特集記事

feature articles

OSOTOIKO EVENT RePORTS

 オソトイコ編集部のイベント取材報告

2019.08.05

『#カンパイ展』へ! イベントメッカの横浜赤レンガ倉庫を密かに賑わす、 “入場無料”の体感型イベントにぶらり。【19.6.24-9.1開催】

#カンパイ展の入り口にあるネオン看板 #カンパイ展の赤レンガの風景#カンパイ展の1コーナー・回顧展の風景 #カンパイ展のイメージスナップ集

暑い! 無性にノドが乾く! そーんなときは、やっぱり・・・というか、とりあえずビールですよね。ビールといえば、日本を代表する飲料メーカー、キリンを真っ先に思い浮かべる方も多いかと思いますが、昨年に続き開催しているユニークな体験型イベント、それが「#カンパイ展2019」。開催1ヶ月たらずで早くも2万人近くを動員と、チマタの女性陣たちを中心に話題となっている、その期間限定スポットにぶら〜り立ち寄ってみました♪

*掲載内容は2019年7月26日時点での情報で、内容を保証するものではありません。
*掲載写真は特記あるもの除き、すべて編集部撮影。

 

EVENT DATA

#カンパイ展(かんぱいてん)

無料
スタンプラリー
ドリンク販売あり
お土産販売あり
撮影OK
子連れOK

開催日2019年6月24日(月)〜9月1日(日)
開園時間【平日】11:00~19:00(最終入場18:00)、【土日祝日、及び8月13日~16日】11:00~21:00(最終入場20:00)
開催場所横浜赤レンガ倉庫 1号館3F(神奈川県横浜市中区新港1-1)
アクセス【電車】みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」から徒歩約6分
入場料無料(飲食代等は別途必要)
主催キリンホールディングス
公式ウェブサイトhttp://kanpai.kirin.co.jp

#カンパイ展の1コーナー・グッドラックパークエリア #カンパイ展のイメージスナップ#カンパイ展の会場となる赤レンガの風景

「#カンパイ展2019」とは!?

会場入口で配布されるスタンプラリー帳ともなっている「カンパイ帳」を持って、5つのセクションを巡回。ときに写真を撮り、ときに展示物に触れ、ときに好きなキリンドリンクでノドを潤しつつ、キリンの歴史や文化に触れる“無料”イベントです。キリンのシンボルである伝説上の動物「聖獣麒麟(せいじゅうきりん)」は、祝い事の前に現れるという幸運(Good Luck!)の動物とか。会場に訪れた人へのGood Luck! を願うイベントでもあるんです。そもそも会場が横浜であることにも意味が。じつはキリンビールの前身が生まれたのも、先の聖獣麒麟ラベルが生まれたのも、ここ横浜なんです!

 

#カンパイ展の入り口看板
 
 

見所その1 Born in Yokohama

入り口を入りすぐ眼に飛び込んでくる、山手の洋館風の空間デコ。ハイソな雰囲気漂う空間ですが、テーブルや周辺にはいろんなモノが。ナポリタンにアイス、壁際にはテニスラケット。全部横浜から日本全国に広がったものなんだとか。ビール以外にもトレンドを先取りしてきた横浜の文化を感じつつ、ぜひみんなで記念撮影をどーぞ。グラスなどは触れますが、くれぐれも壊さないでくださいね〜。もちろん、みんな模造品です。

#カンパイ展の1コーナー・ボーンイン横浜・テーブルに食材のっています

 
 

見所その2GoodLuck with YourLife

なーんか壁がカラフルなことに・・・。コレってなに!? と思いきや、キリンの歴史を彩ってきた過去から現在までのいろいろな製品がズラッとディスプレイ。「あ、コレ知ってる!」「コレ好きだった〜」など、想い出のドリンクに、「いいね」感覚で、備え付けの●ステッカーを貼ってあげて下さいませ。ステッカーの数だけ想い出が。懐かしのキリンを探してみて下さい♪

#カンパイ展の回顧展の風景・ディスプレー内に過去の麒麟製品並んでいます
【↑】ステッカーは全5色。好きな色を好きな場所に貼れます♪ なかにはどうやってここに・・・!? と思うような場所にも。

 
 

見所その3 GoodLuck Park 

さらに奥へ進むと公園の様な広場に。中央にある大きな泉には釣り竿がかかっており、リールを巻くと、パタパタパタと“聖獣麒麟”にまつわる言葉などがパネル状になってつり上がる仕掛けに。ここでまったりと小休憩できます。ちなみに、このエリアは土禁。芝生フロアの手前で必ず靴を脱いで下さいネ。

