2024.04.17

鑑賞・観賞

公開日:2024.01.19

終了しました

中平卓馬 火―氾濫

戦後日本を代表する写真家の、没後初の本格回顧展

開催エリア:東京都
中平卓馬 火―氾濫 ポスター

鑑賞・観賞

終了しました

中平卓馬 火―氾濫

公開日:2024.01.19

戦後日本を代表する写真家の、没後初の本格回顧展

開催エリア:東京都
中平卓馬 火―氾濫 ポスター

開催場所

【東京】 東京国立近代美術館(東京都千代田区北の丸公園 3-1)

告知サイト

https://www.momat.go.jp/exhibitions/556

開催データ

中平卓馬 火―氾濫

開催日 2024年2月6日(火)~4月7日(日)
開館時間 10:00〜17:00
*金・土は10:00〜20:00
*入館は閉館30分前まで
観覧料 【一般】1500円 
【大学生】1000円
*高校生以下および18歳未満、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料
チケット販売 https://www.e-tix.jp/nakahira_takuma/
休館日 月曜日(ただし2月12日、3月25日は開館)、2月13日 
主催 東京国立近代美術館、朝日新聞社
要約するとこんなイベント!

・戦後日本の写真界に多大な足跡を残した中平卓馬さんの回顧展
・初期から晩年にいたる故人の仕事を5つの章に分け紹介
・作品・資料は約400点。未公開作品も!

「中平卓馬 火―氾濫」とは

戦後日本の写真界、とりわけ1960年代末〜70年代半ばにかけ、作品の発表と理論の両面で多大な足跡を残し、同時代を生きた森山大道さんや篠山紀信さんら同業者にも多大な影響を与えた、不世出の写真家、中平卓馬さん(1938-2015)をフォーカスした一大回顧展です。

本展では故人が残した仕事を丁寧にたどりながら足跡を再検証するほか、病により一時中断を余儀なくされた、1975年頃から試みられた模索の時期に行われた仕事にも着目と、初期から晩年にいたる故人の仕事を5つの章に分け展観します。

会場で展示される作品・資料は400点あまり。カラー写真48点で構成される幅約6mに及ぶ大作のほか、存命中最後の個展となった、2011年開催の「キリカエ」に展示されたカラー作品(大判プリント64 点)、さらに未公開の作品と、興味深い作品が多数揃います。

詳細は告知サイトでご確認あれ。

行き方は!?
会場 東京国立近代美術館(東京都千代田区北の丸公園 3-1)
最寄り駅 ・東西線「竹橋駅」 1b出口より徒歩3分
行き方 https://www.momat.go.jp/access

このページの

 お出かけ情報はいかがでしたか?

もう一度このページを先頭から見る

以上、お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」がお届けいたしました。関東1都3県ではこのほかにも楽しいイベントや気になるお出かけスポットがたくさん!オソトイコではそんなお出かけに役立つ情報を日々集めてお届けしております。今後もぜひ活用してくださいね!

参考になった!役に立った!と思っていただけたらうれしいです

\  もしよろしければサポートお願いいたします!  /

\ ちょっとだけご紹介! /

東京都内で今日開催中のイベント

このお出かけ情報は 

 いかがでしたか?

もう一度このお出かけ情報を見る

以上、お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」がお届けいたしました。関東1都3県ではこのほかにも楽しいイベントや気になるお出かけスポットがたくさん!オソトイコではそんなお出かけに役立つ情報を日々集めてお届けしております。今後もぜひ活用してくださいね!

参考になった!役に立った!と思っていただけたらうれしいです

\  もしよろしければサポートお願いいたします!  /

 編集部のつぶやき

\ ちょっとだけご紹介! /

東京都内で今日開催中のイベント

  • 沖縄 竹富島 石垣島 滞在観光 白い砂 赤瓦
  • 小田急 箱根 ハコネイチャーベース HAKONATURE BASE

スポンサーリンク

関東で開催中のイベントランキング

  • FLOWER GARDEN 2024 バナー
  • スポンサーリンク

  • スポンサーリンク