2024.07.16

特集記事

文・写真: 山さん
2024.07.11

フレッシュネスバーガー・沖縄フェア! スパム®バーガー、タコスバーガー、さらに特別ドリンクが限定販売!

フレッシュネスバーガー・沖縄フェア スパムバーガー、タコスバーカー

趣向を凝らしたユニークなバーガーを手掛ける「フレッシュネスバーガー」に、“沖縄フェア”と銘打った、この夏食べたい新バーガーが2品同時販売! あわせて飲みたいフローズンフルーツドリンクとともに紹介です! 全品制覇しちゃいましょう〜。

*掲載内容は2024年7月9日開催の試食会時点の情報で、内容を保証するものではありません。

*掲載写真はすべて編集部による。

限定メニュー概要

『フレッシュネスバーガー・沖縄フェア』

全店販売(一部除く)
期間限定商品
テイクアウト可能

販売店舗全国のフレッシュネスバーガー *一部対象外店舗あり
販売期間2024年7月17日(水)〜8月27日(火)
販売時間&定休日店舗による
公式サイト【バーガー】https://www.freshnessburger.co.jp/brandnews/3921 【ドリンク】https://www.freshnessburger.co.jp/brandnews/3923

【フレッシュネスバーガー・沖縄フェア】とは!?

フレッシュネスバーガー・沖縄フェア スパムバーガー、タコスバーカー

できたての絶品バーガーが味わえる、人気ハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」で、7月17日〜8月27日の42日間限定で展開する夏のフードフェアです!

同チェーンでは、《世界のグルメを大人の本格バーガーに》をテーマとした年間キャンペーンを展開していますが、今回紹介する「沖縄フェア」はその第3弾*です。

*第1弾「パクチータイフェア」(2024年4月〜6月)、第2弾「シンガポールチリクラブフェア」(2024年6月〜7月)

日本でもっとも夏が似合う「沖縄」には、地域に根付いたいろいろなご当地フードがありますよね。今回フレッシュネスバーガーは、数ある沖縄ご当地フードから、《スパム®》と《タコス》に注目。そのものズバリな2つのバーガーを、期間限定で販売します!

まず《スパム®》とは、厚切りハムのようなソーセージーミート。担当者によれば、第2次大戦中に保存食として沖縄に広まり、戦後アメリカの統治下はもちろん、本土返還後から現在に至るまで、長く流通。おにぎりやゴーヤチャンプルの具として利用するなど、生活に広く浸透しているソウルフードとのことです。

そんな《スパム®》を大胆に使った限定バーガー『スパム®バーガー』ですが、フレッシュネスバーガーではじつは馴染み深い存在であったりも。

2003年に発売した「スパム®サンドイッチ」を皮切りに、2007年〜2017年の約10年間に「スパム®バーガー」としてレギュラー販売していたほか、2020年、2022年に期間限定として復刻するなど、フレッシュネスバーガーと《スパム®》の関係は長いんです。具体的な販売実績は非公表とのことですが、コアなファンにも支えられ評判はとても良かったそう。

今回販売する「スパム®バーガー」は、復活を望むファンの熱い声に応える形で実現したものですが、某TV番組で「スパム®バーガー」をこよなく愛するタレントのパンサー・向井 慧さんが復刻を熱望。その番組に出演した同社社長が再販を約束したことも切っ掛けなったそうですヨ〜。

もう1つの《タコス》も沖縄では人気。「チャーリー多幸寿」や「キングタコス」などの有名店が存在するなど、タコスがローカルフードとして定着しています。タコスといえばメキシコのイメージが強い方も多いかもしれませんが、じつは沖縄県の金武町きんちょうが発祥という説があるなど、沖縄ではメジャー。地元の方はもちろん、観光客にも人気なんです。

そんな《タコス》をバーガー化した、今回の限定商品『クラシックタコスチーズバーガー 〜3種の国産彩り野菜〜』も「沖縄フェア」にピッタリ♪

歓喜の復刻「スパム®バーガー」!

フレッシュネスバーガー スパムバーガー

約1ヶ月の期間限定で復活した「スパム®バーガー」は、甘辛な濃厚テリヤキソースをたっぷりとからめた《スパム®》を中心に、上に半熟目玉焼き、下にトマトとキャベツを挟み込み、フレッシュネスバーガーでお馴染みとなっている(レギュラーバーガーでも使用されている)「ゴマバンズ」と呼ぶパンで挟んだ逸品です!

価格は620円。

フレッシュネスバーガー・沖縄フェア スパムバーガー

注目の《スパム®》は、(編集部計測で)約1センチの厚切り仕様。特製テリヤキや半熟目玉焼きによる文字通りの濃厚な味と、トマトと多めキャベツの国産野菜コンビによる、ちょっとした酸味と清涼感が口のなかで絶妙にブレンド。

ボリュームが見た目以上に大きく食べ応え満点ですが、味は美味!

《スパム®》自体がそもそも癖がなく、食感もソフトで食べやすい食材ですよね。バーガーサイズは(編集部計測で)高さ7センチ×横幅9センチとそこそこな大きさですが、小腹を満たす・・・以上の満腹感は、確実に得られると思います。

ちなみに今回復刻の「スパム®バーガー」は、2007年から販売していた、支持を集めた当時の味を忠実に再現したもの。時流にあわせた、今回特別なアレンジなどは一切加えていないとのことです。昔からのファンの期待も裏切りません!

