2022.12.08

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

特集記事

文・写真: 山さん
2021.11.30

『東京ドイツ村 ウインターイルミネーション2021-2022』 関東圏屈指の規模を誇る人気イベントは、噂通りの満足感♪ ワクワク感が止まらない!!

地元随一、関東屈指、全国指折りの感動と驚きが味わえる、千葉県にある「東京ドイツ村」で開催中のイルミネーションを覗いてきました! すでにTVやウェブ、雑誌等で多く取り上げられているハイメジャースポットですが、コレから行く予定! という方への予備知識として、会場の雰囲気を足早に紹介しちゃいます!

*掲載内容は2021年11月下旬時点の情報で、内容を保証するものではありません。
*掲載写真はすべて編集部による。

EVENT DATA

『東京ドイツ村 ウインターイルミネーション2021-2022』

ファミリー大歓迎
撮影OK
限定グルメあり

●開催地東京ドイツ村 (千葉県袖ケ浦市永吉419)
●開催期間2021年10月29日(金)〜2022年3月21日(月)
●入園料【普通自動車】3000円/1台
●点灯時間公式サイトで確認を(開園時間/9:30〜20:00)
●休催日会期中無休
●最寄りIC館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」から約3km/5分、圏央道「木更津東IC」から約6km/10分
●アクセスhttps://t-doitsumura.co.jp/access/
●告知サイトhttps://t-doitsumura.co.jp/special_event/

『ウインターイルミネーション』とは!?

敷地面積が東京ドームの19個分という広大なエリアのなかに、アミューズメント系スポットやドッグラン、本格ドイツ料理を楽しめるレストラン、ショップなどが併設された、花と緑のテーマパークである『東京ドイツ村』で開催中のイルミネーションイベント。

開園20周年となった東京ドイツ村ですが、イルミネーションイベントとしては2021年で16回目。「マルクトプラッツ」と呼ばれる園内奥に位置するメインエリア、そこで繰り広げられる「光と音のショー」を筆頭に、傾斜面にギッシリと敷き詰められたカラフルなLEDの光で来場者を圧倒する、関東屈指のイルミネーションイベントです!

園全体マップhttps://t-doitsumura.co.jp/parkguide/map/
イルミネーション開催マップhttps://t-doitsumura.co.jp/special_event/illumination/#c03

週末となれば、メインエリアは多くの方で賑わいます♪ それもそのはず、通常点灯時だけでなくショーも凄いんです♪

イルミネーションが施されているエリアは、(さすがに敷地が広すぎるため)東京ドイツ村の一部に限られるものの、他のイルミイベントを圧倒するに余りあるほど。斜面や建物、木々など、かなり広範囲がデコレーションの対象となっているほか、(風船のように全体が発光する)ランタンと呼ぶ光のオブジェも大小多数あり。定期的に開催される光のショーはワクワク感高く、乗り物に乗ってエリアを回る「恐竜×光」の特別ゾーンもあります。

さらに観覧車に乗った方だけ、高台に登った方だけが楽しめる趣向を凝らした演出もありと、“東京ドイツ村見ずしてイルミネーション語るなかれ”、といっても過言でないほどの充実度。訪れる価値の高いスポットです!

LED数は 300万球超え!

エリア内に使われるLEDの総数は、300万球を超えるとか。数的には、それを上まわる会場はいくつかありますが、体感ではそれを大きく超える印象。つまり、それは魅せ方がうまいということ。数値だけでは測れない満足度があります!

また、実際に訪れて感じのが色の強さ。写真からも判る通り、光の色が結構ビビットなんです。赤、青、緑、黄色など、複数の色を使い分けていることもあってかインパクトが強い。見た! 行って来た! 感が強いです。

建物も 屋根までギッシリ!

高台にあるメインエリア「マルクトプラッツ」の建物は、ご覧の通り屋根までギッシリとレインボーカラーに! この状態でもかなり凄いですが、適時開催される光と音のショーで会場の雰囲気はさらにヒートアップします!

見所、抜粋紹介!!

それでは早速、会場の様子をご紹介。ここに挙げる以外にも複数ありますヨ♪ 2021年のテーマは「お菓子」!

メインエリア周辺

レストランやお店などが連なった、円形状のメインエリアである「マルクトプラッツ」には、いろいろなコンテンツが密集しています!

【光と音のショー】

エリア内にある建物は、15分おきに開催されるショーにあわせて、LEDの光がON・OFFしたりと、思わずおおお〜となる演出が。

広場も注目!】

円形状広場の中心部にはライン状にLEDが。光と音のショーの際にはここも光が踊ります♪

【枝先までギッシリ】

広場中央にある樹木は枝先までLEDがギッシリ! ぶら下がる白球が、見た目の印象をさらに味わい深いものに♪

【巨大ゲートはお菓子】

光の大海原に足を踏み入れる来場者の気持ちをワクワクさせてくれる特製ゲート。ソフトクリームやドーナツ、キャンディ−などのお菓子アレンジに注目を。ゲート両端に立つ、子どものようなイルミは、口からシャボン玉のようなモノを、定期的に吹き出す仕掛け付きです。お見逃しなく!

