2020.07.02

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

特集記事

feature articles

OSOTOIKO SPOT RePORTS

 オソトイコ編集部のお出かけスポット取材報告

2020.04.12
山さん
文・写真: 山さん

ぶらり、気分転換。片道15分の、”春”を感じる小径散策♪

調布桜堤通り 調布桜堤通り 調布桜堤通り・桜

コロナウィルスの影響で外出もままならぬ現在。イベントの中止や延期が相次ぎ、常設のお出かけ先も休業中が続く中ですが、ひとけを避けた気分転換もときに必要です。そこでオススメしたいのが、意外なほどに人通りが少ないこの小径(こみち)。お近くの方はぜひご自身で、遠方の方はこのリポートで雰囲気だけでも味わっていただき、今後機会があれば足を運んで頂ければ。靜かな時間を過ごせる、ちょうどいいお散歩コースです♪

*掲載内容は2020年4月上旬時点での情報で、内容を保証するものではありません。
*掲載写真は編集部による。

 

 

調布桜堤通り 調布桜堤通り・桜

 

SPOT DATA

桜堤通り

女性大歓迎
気分転換最適
トイレなし
コンビにあり

場所東京都調布市染地2丁目付近〜多摩川7丁目付近
最寄り駅京王線「調布駅」から徒歩18分、同「京王多摩川駅」から徒歩5分

調布桜堤通り・桜 調布桜堤通り・カナメモチ 調布桜堤通り・彫刻

 
 

「桜堤通り」とは!?

東京都調布市の多摩川沿いに続く、約1.3㎞程度の自動車道。その内の約1㎞が桜並木となっており、並木の途中から綺麗な歩道が整備されているんです。
 
調布桜堤通り・看板
 
今回オススメしたいのは、その小径。
 
普通にゆったり歩けば、それはわずか15分足らずの距離ですが、途中には名物の桜以外にも、色々な花々に出会えたりと、自然に触れつつ、気分転換できます。小径を彩る彫刻作品の展示があったりも。
 
調布桜堤通り・イメージ
 
綺麗に整備されており歩きやすく、道中は上り下りもなくフラット。ゆったり散策するにはちょうどいい感じ。自動車道を挟んだ向かい側にコンビニが2件もあるため、そこで軽食を買って、小径のベンチで休憩なんてことも可能です♪
 
調布桜堤通り
 
真横を走る自動車道は交通量も多いのですが、実際に歩く小径はガードレールの奥の奥のため、危険性はなし。小さい幼児ずれでも安心。

 

多摩川

写真は桜堤通りから少し離れた場所ですが、多摩川も目と鼻の先(写真は2019年10月時点)。

 

調布桜堤通り・看板

桜堤通りは、市内を巡る「調布ふるさと散歩」コースの一部に指定。このコースは一部住宅街も歩きますが、自然豊かな場所や市内の見所スポットも多く、軽いハイキング気分で楽しめるはず。

 

●調布飛行場〜野川公園を回る「空のロマンお武士のロマンの道」コース
●調布駅〜郷土資料館を回る「文化と水の香る道」コース
●調布・布田・柴崎駅〜神代植物公園を回る「歴史と武蔵野の緑の道」コース
●仙川駅〜つつじヶ丘駅を回る「寺町と文学の道」コース

と大きく4つのコースがあり、桜堤通りはそのうちの「文化と水の香る道」コースに組み込まれています。

 

 

歩道が整備されているエリアはおおよそコチラ!

 

 

僅か10〜15分足らずで、いろんな花が楽しめます!

道中はメインとなる桜並木のほか、路面に面した場所にはつつじが植えられており、それらの合間にさらにほかの花々がと、僅かな距離で楽しみ甲斐充分です♪

【桜】

調布桜堤通り・桜 調布桜堤通り・桜 調布桜堤通り・桜

3月から4月にかけては桜が見頃。今年は開花が早かったため、4月上旬に訪れた際にはすでにかなり散ってしまっていましたが、それでもしっかり楽しめます。自動車道に沿って植栽されているため、この時期、自動車で通るだけでもお〜っとなるはずです♪

 

