2022.12.06

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

特集記事

文・写真: 山さん
2022.11.25

『メモリー・オブ・ライト』 記録よりも記憶に残るヒカリと演出♪ 西武園ゆうえんちのリニューアル後初の“没入体験型”イルミネーションが、なんだか気になる!! 【〜2023.4.9】

西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション
西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション

2021年5月に大規模リニューアルを実施した「西武園ゆうえんち」が、リニューアル後初となるイルミネーションをスタートさせました! あまたあるイルミネーションとは大きく異なる、話題の体験系イベントを早速覗いてみました♪

*掲載内容は2022年11月17日開催の内覧会の情報で、内容を保証するものではありません。

*掲載写真はすべて編集部による。

西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション

イベント概要

メモリー・オブ・ライト

全6エリア
撮影OK(写真・動画)
1回約30〜40分

所在地西武園ゆうえんち(埼玉県所沢市山口2964)
開催日2022年11月18日(金)〜2023年4月9日(日) 
営業時間時期により異なる *【例 11/18〜12/28】17:00〜20:00 *詳細は公式サイトで確認を
鑑賞料無料 *通常の入園料のみ(1日レジャーチケット:大人/4400円、小人/3300円)で鑑賞可能
休催日1月10日〜3月10日の平日
アクセス西武鉄道山口線「西武園ゆうえんち駅」からスグ
公式サイトhttps://www.seibu-leisure.co.jp/amusementpark/illumination/


『メモリー・オブ・ライト』とは!?

西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション
西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション

2021年5月に実施した大規模リニューアルで、大変貌を遂げた遊園地『西武園ゆうえんち』で開催されるイルミネーションイベントです!

リニューアル後初となるイベントですが、最大の違いは一般的なイルミネーションが”見る”こと主とした鑑賞目的であることに対し、西武園ゆうえんちは、単に見るだけでなく”感じる” “体感する”という、これまでにはないイベントであること。

西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション

新生『西武園ゆうえんち』は、来園後すぐに「夕日の丘商店街」と称する、昭和レトロな雰囲気を楽しめる街がお出迎え。至るところで商店街のスタッフに扮したなりきりキャスト(演者)が、来園者を絶妙なトークとパフォーマンスで楽しませてくれるなど、ほかの遊園地では体験することができない、ライブエンターテインメントスポットとして大きな話題を集めていますよね。

西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション
西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション

西武園ゆうえんちといえば、「夕日の丘商店街」の昭和レトロな世界観はもちろん、巧みかつ、臨機応変な話術で盛り上げるキャストのパフォーマンスが大きな魅力ですが、そのらしさはイルミネーションでも発揮されています!

今回のイルミネーションも、そんな得意とするライブ感やワクワク感をしっかり反映。ナイトウォーク形式で園内を順番に巡り、ときに自分自身もコンテンツに参加してと、あるようでなかったヒカリのライブエンターテインメントショーが楽しめます!

担当者によれば、リニューアル前までは一般的な数でおす電飾メインのイルミネーションをやっていたそうですが、リニューアル後は園の特徴を活かした”オリジナリティ”のある演出にこだわったとのこと。

プロジェクションマッピングやレーザー、ミスト、バブルの演出を駆使するなど、イルミネーションを見るから楽しむものとした演出がポイント。日本の”和”を感じさせる演出も随所にありますので、細部までじ〜っくりとチェックしてください。

西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション

イルミネーションは体験鑑賞料無料!通常の入園券だけで楽しめます。体験希望者は園内で無料配布されているご覧のマップを入手。マップにあるルートに沿って順番に楽しむナイトウォーク形式となっています。ちなみにこの地図はスマホからでも確認可能です。

それでは早速、見所を紹介!

エリアはプロローグ的スポットを含め、大きく6章で構成。普段使っていない園奥側の林部分まで対象とするなど、かなり広い範囲を使って展開されます。鑑賞ルート決まっており、順番に進むことで物語に没入できる仕掛けとなっています。

*鑑賞ルートはあくまで推奨です。場合によってショートカットしたり、目的のエリアを先に見ても構いませんが、すべてのエリアは1つのストーリーでつながっているためオススメできません。

エリアとエリアの間は場所によってはかなり離れています。スタートから最終ポイントまでの総歩行距離は、なんと1.3㎞もあるそうですが、西武園ゆうえんちは地形上アップダウンが激しいため、体感的には2㎞くらいは歩いている!? ような感覚。テンポ良く進むとこの季節でも身体もややホッコリするなど、いい運動になるかも!? です! 履き慣れた靴、ご準備を。1回のナイトウォークは約30〜40分です。

ちなみに「メモリー・オブ・ライト」には、演者の出演はありません。

【プロローグ】たばこ屋

西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション

ストーリーは「夕日の丘商店街」にある、ご覧の『たばこ屋』さんから。

たばこ屋さんの前で待っていると、影絵のような演出がスタート。店主のおばあちゃんであるヤマトチヨコさんが、どんな願いも叶えてくれるという「願いの木」について淡々と語り始めます。「とっておきのお話をするわねぇ・・・」と。

いざ、神秘の森へ!

