2020.10.20

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

特集記事

feature articles

OSOTOIKO SPOT RePORTS

 オソトイコ編集部のお出かけスポット取材報告

2020.09.26
山さん
文・写真: 山さん

『川口西公園』 自然散策の場、憩いの場、遊びの場、芸術鑑賞の場であるマルチな公園に行ってみました♪

川口西公園 川口西公園 川口西公園

気軽にお出かけできるスポットといえば、やっぱり公園ですよね! ひとことで公園といってもその形は様々。今回紹介する『川口西公園』は、遊具や広いスペースがあって・・・といった、よくあるパターンとは大きく違う、アウトドア感あり、芸術性ありな必見の公園なんです!

*掲載内容は2020年9月上旬時点での情報で、内容を保証するものではありません。
*掲載写真はすべて編集部による。

 

 

 

川口西公園 川口西公園 川口西公園

 

SPOT DATA

川口西公園/リリアパーク

子供大歓迎
親子大歓迎
幼児用遊具あり
敷地内トイレあり

場所埼玉県川口市川口3-1
最寄り駅JR京浜東北線「川口駅」西口から徒歩2分
入園料無料
開館時間24時間開放

 

川口西公園川口西公園川口西公園

 

 
 

「川口西公園」とは!?

川口西公園

 

JR「川口駅」西口のほぼ目の前に位置し、線路に沿って南北に延びる縦長の公園。総面積3万1000㎡もある広々とした公園で、橋を隔て北側エリアと南側エリアに大分でき、北側は全面芝生の円形広場や散策路、遊びゾーンなどが、南側は様々な花々を楽しめる花と彫刻の広場で構成。

 

川口西公園

 

駅前の都会感、喧騒感から一変、自然に囲まれた公園で、整備された散歩路のほか、そこが公園とは思えない岩肌や渓流のような小川があるなど、憩い感満点(人工流水施設は現在コロナウィルスの影響により運転中止中です)。
 
公園といえばの遊具も単なる滑り台がぽつんといったような昭和的ノリでなく、子供がワクワクするような、いろいろな遊び方が楽しめる豪華設備であるなど、内容充実。
 
さらに驚きは、園内各所に配置された彫刻作品の数々。憩いの場だけでなく、芸術鑑賞の場としても有効ないろいろな性格を持ったマルチな公園です! 桜の名所としても広く知られているそうですヨ。
 
別名である「リリアパーク」とは、隣接する、ライブなどを行う総合文化センター「リリア」にちなんでいるそう。
 

川口西公園

【↑】イベントなども行われるというメインの円形芝生広場。グルッと取り囲むように舗装路も整備されており、平日午前中などは地元幼稚園児がお散歩に。スプリンクラーも設置されており、定刻に水まきが行われているそう。

 
川口西公園

【↑】芝生広場の目の前は、劇場の観客席のような半円状の階段となっています。

 
川口西公園

【↑】側道もあり、ランニングをされている方も。

 
川口西公園

【↑】写真は川口駅の西口と東口を結ぶ橋。公園があるのは西口ですが、東口への移動もわずか数分です。

 

 

 

それでは早速見所をご案内!

 

ポイント/1
【ゴツゴツとした岩が】

川口西公園

 

北側の公園内には、ゴツイ岩がゴロゴロと転がり、水路や橋もありと、一般的な公園にはないアウトドア感が。現在コロナ対策として放水停止中ですが、再開されれば、写真にある荒涼とした感じもガラッと変わるはず。どんな雰囲気になるのか、その様子も気になります♪ よくある一般的な公園にはない光景だけに、はじめて訪れたときにはきっと「おおお〜っ」となると思いますヨ。
 
樹木も多種多様で、ソメイヨシノからヤエザクラ、サザンカ、ケヤキ、イチョウ、クスノキ、モミジ、ハクモクレンなどなど、いろいろ楽しめます。
 
 

ポイント/2
【雑木林のような雰囲気も】

川口西公園

園内を巡る舗装路以外にも、ご覧のような未舗装の雑木林の中を散策することも可能。自然を肌で感じることができます。歩いていると、突然彫刻が現れたりも。

 

川口西公園
【↑】園内は様々な木々が。葉が青々としげる春〜夏シーズンはグリーンが一杯で、癒やし度も満点。秋の紅葉シーズンにそれらがどう変化するのか、その様子も気になります♪

 

 

ポイント/3
【園内の遊歩道】

川口西公園
 
園内に整備された遊歩道は緩やかにアップダウンあるものの、ベビーカー利用も可能。園内をペットと一緒に散歩されている方も多数。要所にある街灯もオシャレだったりします♪

 

 

ポイント/4
【彫刻たち】

川口西公園
 
園内は南北に渡り、至る所に彫刻作品が点在しています。園内看板には14種とありますが、実際には看板設置以降にも増えているらしく、編集部が数えたところ現在17種類も(実際にはもっとあるかもです)。1つの公園でここまで彫刻作品がある公園は極めて珍しいはず。その姿はまさに“彫刻の森”状態。1つ、2つだけでは、サラッと通り過ぎてしまうかもしれませんが、次々と現れるため、さすがに彫刻に無頓着なワタシでも自然に足が止まるように。無料でいろいろな作品が楽しめるのはとてもお得ですヨ。

 

