2024.07.16

鑑賞・観賞

公開日:2024.04.15

超・日本刀入門 revive―鎌倉時代の名刀に学ぶ

国宝・重要文化財ほか名刀多数! カタナの基本が判る、ビギナーにも優しい展覧会

開催エリア:東京都
超・日本刀入門 revive―鎌倉時代の名刀に学ぶ ポスター

鑑賞・観賞

超・日本刀入門 revive―鎌倉時代の名刀に学ぶ

公開日:2024.04.15

国宝・重要文化財ほか名刀多数! カタナの基本が判る、ビギナーにも優しい展覧会

開催エリア:東京都
超・日本刀入門 revive―鎌倉時代の名刀に学ぶ ポスター

開催場所

【東京】 静嘉堂せいかどう@丸の内(東京都千代田区丸の内2-1-1 明治生命館 1F) 

告知サイト

https://www.seikado.or.jp/exhibition/next_exhibition

開催データ

超・日本刀入門 reviveリバイブ
鎌倉時代の名刀に学ぶ

開催日 2024年6月22日(土)~8月25日(日)
*8月13日(火)トークフリーデー開催
開館時間 10:00〜17:00
*土曜日は18:00まで
*第3水曜日は20:00まで
入館料 【一般】1500円
【大学・専門学校・高校生】1000円
【中学生以下】無料
*障がい者手帳提示の方/700円(同伴者1名/無料)
休館日 月曜日、7月16日(火) 
*7月15日・8月12日は開館
主催 静嘉堂文庫美術館(公益財団法人静嘉堂)
要約するとこんなイベント!

・国宝・重要文化財刀剣など、館蔵9件全展示!
・重要文化財「木造十二神将立像七軀」特別公開
・8月13日はおしゃべりしながら鑑賞可能!

「超・日本刀入門 revive―鎌倉時代の名刀に学ぶ」とは

誕生してからの1000年あまりの歴史のなかで、「武器」としてだけでなく「美術品」として重宝されてきた刀を、貴重な史料と共に様々な角度から紹介する展覧会です。

展覧会では、数多くの名刀を生み「日本刀の黄金時代」といわれる鎌倉時代を中心に、平安~南北朝の名刀を特集。館が所蔵する国宝・重要文化財刀剣9件のほか、鎌倉武士たちにも支持された慶派仏師の作とされる仏像の名品であり、重要文化財にも指定されている7つの「木造十二神将立像」も特別に公開されます。

単に名刀などの紹介するだけでなく、会場では、刀の見方や見所など、いまさら人に聞けないカタナ鑑賞の基本を交え紹介。ビギナーにも優しい展覧会となってます。夏休みに、親子で訪れてみるのもいいかもです!

8月13日はおしゃべりしながら鑑賞できる「トークフリーデー」として特別開館されるほか、6月30日、7月13日、7月27日、8月11日に、明治安田ギャラリーにて学芸員によるスライドトークイベントも開催されます。

詳細は告知サイトでご確認ください。

行き方は!?
会場 静嘉堂@丸の内(東京都千代田区丸の内2-1-1 明治生命館 1F) 
最寄り駅 ・千代田線「二重橋前〈丸の内〉駅」3番出口と直結
・JR「東京駅」丸の内南口より徒歩5分
行き方 https://www.seikado.or.jp/guide/museumguide/

このページの

 お出かけ情報はいかがでしたか?

もう一度このページを先頭から見る

以上、お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」がお届けいたしました。関東1都3県ではこのほかにも楽しいイベントや気になるお出かけスポットがたくさん!オソトイコではそんなお出かけに役立つ情報を日々集めてお届けしております。今後もぜひ活用してくださいね!

参考になった!役に立った!と思っていただけたらうれしいです

\  もしよろしければサポートお願いいたします!  /

\ ちょっとだけご紹介! /

東京都内で今日開催中のイベント

このお出かけ情報は 

 いかがでしたか?

もう一度このお出かけ情報を見る

以上、お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」がお届けいたしました。関東1都3県ではこのほかにも楽しいイベントや気になるお出かけスポットがたくさん!オソトイコではそんなお出かけに役立つ情報を日々集めてお届けしております。今後もぜひ活用してくださいね!

参考になった!役に立った!と思っていただけたらうれしいです

\  もしよろしければサポートお願いいたします!  /

 編集部のつぶやき

\ ちょっとだけご紹介! /

東京都内で今日開催中のイベント

  • 京王 ハグトラトプス アスレチック
  • 小田急 箱根 ハコネイチャーベース HAKONATURE BASE

スポンサーリンク

関東で開催中のイベントランキング

  • 二子玉川ライズ アロハフェスティバル バナー
  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク