2021.03.03

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

特集記事

山さん
文・写真: 山さん
2021.02.14

多摩市オススメの『ノルディックウォーキング』コースを、実際に歩いてみました♪

多摩市ノルディックウォーキング 多摩市ノルディックウォーキング 多摩市ノルディックウォーキング

コロナによる緊急事態宣言発令により、お出かけする気分にはならないご時世ですが、お出かけ先は遊園地や博物館、商業施設、イベント会場だけじゃありません! 街歩きも立派なお出かけです。各市町村等では建康維持のためのウォーキングコースなどを公開していたりしますが、こんなときこそ歩いてみては!? と、今回は多摩市が無料配布している「ノルディックウォーキング」マップを参考に、オススメルートを実際に歩いてみました♪ “密”も防げ、気分転換にも丁度いいウォーキング。普段なら見過ごしていたはずの新しい発見もありますヨ♪

 

*掲載内容は2021年1月下旬時点での情報で、内容を保証するものではありません。
*掲載写真はすべて編集部による。

 

 

 

多摩市ノルディックウォーキング

 

 

WALKING DATA

多摩市「ノルディックウォーキング」

子供大歓迎
親子大歓迎
コース途中トイレあり

ウォーキング場所京王永山駅&小田急永山駅、聖蹟桜ヶ丘駅周辺(東京都多摩市)
参加料無料
掲載コース数3コース
告知サイトhttps://www.city.tama.lg.jp/0000005148.html

 

多摩市ノルディックウォーキング

 

 

 

「ノルディックウォーキング」とは!?

耳にしたことはあるものの、説明してといわれると「ウッ・・・」となってしまう方もきっと多いと思われる『ノルディックウォーキング』とは、クロスカントリー選手が夏の間に行うウォーキングトレーニングを、より幅広い人でも楽しめるよう改良したものとか。
 
誰にでも簡単にできる、全身の90%の筋肉を使う運動としてとくにヨーロッパで人気なんだとか。本来「ノルディック・ポール」と呼ぶポール(杖)を両手に持ってテンポ良くサッサッと歩く、れっきとしたスポーツのようですが、今回はそこまで本格的なことはせず、“ポールなし”で指定コースを散策。
 
深く考えず、街歩きの一環として楽しんでみました♪

 

多摩市ノルディックウォーキング

 

今回歩いてみたのは、この無料パンフレットに掲載のあるウォーキングコース。ご覧の通り、本来ポールを持って、ある程度テンポ良く歩くことが理想のようですが、編集部はゆったり&まったりとマイペースで挑戦です。ちなみにカタログは京王線などの一部駅等で無料配布中のほか、公式サイトからもダウンロード可能ですヨ♪

 

多摩市ノルディックウォーキング
 
マップに掲載のある多摩市推奨のコースは3つ。今回はそのうち、もっとも歩く距離が長い、ご覧の10㎞コースに挑戦です♪
 
【編集部挑戦:10㎞コース/永山駅〜聖蹟桜ヶ丘駅〜永山駅】
https://www.city.tama.lg.jp/cmsfiles/contents/0000005/5148/map3.pdf

 

【4㎞コース/永山駅〜多摩センター駅】
https://www.city.tama.lg.jp/cmsfiles/contents/0000005/5148/map1.pdf
 
【8㎞コース/唐木田駅〜多摩センター駅】
https://www.city.tama.lg.jp/cmsfiles/contents/0000005/5148/map2.pdf

 

 
 

それでは早速、辿ったルートをご紹介♪

辿った道を案内されても・・・と、いう方もいるかもしれませんが、深いこと考えず、ぜひお付き合いくださいませ♪

 

今回はマップに乗っている、もっとも大変(!?)、過酷(!?)、楽しい(!?)「10㎞ルート」を、できる限り忠実に辿ってみました♪ さて、どんな発見、刺激があるのやら。

 

区間/1【永山駅〜みゆき橋】

 

多摩市ノルディックウォーキング

スタートポイントは京王線「京王永山駅」北口。挑戦日が平日ということもあり、人はまばらでしたネ。

 

多摩市ノルディックウォーキング

北口にはパチンコ屋さんや居酒屋など、いくつか店舗がありますが、そこを素通りし、階段を降りて右折。

 

多摩市ノルディックウォーキング

大通りを越え、脇道に入りひたすら直進。大通りは信号使ってくださいネ。
 
多摩市ノルディックウォーキング

すると目の前に見えてくるのが、6.3㎞にも及ぶ一級河川「乞田川(こったがわ)」。先に見える「永山橋」を渡り1回迂回して、また川沿いに戻るというルートです。
 
そのまま河川に沿って直進すればいいのに・・・と思ったのですが、ちゃんと理由(!?)があるんです。理由は後ほど。

 

多摩市ノルディックウォーキング

その「永山橋」から乞田川を眺めると、川はこんな様子。コンクリの護岸で覆われた、かなり幅の広い川。単純なワタシは、これを見ただけで、なかなか壮観だなぁと一人感慨にふけったり。

 

多摩市ノルディックウォーキング

橋を渡り、信号渡って、グルッと迂回。再び乞田川へ。読みにくい名前なのか、ひらがな表記になってました。
 
多摩市ノルディックウォーキング

川に沿って、通常の一般道のほかに、ご覧の歩道が整備されており、散歩するにも便利。この日は日差しも強く、暖かで、気持ち良かったです♪
 
多摩市ノルディックウォーキング

と、少し歩くと、護岸に鴨(!?)の集団がひなたぼっこしてました。偶然通りかかった方によると、大抵、この当たりでたむろ(!?)しているらしいです。
 
(単純に信号機の有無の問題なのですが)わざわざ迂回させたのは、このため!? だったと思いたい。
 
ちなみに護岸は一部策がなく、川ギリギリまで降りることが可能です。水質も綺麗なため、護岸に腰を下ろして気分転換。歩き始めてまだ20分程度ですが、いきなりここで休憩。日差しが心地いいんです♪
 
多摩市ノルディックウォーキング

1つめの橋「諏訪下橋」手前で河川の歩道から上がり、先ほどの迂回時と同様、信号機のある場所から向かい側へ渡り、再度迂回。コーヒーショップ手前を左折して、三度河川敷へ。
 
多摩市ノルディックウォーキング多摩市ノルディックウォーキング

乞田川は桜の名所でもあり、ウォーキングルート上にも桜並木が。シーズン前という事もあり、花はもちろんありませんが、歩道に覆い被さるように垂れる大小に枝は、現地で見ると結構なインパクト。桜の季節にまた期待場所ですネ! 途中ベンチもあり、花見シーズン中は凄そう♪

 

「歴史と文化の散歩道」
「熊野橋」からその先の「熊野橋」までは、多摩市指定の「歴史と文化の散歩道」となっており、途中にこんな案内表示も。桜並木がある遊歩道は「旧鎌倉街道」とのこと。

多摩市ノルディックウォーキング

 

 

 

多摩市ノルディックウォーキング

「熊野橋」で迂回したあと、河川敷をウォーキング。このあたりは遊歩道が整備されておらず、ご覧の通り右側が崖になっているなど、落石等、やや注意されたし。ひたすら直進。
 
多摩市ノルディックウォーキング

直進すると並行して走る「鎌倉街道」から派生する道が頭の上を通過する立体交差が。
 
多摩市ノルディックウォーキング

交差の先には「みゆき川公園」が。昭和の半ばまで公園の東側に、子供が飛び込んで遊べたほどの小川があったそうで、その名前を拝借。遊具等も比較的新しいものでした。水道はありますが、トイレはありません。
 
多摩市ノルディックウォーキング
公園先にある大きな橋「みゆき橋」地点が、乞田川の終点。ここで写真左側から来る「大栗川」と合流しており、川幅も広い。今回は橋を渡り、その大栗川沿いへ向かいます。

 

 

区間/2【みゆき橋〜記念館通り】

ここで一時、乞田川を離れ、大きく迂回して京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」方向へグルッと!

 

多摩市ノルディックウォーキング
直進すると「鎌倉街道」にあたり、その信号を渡ってさらに直進。「大栗川」と並行して進みます。
 
多摩市ノルディックウォーキング

下った先にある青い橋「新大栗橋」を渡り、大栗川の対岸に向かいます。この新大栗橋は、橋に中央分離帯があるとても珍しい橋です♪
 
多摩市ノルディックウォーキング

川の遊歩道へ降りて、川沿いを散策。乞田川のように、川のかなり近くまで行けますが、大栗橋は水質がやや汚く、ご覧の通り雑草も多いのが残念。
 
多摩市ノルディックウォーキング

ある程度遊歩道を歩くとある「霞ケ関橋」をくぐった先にある階段から上がり、橋を左折。駅前通りの「さくら通り」に入ります。
 
多摩市ノルディックウォーキング多摩市ノルディックウォーキング

すると数分で「聖蹟桜ヶ丘」の駅前に。目の前にある2つの京王ビルの建物同士の(線路に沿って通じる)境目を右折します。このエリアは歩道専用となっており、周囲にお店もワンサカ。このあたりで休憩されるのがいいかもです♪

 

「聖蹟桜ヶ丘」はあの名画の舞台!?
「聖蹟桜ヶ丘駅」はスタジオジブリ制作の「耳をすませば」の舞台なんだとか。駅前には見所スポットを案内する看板や、「青春ポスト」と呼ばれる、ご覧のポストが。中、覗いて見てください♪

多摩市ノルディックウォーキング

 

多摩市ノルディックウォーキング

駅に沿って直進後、T路地を右折。自転車の「ジャイアント」のお店が目印です。

 

多摩市ノルディックウォーキング多摩市ノルディックウォーキング

Y路地を左側へ進むと、「ろくせぶ公園」があります。遊具はなし。駅前でパンなどを購入し、ここでまったり小休憩するのもいいかもです♪

 

 

多摩市ノルディックウォーキング

公園を右手にそのまま直進するとT路地となり、そのすぐ左脇にご覧の「大河原公園」が。その脇を通っていくと、遊歩道に出れます。*今回訪れた際、公園は修繕中で閉鎖されていました。公園に併設されているトイレは使えます。
 

多摩市ノルディックウォーキング

右手に小川、左手に大きな石段と、思わず、なんだここ!? となる光景が。小川のせせらぎ聞きながら、石段に座っての休憩もいいかもですネ!

 

多摩市ノルディックウォーキング

すぐ先は、鎌倉街道の高架下。歩道がかなり広く確保されており、壁画も。静かなエリアで、なんか神秘的ですらあります♪

 

多摩市ノルディックウォーキング

高架を抜けた先は、雰囲気満点な石畳みの遊歩道が。ここは自転車も来ないため、ゆっくり散策可能。鳥が休憩していたりも。

 

梅の花も♪
遊歩道の道中には、小川に覆い被さる勢いで梅の木も。梅の花もすでにチラチラ咲き始めています♪

多摩市ノルディックウォーキング 多摩市ノルディックウォーキング

 

多摩市ノルディックウォーキング

さらに直進すると、左手から階段を使って上へ上がれるスポットが。上がった先にある「若貼橋」を右折。上がった地点に、多摩第一小学校があります。
 

多摩市ノルディックウォーキング

橋を渡る際に左手も覗いてみてください。護岸が大きなアーチ状となっており、下まで降りることも。ただ、当日は暖かったこともあり、虫が大量に飛んでいました。ご注意を。
 

多摩市ノルディックウォーキング 多摩市ノルディックウォーキング

左手に見える「多摩中学校」も素通りし、再び「大栗川(元・乞田川)」に合流。奥に見える「報恩橋」を渡った先にある「桜ヶ丘記念病院」前を左折して、大栗川を戻る感じです。
 

多摩市ノルディックウォーキング 多摩市ノルディックウォーキング

川に沿って直進すると高架があり、その下に公園が。アスレチック的な遊具もありと、しっかり楽しめそう。
 

多摩市ノルディックウォーキング

と、先ほど渡った「みゆき橋」に戻って来ました。先ほどは橋を渡り左手へ行きましたが、今回は矢印のように右手へ進んでみます♪

 

 

 

区間/3【記念館通り〜陸上競技場】

見晴らしのいい丘を越え、さらに都内有数の自然公園を経由し、陸上競技場へ向かいます♪ ここから先はやや坂が多くなるエリア。体がポカポカしてきます♪
 
多摩市ノルディックウォーキング 多摩市ノルディックウォーキング 多摩市ノルディックウォーキング

入り組んだ住宅街を、左や右へひたすら登り、「記念館通り」という坂を上がります。クルマ約1台分と道幅が狭く、さらに傾斜も結構級。多少の覚悟が必要です!

