特集記事

feature articles

OSOTOIKO SPOT RePORTS

 オソトイコ編集部のレジャースポット取材報告

2020.01.06
チコリ
文・写真: チコリ

『京王&小田急多摩センター駅』キモチ踊り&ココロが弾む、サンリオの聖地にあるデコステーションを覗いてみました♪

多摩センター駅バナー 多摩センター駅 多摩センター駅

数々の人気キャラクターを抱えるサンリオのテーマパーク「サンリオピューロランド」の最寄りであり、年間を通じ多くのファンが世界中から訪れることで知られる駅「多摩センター駅」。京王と小田急、そしてモノレールと3つの駅が存在しますが、うち京王と小田急が来場者歓迎ムード満点なデコステーションに。ファンならずとも思わず“いいね〜”と言いたくなる、2つの多摩センター駅を覗いてみました♪

*掲載内容は2019年12月下旬時点での情報で、内容を保証するものではありません。
*掲載写真は編集部による。

多摩センター駅多摩センター駅自販機多摩センター駅待合室

SPOT  DATA

京王&小田急 多摩センター駅

女性歓迎
子供歓迎
撮影OK
トイレあり
アクセス便利

各駅紹介・公式サイト

【京王多摩センター駅】https://www.keio.co.jp/train/station/44_keiotamacenter/index.html
【小田急多摩センター駅】https://www.odakyu.jp/station/odakyu_tama_center/

 



 

多摩センター駅 多摩センター駅 多摩センター駅

“デコステーション”とは!?

その名もズバリな“デコレーション=装飾した”駅のこと。駅としての機能性は通常駅となんら変わることはなく、券売機や改札、エレベーターのほか、各種備品などが、その駅だけの特別な装飾となっている駅を、判りやすくデコステーション、略してデコステと編集部は勝手に呼んでいます!

多摩センター駅 多摩センター駅

今回訪れた「多摩センター駅」は京王・小田急の2系統は隣接しており、ともにそのデコぶりを競っている感もなきにしもあらず。サンリオファンの気持ちを高ぶらせる効果満点の、嬉しいもてなしをぜひご自身の目でご確認あれ。
 
今回は両駅の見所を、掻い摘まんでご紹介しちゃいます! ご紹介以外にも、意外な見所、隠れキャラ的なものがあるかも!?

 

【注意!!】
ファンなら気持ちが弾んで当然かと思いますが、ここはあくまでも駅。くれぐれも一般の利用者の方の迷惑にならないよう自制してくださいネ。ホームを走ったり、端により過ぎたり、観賞に集中して事故やケガにあわないようご注意くださいませ。

 

 



 

 

京王多摩センター駅 編

新宿から(場合により「調布」乗り替えで)最速約30分強で行ける「京王多摩センター駅」。サンリオピューロランドとコラボしたデコは、ヨーロッパの街並を意識しているそうで色使いも濃紺系やワインレッド系など、ややシックな雰囲気に。「小田急」がストレートにどーんと、サンリオキャラを意識したデコに対し、「京王」はやや落ち着いた装飾ぶりと、同じサンリオでもアプローチは全然違います! デコ開始は2016年7月〜。
 
ちなみに「ハローキティ」は、京王多摩センター駅の名誉駅長さんデス♪

 

特別公式サイトも! 動画もありますヨ♪
https://www.keio.co.jp/train/station/44_keiotamacenter/index.html

 

多摩センター駅
【↑】こちらはもっとも利用者が多い「中央口」。自動改札がピンクだったり、番線でテーマカラーやキャラが違ったりしていますが、「小田急」に比べれば控えめなカンジです。反対側に「東口」もありますヨ。

 

 

多摩センター駅毛印旛行き
【↑】券売機がご覧の通り。シックかつ上質な雰囲気に仕上げられており、複数ある券売機それぞれにサンリオキャラが。

 

多摩センター駅
【↑】券売機脇にはサンリオピューロランドとのコラボを示すプレートのほか、サンリオキャラが駅で果たすお仕事の解説案内板も。

 

多摩センター駅 多摩センター駅
【↑】中央口改札を抜けた正面上にある発車案内の電光掲示板で、ハローキティ名誉駅長さんと、ポムポムプリン・グループリーダーが皆さんをお出迎えしてくれます♪

 

多摩センター駅 多摩センター駅【↑】「京王」と「小田急」での大きな違いの1つが、「小田急」が乗降する番線にかかわらず上下線ともに大まかな仕様は基本同じなことに対し、「京王」は①②番線が「ポムポムプリン」仕様で、③④番線が「ハローキティ」仕様と、主役キャラが違ってます! 写真はエレベーター。

 

多摩センター駅
【↑】各エレベーターはご覧のようなステンドグラス風のビジュアルでデコ。来場者の気分も、いやがおうでも盛り上がります!

