2022.05.26

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

特集記事

山さん
文・写真: 山さん
2022.01.28

『楳図かずお 大美術展』 アナタはそこでなにを感じる!? 漫画を超越した芸術性に酔う、話題の展覧会へ行こう♪

楳図かずお 大美術展 東京シティビュー 六本木

Ⓒ楳図かずお Ⓒエキソニモ Ⓒ冨安由真 Ⓒ鴻池朋子
Ⓒ楳図かずお/小学館

数多くのヒット作を生み出した不世出の漫画家、楳図かずおさんが、作品のなかで示してきた先見性や芸術性をフォーカスした話題の美術展がいよいよスタート! 今展で初公開となる27年ぶりの新作や、楳図ワールドにインスパイアされたクリエイター陣による作品展示など、会場の様子を掻い摘まみレポート!

*掲載内容は2022年1月27日の内覧会時点の情報で、内容を保証するものではありません。
*掲載写真はすべて編集部による。

EVENT DATA

 『楳図かずお 大美術展』

撮影一部OK(スチールのみ)
音声ガイドなし
グッズ販売あり

●開催地東京シティビュー(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階)
●開催期間2022年1月28日(金)~3月25日(金)
●入場料【一般】2200円、【高大学生】1500円、【4歳〜中学生】900円、【シニア・65歳以上】1800円
●開催時間10:00〜22:00(最終入館21:30)
●休催日会期中無休
●最寄り駅東京メトロ日比谷線「六本木駅」1C出口 徒歩3分(コンコースにて直結)、大江戸線「六本木駅」3番出口から徒歩6分
●アクセスhttps://art-view.roppongihills.com/jp/info/#access
●特設サイトhttps://umezz-art.jp

「楳図かずお 大美術展」とは!?

楳図かずお 大美術展 東京シティビュー 六本木

Ⓒ楳図かずお Ⓒエキソニモ Ⓒ冨安由真 Ⓒ鴻池朋子
Ⓒ楳図かずお/小学館

小学4年生で漫画を描き始め、高校3年生で単行本デビューを飾るといった早熟さで知られるヒットメーカーであり、“ホラー漫画の神様”とも呼ばれている漫画家、楳図かずおさんの世界を紹介する期間限定の展覧会です。

大規模な気候変動や多発する自然災害、AIやロボット工学、さらに遺伝子工学の発展といった内容を、数十年前の作品である『漂流教室』『わたしは真悟』『14歳』ですでに描くという驚くべき先見性に着目しつつ、漫画という枠を大きく超えた楳図作品の類い稀な芸術性をフォーカス。

作品から抜粋した複数のシーンを集めたオリジナルのグラフィックアートに始まり、『14歳』以来27年ぶりとなる最新作であり、4年の歳月をかけた『ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館』の原画101点を一挙展示。まるで絵本を読み進めるかのような空間展示のなかで、話題の最新作を楽しめる、従前の漫画展とは大きく異なる展示会です。

さらに今展の大きな特徴が、楳図さん本人だけでなく、3人の現代美術クリエイターが参加していること。楳図作品にインスパイアされたオリジナルアートが、空間全体ごと魅せるインスタレーションアートとして展開されます。

もちろん、フォトスポットコーナーといった来場記念となるスポットや、関連グッズを多数販売中のミュージアムショップもあり。展示室外にあるカフェでは、イベント期間限定となるコラボメニューも楽しめ余韻に浸れることが可能と、楳図ワールドをマルチに楽しめる内容となっています!

【ご注意ください】 原画展示は最新作『ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館』のみに限られ、過去作品の原画展示はありません。

会場の様子をお伝えすると・・・

それでは早速会場の様子をご紹介。今展は一部撮影OKですが、NGポイントも多いですので撮影される場合は十分ご注意くださいませ。今回は全9セクションに分かれている会場のうち、6セクションを抜粋紹介!

