2022.10.04

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

特集記事

文・写真: 山さん
2022.09.18

『WORKMAN WORLD 2022 〜なるほど! ザ・ワークマン〜』 2022秋冬発表会で見つけた新製品・かいつまみリポート!

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

機能性に富んだお仕事系アイテムで広く知られるワークマン。近年では「#ワークマン女子」「WORKMAN Shoes」の展開で話題となるなど、積極的な攻勢をかけていますが、そんなワークマンが2022年秋冬の新製品発表会を開催。今回はとくにチカラが入るキャンプギアを中心にいろいろご紹介。アウトドアライフ、お出かけライフに役立つアイテム探しの参考にどーぞ。

*掲載内容は2022年9月14日時点の情報で、内容を保証するものではありません。
*掲載写真はすべて編集部による。

会場の様子はどんなカンジ!?

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

今回開催された『WORKMAN WORLD 2022 〜なるほど! ザ・ワークマン〜』は、東京都庁の目と鼻の先にある「新宿住友三角広場」にて、2022年9月14日に開催されました。

2022年9月から11月頃までに発売する予定の「秋冬新製品」のお披露目とともに、「円安」「原料高」「輸送費高騰」という三重苦となっているなか、全売り上げの65%を占めるという主力プライベートブランドの96%の価格を2023年8月まで価格据え置くことを発表(!)。

ワークマンといえば、高機能で、しかも安いをウリとする “コスパ最強” ブランドですが、値上げラッシュとなっているこのご時世でも、いままで通りの価格で買える点はウレシイニュースです!!

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

が、今回のリポートのテーマはあくまでもこれから何が出るのか!? (または最近発売されたばかりの商品はなに!?) ということ。会場で目に付くものが、あれもこれも新製品というスゴイ状況。まさにはこんなカンジでした。↓↓↓

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

2022年2月から参入を開始した「キャンプギア」のほか、これからの季節に大活躍する防寒着系、シューズ類など多数。

全国で956店舗展開(2022年8月31日時点)する、ワークマングループの実店舗で取り扱うものから、オンラインストア限定商品など様々。なかには、仕様や価格はもちろん、発売時期すら非公表という「カミングスーン」アイテムも。 商品展示はまだありませんでしたが、来年には女性用インナーにも参入するとの公式発表もありましたヨ。

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

こんな新製品ありました!

ここから先は会場でお披露目された新製品を、ドドドッと紹介します! それらのポイントを教えてくれるのは・・・。ワークマンのキャラクター「わくこちゃん」です!

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

【 1 】キャンプギア!

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

チカラを入れているキャンプギアは、現在全体の売り上げの6%とわずかなものの、初年度22年度の売り上げは40億円を達成。23年度は60億円、24年度は100億円の売り上げを狙い、積極的に攻勢をかけていくと宣言されました!

店舗で販売する商品もあれば、オンラインの強みを活かした大型商品(テントなど)にも参入。今回の展示会では、「ソロ」や「ツーリング」など、シチュエーションにあわせて使えるキャンプギアが多数発表されました。

激売れ中のソロテント「ベーシックドームテント」(4900円)の進化版もありましたヨ♪

テント

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ
ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

【 耐久撥水ワンポールシェルター 】
●1万7800円
文字通りのワンポールテント。インナーテントなしの、フロアシート一体型のシングルウォールタイプです。スチール製のポールの立てかけ時間は、わずか15秒くらいと超カンタン。各部に換気用のベンチレーションを設けてあります。色はご覧のダークブラウンツートンのみ。広さは大人2人+子ども1人。■11月上旬発売予定

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ
ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

耐久撥水ピラミッドシェルター
●1万9800円
機動力に長けたワンポールテントと居住性に優れたハップテントの良さをイイトコ取りした、ワークマンだけのオリジナル形状。スカート付きのため最悪インナーテントなしでも利用可能。前室には煙突用の穴もあり。サイズは長465×幅350×高220㎝。色はダークブラウンのみ。 3人用。■11月上旬発売予定