【ハナズオウ】

調布桜堤通り・ハナズオウ

一瞬コレはなに!? と思い調べてみたところ、漢字では「花蘇芳」と書くハナズオウ。中国原産の花で、よーく見ると花びらがハート型だったりも。

 

【ハナニラ】

調布桜堤通り・ハナニラ

その凛とした姿と、グラデかかった蒼白な色が目をひいた「ハナニラ」。なんでも明治時代に園芸用として広まった花で、原産はアルゼンチン。葉っぱにニラのような臭いがあるとのことなので嗅いでみましたが・・・、とくに臭いはせずでした。

 

【カンザン】

調布桜堤通り・カンザン

花びらが複数枚重なって咲く、八重桜のメジャー品種。漢字では「関山」と書くそう。

 

【カナメモチ】

調布桜堤通り・カナメモチ

カナメモチはツツジ同様、いろいろな場所で見掛ける植物ですが、朱色の葉が連なる光景は結構なインパクト。この赤い葉は新葉の印で、徐々に緑に変わるとか。5月〜6月頃に白い花を咲かせるそう。

 

【ツツジ】

調布桜堤通り・つつじ

道路脇にある定番植物ツツジも、ギッシリ植栽されています。4月〜5月は見頃です! 余談ですけど、昭和の子供である私は小学生の頃、よく友達と下校時にツツジの花から蜜を吸っていましたが、なんでもツツジの蜜には毒性があるとかないとか。いまから思うと怖いハナシ・・・です。いまのちびっ子はそんな遊びはしないと思いますけど。
 
調布桜堤通り・つつじ

ツツジは小径を彩るように植栽されており、シーズンになるとご覧のような状態に(写真は2019年5月中旬頃)。桜観賞の次は、断然ツツジです!
 
ちなみに「桜堤通り」という小径の名称。桜は判るとして、「堤」は多摩川が目の前ということもあり「堤防」を意識してのことかと思いましたが、小径を彩る膨大な量のツツジを見ていると、「堤」とは「ツツジ」のことかも!? とふと思ったりも。
 
花のツツジは漢字で書くと「躑躅」とか。そのままでは誰も読めませんし、「つつみ」という発音が「ツツジ」にも近いですし、意識した!? 真相は不明です。
 
 

【Googleアプリ活用を♪】

調布桜堤通り

そのほかにもいろいろな花々や植物が植えられていますが、判らない植物などを見つけたときに役立つのが、Googleのスマホアプリ。Google検索画面の文字入力欄右にある「Google Lens」でカメラモードにして対象物を写真に撮ると、わずか数秒でそれがなんであるかを教えてくれますヨ! かなり便利です♪

 

 

小径には彫刻展示も♪

狛江側からの約1㎞に渡り、小径を彩るように、いろんな彫刻作品が点在。芸術作品を楽しみながら散歩するのもいいかもですね!

調布桜堤通り 調布桜堤通り・彫刻 調布桜堤通り・彫刻

 

どうでしょう!? 距離にしてわずか1㎞ちょい。15分足らずの散歩道ですが、きっとアナタも見て、和んで、ゆったりできるはず。並行して走る自動車道の交通量の多さとは裏腹に、この小径の利用者はとても少ない印象。ひと目を気にせず気分転換するにも最適な場所かと思います。ベンチもありますし、ぜひ足を運んで見てくださいませ♪

 

おうち時間を楽しく!

おうちいよロゴ

おうちで楽しく過ごせる
コンテンツをご紹介!

噂のスリムボトル記事へのバナー
ムーミン記事へ
アウトドアジャパンデイ記事へ
情報募集中へ
アウトドア用語集へ
特集記事の番外編へ

この記事を書いた人

山さん

山さん

ここ1〜2年、自然に対し異様に親近感をおぼえる不肖の編集者。6歳の娘と一緒に、ハイキングや登山を楽しめる日を待ち望む日々。

スポンサーリンク

噂のスリムボトル記事へのバナー
常設スポット特集ページへのバナー
スタンプラリー特集ページへのバナー
デカ盛りに挑戦ページへのバナー
ムーミンバレーパーク記事へのバナー
アウトドアジャパンデイ特集記事へのバナー
情報募集中ページへのバナー
アウトドア用語集へのバナー
特集記事の番外編へ

最近みんなが気になっているお出かけ情報ランキング