【1】『漂流教室』グラフィックゾーン

楳図かずお 大美術展 東京シティビュー 六本木

Ⓒ楳図かずお Ⓒエキソニモ Ⓒ冨安由真 Ⓒ鴻池朋子
Ⓒ楳図かずお/小学館

今展は入り口入ってすぐに本展が始まります。よくある序章的エリアはありません! いきなりどーんと始まります。左右の壁に描かれているのが、楳図さんの代表作である『漂流教室』(1972〜1974)で描かれたシーンをキャッチーなコピーと共に、抜粋してグラフィック化。

小学校でに突然大爆発が起こり、校舎ごと消失。時空を超えた隔絶した地で生きることになった少年たちを描くSFであり、近年多発する大規模な気候変動、甚大な自然災害などを、約半世紀前に予見していた事実に驚かされるはず!

楳図かずお 大美術展 東京シティビュー 六本木
エリアの壁には、作品に登場した、現在につながる先見的なキーワードがグラフィックアートに。

Ⓒ楳図かずお Ⓒエキソニモ Ⓒ冨安由真 Ⓒ鴻池朋子
Ⓒ楳図かずお/小学館

【2】エキソニモ × 『わたしは真悟』

楳図かずお 大美術展 東京シティビュー 六本木

Ⓒ楳図かずお Ⓒエキソニモ Ⓒ冨安由真 Ⓒ鴻池朋子
Ⓒ楳図かずお/小学館

人間の能力を超える力を秘めたロボットや人工知能はなにをもたらすのかを、抜群のストーリー展開と持ち前の画力で問う、楳図作品の最高傑作との声も高い『わたしは真悟』(1982-1986)をフューチャー。

実験的プログラムを数多く手掛け、現在ニューヨークを拠点に活動を続けるアートユニット「エキソニモ」が、『わたしは真悟』をモチーフに製作した巨大インスタレーションアートが展開しす。

作中場面が映し出される12枚のモニターを漫画のコマに見立てつつ、足元には使用済みのケーブルが無数に絡み合うこの作品。作品内で重要なモチーフとなっている東京タワーが、背景のガラス越しから映り込むなど、粋な工夫も。夜間はとくに東京タワーの存在が顕著になるそうです!

ちなみにこの作品はBGM付き。バックに流れる昭和歌謡にもご注目を。

楳図かずお 大美術展 東京シティビュー 六本木
巨大モニターをアートの前には、『わたしは真悟』の扉絵を紹介するコーナーも。全89点ある扉絵が、4枚のモニターを使ってループ展開されます。

Ⓒ楳図かずお Ⓒエキソニモ Ⓒ冨安由真 Ⓒ鴻池朋子
Ⓒ楳図かずお/小学館

【3】年表&作品紹介エリア

楳図かずお 大美術展 東京シティビュー 六本木

Ⓒ楳図かずお Ⓒエキソニモ Ⓒ冨安由真 Ⓒ鴻池朋子
Ⓒ楳図かずお/小学館

楳図かずおさんの、0歳〜現86歳までの歴史を振り返る年表コーナー。その時々に、世界でなにが起こったのかも時系列で判るようになっています。

楳図かずお 大美術展 東京シティビュー 六本木
年表の足元には、過去出版された、掲載雑誌や単行本といった“当時モノ”の楳図作品がズラリ。

Ⓒ楳図かずお Ⓒエキソニモ Ⓒ冨安由真 Ⓒ鴻池朋子
Ⓒ楳図かずお/小学館

【4】『ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館』エリア

楳図かずお 大美術展 東京シティビュー 六本木
楳図かずお 大美術展 東京シティビュー 六本木

Ⓒ楳図かずお Ⓒエキソニモ Ⓒ冨安由真 Ⓒ鴻池朋子
Ⓒ楳図かずお/小学館

今展のハイライトが、会場中央付近にあるコチラ!