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ
ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

ライトレジストドームテント
●7800円
ポールをすべてアルミ製とした、文字通りのライトウエイト仕様のソロテント。総重量は驚きの2.4㎏。冷気の侵入を防げる、長いスカート丈にも注目を。スカート先にはDカンフック付きと、ペグの固定もしやすいんです! カラーはオリーブのみ。■10月中旬発売

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ
ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

レジストドームテント
●5800円
ロングスカートがまず目を引く、エントリー向けのソロテント(スカート丈は18㎝)。110㎝のキャノピーポールが付属するのが特徴だが、ポール類はすべてスチール製。カラーはカーキとブラックの2色。ブラックのガイロープは赤。■10月中旬発売

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ
ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ
ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

耐久撥水2ルームシェルター
●1万9800円
3人利用の2ルームテントだが、簡単設営にこだわったほか、ドアをすべてメッシュ付きで制作。最大天井高195㎝。メインポールはグラスファイバー製と耐久性にもこだわっている。色は明るめのタン1色のみ。全長は480㎝。■11月上旬発売

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ
ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

耐久撥水3ルームシェルター
●2万7800円
4人で使える多人数テント。2つのインナーテント+中央のリビングフロアシートによる3ルームタイプ。センターのフロアシートは脱着可能。全長500㎝全高200㎝と広さも申し分なし。キャノピーポール付き。カラーはダークブラウンのみ。■11月上旬発売

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ
ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ
ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

耐久撥水ツーリングシェルター
●1万4800円
アルミポール&ペグを使った軽量テントのためバイクツーリングにも最適と、携帯性に富む。リビングルーム一体式で、インナーテントなしでも利用可能。サイズは長さ405×幅140×高さ140㎝。カラーはブラックのみ。■11月上旬発売

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ
ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ
ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

虫が寄り付きにくいソロテント
●7800円
燃え広がりにくいソロテント
●8800円
こちらは継続販売中のソロテント。「虫が・・・」は、インナーテントのメッシュ部に防虫加工を施しており、珍しい(迷彩風の)カフェオレカラーも選べる。全3色。奥行き210㎝と大人もゆったり使えます♪

一方の「燃え広がり・・・」は文字通り、飛び火の耐性が高い燃え広がりにくい逸品。耐水性も高し。カラーはブラウンとイエロー。サイズは「虫が・・・」と同じ。ともに発売中。

タープ & シュラフ

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

レジスト スクエアタープ
●4900円
レイアウト自由度の高い、高さ231㎝のポールが付属した汎用タープ。カラーはブラック、アイボリーの2色。水がはじきやすいテフロン加工仕様。サイズは縦288×横351㎝。■10月上旬発売

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

燃え広がりにくいペンタゴンタープ
●9800円
先述の「レジスト・・・」同様、5本継の231㎝ポールの調整で、状況にあわせたいろいろな形状に変更可能。火の粉に強く、付着しても燃え広がりにくい。サイズは縦444×横435㎝。カラーはオリーブ(ツートーン)のみ。■10月上旬発売

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

アルミフュージョンダウン+(プラス)シュラフ
●9800円
人気のフュージョンダウンの上級版が新登場。インナーに黒のアルミ生地を追加し保温性をアップ。コンパクトに畳める収納性も見所。首回りの隙間を極力減らせるネックバッフル構造を採用。縦220×横70㎝。カラーはマーブルアイボリー、オリーブ。■9月中旬発売

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ
ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

3Mレジスト スリーピングバッグ
●6800円
起毛感のあるブロックフリース生地や軽量の中綿を使った、保温性に富んだ逸品。カラーはタン、ブラウン。クッションとしても使える。縦215×横75㎝。■10月中旬発売

コット & チェアほか

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

燃え広がりにくいアルミコット
●5800円
高さを17㎝、または35㎝の2段階で変更できるアルミ製。サイズは展開時で幅70×奥行190㎝、収納時で幅40.8×奥行13×高さ14.4㎝。カラーはブラックとオリーブ。従来モデルよりも大人が使いやすいよう、高さ設定を上げているとのこと。自宅の庭やベランダ用にもいいかも! ■11月下旬発売