 

多摩センター駅
【↑】改札抜けた先にの壁も、ご覧の通り。ハローキティのリボン柄。ドアからけろけろけろっぴバッドばつ丸などがチラ見してますヨー♪

 

多摩センター駅券売機
【↑】精算機はこんなカンジ。③④番線カラーのワインレッド地にゴールドのキティちゃんがチラッと。かなーりシンプル♪

 

多摩センター駅
【↑】駅のカタチは基本同じ。目線の高さから上のほうにある看板、そして足元のフロアをジックリ観察くださいマセ♪

 

多摩センター駅多摩センター駅
【↑】番線看板にもサンリオキャラが。アールヌーボー的というのか、四隅の植物風アレンジがエレガントな印象ですネ!

 

多摩センター駅
【↑】駅名を示すポールの看板も。

 

多摩センター駅待合室
【↑】待合室も。

 

多摩センター駅いす
【↑】そのベンチも。濃紺基調のベースカラーとゴールド加飾で統一されているんです♪

 

多摩センター駅
【↑】足元にはハローキティのリボン装飾も。いくつあるか、数えてみてくださいませ〜。

 

多摩センター駅時計
【↑】見慣れた駅の時計もこの通り。思わず写真に撮りたくなる、シャレた仕様です♪

 

多摩センター駅
【↑】ホームでの立ち位置を示す、乗車位置表示。ハローキティ仕様もありますヨ。

 

多摩センター駅自販機
【↑】景観を崩しかねない自販機も、隅々までし〜っかりラッピング。

 

多摩センター駅
【↑】広告などが掲げられている大型看板には、来場を歓迎するウエルカムボードも。

 



 

駅構外にはこんなモノも!

構内だけでなく、誰でも利用&通行可能なエリアも、サンリオを意識した特別なデコレーションでみんなを出迎えてくれるんです♪

多摩センター駅
【↑】こちらはサンリオピューロランドにもっとも近い、小田急と京王各駅の出入り口。遠目からでも、この駅なにか違うと感じられるはず♪

 

多摩センター駅
【↑】「今日はマイメロちゃんの前で!」など、待ち合わせにも丁度いい駅ビルのデコレーション。キャラが大きいので、記念撮影にもオススメです♪

 

多摩センター駅天井
【↑】 こちらは京王側の中央改札を出た直後にある天井装飾。思わず「おおおおーっ」となる、豪華さ。京王電鉄の制服を身にまとったサンリオキャラたちが、出迎えてくれますヨ〜。

 



 

 

小田急多摩センター駅 編

新百合ヶ丘駅で小田急多摩線に乗り替えて、6つめの駅が「小田急多摩センター」。「京王多摩センター駅」の真横にあり、両電鉄の乗り替えも便利。1日に5万人以上もの利用者がいるんだとか。気になるデコ具合は、「京王」よりも派手で目立つ印象。キャラの存在が判りやすいストレートなデコが基本で、ちびっ子には「小田急」がベストかも。小田急のブランドカラー、ライトブルーでまとめられています♪ デコ開始は2018年12月〜。

 

多摩センター駅 小田急多摩センター駅
【↑】メインの出入り口となる「西口」風景。サンリオキャラを派手にデコ。あわせて採り入れた水玉模様もキャッチーなんです♪ この駅員さんボックスにあるキャラは、立体看板風になってます。

 

多摩センター駅・案内板
【↑】方向を示す看板にもキティちゃんのシルエットが。

 

多摩センター駅・券売機
【↑】小田急線の気になる券売機がコチラ。①番が「マイメロディ」、②番が「シナモロール」。③番は展示案内板でキャラはいません。

 

多摩センター駅
【↑】いろんな場所にサンリオキャラ。何カ所見つけられるか、隅々までお探しあれ。

 

多摩センター駅
【↑】改札から駅構内に入った先の天井にもぜひ目を向けてくださいネ!

 

多摩センター駅 多摩センター駅
【↑】改札横には、小田急線を利用するキャラ立ちが。ポムポムプリンが画いている最中らしく、床にペンキが・・・。この芸の細かさ、好きです!