 

多摩市ノルディックウォーキング

記念館通りを登る途中にあるのが「ゆうひの丘」と呼ばれる、広大な丘。かなり遠くまで見渡せ、開放的。休憩できるベンチもあります。立川駅なども見えるそう。
 
頂上付近には、なにが見えるのかを示す案内板も設置されていますので、ぜひジックリご確認あれ。

 

公園地図を確認

【ゆうひの丘含む、都立桜ヶ丘公園エリアは広い!】

先ほどご紹介した「ゆうひの丘」は、ご覧の地図の右側部分。「現在位置」とある場所です。
 
今回は右斜め上の「①」の坂を上り、赤い矢印の順に進むのですが、公園は体感ではかなり広い印象。開園は1984年6月。敷地面積は339,322.38㎡。編集部が調べた限りでは、東京ドーム7個分。都内でも比較的広い公園です。
 
公園目当てに訪れるのもいいかもですね! 1日まったりできそうです♪

多摩市ノルディックウォーキング

 

多摩市ノルディックウォーキング

ゆうひの丘の頂上付近には、ご覧の手洗い場も。なんと、ペット専用の水飲み場もあります!  *このペット専用は桜ヶ丘公園側にもあります。
 

多摩市ノルディックウォーキング

「ゆうひの丘」と「桜ヶ丘公園」の中間部には、コナラの木が自生するエリアがあり、そこをアスレチック気分で渡れる高架橋のようなものがあります。冬の時期は閑散としていますが、シーズン中はガラッと印象が変わりそう♪
 

多摩市ノルディックウォーキング

さらに先を進むと、左手下にドッグランエリアが。平日でも比較的多くの方が利用されていました。ドッグランの脇あたりには「ゆうひの丘公園の専用駐車場」も完備されています。
 

多摩市ノルディックウォーキング
ちなみに、ドッグランの真逆となる右手下には、子供が楽しめる「遊びの広場」という遊具付き公園が整備されていますヨ。トイレもあります♪
 

多摩市ノルディックウォーキング多摩市ノルディックウォーキング

さらに進んだ先にある交差点の右手を見ると、そこが「桜ヶ丘公園」の入り口(記念館口)。どーんと大きい看板があるので、見過ごす心配はなさそうです♪

 

 

 

多摩市ノルディックウォーキング
「記念館口」から駐車場を左手に見つつ進むと、右手の少し小高いエリアにご覧の巨大な石碑が。「明治天皇 御製碑」なるもので、明治天皇がこの場所へ行幸(お出かけ)した際、天皇がみずから読まれた和歌(御製/ぎょせい・御歌/みうた)が記されています。見過ごしそうな場所にあるため、ご注意を。
 

多摩市ノルディックウォーキング

園内では1月下旬ですでにチラホラと早咲きの梅が開花していました♪
 

多摩市ノルディックウォーキング
コチラは桜ヶ丘公園の中央付近にある、多摩市の有形文化財「旧多摩聖蹟記念館」。1930年(昭和5年)に、明治天皇の行幸を記念して建てられた洋風建築。鉄筋コンクリートの円形施設で、内部には治天皇が騎馬した巨大な像のほか、幕末に活躍した人物の書画、多摩地区の植物などの写真を展示。無料ですが、内部の撮影が厳禁。ご注意を。
 
この施設の手前にトイレもあります。
 
★ちなみに「聖蹟」とは、天皇が行幸(お出かけ)になった先の土地/場所を指すそう。当時天皇は神と崇められるなど、神聖な存在であったことも大きく影響している模様です。

 

多摩市ノルディックウォーキング

桜ヶ丘公園のもっとも高い場所となる(旧多摩聖蹟記念館付近の)「大松山/だいまつやま」付近は、紅葉シーズンは見応え十分とか。今回訪れた際はすでにシーズンが終わっていましたが、殺伐とした雰囲気も、これはこれでいい感じだったり♪
 

多摩市ノルディックウォーキング多摩市ノルディックウォーキング

園内は東西南北に道が入り組んでおり、はじめて行く人は迷子になる可能性も。入り口付近で配布している地図や看板を参考に、今回は「山の越」と呼ばれる方向へ下ります。
 
多摩市ノルディックウォーキング

園内は一部ご覧のような舗装路もあり、今回は「公園西中央口」へ向かいます。
 
多摩市ノルディックウォーキング

園内には一部小川が流れるほか、小さい池があったりも。運がいいと、野鳥の水浴びに遭遇できますヨ。
 
多摩市ノルディックウォーキング

西側の中央口付近は石畳みが整備されており、歩きやすい。景観もよく、まったりと散歩を楽しめます。写真の方向に進むと中央口正面があります。
 
多摩市ノルディックウォーキング
中央口の目の前が「ひじり坂」と呼ばれる傾斜の緩い坂となっており、左側へ向かって行きます。
 
多摩市ノルディックウォーキング

のぼる途中に目にする桜ヶ丘公園の様子。かなり広いことが判るはず♪

 

 

 