#カンパイ展のグッドラックパークの全景・池らしきものあり
 
そんな泉の天井にご注目。白いパネルが無数にぶら下がっていますが、ある1点からそのパネルを覗き込むと・・・。
#カンパイ展のグッドラックパークの天井から吊り下がる麒麟オブジェ
 
こーんな感じに。お馴染みの聖獣麒麟が現れるという仕掛けに♪ 思わず、「おおおおっ〜」に!
#カンパイ展のグッドラックパークの天井から吊り下がる麒麟オブジェ

 

会場内3箇所にあるスタンプも、ぜひ記念に

入り口でもらった「カンパイ帳」はスタンプ帳でもあります。館内にあるスタンプを押して、ぜひコンプリートしちゃってくださいネ!

#カンパイ展のスタンプ押している風景

 

 

見所その4 さわれる歴史 

取材班がもっとも歓喜した、最大の見所と楽しめたのがこの「さわれる歴史」エリア。四方の壁に、カンパイにちなんだイラストが描かれているんですが、そこに照らされている“手”にご注目。自分の手をそこに添えると、空のグラスにビールが注がれたり、乾杯が始まったり、無着色だったイラストに色が付いたりと、キリンの歴史を楽しみながら振り返れます。きっと全部のイラストに手を添えたくなるはず! 一部は高い場所にあるため、ちびっ子は手が届かないイラストも結構あるので、親御さん、手伝ってあげてくださいネ。

#カンパイ展のさわれる歴史の触った風景 #カンパイ展のさわれる歴史の触った風景

 
 

見所その5 カンパイホール

最後のエリアで最大フロアとなる「カンパイホール」では、有料でキリンのアルコールやソフトドリンクでノドを潤すことが可能です。注目は中央にある長尺のテーブル。グラスを置いたり、入り口でもらった「カンパイ帳」をテーブルに置くと、「おおおおーっ」となる光の演出が。ときに聖獣麒麟が現れることも。置く、握る、離すといった人の動きにあわせた光のイリュージョンが楽しめるんです♪

#カンパイ展の乾杯ホール・ドリンク飲めます♪#カンパイ展のイルミネーションテーブルの様子
提供:キリンホールディングス

 

お土産屋さんもありますヨ

カンパイホールを出た先を進むと、お土産屋さんも。記念にどーぞ。

#カンパイ展のお土産屋さん風景

 

ちなみにお土産やさんの脇でカンパイ帳を見せると、来場記念のとしてもれなくご覧のステッカー(50×75㍉)が1枚もらえます。聖獣麒麟が描かれた御守り風の絵柄。全4色(ピンク、オレンジ、ブルー、グリーン)ありますが、どれがゲットできるかは運次第!? *なくなり次第終了! お早めに〜

#カンパイ展でもらえるグッドラックステッカー

 
 

豆知識

【館内撮影は!? 】

もちろんOK! 至るところがフォトスポットとなっているので、じゃんじゃん撮影しちゃってくださいませー。館内は一部暗いので、まわりの方にもご配慮を。

 

【閲覧時間は!? 】

どの程度じっくり楽しむかによりますが、1時間も見ておけば充分楽しめるはず。サッと楽しむなら20分程度といった印象です。平日の昼間は比較的すいているようです。

 

【トイレは!?】

展示会場内にはありませんので、1度会場を出て、赤レンガ倉庫内のトイレを利用下さい。

 

【飲食の持ち込みは!?】

基本展示会なので、もちろんNG。会場最後にノドを潤せるエリアも設けられていますので、そちらを利用くださいマセ。不特定多数の方が楽しまれるイベントですので、節度を持って観賞したいところです♪

開催は9月1日まで。なんといっても“無料”というのがポイント。気兼ねなく楽しめますので、赤レンガ倉庫へ遊びに行ったついでに、ぜひお立ち寄ってみては!? 野外の暑さを忘れ、気分転換する意味でも絶好。冷たいドリンクで体もクールダウンしてくださいませー。ではでは、チャオ!

 

この記事を書いた人

チコリ

チコリ

こんにちは! チコリです! 以前はインドア派でしたが、いまはアウトドア全般に興味津々な30代。お出かけ大好きなので、行ったことやったこと、感じたことを、定期にアップできればなぁと思っています♪

常設スポット特集ページへのバナー
スタンプラリー特集ページへのバナー
デカ盛りに挑戦ページへのバナー
ムーミンバレーパーク記事へのバナー
アウトドアジャパンデイ特集記事へのバナー
情報募集中ページへのバナー
アウトドア用語集へのバナー
特集記事の番外編へ

最近みんなが気になっているお出かけ情報ランキング