【ゲート外側も♪】

ゲートをすぎたあとにも、ショートケーキや飴といったお菓子の演出がありますヨ〜。

【虹のトンネル】

東京ドイツ村イルミネーションの定番スポット、大トンネル。グルッとカーブするだけでなく、途中で二手に分かれる構造。トンネルがカーブした内側には、クリスマスツリーとプレゼントボックスのランタンも♪

【スクエアエリア】

四角い枠が段階的に点灯し、ときに奥の建物自体も光出す、ちょっと不思議なエリア。正面に立つと立体的な写真が撮れるそう。

【スマホの光で落書き!?】

スマホにあるライト機能を使って、専用ボードに落書き体験ができる気になるスポットも! 数分後には自然と消える、不思議な体験ができます♪ ちびっ子にも最適♪

ランタン

「ランタン」と呼ぶ、光のオブジェが至る所に複数設置されている点もポイント。公式サイトによれば、中国の専門業者が製作したものだそう。なかにはビックリする演出があるランタンも!

ランタンはその再現性、明るさもさることながら、大きさも注目。大人の背丈を超えるものもあります! 写真はほんの一部です。いろんな生き物たちをお探しあれ。

もっとも目立つ巨大な海賊船に向かって大砲がなるんです!! ちょっとですが煙も出ます。しかも放ったあと、海賊船が点滅するんです。まるで大砲が当たったような感覚が。凄い演出。ぜひお試しを!

丘エリア

東京ドイツ村は傾斜の異なる大小の丘が複数ありますが、それがLEDの光で埋め尽くされる光景は圧巻です♪

どこを見ても、光、光、光。イルミネーションを見に来た! という気持ちにさせてくれる、満足度の高い見せ場の1つです♪
LEDの光の川が何層も連なる光景は必見です!

見晴らし台へ 行こう!

園内西側にある、ピンク×ホワイトの丘は、頂上付近まで行くことができ、そこからイルミネーションエリアを見渡すことも可能です! 

丘の斜面にギッシリと敷き詰められたLED。ラムダムな配置ですが、遠目から見ると、光の絨毯のような状態に。
見晴らし台頂上にある2色のLEDも、近くによると、とても幻想的かつ神秘的だったり♪
見晴らし台から見ると、地上絵とも呼べるいろいろな模様が。見晴らし台ではフォトサービスもありましたヨ♪

そのほかにもこんなモノも♪

「魔法使いラックの贈り物」と称した、特別なショーコンテンツも。ご覧の写真はメインエリアにあるものですが、ショー自体は東京ドイツ村の入り口付近にある「ボート池」脇で開催。光のアニメーションが夜空に投影されます♪ お見逃しなく! このイベントは会期が異なり、開催は2022年2月5日(土)まで!

詳細はコチラへhttps://t-doitsumura.co.jp/special_jraevent/

最大5人乗りの専用カートに乗って、指定エリアを周回する「ジュラジャーマン・ライド」(有料)。エリア内には莱アップされた恐竜たちが。このアトラクションでないと見れないイルミネーションも。イルミネーションが始める時間になると行列となりますので、お早めにどーぞ!

詳細はコチラへhttps://t-doitsumura.co.jp/special_event/german/

園内には遊園地ゾーンも。夜になると、そこももちろんライトアップ♪

昼間も楽しいですヨ〜♪

東京ドイツ村は昼間もいろいろ遊べます。とくにちびっ子のいるファミリーには、子どもを思いっきり遊ばせるに最適な遊具やアトラクションが一杯あります。イルミネーションだけといわず、昼間もぜひお楽しみあれ。

広大な敷地。車道以外は基本芝生。のんびりできます!
無料遊具もいろいろ。日頃溜まった、子どものストレス解消にもいいかもです!
園の頂上付近、観覧車横には、子ども用の有料アスレチックエリアも。2階建てビルに相当する建物内を攻略してまわるアスレチックゾーンです! ■900円
遊園地ゾーンはすべて有料ですが、コンテンツは多数あります。チケットは、1回券、回数券、ワンデイパスポートと各種あり。オススメは断然パスポート。かなりお得です!

【詳しくはコチラへ!】https://t-doitsumura.co.jp/parkguide/attraction01/

気になる混雑は!?

人気のイルミネーションイベントだけに、土日祝日は相応の人手。イルミネーション点灯にあわせて来園する場合は、入園渋滞が起こる可能性もあるため、早めに訪れたほうが絶対無難ですヨ。

レポートまとめ♪

●光の密集感がスゴイ! ショーもスゴイ!
●関東圏屈指の満足感
●映えるランタンオブジェも多数
●週末は相応の混雑覚悟です!

いかがでしょう!? 東京や神奈川からも、アクアラインを使えば楽と、アクセス便利。昼間から遊べるスポットですので、1日目一杯お楽しみあれ。十分元は取れると思います!

この記事を書いた人

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

今回ご紹介した記事は 

 いかがでしたか?

関東1都3県では他にも楽しいイベントや巷で話題のお出かけスポットがたくさん!お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」をチェックして休日を楽しんじゃおう!

「オソトイコ」は

\ お出かけしたくなる情報が満載! /

トップページから探す
  • 未来の博物館 東京国立博物館 上野 日本美術
  • 横浜八景島シーパラダイス・うみファーム

スポンサーリンク

お出かけ関連の特集記事ランキング

スポンサーリンク