多摩市ノルディックウォーキング

「ひじり坂」をのぼった先にある高架を過ぎた直後の階段をグルッと上がり、団地街へ。
 
多摩市ノルディックウォーキング 多摩市ノルディックウォーキング

団地街は舗装も整備されており、散歩するにも絶好。葉がしげる夏頃はまた違った雰囲気となっているはず。坂を上がると、左手に「聖ヶ丘小学校」があります。
 
多摩市ノルディックウォーキング

小学校を過ぎると「元気橋」と呼ばれる橋が。この先にさらに「剣橋」があり、それを越えると「多摩市立陸上競技場」が見えてきます♪

 

多摩市ノルディックウォーキング
今回は①の「剣橋」から競技場エリアに入り、②の「電車見橋」へ抜けていきます。トイレもあります♪
 
多摩市ノルディックウォーキング

陸上競技場は東と北に駐車場154台分ある大型施設で、テニスコートや武道館も隣接。柵越しですが、競技場内部も覗けます。

 

 

 

区間/4【陸上競技場〜永山駅】

「陸上競技場」からスタート地点である「京王/小田急永山駅」へ戻る、最後のルートを紹介。団地街を通るルートです。ゴールはもう少し♪
 
多摩市ノルディックウォーキング

「陸上競技場」から続く、京王線と小田急線を眼下に望む「電車見橋」を経由して、「諏訪永山ふれあいの道」と呼ばれる散歩道をひたすら直進。
 
本来であれば「電車見橋」からの眺めもお伝えしたいのですが・・・。橋の幅はかなり広めなものの、線路までの距離がかなりあり、高所恐怖症のワタシはカメラをまったく構えることができず・・・(泣)。かなり怖かったです・・・。
 
かなり頻繁に電車が通過しますので、鉄道ファンの方にもオススメです。
 

多摩市ノルディックウォーキング 多摩市ノルディックウォーキング

直進するなか、「諏訪第六公園」「諏訪第七公園」(写真1枚目)、「永山南公園」(写真2枚目)と大小の公園が連続して現れます。

 

多摩市ノルディックウォーキング 多摩市ノルディックウォーキング

「永山南公園」をグルッと迂回するように通りすぎたあと、自動車道を渡り永山駅の方向へひたすら直進。自転車の方もチラホラいるのでご注意を。
 

多摩市ノルディックウォーキング
「多摩永山中学校」を左手に、さらに進むと「永山北公園」が見えてきます。特別なにかあるわけではありませんが、かなり広い公園です。トイレもあります。道に沿ってずっと直進。

 

多摩市ノルディックウォーキング

公園を過ぎるとは駅は目の前。スーパーの西友を横目に広場を通り越し・・・

 

多摩市ノルディックウォーキング

途中、思わずほくそ笑むオブジェに出会い・・・

 

多摩市ノルディックウォーキング

「小田急永山駅」に到着! 京王永山駅は小田急に隣接しています。

 

今回挑戦したルートは、約10㎞。本格的なノルディックウォークではこの距離をなんと2時間で制覇するのが目標とのことですが、相当なスピードでないと、それは難しい印象が。

 

パンフレットによれば「普通に歩く」で2時間30分「ゆっくり歩く」で3時間30分とのことですが、今回は途中お昼休憩10分挟みつつ、ゆったり、まったり散策しながら楽しんだため、な、なんと5時間もかかりました! が、そんなにかかった!? と思うほど、苦痛はなし。
 

かなりいい気分転換となりました♪
 

一部除き、ほぼ人と会うこともありませんし、自分の世界に没入しながら散策できるので、たまにはこういった散策もありでは!?

 

 

今回のレポートのまとめ

多摩市ノルディックウォーキング
 
●気分転換にぴったり♪
●体に感じる自然が心地いい♪ 新たな発見も
●自分のペースで楽しめます!
●人との接触もほぼなし。
●コストは電車賃とランチ代程度♪

 
 
この手のウォーキングの案内は各市町村が提案している場合も多く、ウェブや駅等で情報が入手可能です。何気なく歩くのではなく、ルートが決まっていると、「制覇してみたい・・・」という根拠のない欲望も湧くはず。め、面倒くさっ・・・といわず、ぜひ最寄りのコースでお試しを♪ ウォーキングは脳への刺激となり、体の活性化につながるとの意見もあるそうですヨ。

 

 

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

お出かけ関連の特集記事ランキング

噂のスリムボトル記事へのバナー
ムーミン記事へ
アウトドアジャパンデイ記事へ
情報募集中へ
アウトドア用語集へ
特集記事の番外編へ

スポンサーリンク