地域のお出かけ情報

area info

公開日:2018.10.25

鉄道ファン、ちびっ子に大人気の、京王れーるランドがさらに充実した件について!

場所

東京・日野・京王れーるランド(京王線「多摩動物公園駅」・徒歩0分)
東京都日野市3-36-39
TEL.042-593-3526

公式サイト

http://www.keio-rail-land.jp

SPOTデータ

京王れーるランド
【営業】
9:30〜17:30

【休館日】
毎週水曜日&年末年始
*水曜日が祝日の場合は翌日休館

【入館料】
300円/3歳以上
*ミュージアムショップは入場無料
*一部有料コンテンツあり


出典:編集部

京王れーるランドって!?

2013年に京王電車&バスの開業100年を記念してオープンした、見て、触って、遊んで、学ぶ、体験型ミュージアム。ミニ電車に乗ったり、ジオラマ展示見たり、バスに乗ったり、プラレールで遊んだりといろんなコンテンツが盛りだくさん。子供だけでなく、幼児でも安心して楽しめるボールプール付きアスレチックも完備。鉄道ファンには嬉しい、実際に使われた京王線の実車展示や京王にまつわるグッズの展示など、大人も楽しめます!

新たに追加された「アネックス」って!?

開業5周年を記念し、2018年10月11日に追加オープンした新ブース。7000系・8000系のカットモデル展示を筆頭に、記念グッズもあるミュージアムショップ、京王のオリジナルキャラ「ケイオージャー」と一緒に謎解き(クリアすれば景品も!)をする体験型コンテンツが新たに登場。れーるランドお馴染みのミニ電車に、5000系が第3の車両として追加されたこともポイントです!

アネックス含め、れーるランド全体の具体的コンテンツはコチラで確認ください!

 

施設内はこんな感じです!

【↑】ミニ電車に乗ったり、実際に走っていた旧型車両の内部が見学できたりもできるれーるランド。施設に入るチケットは、通常の電車のような感じで、自動改札を通るんです。建物2Fには、ボールプール付き遊び場もあります!  ■出典:編集部

 


【↑】れーるランド内には実際に乗って楽しめる体験モノも数多く、制服を着て記念撮影したり、バスの運転士になんてこともOK! シュミレーターもあります! ■出典:編集部

アクセスは便利!?

場所は京王線の「多摩動物公園駅」のほぼ目の前。「新宿駅」から「高幡不動駅」乗り換えで、最短37分です! 真横には、「京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)」というプレイランドもあります。

「HUGHUG」のより詳しい情報は、コチラでご確認ください!     

 


【↑】施設の逆側には「多摩動物公園」もあり、その帰りに寄る家族も多いんです! ホント目の前です! ■出典:編集部

 

 

この記事をシェアする