《スパム®》の製造メーカーである、ホーメル社の公認バーガーでもあるんです♪

心地いい刺激の「クラシックタコスチーズバーガー」

フレッシュネスバーガー タコスバーガー

もう1つの沖縄ソウルフード「タコライス」をバーガー化した「クラシックタコスチーズバーガー」は、具だくさん!

主役となる末端部に、同店こだわりの肉厚ジューシーなプレミアムビーフバティを配し、その上にレッドチェダーチーズや特製タコミート、3種類の国産野菜、そしてタコスに欠かせないカリカリ食感のトルティーヤチップスをトッピングした、見た目も鮮やかなボリューミー系です。

「スパム®バーガー」以上のあふれんばかりのビジュアルが、食欲をそそりませんか!?

価格は840円。

ビーフはしっかり鉄板で焼いた感が判るジューシーな、これぞハンバーガー! な肉。やや焦げたような、独特な香りがまたいいんです。

フレッシュネスバーガー・沖縄フェア、タコスバーカー

特製タコミートによる辛さは、辛いものが苦手な方でも(食べ始めはやや気になるかもしれませんが)想像するほではありませんのでご安心を。

チェダーチーズ含め、ネットリする口のなかを、サクサクジュワーっなキャベツ×レタス×トマトの国産野菜トリオがマイルドに柔和と、バランス良好。こちらも美味ですヨ〜♪

フレッシュネスバーガー・沖縄フェア、タコスバーカー

ボリューム感は、「クラシックタコスチーズバーガー」1つでランチは充分賄えるのでは!? と感じるほど。お値段相応の満足度は得られます!

フレッシュネスバーガー・常設スパイス

店頭には、自分好みに味付けを変えて楽しむ各種スパイスが常備されていますので、気になるスパイスで「味変」を楽しむのもオススメです。

凍結果実入りドリンクの新商品も

フレッシュネスバーガー・フローズンフルーツレモネードソーダ

ご紹介した「沖縄フェア」の2つのバーガーとあわせてぜひご賞味いただきたい、新作ドリンクも期間限定で同時販売されます!

それが、累計販売数30万杯を超えている、凍らせた果物をゴロッと投入したレモネード「フローズンフルーツレモネードソーダ」の最新作。コチラも2品あり、1つが「フローズンパイナップル グァバレモネードソーダ」(写真左)、もう1つが「フローズンマンゴー シークワーサーレモネードソーダ」(写真右)。

価格は各520円。

フレッシュネスバーガー・フローズンフルーツレモネードソーダ

凍らせたフルーツを冷えたレモネードソーダに投入したドリンクで、一般的なコールドドリンクのような「氷」を使っていません! 薄まることがなく、炭酸も長持ち。最後まで美味しく飲めるんです。

各ドリンクには凍った果肉のほかに、各店舗でじっくりとハチミツに漬け込んだ店舗自家製のレモンスライスもトッピング。担当者によると、ハンドメイドで漬け込むことで、レモン本来のまろやかさやナチュラルさがしっかり生きているとのこと。

そのあたりも注目し、ご賞味くださいませ♪

ちなみに限定ドリンクは、喉が渇く夏場の提供ということも鑑み、通常のキャンペーンサイズである「トール(300ml)」よりさらに大きい、「グランデ(400ml)」で提供。シークワーサーを使うこと自体、今回が初とのこと!

島唐辛子マヨが効くポテトも!

フレッシュネスバーガー・島唐辛子ポテト

「沖縄フェア」にはさらにもう1品、「沖縄ディップポテト 〜島唐辛子入りのマヨ〜」もあります。マヨネーズ内に沖縄の島唐辛子を盛り込んだ、ディップソース付きの揚げたてポテトです!

価格は390円

ちなみに、ソースは結構な辛さ。苦手な方は充分注意してお楽しみあれ。

レポートまとめ♪

フレッシュネスバーガー・沖縄フェア スパムバーガー、タコスバーカー

・期間限定で「スパム®バーガー」が復刻!
・沖縄ソウルフード、ピリ辛「タコスバーガー」も
・凍らせた果肉がゴロッと入った特製レモネードも

「沖縄フェア」いかがでしょう!? 紹介の限定バーガー&ドリンク、ポテトは、一部店舗を除き全国150店舗以上の「フレッシュネスバーガー」で楽しめます♪ もちろん、すべてテイクアウトOK! 会期は7月17日〜8月27日まで。夏休みのお出かけにあわせて、ご賞味くださいませ♪

今回ご紹介した記事は 

 いかがでしたか?

以上、お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」がお届けいたしました。関東1都3県ではこのほかにも楽しいイベントや気になるお出かけスポットがたくさん!オソトイコではそんなお出かけに役立つ情報を日々集めてお届けしております。今後もぜひ活用してくださいね!

参考になった!役に立った!と思っていただけたらうれしいです

\  もしよろしければサポートお願いいたします!  /

この記事を書いた人

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

今回ご紹介した記事は 

 いかがでしたか?

以上、お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」がお届けいたしました。関東1都3県ではこのほかにも楽しいイベントや気になるお出かけスポットがたくさん!オソトイコではそんなお出かけに役立つ情報を日々集めてお届けしております。今後もぜひ活用してくださいね!

参考になった!役に立った!と思っていただけたらうれしいです

\  もしよろしければサポートお願いいたします!  /

 編集部のつぶやき

  • 江の島 岩屋 洞窟
  • 西武園ゆうえんち 豪華列車はミステリーを乗せて 没入型ドラマティック・レストラン

スポンサーリンク

お出かけ関連の特集記事ランキング

スポンサーリンク