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

【 燃え広がりにくいローチェア 】
●2500円
燃え広がりにくい性能はそのまま、総重量はわずか1.3㎏にセーブしたアルミフレーム製。カラーは柄物単色があり、写真左の柄物はオレンジとマーブル。右側の単色はオリーブ、ブラック、ミックスの3色。 ■10月中旬〜下旬発売

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

電動ドライバー対応スクリューペグ
●299円/1本
ペグ先にネジのスクリュー山が、頂点部にドライバーの溝が掘ってあるオリジナルペグ。地面に差し込み&抜く作業を、電動ドライバーを使って行えるスグレモノ! 長さは25㎝。130g。■10月上旬発売

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

鍛造スチールペグ
●199円/1本
高強度の鍛造! ロープ固定にも便利なホール付き。カラーはブラックのみ。全長25㎝。100g。■9月下旬発売予定

カミングスーン新製品も!

仕様、発売時期等、詳細は一切不明のカミングスーンの新製品エリアには、こんな物も!

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

多人数で使える大型テントや・・・

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

山登りやキャンプに使える大容量ザックも! ・・・出るらしいですヨ!

【 2 】アパレル系!

お出かけのお供に、普段使いにと日常的に使える、新作アパレルもいろいろありました♪

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

REPAIR-TECH® フュージョンダウンフーディ
●2900円
針穴程度であれば自己修復できる独自技術「リペアテック」を搭載した話題モデルのジュニアサイズが新登場。動きやすいストレッチ素材を使っており、気軽に洗える。カラーは4色。ロゴ類も一切ないシンプルデザイン。■9月下旬発売

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

FLAME-TECH® 洗えるフュージョンダウン モンスターパーカー
●4900円
一部店舗で先行販売した際に即完売となった話題ウェアが、ついに正式発売! 燃えにくく、洗え、しかもシンプル。焚き火用にぜひ! 袖は冷気侵入を防ぐ二重口。全3色。男性用。■9月下旬発売

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ
ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

【 ディアテック ポンチョブラケット 】
●3900円
ときにポンチョとして、クッションとして、ブラケットとしてと、3通りで利用可能。自宅用としてはもちろん、愛車に常備しておくといいかも。キャンプ、スポーツ観戦、野外イベントのお供として。レディース用。全3色。■発売中

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ
ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

AEGIS 防水防寒スーツ
●各4900円
「仕事」「バイクツーリング」「スノーレジャー」「釣り」と、求めるニーズに特化した4つのスタイルから選べる新製品。スタイルにあわせ中綿量やポケット口を変更したり、首の長さを変えたり、肘の補強があったりと、アンバサダーの意見を元に機能性も重視して設計した、2016年発売のベストセラーの進化版です! ちなみに販売は上下ワンセット! ■9月中旬以降順次発売

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ
ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

撥水ライトプリーツスカート
●1900円
激売れ中の大ヒット商品に、新色となる「チェック」「グリーン」が追加! うち「チェック」10月発売、「グリーン」は先日発売がスタート。従来通りのパッキリ&カッチリプリーツと高撥水は維持。右ファスナーポケットにコンパクトに収納できるスグレモノです! 全5色。

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

SOLOTEX® アゼプルオーバー
●1500円
8月末から発売が始まった新作は、帝人フロンティア開発のソーテックスと呼ぶ植物由来の素材を使ったエコニット。軽く、洗濯機でも気軽に洗える利便性も◎。全5色。写真は担当者イチオシのマルチボーダー。

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ
ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

FUWATECH® ライトウォームインサレーション
●1900円
保温性の高い、中綿感を味わえる起毛メッシュが特徴。軽さと包み込むようなソフトな肌触りもポイントで、コートの下に着るのもオススメ。新色の「ダークカーキ」が追加(10月発売)され、全3色展開に。もちろん耐久撥水性。

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ
ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

BASIC バックパックⅡ
●2900円
シンプルで機能的、しかも安いとして大ヒットしたバックパックに防水仕様となる第2弾が追加。YKKの止水ファスナー標準で、表面ポケットのほか、大小収納を完備。パソコン収納もOKと、仕事用として大活躍! しかも背面は蒸れにくいメッシュ。先日発売されたばかりの新製品です。ブラックのみ。

【 3 】シューズ系!

