2020.12.04

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

地域のお出かけ情報

触る博物館「シンクスクエア」主催! 飛ぶ、翔ぶ、跳ぶテーマの「とぶモノ展」が、1都3県4都市で順次! 

編集部
オススメ
こども
歓迎
終了
しました

とぶモノ展
出典:Think Squares Project

場所

❶【東京】 リベストプレイス吉祥寺(東京都武蔵野市吉祥寺南町2-4-6)
❷【神奈川】 ギャラリーぴおB1(神奈川県横浜市中区桜木町1-1 桜木町ぴおシティB1F)
❸【千葉】 手作り科学館Exedra(千葉県柏市末広町9-6)
❹【埼玉】 ピアラシティ交流センター(埼玉県三郷市泉2-35)

公式サイト

https://www.think-squares.com/theme-3

開催データ

“触る” 博物館  Think Square「とぶモノ展」

【日程】
❶2019年3月5日(火)~3月10日(日)
❷2019年3月14日(木)~3月19日(火)
❸2019年3月23日(土)~3月24日(日)
❹2019年4月6日(土)~4月7日(日)
 
【開場時間】
❶平日/16:00〜21:00、土日/10:00~19 :30
❷11:00~19:00(初日16:00〜開始、 最終日18:00まで開催)
❸10:00〜17:00
❹6日/13:00~19:30、7日/10:00~19:30
 
【入場料】 400円
 
【主催】 Think Squares Project
 
 

“触る” 博物館  Think Square「とぶモノ展」って!?

“知的好奇心を満たす時間を、科学で創出する”をコンセプトとする、標本に触れる博物館として知られている「シンクスクエア」は、どこか1箇所に場所を固定する常設博物館ではなく、空きスペースや空き店舗などを活用して科学を啓蒙している珍しい博物館。3回目となる今回のテーマは、空に飛ぶ、翔ぶ、跳ぶという、「とぶモノ」。いろいろな方法で「とぶ」生き物のの骨格や、メカの構造の動きを目の前で体感してもらい、科学の楽しさを感じてもらおうという企画展です。
 
 

どんなモノが出展されるの!?
出展標本は、モモイロペリカン頭骨や ジャワスズメフクロウ全身骨格、 ヒメコンドル全身骨格、 デマレルーセットオオコウモリ全身骨格、 ジャワトビトカゲ剥製、 オオヒキガエル全身骨格などなど、普段なかなか目にする事ができない珍しい標本だ多数出展されます。実際に触れて、観察し、ときに撮影したりと、通常の博物館ではなかなかできない体験を味わえます。

 

とぶモノ展

【↑】モモイロペリカン頭骨

とぶモノ展

【↑】ジャワスズメフクロウ全身骨格

とぶモノ展

【↑】デマレルーセットオオコウモリ全身骨格

会場はどこで!?

3月5日から開催の東京・吉祥寺を皮切りに、神奈川・桜木町、千葉・柏、埼玉・三郷と、関東圏の1都3県4都市をキャラバンします。
埼玉三郷を除き、会場はすべて駅チカ。仕事帰りにも行けます!

 

*会場のアクセス方法など、詳しい情報は公式サイトでご確認を!

 

この記事をシェアする

スポンサーリンク

情報募集中

最近みんなが気になっているお出かけ情報ランキング

スポンサーリンク

噂のスリムボトル記事へのバナー
常設スポット特集ページへのバナー
スタンプラリー特集ページへのバナー
デカ盛りに挑戦ページへのバナー
ムーミンバレーパーク記事へのバナー
アウトドアジャパンデイ特集記事へのバナー
情報募集中ページへのバナー
アウトドア用語集へのバナー
特集記事の番外編へ