『14歳』(1990-1995)以来、なんと27年ぶりとなる最新作『ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館』が堂々初公開。通常の漫画作品とは違う、1点1点が絵画のように展開される全101点の作品となっており、会場では各作品の上にあるナンバリングの順に、作品と、そこに添えられた文章(一部除く)を追っていくという、まるで絵本を読み進むような感覚で楽しむ「連作絵画」となっています。

楳図さんの息づかいが伝わるようなリアルさは、原画展示ならでは。じっくりご堪能あれ。

楳図かずお 大美術展 東京シティビュー 六本木
新作は鉛筆書きの素描をコピーし、それをアクリル絵の具を使って彩色していったそう。赤枠×緑地の額も印象的♪

Ⓒ楳図かずお Ⓒエキソニモ Ⓒ冨安由真 Ⓒ鴻池朋子
Ⓒ楳図かずお/小学館

エリア入り口も お見逃しなく!

楳図かずお 大美術展 東京シティビュー 六本木

Ⓒ楳図かずお Ⓒエキソニモ Ⓒ冨安由真 Ⓒ鴻池朋子
Ⓒ楳図かずお/小学館

『ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館』エリアの入り口脇にあるモニターもご注目。こちらでは楳図かずおさんへの撮り下ろしインタビュー映像を上映。展示作品を見るだけでは気付きにくい、作品のこだわりなども紹介されます。上映は約6分。この映像は会場でしか上映しないとのことです!

巨大フォトスポット あります!

楳図かずお 大美術展 東京シティビュー 六本木
楳図かずお 大美術展 東京シティビュー 六本木

Ⓒ楳図かずお Ⓒエキソニモ Ⓒ冨安由真 Ⓒ鴻池朋子
Ⓒ楳図かずお/小学館

『ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館』エリアのラストには、来場者が写真を撮って楽しめるエリアも。掲示される作品は、本エリア内に原画が紹介されていますので、お探しあれ。

【5】 『14歳』グラフィックゾーン

楳図かずお 大美術展 東京シティビュー 六本木

Ⓒ楳図かずお Ⓒエキソニモ Ⓒ冨安由真 Ⓒ鴻池朋子
Ⓒ楳図かずお/小学館

気候変動により地球が残り14年で終わると予言されるなか、地下が新たな生活の場となった地球ではバイオ技術が発展。食料も人工的に得られるなど技術が進歩しているが、ある日その培養肉が突然変異。知性を持った生物、チキン・ジョージを誕生し愚かな人間と対峙する・・・という、いまなお色褪せない壮大なストーリー展開と画力で、多くの漫画ファンを唸らせる『14歳(フォーティーン)』。

遺伝子工学や未知のウイルス、宇宙への脱出への可能性といった、現代社会への警鐘ともいえる先見性の高い作品としても知られる作品の世界感を、特製グラフィックで紹介。

楳図かずお 大美術展 東京シティビュー 六本木
作中イラストとともに紹介される作中に登場したコピーも、キャッチーでじつに刺激的。引き込まれます!

Ⓒ楳図かずお Ⓒエキソニモ Ⓒ冨安由真 Ⓒ鴻池朋子
Ⓒ楳図かずお/小学館

【6】鴻池朋子×『14歳』

楳図かずお 大美術展 東京シティビュー 六本木

Ⓒ楳図かずお Ⓒエキソニモ Ⓒ冨安由真 Ⓒ鴻池朋子
Ⓒ楳図かずお/小学館

楳図かずお 大美術展 東京シティビュー 六本木

Ⓒ楳図かずお Ⓒエキソニモ Ⓒ冨安由真 Ⓒ鴻池朋子
Ⓒ楳図かずお/小学館

会場終盤には、現代日本を代表する美術家である鴻池朋子さんと『14歳』のコラボレーションにいるインスタレーションが展開。

楳図さん本人を実際に対話して得たインスピレーションをもとに描いた、ドローイング作品「かずお14歳」は、その上に設置された、楳図作品の1つの象徴ともいえる非常階段のオブジェ。さらに『14歳』の終盤に登場したゴキンチ先生と呼ぶキャラクターを使った振り子作品、そして作中で語られるセリフ等を、原稿用紙にあえて左手で描く「14歳 左手のエチュード」など、複数の作品が連続して展開されます。