 

多摩センター駅
【↑】こちらは②番線の階段から中央ホールを見た様子。パッと見ただけでも、気になるポイントがいろいろ出てくるはず!

 

多摩センター駅
【↑】精算機や駅員さんがいるスポットまわりもしっかりデコってます♪

 

多摩センター駅 多摩センター駅
【↑】エレベーターまわりもカッティングシートで特別にデコ。

 

多摩センター駅案内板
【↑】エレベーター前などに貼られている利用案内シート(!?)。うーん、微笑ましいデス♪

 

多摩センター駅
【↑】もちろん、トイレも。味気ないものになりがちな場所も、デコレーションで華やか、かつポップに♪ これならトイレを我慢しがちなちびっ子も行きやすいはず!

 

多摩センター駅 多摩センター駅 多摩センター駅
【↑】①&②番線に上がる階段もこーんなカンジ。数字も大きく、デザイン的にも、実用的にもいいカンジ。番線で絵柄も違いますヨ〜。

 

多摩センター駅
【↑】階段を降りる際目に付く、こんな所にもサンリオキャラが。お見逃しなく!

 

多摩センター駅 多摩センター駅
【↑】小田急側は番線で仕様が変わらず同一の模様。番線表示板だけでなく、チェック柄の電光案内板にもご注目を。

 

多摩センター駅自販機
【↑】もちろん小田急側も、自販機をしっかりラッピング済みなので、景観を崩しませんヨ〜。

 

多摩センター駅エレベーター
【↑】ホーム側のエレベーターはこーんなカンジ。1Fの改札側と比べやや落ち着いた仕様となっています。

 

多摩センター駅
【↑】整列乗車を促す案内シートも、もちろんこの駅だけのサンリオ仕様に。

 

多摩センター駅・入り口
【↑】改札は入るときだけでなく、出る際にも注目あれ。写真は西口から出る際に見れる案内表記です♪

 

 

隠れキャラもぜひ探して下さい!

見つけるとなんだか幸せな気持ちになれる隠れキャラ的な演出も、いろいろと。ご紹介以外にもありますので、ぜひご自身の目でお確かめあれ。

多摩センター駅エレベーター
【↑】水玉のドットの1つがキティちゃん仕様に♪

 

多摩センター駅
【↑】エレベーターにサンリオキャラが乗ってます♪

 



 

 

豆知識

【撮影は!?】

基本OK。心配な場合は、撮影前に駅員さんに確認しましょう。一般利用客の邪魔にならないよう、配慮してください! また週末はサンリオピューロランド利用者などで朝夕混雑しますので、ゆっくり観賞したい場合は、その時間帯は避けたほうがいいかもです♪ ベストは平日の昼間!!

 

【入場は!?】

普通に駅を使っている場合であれば、改札を出る前に各所をチェックすればOKですが、単にデコの様子だけを確認したい場合は、入場券を買って入ってくださいませ。

 

【物販は!?】

「京王」と「小田急」の両駅の間にある売店で、サンリオグッズをいろいろと販売してます♪ 「京王」と「小田急」側で販売物に違いがあるので、くまなくチェックしてくださいネ!

 

【京王/特別電車運行中】

京王線をピンクにラッピングした特別電車も運行中です! 毎日走っているそうなので、運が良ければ乗れるかも。車内の加飾はシンプルとのことです。このラッピング電車のプラレールが、駅で購入できます!

 

いかがでしょう!? サンリオピューロランドへ遊びに行くついではもちろん、ファンの方なら遠出してでも訪れる価値はあるはず。ぜひ足を運んで見てくださいネ!

 

デコステーションといえば、こちらも!

ファン必見 ♪ ちびっ子ウキウキ♪ 噂の新スポット「小田急・登戸“ドラえもん”駅」を覗いて来ました♪

 



 

この記事を書いた人

チコリ

チコリ

こんにちは! チコリです! 以前はインドア派でしたが、いまはアウトドア全般に興味津々♪ お出かけ大好きなので、行ったこと、やったこと、感じたことを、定期にアップできればなぁと思っています♪

スポンサーリンク

噂のスリムボトル記事へのバナー
常設スポット特集ページへのバナー
スタンプラリー特集ページへのバナー
デカ盛りに挑戦ページへのバナー
ムーミンバレーパーク記事へのバナー
アウトドアジャパンデイ特集記事へのバナー
情報募集中ページへのバナー
アウトドア用語集へのバナー
特集記事の番外編へ

最近みんなが気になっているお出かけ情報ランキング