【例えばこんな作品が】

川口西公園 川口西公園 川口西公園 川口西公園

 

川口西公園
【↑】いまでは珍しいことですが、なんとゴミ箱も完備。超国風のパネルで囲うなど、景観を意識した配慮も。

 

 

 

ポイント/5
【遊具】

川口西公園川口西公園
 
北側には子供の遊び場となる遊具エリアも。複数の滑り台やトンネルなどなど、子供の感性を刺激するアトラクションが用意されています。近くには親御さんが見守れるあずまや的なものも(あずまやの腰掛けは低い場合が大半ですが、ここはご覧の通り高め。大人が座るに丁度良かったりします♪)。
 
 

ポイント/6
【もちろん広場も】

川口西公園
 
公園といえば広場ですが、中央にある円形の芝生広場のほかに、一般的な公園で見掛ける砂利の広場もありますヨ!
 
 

ポイント/7
【花の広場も】

川口西公園川口西公園川口西公園
 
園内にある橋を渡った南側には、「花と彫刻の広場」と称する花エリアも。今回訪れた際には赤い「サルビア」や、紫の「ヤブラン」が咲いておりました。蝶なども飛んでおり、昆虫採集を楽しむ親子ずれもいましたヨ。
 
ちなみに、広場名に「彫刻」とありますが、実際には南側に集中している分けではなく、北側はもちろん、南北をつなぐ橋の上まで、園内全体にまんべんなく散らばっている印象です。

 

 

ポイント/8
【そのほか】

公園は傾斜しており、北側が低く、南側が若干高い位置に。川口駅西口改札から公園へ向かった先にある広場は、一段高い場所に(感覚的には2F)。そのコミュニティ広場はコンクリートで舗装されたエリアとなっており、所々にガラス張りのピラミッドのような建物があります。1F部分となる広場下は駐輪場になっているんです。

川口西公園
【↑】ピラミッド部分は吹き抜けとなっており、光が差し込む仕様になっています。広大な駐輪場は管理人も常勤。

 

川口西公園

【↑】このパビリオンのような建物はエレベーター。駐輪場のある1F部から(広場や改札へと続く道がある)2F部へ上がるエレベーターとらせん階段を、ルービックキューブのようなガラス状のボックスが取り囲んでいるんです。

 

川口西公園
【↑】駐輪場があるエリアの外側は、ツツジが植栽された階層風の花壇に。

 

川口西公園

【↑】ガラスピラミッドの脇にはこんなものが。中央にあるのが「時計塔」。三角錐の頂点の先にある数値が時間と分を示しているそう(写真では2時32分くらい)。脇にある3本の円柱は「砂時計」。ハンドルを回すと内部の砂が上下反転するようですが、時計塔と共に、どちらも故障中でした・・・。

 

こんなコーナーも

【コオロギ マンション】

公園中央部のコミュニティ広場にあるエレベーター前には、四季の移ろいを感じさせる展示の一環として、なんとコオロギが。2本の竹筒の中に3部屋ずつコオロギが飼育されていました! 時折聞かせる美声がなんとも心地良かったり。

川口西公園
 
【鳴き声はコチラでどーぞ】

 
 

 

豆知識

 

【混雑は!?】

週末や休日はそれなりの利用者がいると思われますが、園が広いため混雑を肌で感じることはないはず。とくに11時~1時くらいの利用者が多い印象ですが、ベンチなど、ゆったり座ってくつろげるポイントが多いため、充分リラックスできそう。ストレスを溜めた子供達への気分転換にもいいかもです!

 

【トイレは!?】

トイレは北側エリアに2箇所あります。
川口西公園

 

【ペットは!?】

犬の散歩など、ペットとの散策はOKとのことですが、フンの始末だけは責任をもって。持ち帰り基本です。

 

【売店等は!?】

固定の売店はなく、(今回訪れた際には)露店などの出店もなし。テイクアウトフード等を持ち込んで園内で食べる場合は、比較的お店が多い、川口駅東口で購入するのがよさそうです♪
 

 
 

今回のレポートのまとめ

川口西公園
 
●マルチな魅力をもった縦長の公園
●一般的な公園にはないアウトドア感がある!
●園内各所に多くの彫刻作品が
●子供用遊具も遊び甲斐あり

 

いかがでしょう!? 全国各地にいろいろな公園ありますが、ブラッと立ちよるもヨシ、ここ目当てに訪れるもヨシ、彫刻や自然目当てもヨシと、いろいろな目的で利用できるはず。お近く行った際にはぜひお立ち寄りくださいネ。

 

 

おうち時間を楽しく!

おうちいよロゴ

おうちで楽しく過ごせる
コンテンツをご紹介!

噂のスリムボトル記事へのバナー
ムーミン記事へ
アウトドアジャパンデイ記事へ
情報募集中へ
アウトドア用語集へ
特集記事の番外編へ

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、不肖の編集者。

スポンサーリンク

噂のスリムボトル記事へのバナー
常設スポット特集ページへのバナー
スタンプラリー特集ページへのバナー
デカ盛りに挑戦ページへのバナー
ムーミンバレーパーク記事へのバナー
アウトドアジャパンデイ特集記事へのバナー
情報募集中ページへのバナー
アウトドア用語集へのバナー
特集記事の番外編へ

最近みんなが気になっているお出かけ情報ランキング