西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション

「願いの木」は神秘の森にある・・・。その言葉を信じ、地図を片手にその入り口へ向かうと、漆黒の闇のなかに、突如スモークミストを吹き出す、2.5mくらいはある巨大なヒカリのリングが。

外界と神秘の森を隔てる境界線という位置づけで、ここまで来たらもう後には引けず! 迷わずくぐり、目的地を目指そう。

【1】木の神

西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション

ストーリーは園内に点在する、5つの神のお告げを聞きながら「願いの木」を目指すというもの。まず出会う神は「木の神」。広葉樹が生い茂る、うっそうとした林へ進むと、突然、声が・・・。「この先へ進むがいい。道は鞠(まり)が導いてくれよう・・・」。

【2】火の神

西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション

火を印象づける、赤の演出でゲストの視線を釘付けにする「火の神」エリア。エリアの手前部分にある2つの円のようなサークルに注目。ここに手をかざし影絵を作ることで、何かが起こるんです!

*ちなみにこのエリアはレーザーを使った演出がありますが、そのヒカリがかなり強く鋭い印象。ご注意くださいませ。

西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション
西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション

円のサークル前で手を使って影絵を作ると、それが目の前に反映されるインタラクション(参加型)コンテンツ。対応する影絵は「ワシ」と「キツネ」の2種類です。

【3】金の神

西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション

道しるべとなる鞠を追って丘を上がっていくと、目の前に見上げるほどの大樹が。圧倒的光量で照らし、ゲストを刺激するようなにレザービームが乱舞と、派手な演出が展開。

西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション
西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション

演出は足元でも! テクスチャーが回り、前後し、乱舞します!

【4】水の神

西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション

プロジェクションマッピングを駆使し、根元側から少しずつヒカリが伸びていく「水の神」エリア。エリア直後にも見所があり・・・。

西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション

木々を照らすライトアップとは別に、星空を演出するかのうようなLEDの装飾があったり・・・。

西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション

足元では魚が勢いよく泳いでいたりと、非現実的な空間演出を楽しめます♪

【5】土の神

そしてゴールとなる「願いの木」がある「土の神」エリアへ!

ここがナイトウォーク型イルミネーションのハイライト。1段下がった広場に生える大木が、エンディングの影絵プロモーション上映後に、↓↓↓ こうなります!!

西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション

目の前の巨大な木に生命力が吸い寄せられるように、ヒカリが集中。イッキにバーンと点灯! そして周囲からシャボン玉のように、ふんわりと無数のバブルが舞う、なんとも幻想的でインパクトのある演出が! 1回の演出は5、6分。何度も繰り返し行われます!

西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション
西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション

7、8mはあるかと思われる、人を覆い隠すほどの巨大な木から、胞子? 雪? が降り注ぎ、周囲からはレザービームが。プロジェクションマッピングを駆使し巨木自体を1つの生命と化したような、これまで見たことがないような演出が!

西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション

ナイトウォークの道先案内人ともなっている、キーアイテムの鞠が、木の実のように無数に点在。その光景もまた、印象的なんです♪

西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション

その演出に、きっと誰もがこんなカンジに! 大人はもちろんですが、子どもたちはキャッキャと大喜び♪ 誰もが笑顔になります♪

そのほか、こんな点にも注目を♪

6つのエリア以外に、実際訪れて気がついたポイントを紹介すると・・・。

西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション

今回のイベントは園内を順番に沿って歩き進めるナイトウォーク型。エリアとエリアにはライトアップもありますが、一部暗い場所も。坂道も多い印象。ご注意ください。

西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション

階段の上り下りも何度かあるため、ベビーカーの方などは、どうなるの!? と思いましたが、(遠回りとなるものの)階段を使わない迂回路もちゃんと用意されています。

西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション
西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション

エリア3と4の間はかなり離れていますが、その途中に、暖をとれる焚き火エリアが用意されています。場所はメリーゴーラウンドの奥側。ナイトウォークに熱中していると、見過ごす場所にありますのでご注意を! ちなみにこのエリアでは、焚き火の火を利用し、団子などの軽食の提供を検討しているとのことです。

西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション

西武園ゆうえんちは高低差があるため、高台から園内のライトアップを楽しむこともできます。LEDの数で勝負するイベントではないため、派手さはありませんが風情は十分あり。ナイトウォークを楽しみつつ、周囲の景色もお楽しみあれ。

レポートまとめ♪

西武園ゆうえんち メモリー・オブ・ライト イルミネーション

・2021年のリニューアル後、初となるイルミネーション
・全6章からなる、ストーリー性のある展開が新鮮♪
・プロジェクションマッピングやバブルを駆使した演出も◎
・結構歩きます! 履き慣れた靴で来園を!

いかがでしょう!? 一般的なイルミネーションイベントにはないストーリー性と、導線に沿って楽しむカタチなど、新しい演出法が新鮮なこのイベント。ヒカリの数でおす派手系イベントにはない新鮮さがあります。西武園ゆうえんちは昼間の演出も斬新ですし、昼夜を通してお楽しみあれ。

こんなイベントも開催中!

この記事を書いた人

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

今回ご紹介した記事は 

 いかがでしたか?

関東1都3県では他にも楽しいイベントや巷で話題のお出かけスポットがたくさん!お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」をチェックして休日を楽しんじゃおう!

「オソトイコ」は

\ お出かけしたくなる情報が満載! /

トップページから探す
  • 西武園ゆうえんち ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 ザ・リアル
  • ポケモンワンダー よみうりランド

スポンサーリンク

お出かけ関連の特集記事ランキング

スポンサーリンク