「WORKMAN Shoes(ワークマンシューズ)」も販売絶好調! ワークマンは現場で使う作業靴(安全靴)だけじゃなく、日常使いに適したファッショナブルなシューズも目を見張るものが。新製品も続々登場です!

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

【 防水サファリブーツ サイドゴア 】
●1900円
ちょっとした雨の日などに大活躍する防水仕様。最大の特徴は側面部。伸縮性のあるゴムのようなバンドとなっており、履きやすく脱ぎやすい。しかも軽い。先日発売されたばかりの新製品。カラーはブラックとベージュ

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

【 ムートン風ブーツ ベリーロー 】
●1900円
人気のブーツのショート丈が新発売! 軽く、撥水性もあり。全3色。■10月発売

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

【 アクティブスエード調パンプス 】
●2480円
大人気のパンプスに、秋冬シーズンにオススメしたいスエード調が追加! バレエシューズと同等の製法で作れた、柔軟性のある履き心地抜群な逸品。全4色。■10月発売予定

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ
ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

【 アクティブハイク サミットハンター 】
●2900円
インナーにスプラシールドと呼ぶ透湿防水フィルムを縫い付け、地面から6㎝程度までであれば水の浸入を防げる。表面はCORDURA(コーデュラ)の自然由来の新素材。ソールは泥がたまりにくい形状と、とにかく機能的。■10月発売

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ
ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

【 ワーカーメリノ ソックス 】
●各780円
先日発売されたばかりの新作ソックスは、保温性が高い高級綿として知られるメリノウールを使用。2種類あり「サポート」は反発力があり疲れにくく、ずれにくい。「ハード」は負担のかかるつま先やかかとにナイロン糸を使ったロングライフモデル。ともに通常仕様のほか、5本指仕様があり。

【番外編】コレ、知ってます!?

こだわりすぎて空回り(!?)しているモノ、本来の狙いとは違う使われ方をしているモノなど、知られざるユニークアイテムがいろいろある「#ワークマン じみチャンネル」の商品も会場にズラリ。お店で見つけたら手にしてみては!?

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

地下足袋のような作業靴「建さんⅡ」(680円)の、上面部分を自由にペイントしてオリジナルシューズを作っては!? 

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

旧国鉄の帽子にも似た、どことなくレトロなキャップ(580円)。八角(写真奥)と丸天(写真手前)の2種類あり。

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

のびのびキャラッテ袋」(304円)は、滑り止め部分を猫など、動物たちとしたカワイイ逸品。レディースとキッズ向け。

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

塗装時に着用する純綿の「塗装服」(1527円〜)を、染色やペイントして自己流に楽しんでみては!?

レポートまとめ♪

ワークマン 2022秋冬 新製品 アウトドア キャンプ

●話題のキャンプギアが続々登場!
●とくにテント系が充実・オンライン専売品も
●ウェアやシューズ類も
●もちろんどれもコスパ高!

いかがでしょう!? すでに発売が始まっているものもありますが、大半はこれから。おうちから簡単に注文できるオンライン専売商品も多くありますので、まずはサイトをチェックしてくださいませ。

【 オンラインストア 】 https://workman.jp/shop/default.aspx

この記事を書いた人

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

今回ご紹介した記事は 

 いかがでしたか?

関東1都3県では他にも楽しいイベントや巷で話題のお出かけスポットがたくさん!お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」をチェックして休日を楽しんじゃおう!

「オソトイコ」は

\ お出かけしたくなる情報が満載! /

トップページから探す

スポンサーリンク

この記事を書いた人

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

お出かけ関連の特集記事ランキング

スポンサーリンク