物販、コラボメニューも♪

会場では今展を記念したグッズ販売のほか、館外のカフェで楽しめるコラボメニューも用意もあります。そちらもあわせてどーぞ。

楳図かずお 大美術展 東京シティビュー 六本木
来場者しか入れないミュージアムショップでは、イベント特製アイテムのほか、既存アイテムも取り扱い。その数約300点。通販の予定はなしとのこと。支払いは現金、カード(VISA/マスター)、paypayのみ。

Ⓒ楳図かずお Ⓒエキソニモ Ⓒ冨安由真 Ⓒ鴻池朋子
Ⓒ楳図かずお/小学館

楳図かずお 大美術展 東京シティビュー 六本木
楳図かずお 大美術展 東京シティビュー 六本木
コラボメニューが味わえるカフェは、展示室の外に。『漂流教室』モチーフのカレーや、『まことちゃん』のホットチョコレート、同あんこラテなど、映えるメニューが6種類。詳細は公式サイトで御確認を。

Ⓒ楳図かずお Ⓒエキソニモ Ⓒ冨安由真 Ⓒ鴻池朋子
Ⓒ楳図かずお/小学館

最後に・・・

実際に訪れた印象をチラッとお伝えすると・・・。

まず、今展は楳図さんの偉大さを振り返る、いわゆる“回顧展”ではありません! ご注意ください。

それらしい雰囲気は確かにありますが、全国でよく行われている、漫画家の原画等を集めた展覧会とはかなりニュアンスが異なります。楳図さんの創作活動が伝わる貴重な資料や道具、愛用品等の展示、作業場の再現など、よくある展示や演出はありません!!

残念ながら今展は「音声ガイド」がありません。楳図作品についての予備知識がない方には少々戸惑う可能性も・・・。そのため、楳図作品にあまり詳しくない方は、1つ1つの未知なる芸術作品を単純に楽しむことに割り切ったほうが、逆に新しい発見や刺激があるのではと思います。

とはいいつつも、公式サイトでは楳図作品を紹介する特設コーナーも用意されていますので、そちらをチェックしたうえで来場することをオススメしますが。

「若い方は確かに楳図さんの作品には馴染みが薄いかもしれませんが、現代美術に関心が高い方は、若い方を含め多くいらっしゃる。今回展示したクリエイターによる現代美術作品を切っ掛けとして、楳図作品を知り、楽しんでもらえれば」と、展覧会の関係者はおっしゃっておりました。

ちなみに図録は製作が大幅に遅れており、完成次第、ミュージアムショップで発売するとのこと。図録はマストで欲しいという方は、事前に確認のうえ訪れたほうが良さそうです。

余談ですが・・・

会場は一部除き、ハッキリいって暑いです(汗)。地上52階という高層階にあり、周囲をガラスで覆われていることもあり、晴れた日は相応の暑さが・・・。展示室外にコインリターン式のロッカーがありますので、入館前に余計な荷物や上着は迷うことなく脱いだほうが絶対いいです。これ、間違いありませ!

レポートまとめ♪

楳図かずお 大美術展 東京シティビュー 六本木

●初公開の最新作の原画101点を間近で見れる!
●クリエイターコラボのインスタレーションアートも
●漫画展ではなく美術展として楽しもう
●ミュージアムショップは品数充実中!

いかがでしょう!? 楳図作品愛読者はもちろんですが、ぜひ1美術ファンとして訪れてみてください。新たな刺激を受けるはず。展示の狙いを理解するには、小中学生以下にはちとハードルが高いかも!? ご注意ください。

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

お出かけ関連の特集記事ランキング

スポンサーリンク