™Series & ©Bandai Namco Entertainment Inc.

スポット概要

『GiGO総本店』

クレーンゲーム/269台
体感音楽ゲーム/118台
プリントシール機/18台
カードゲーム/102台

所在地東京都豊島区東池袋1-13-6 ロクマルゲートイケブクロ B1~3F
営業時間10:00〜23:00
休業日年中無休
最寄り駅JRほか「池袋駅」35番出口より徒歩約3分
施設公式サイトhttps://tempo.gendagigo.jp/am/Sohonten/

【GiGO総本店】とは!?

GiGO総本店外観ビル

池袋の地で約28年もの長きに渡り親しまれてきた人気スポットであったものの、お店の賃貸借契約満了を理由に2021年9月に閉店したアミューズメントスポット(ゲームセンター)「池袋GiGO(ギーゴ)」が、装い新たに復活した新店舗、それが《GiGO総本店》です!

全国約250店舗を展開するアミューズメントスポット「GiGO」の、文字通り頂天に君臨するフラッグシップショップという位置付けで、場所こそ同じサンシャイン60通りですが、ちょい駅側に移動し約2年ぶりに復活を遂げました。

GiGO総本店のぼり

ご存じの方も多いかと思いますが、池袋エリアでは2年前の閉店後、2021年10月に「GiGO 池袋1号館」が、2022年4月「同2号館」が、同年5月「同3号館」が続々とオープンするなど、GiGOがひしめくホットエリア。今回誕生した《総本店》は、エリアとしては通算4店舗めですが、そのスケールはエリアのみならず全国最大。ビルの4フロアを使って展開されるメガセンターです!

GiGO総本店の地図

池袋は、秋葉原と並ぶゲーム&アニメファンの聖地として世界にも広く知られており、海外から遊びに来る方含め来街者がとても多い街。GiGOにとっても最重要エリアの1つであることは間違いなく、過去最大スケールとなる《総本店》が復活したのは、ある意味当然といえば当然。復活を喜ぶゲームファンの方も相当多いのでは!?

地下1階から地上3階までの4フロアを使った店舗の営業面積は、なんと約950坪も(!)。訪れた誰もが、「ひ、広い!!」と思わず声を上げるはず。

《総本店》は階層ごとにテーマ分けされており、もっとも利用者が多いと想定される、お店の一等地である「1F」は全面がクレーンゲームコーナーに。クレーンゲームは大人はもちろんですが、子どもたちからの人気も絶大と、幅広い方が楽しめるアミューズメントに欠かせないコンテンツ。

新店舗では1Fだけに留まらず、なんと2Fの約半分まで使って、ズラ、ズラーッと大小のマシンが展開されています。

GiGO総本店店内

その数なんと269台!! アッチも、コッチも、ソッチも、目につくものがみんなクレーンゲームというファンにはたまらない、至福の空間となっています!

GiGO総本店店内の通路

例えば1Fのメインフロアでは、入り口から最奥までの距離がなんと38mも! これでもか! とばかりにクレーンゲーム機が続く光景に、きっとアナタも大興奮!?

フロア紹介!

ここから先は、各フロアの特徴を足早にご紹介!

1F

GiGO総本店店内全景

メインゲートがある1Fは、「クレーンゲーム」フロア! 最新機種もいろいろあります!

GiGO総本店のクレーンゲーム

人気キャラクターのぬいぐるみやアニメ系グッズ、雑貨、お菓子など、エリアをグルっと回って、なにがあるかを眺めるだけでも、非日常感を味わえること間違いナシ! ワクワクする!

GiGO総本店クレーンゲームのシフト

1Fにあるクレーンゲーム機で共通する特徴が操作系。全機種、微妙な調整が可能な、より操作しやすいシフトタイプとなっています!

GiGO総本店の1000円ガチャ

1Fで異彩を放っていたのが、このガチャ。なんと1000円! その景品が結構豪華。挑戦する価値、ありますヨ〜。

2F

GiGO総本店のクレーンゲーム
GiGO総本店のカードゲーム

2Fは約半分が「クレーンゲーム」、残りが「キッズ向けカードゲーム」、各種「ガチャ」で構成されています。フロアの端には、GiGO印も選べる「たい焼き」のほか、1度食べるとヤミツキとなるポップコーン「ヒルバレー」、さらにそれらを食べるための休憩「カフェスペース」(←サンシャイン60通りを見下ろしながらゆったりしちゃってください♪)が用意されています。

うちキッズ向けカードゲーム機は全部で30台。これは地域最大級とのこと! 人気のポケモンも!

GiGO総本店のガチャ

休憩スペース前にあるガチャは、表裏にズラッと52台! 館内にはほかにもあります。

GiGO総本店の鯛焼き
GiGO総本店のたいやき

小腹が空いたときなどに重宝する「GiGOのたい焼き」は、たい焼き専門店「くりこ庵」が監修と、味も抜かりなし♪ 「GiGO」ロゴバージョンは、来店記念としてもオススメ! *支払いはキャッシュレスのみ。

GiGO総本店のポップコーン

「ヒルバレー」は日本発祥のグルメポップコーンブランド。コラボパッケージモデルも販売中♪ *支払いはキャッシュレスのみ。

GiGO総本店の松羽目

《総本店》の象徴となるスポットが、この「松羽目(まつばめ)」と呼ぶ舞台美術。高さ3550×幅6390㎜の大きなもので、「誰もが主役になれる舞台として」用意。ただし、特別なにかのイベント等を行う予定はないとのこと。フォトスポットや待ち合わせ場所として利用しては!?

3F

GiGO総本店のプリントシール機械
GiGO総本店のアーケードゲーム

最上階となる3Fは「プリントシール機」コーナーと、太鼓の達人やエアホッケー、バスケゲームなど、体を動かしてワイワイ楽しめる「アーケードゲームコーナー」で構成されています。

うち「プリントシール機」は最新機種が18台、「太鼓の達人」は11台。ともに「GiGO」店舗で最大のマシン数とのことですヨ〜!

GiGO総本店のプリントシール機械のヘアケア

「プリントシート機」エリアの端には、なんとドレッサーコーナーも完備。複数人が同時に使える広さを確保しており、「SALONIA」のカールとストレートの各ヘアアイロンが完備されています!

GiGO総本店の恋みくじ

ドレッサーコーナーには、1回100円の「恋みくじ」なるマシンも。

B1F

GiGO総本店の音楽ゲーム

地下1Fフロアは、「音楽ゲーム」と「ビデオ大型カードゲーム」がそれぞれ72台とズラーリ。KONAMIが主催しているe-sportsのプロリーグ「BEMANI PRO LEAGUE(=BPL/ビーマニ・プロリーグ)」で使用するゲーム機もありと、プロゲーマーやゲームマニアも納得のマシンが多数。かなり本格的です!

B1Fにあるそれらゲーム機は、全機種ネット配信機能が備わっているそうです!

GiGO総本店のモニター

新店舗はプロゲームチーム「チームGiGO」の関東の拠点ともなっているんです。B1F奥の特設コーナーに契約ゲーマーを迎え、様々なイベントを行っていければとのこと。

アプリもあります!

GiGO総本店のアプリ

GiGO各店で使えるアプリは《GiGO総本店》でも利用可能。グループ店で利用できるサービス券や、対象店での決済にあわせ入手できる特典などが得られます。

連携させた「電子マネー対応ICカード(交通系ICカード等)」を、ゲーム機等にある端末にかざすと連携先の残高を利用してゲームを楽しめるだけでなく、アプリポイントを獲得。一定数のポイントがたまると、会員グレードが順次アップして、いろいろなサービスが受けられるとのこと!

詳細はスタッフに確認あれ。

GiGO総本店のAimeカード

地下1Fなどのゲーム機に備わっている「Aime」の読み込み端末は、自販機で販売中の専用カードをかざすと、遊んだゲームの情報が保存され、次回続きから楽しめる便利なもの。とことん楽しみたい方は、ぜひカードを手に入れて!

レポートまとめ♪

GiGO総本店バナー

・グループ最大の広さと所有機器数を誇る旗艦店!
・圧倒するスケール! クレーンゲーム機だけで269台!
・マニア必見の本格ゲーム機もズラリ
・たい焼きやポップコーンの販売も♪

いかがでしょう!? 家族や仲間と一喜一憂できる、バラエティに富んだゲームが揃うこの旗艦店。キッズ人気も高いクレーンゲームや各種カードゲームがズラリと揃っています。「太鼓の達人」も沢山ありますヨ〜。池袋を訪れる際には、迷わずお立ち寄りあれ。

GiGO総本店の注意書き看板

時間を忘れて遊んでしまいそうな新スポットですが、16歳以下は遊ぶ時間にもご注意を〜。

今回ご紹介した記事は 

 いかがでしたか?

以上、お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」がお届けいたしました。関東1都3県ではこのほかにも楽しいイベントや気になるお出かけスポットがたくさん!オソトイコではそんなお出かけに役立つ情報を日々集めてお届けしております。今後もぜひ活用してくださいね!

参考になった!役に立った!と思っていただけたらうれしいです

\  もしよろしければサポートお願いいたします!  /

この記事を書いた人

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

今回ご紹介した記事は 

 いかがでしたか?

以上、お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」がお届けいたしました。関東1都3県ではこのほかにも楽しいイベントや気になるお出かけスポットがたくさん!オソトイコではそんなお出かけに役立つ情報を日々集めてお届けしております。今後もぜひ活用してくださいね!

参考になった!役に立った!と思っていただけたらうれしいです

\  もしよろしければサポートお願いいたします!  /

 編集部のつぶやき

  • スヌーピーミュージアム バナー
  • 沖縄 竹富島 石垣島 滞在観光 白い砂 赤瓦

スポンサーリンク

お出かけ関連の特集記事ランキング

スポンサーリンク